インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木製サンダルと下駄
今回は木製サンダルや下駄の紹介。

これまで、木製サンダルや下駄は中国に発注していた日本の会社が多いと判断しているが、賃金価格の上昇や元の動向、更に旧正月後にワーカーが戻ってこない等が原因で、これまでの仕入れ価格帯が維持できなくなってきている。
そんなことが原因にもなり「木材と言えばインドネシアでは!?」というように考える会社も出てくるのですが、輸送コストを考えるとまだまだ中国から輸入された方が割安感がある可能性も高い。

日本向けは「品質はおろか値段も重視」。
そんな訳でその要求を満たせそうな木工所やメーカーを虱潰しにあたり、場合によっては訪問調査も行うので、8月は一時的にインドネシア内を東西奔走しておりました。

日本向けは「品質が素晴らしくても価格が高い」とオーダーにならないし、「価格が安くても品質に難あり」と判断されると、これまた注文には結びつきません。
まあ日本人が気づいていないだけで、世界で一番煩く、その割には注文数が少ないという、メーカーにとっては最悪とも呼べるのが日本向けなのです。

木製サンダル 1

弊社でもお客さんの要望を満たし、受注に結び付けたい案件の場合、懸命にメーカー調査を行います。
その結果、使用できる木工所とそうでない木工所が出てくるのだが、「価格も品質も悪くないのに立地が若干不便」という理由で、未使用となるメーカーも出てきます。
また全ての作業が水の泡なんてこともままあります。 一時的とは言え、お客さんの支店のごとく仕事をして、受注に至らないのは馬鹿らしいので、最近は仕事を始める前に、ヒアリングさせて頂くケースがほとんどです。
受注にならない場合、それはそれで致し方ないのだが、次回別の会社から別のプロジェクトで動いた時に、過去に問い合わせたメーカーがまともに取り合ってくれないケースも発生したりするのです。

その為、弊社では別の日本企業も探さなくてはならないという状況も多々発生します。

木製サンダル 2

よって、今回は木製サンダルや下駄などのOEM先を探している日本企業を弊社で探しています。 
下駄を生産できるメーカーは絞っています。
使用木材は「センゴン、アルバシア(日本で南洋桐)と呼ばれている木材や、マホガニー材等、それなりの木材に対応可能です。

下駄 1

木製サンダルや下駄はほんの一部の仕事で、メインプロジェクトは別にいくつもあるのだが、景気が最悪の日本企業は「情報はタダで入手し、他社を出し抜け」という様相になっている会社も少なくない。 そのため、最近はインドネシア情報局で綴れない商材やプロジェクト内容が増えているといった状況です。
まるで戦国時代の様な過酷な世相ですが、致し方ありません。 しかしサバイバルゲームは、私の得意とするところですので、結構楽しんでいます(笑)。

今回は会社の宣伝で使用させて頂きました。
1円でも安くといった企業は、これまで通り中国で生産された方が良いでしょう。
それでもインドネシアを下駄やサンダルのOEM先として検討されている企業は、メールフォームよりご連絡頂けると幸いです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

コメント

こんばんは!

サンダルの注文ではなくて申し訳ありません。
私はこのタイプの木のサンダルが好きで、
3足くらいまとめて買って、交代で履いていました。

アジアンテイストでカジュアルなイメージがありますが
デザインや色によっては、ちょっと高級な感じがするものあって
重宝しました。

今でもバティック柄のものを、時々履いていますが
日本からのお客様などに会うと、
褒められることが多いです。

写真の商品は、丁寧に作られていて、
クオリティが高そうですね。

一番上のサンダルなど、いまどきの女の子が
流行のふわふわした長いスカートで履いたら
かわいいように思います!



[2010/09/08 01:51] URL | そんけっと #5Q1fTanw [ 編集 ]

コメント感謝です
こんにちは。

注文でなくて結構ですよ(笑)。 女性の感想だけでも、とってもありがたいです。
関わったメーカーに仕事は振ってあげたいのは山々ですが、この手の商品は、まあ現時点では私の方で出来る範囲がブログで紹介することぐらいです。
反面、どうにかする算段は色々と腹案あるので、近い将来、何とかしてやる自信もあります。

ご丁寧な感想、ありがとうございます。

[2010/09/09 00:00] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1185-2cb81f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。