インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パトカー先導 インドネシア外務省プロジェクト
「おまわり」と聞くと、過去に捕まるような悪いことをしたことがなくても、そして日本のおまわりさんの親切心には感謝しつつも、道を尋ねるとき以外は、何か少々寄り難いものがある。

子供の頃に自転車の二人乗りをしていて追いかけられたことがある。 もちろん振り切った。 こちらに非がないのに生意気なタクシーの運ちゃんと口論になり仲裁してもらった。 また車の事故の際に取調べを受けお世話になった。 そんな小さな出来事がトラウマにでもなっているのだろうか?

2010年11月。
インドネシア外務省のメダン視察のプロジェクトに参加していた。
その時はパトカー先導で、我々の乗るバスはメダンの街を軽やかに走り続けた。

メダンの主な産物とその協会の紹介や工業団地を視察するというプロジェクトだったのだが、私の様な貿易仲介やコンサル、そしてバイヤーを生業としている人の参加はたったの6名ほどだった。
総勢約20名で、インドネシアの国家予算を使用しあちこちを視察させて頂いたのだが、その他の参加者はほとんどがインドネシア駐在の各国の領事や書記官達であった。

そんなメンバーだと待遇が凄い。
まずはメダンの空港で、政治家や来賓が使用するVIP専用通路を通り、表に待つバスへ。
荷物は同行の外務省職員さんがピックアップしてくれる。
その後はパトカー先導でバスは走り続ける。

南アからは大使が参加していたことも要因だろう。
中国、フィリピン、タイ、ブルネイなど近隣諸国の領事や書記官が参加していたので、スムーズにスケジュールを慣行出来る様に、パトカー先導になったようだ。

パトカー先導 1

メンバーの中では一番小物だったかもしれない私は「おおっ、俺はさながら『虎の威を借る狐』のようだな」と、日本語の諺を思い出しつつ、パトカー先導VIP待遇という非常に貴重な経験をさせてもらった。

以前、軍の大佐の車であちこち移動するという経験もしたが、そちらはそちらで面白い。
道が混んでいる。 ホテルの駐車場を抜けると早いなんて場合は、彼らは平気でそこを通る。
もちろん支払いなどはしない。
「いいのかい?」と聞くと
「俺らが通れば、警備代わりにもなるから相手も喜んでいる筈だ」と本気なんだがジョークなんだか分からない台詞を大佐が吐いていた事を思い出す。 軍高官が車に乗っていれば、公務中という理解で、誰も咎めないということなんだと思う。 その時は飲み屋に向かっているだけだったんだけど。
さすがに私も面と向かって「どこの誰が一番無法者かわからんね」というジョークは言えなかった。

インドネシアでは軍人高官にはもちろん国から車が支給されている。
もちろん大佐レベルだと下のクラスの軍人が運転手として付き人になっている。
面白いなあと思ったのはナンバーチェンジ。
大佐や将軍がその車に乗っている時(=公務中)は、星が付いて軍人高官と分かるナンバーを使用。
高官が乗っていない時は、星のついていないナンバーにすることが、法律なんだか軍律なんだか知らないが、義務付けられている。
運ちゃん軍人がその作業を行うのだが、ナンバーは面白いほど簡単に外れる。

話が逸れた。

私は視察旅行中、バイヤー達との会話が多かったので、あまり話す機会には恵まれなかったが、南アの大使は気さくでおおらか、かつ面白い方だった。

パトカー先導 2
私のクダラナイギャグでも笑ってくれたお茶目な南アの大使とインドネシア外務省スタッフ達と

朝の出発時間。

インドネシア外務省職員の方々は、お客さんに非礼がないように、毎朝早めの時刻からロビーに集まっていた。

しか~し、南アの大使がいつも遅刻してくる。

かくして、約束時刻からは出発が必ず遅れるというインドネシア・タイムが、スケジュール中もしっかり適応されていた。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1307-8a5df802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。