インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア産マンゴー 対日輸出への道
インドネシアのマンゴーは美味い。
いくつか種類があるのだが、甘味と酸味のハーモニーを醸し出し、総じて美味しいと思わせるだけの味がある。

しかしながら、インドネシア産マンゴーは日本には入ってきておらず、日本国内でその味を楽しむことはまだ不可能である。

食品関連の輸入は難しい。
害虫だけでなく、毒物が出ると、港で廃棄処分となってしまう。

インドネシアの特産物では、海産物もあげられるのだが、数年前に毒物が見つかって中華高級食材のフカヒレが廃棄処分になったこともある。 行うにはリスクがそれなりに高い。

また日本に輸入するためには、国の検査が必要となり、それなりの時間とお金がかかり、中々ハードルが高いビジネスでもある。

食品関連の貿易は、市場に流れ始めるとルーティン化するので、非常にうまみがあるのだが、そんなにマンゴーのように甘く美味しいビジネスは矢鱈滅多には存在しない。
そうは言いながら、プロジェクトとして弊社も現在手がけているのが、それに近い商品である。 上手く流れるかはお楽しみといったところだが、あまり商品としてのハードルは高くないので、おそらく問題ないでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人気のマンゴー買って=害虫駆除で対日輸出目指す―インドネシア

 南国の果実として人気が高いマンゴーのインドネシアから日本への輸出を可能にするため、日本政府の支援で、害虫駆除技術向上を目指す事業がこのほど始まった。

 インドネシアのマンゴー生産は年間180万トン以上。中東や東南アジア向け輸出量も伸びているが、害虫のミバエ類が寄生している場合があるため、日本は植物防疫法で輸入を禁じている。

 ミバエ類を取り除くには蒸気による熱処理が有効。技術移転の要請を受けた日本は、国際協力機構(JICA)を通じ、農林水産省横浜植物防疫所などから専門家3人をインドネシアへ派遣。熱処理のための実験施設も完成した。

 事業の試験対象品種のマンゴーは「ゲドン・ギンチュウ」。甘みの中に酸味があり、シンガポールなどで人気を博している。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
朝日新聞 2010年12月6日

食品に関しては、インドネシアサイドでも生産者は何が原因で輸出出来ないのか知らないケースも実に多いし、また原因が追求できてもどうすればその悪因を無くせるか知識がないケースがほとんどである。

そんな訳でこんな支援は非常に有り難く、評価出来るものである。
さてさて、乗り越えなければならないハードルはいくつもあるとは思いますが、技術移転が無事に進み、広がりをみせ、日本国内でインドネシア産マンゴーが食せる日がいつになるのかが楽しみです。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

インドネシアのマンゴーが日本で食べられたら・・・・!って
インドネシアに駐在経験のある日本人なら皆思うことみたいですね~!
本当に本当に美味しいですもの-♥
あの美味しさは一度味わっていただいたら、マンゴ―好きの心をとらえて離さないと
思います-♪♪
[2010/12/06 19:56] URL | mana #SRtH0GDc [ 編集 ]

食べたい
ハルマニスが食べたいです。値段が高くても、あの味が食べられるなら、ちょっとなら出しちゃいます。
[2010/12/06 21:54] URL | hepako #- [ 編集 ]

コメント感謝です
こんにちは。

Manaさん、Hepakoさん、コメントありがとうございました。
日本女子、元気があっていい感じと思います。 日本はいまや完全に女子の方が元気がいいです(笑)。
 
元気の源の一つは食からということを思い出させて頂き、感謝しています。
[2010/12/06 23:54] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1269-bb89f50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。