インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ大統領のインドネシアでの演説
米国オバマ大統領は三度目の正直で、インドネシアの首都ジャカルタを歴訪することが叶った。

到着日、私はブロックMの居酒屋に居たのだが、渋滞を察してか早い時間のお客さんはいつもより少ない様子だった。

オバマ大統領訪問にあたり、イスラム強硬派はデモを行った。 アフガニスタン、イラクでイスラム教徒を相手に戦争している国の代表への訴えかけであり、大した混乱も起きなかった。

オバマ大統領はジョグジャカルタのムラピ山の噴火による火山灰の影響を心配して、インドネシア滞在時間は若干縮小して次の目的地へ旅立った。
彼がイスラム最大人口を抱えるインドネシアで行った演説は私の備忘録として記しておきたいので、少々遅くなったが記しておこうと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米国とイスラム世界の関係について「一度の演説で、長年の不信感をぬぐい去ることはできない」としながらも、宗教の違いなど相違点を受け入れ、関係発展に向け進むよう促した。

「米国はイスラム世界と戦争はしていないし、今後も決して戦うつもりはない」と強調。「われわれは(国際テロ組織)アルカイダとその一派を打倒しなければならない。これは米国だけの仕事ではない」と協力を要請した。

幼少期の四年間をジャカルタで過ごした大統領。「インドネシアは私の一部」とし、多数の宗教、民族、言語が共存するインドネシアで育った四年があったからこそ「他者を尊重することを学んだ」と語った。「多様性の共存」は「世界の模範」とも述べ、宗教や民族に対する「寛容」の重要性を訴えた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京新聞 一部抜粋 2010年11月11日

官僚が書いているのかもしれないが、オバマ大統領は演説が上手い。
米国の大統領は誰にするか決めている存在があると言われ、それはまさしくその通りだとよく考えれば誰でも判断出来るのだが、帝国の表向きの長の座を射止める人間はさすがだと思わせる演説内容である。

「多様性の共存」 インドネシアがまさしく世界に自慢出来る部分を見事に言葉にしている。

反面、「米国はイスラムと戦争しているのではなく、テロと戦っている」という部分は、そういう言い方しかできないのは理解できても納得させるのは無理がある。
オバマ大統領というよりも、過去「戦争は儲かるぜ」と、火をつけて消火に向かう行為を繰り返してきた米国の手口はもはや騙される人も相当少ない。

今回、インド、インドネシア、韓国、おまけで日本と、オバマ大統領の動きは見事に中国包囲網を築こうとする意図も見え見えである。

今年は何事もなく終わる可能性も出てきたが、イスラエルがいつイラクへ攻撃を仕掛けるか、そしてその時米国がどう動くかは、近い将来の懸念事項であり、その時に今回の演説内容の真偽も問われることでしょう。

ところで、ヨーロッパの金融、再び荒れ模様の雲行きです。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント
演説
youtubeで、演説の一部を聞きました。インドネシア語を織り交ぜて、上手に聴衆を喜ばせていましたね。
pulang kampung nih!
は、笑いました。

半分以上、英語の理解ができなかったので、なるほどそうだったのか、と納得して、masakiさんの記事を読みました。
[2010/11/13 00:22] URL | hepako #- [ 編集 ]


おはようございます。
いつも楽しく読ませていただいております!

現地のニュースショーのコメンテーターから

「米国での人気も落ちてきたから、
イスラム勢力を味方にしたいのでは」

「アメリカに対する世界的な支持率の低下を
引き止めたいのだから、このくらいのことを言うのが当然」

「冷静に国際状況を判断しましょう」

というようなコメントが出ていました。

インドネシアの人々も、なかなかしっかりしているな、
と思います。

[2010/11/13 08:38] URL | そんけっと あきこ #5Q1fTanw [ 編集 ]


講演内容はホワイトハウスのWebでも読みましたが、
masakiさんのまとめ方と考察が簡潔でとても参考になりました~
ありがとうございました。

「多様性の共存」はインドネシアでに居ると肌で感じます。
彼の言う通りに、他者を尊重する気持ちを自然に身に付けられる環境だと思います。

日本は隣の国との関係でも極端に、腰砕けになったり、甘やかしてしまったり
する事を「寛容」さと勘違いしている様ですが、もうちょっとインドネシアに学んで欲しいと
思います。
本当に相手と交渉していこうと思うなら、形から入るのではなく相手の真意や考え方を手づかみで掴み取るバイタリティや柔軟さが日本人は無さ過ぎます~

[2010/11/14 14:52] URL | mana #SRtH0GDc [ 編集 ]

コメント感謝です
hepakoさん、そんけっとさん、Manaさん、こんにちは。

コメント、誠にありがとうございました。

全て女性の方なのですが、女性の方から積極的にコメント頂き、国際政治に関しても最近は女性の方が興味を持っているのだろうか、それともこの「インドネシア情報局」は、女性ファンが男性と比較して圧倒的に多いのかなどど、想像をめぐらしています。

まあ女性ファンが多いということにしておきますが、もしそうだと仮定した場合、私が一番得意とするエロ馬鹿ネタや女性を引かせるおっさんギャグを炸裂させることにプレッシャーを感じてしまいます(笑)。

来年は益々経済も国際政治も荒れ模様になります。
天変地異もしかり。 地震は日本、インドネシアだけでなくて、米国西海岸も心配です。

まあ少しでも楽しく過ごせる精神の環境作りを、最近は念頭に置いて色々とやっております。

[2010/11/15 03:44] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1254-12b35846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。