インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルの警戒感
混乱の続くエジプトがイスラエルに及ぼす影響は大きい。

イスラエルのネタニヤフ首相は「我々が恐れるのは過激なイスラム体制が生まれる状況だ」と語り、強い警戒感を示した。
そしてイスラエルを訪問したドイツ首相に「抗議デモが宗教的な過激主義に基づかないとしても、宗教組織が国を乗っ取ることもある。 事実イランで起きた」とイランまで引き合いに出し、ムバラク体制の存続に働きかけているようだ。

イスラエルの緊張感と警戒感は計り知れないものがある。
それはエジプトが1979年にアラブ諸国の中で最初に国交を結んだことにも起因している。
ある意味、軍事的にも安心していた方面(エジプト)までが、カオス的な様相に陥っている。

そしてイスラエルが頼りにする米国だが、オバマ大統領は「秩序ある移行は今始めるべき。 政権移行は有意義かつ平和的でならなければならない」と声明を発表。
米国はムバラク政権を最早支持しないということだ。

米国の意図は分からないが、現時点でアラブ諸国を敵にまわすことに危機を感じているのか、もしくは逆で戦争による経済の刺激をいまだに狙っている連中の思惑が働いているのか?

実際、現在暴動やデモが発生しているのは、アラブ諸国の中でエジプトだけでない。
イエメンとヨルダンでも発生しており、各国の状況も非常に流動的である。

世界には聖書にあるアルマゲドンを望む人々の存在もいるらしいが、確率的には低いとはいえ、何故か中東情勢はそちらの方の可能性も完全否定出来ない様相となってきた。

今後イスラエルのラビ(ユダヤ教の教師)の一部は、はるか昔に消えたと言われる祖先、遠い東の国王の動向が今まで以上に気になってくるのではなどと考えてしまった。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1345-ea8aad1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。