インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱いインドネシア株式市場を見つめて
熱いと言われるインドネシアの株式市場。
ここのところやや調整中とはいえ、上昇率に目をつける人々は少なくない。

日経平均が1年前と比較し、ほとんど上昇が見られないことに対し、インドネシアの株式は年間で45%以上の上昇で熱い市場だと囁かれてさえいる。

インドネシア総合株価指数

2008年リーマンショック後の安値 1111.39
2009年の末 2534.356
2010年の末 3703.512

1年間(2009年‐2010年)の上昇率 46.1%
リーマンショック後の安値と比較すると3倍以上

★ 現在は若干調整中。

インドネシアに進出している日系バイク産業も非常に好調なため、すでに各社進出を果たしているとはいえ、車産業からも熱い視線が投げかけられ期待がもたれているのがインドネシア市場となっている。

そんなインドネシア市場でのチャンスを逃すわけがないのが証券会社である。

インドネシアにある日系証券会社

アイザワ証券
野村ホールディングス
日興コーディアル証券
大和証券(進出決定)

証券会社の進出ばかりでなく、インドネシア株を組み込んだ投資信託も各販売会社は強化を行っている。

過去と比較すると政治も安定し、ポスト中国のような見方も出来ないことがないのが、インドネシアの株式市場だが、投機の金は逃げ足が速い。

熱いインドネシア株式市場

現状の市場価格で、買いを入れる人がいたとしたら、5年以上の投資を考えているか、相当お金に余裕がある人なんだとしてしか、私には理解できない。

食料の価格高騰で近年、最近なりを潜めていたインドネシア名物のデモの発生も懸念事項です。

今年どうしても熱いと言われるインドネシア株を買いを入れたいのなら、米国か欧州が揺らいだ時に投資資金が抜ける可能性も高いので、その時にチャンスが来ると考えています。
ただし来年は厳しい年になると思います。

★ 投資は自己責任で。





 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1340-8a6943e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。