インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダンで豚料理を満喫
メダンは福建語が至るところで飛び交うくらいに華人が多い。
そしてバタック族の人々もキリスト教徒が少なくない。

そんな事情もあり、豚料理が満喫できる街でもある。

豚料理は首都ジャカルタでも、また各都市でも華人の集まるエリアに行けば楽しめるのだが、ジャカルタだとコタと呼ばれるエリアが中心となってしまう。
そこに向かうのは、私のエリアからは遠く、そして渋滞も避けられないので、豚料理はどうしても希少なものと言った感が強くなってしまう。

メダン2日目。
華人のメーカー社長と打ち合わせ終了後、豚料理のレストランで昼食。

豚料理 メダン 1

野菜がペーストのようになっているのだが、豚料理に非常に上手くマッチングする味です。

豚料理 メダン 2

豚のスープ。

豚料理 メダン 3

豚を揚げたもの。
ビールのツマミにも非常に良い感じの味と食感でした。

豚料理 メダン 4

これがまた少し甘い味が何とも言えず、白いご飯に良く合うこと。

豚料理 メダン 5

この香辛料。
赤いのは豚の血が混じっているからだそうです。
ちょっと変わった味が下に残り、日本人が好んで食べる味ではないような気がしました。

インドネシアの中華街では「鳥の生き血を蒸して固めたもの」なんて料理も販売しています。 一度トライしましたが、好き嫌いのない私の舌でも「2度と食べなくない味と食感」として記憶されています。

このレストランでは豚料理が満喫でき大満足。

豚料理 メダン 6

名刺と地図を張ってきます。
ローカルレストランなので、高くもなく、味も満喫でき、コストパフォーマンスは悪くない筈です。
この時はご馳走してもらいましたが(笑)。

豚料理 メダン 7

名刺にはRumah Makan Khas Batakと<バタック特有のレストラン>と綴られています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1265-2f6ce731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。