インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀石 明日香村の不思議な石造物 1
明日香村で最初に向かった不思議な石造物、それは亀石だった。

田んぼや素朴な景色を楽しみながら歩いていくと、亀石は民家の隣にポツンと佇んでいる。
長辺4.26メートル、短辺2.72メートル、高さ1.94メートル。
相当大きな花崗岩なのだが、突然現れるので「あっ、これか?!」と言った感がないわけでもない。

亀石 明日香村 1

年代不詳。
諸説色々とあり、「川原寺の所領の四隅を示す石標」「猿石に関連する遺物」「渡来系の人々の土俗信仰」「檜隈から明日香の結界守護」などと言われている。

亀石にある説明には伝説も記載されている。

亀石 明日香村 2

昔、大和は湖であった頃、湖対岸の当麻と川原の間に争いが勃発。 長い争いの末、湖の水は当麻にとられてしまった。 湖に住む亀がたくさん死んだため、何年か後に亀を哀れんだ村民達は、亀の形を石に刻んで供養した。

当麻は奈良県葛城市にある飛鳥時代創建の當麻寺(当麻寺・たいま寺)一帯を指すのだとだと思う。

http://www.taimadera.org/
當麻寺(当麻寺・たいまでら)・中之坊(なかのぼう)のホームページ

面白いことに当麻という地名は北海道にも存在する。
そしてアイヌ語の「ト」は湖沼を指すそうだ。
町名は、アイヌ語の「ト」(湖沼)、 「オマ」(に入る)、「ナイ」(川)に由来。ナイが落とされ現在の読み方になったが、経緯は不明。

http://town.tohma.hokkaido.jp/
当麻町のホームページ

単なる偶然なのだろうが、こういう奇妙な一致は世界中に見られることが面白い。

そして亀石に伝わる伝説は続く。

亀石 明日香村 3

亀石は、以前は北向き、次に東面した。 そして現在南に面しているが、西の方角を面した時に大和一円は泥の海と化す。

現代に生きる我々には想像がつかない伝説である。
しかし伝説と呼ばれるものには、表に出ることのない秘められた多くの物事を語っているケースも多い。 仮説を立てるにしても、それを解き明かす作業でも、いつでも邪魔をするのは我々が「常識」と読んでいるものに他ならない。

亀石 明日香村 4

しかしながら、亀石の方角が何度も変わったことが事実だとすると、大陸が移動したということになってしまう。

日本の大きな大陸移動は、2100万~1100万年前と考えられている。
西南日本は長崎県対馬南西部付近を中心に時計回りに40~50度回転し、同時に東北日本は北海道知床半島沖付近を中心に、こちらは反時計回りに40~50度回転したとされる。これにより今の日本列島の関東~北海道は南北に、中部~沖縄は東西に延びる形になった。<Wikipedia参照>

奈良時代以前どころか時代をはるかに遡らなければならない。
通常はここで思考が停止となるのだが、2004年のスマトラ沖大地震では、スマトラ島北西沖からアンダマン・ニコバル諸島にかけてのジャワ海溝(プレート)が1,000km超にもわたる巨大な範囲でずれたため、一気にマグニチュード9を超えるエネルギーが解放されたと言われている。
これによりニコバル諸島の地表面は1~2メートルで移動(当初は地図の書き換えが必要なほどずれたとUSGSは発表した)。

スマトラ沖大地震は、近代でも、プレートはおろか地表も凄まじい勢いで一気に移動するということを我々に物語っている。

そして私は過去に、真偽の程はさておいて、聖徳太子の秘密なるものに「日本の形と向きが現在とは異なっていた」という話を耳にしたことがある。
実はそんな大胆な仮説を取り入れると、邪馬台国の近畿説と九州説にも終止符が打つことが可能になる。

日本には空白の時代が存在する。
日本におけるアカデミズムで認められている初めての歴史書は「古事記」と「日本書紀」。
古事記は712年、日本書紀は720年に編纂された。
いずれも奈良時代である。
古事記、日本書紀ともに神話的な記述が多いため、全てを歴史的な事実としてとらえることは難しい。
それは当時の日本のエスタブリッシュメント達の思惑が大きく影響している可能性を否定できない。 いまだに戦前、戦後の歴史観さえあやふやな日本を見れば、古代日本の歴史の改竄などはたやすいことだと考えられる。 とある神社の神主は、「日本の戦後、戦前の歴史は占領側に都合よく改竄された」と嘆いている人も存在する。

ところで、中国の歴史書では、266年から412年までの間、日本に関する記述が空白となっている。 それ故に日本の歴史上、記録がないため「空白の4世紀」とか「謎の4世紀」と呼ばれている。

この空白の期間に、邪馬台国が終焉を向かえ、いつのまにか大和朝廷が誕生していた。

そんな光景を亀石は見ていたのだろうか?
日本の古代歴史はロマンに満ち溢れ、興味を持つものを引き付けて止まない。


★ 文作成にあたっての参考資料
飛鳥王国パスポート (財)明日香村観光開発公社
飛鳥  株式会社飛鳥園
飛鳥への邂逅 飛鳥の考古学図録③ 明日香村教育委員会文化財課 編集 (財)明日香村観光開発公社 発行

★ データや伝説以外の記述は、私の個人的な考え方や仮説に過ぎません。 アホな見方をする奴は世の中にいるものだと、笑読出来ればそれで良いかと。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:日本:国内旅行 - ジャンル:海外情報

コメント

こんにちは!

古代が大好きです。
日本にいる間に、伊勢や紀伊は廻りましたが、
飛鳥や奈良へは、こちらのブログにて
楽しませていただきます。

バリ島へ来る時に、持っていた本を全て処分したのですが、
新潮文庫の「古事記」だけ、もってきました(笑)
文庫本ですが、原文も載っているので勉強になります。

特に上巻は、そのまま物語として読んでも面白く、
裏読みするのもわくわくしますね。
血が騒ぎます!

歴史的な背景から、いろいろなことがあると思いますが
純粋に文学として、(改竄をふまえたであろう)歴史データとしても
たいへん価値のあるものだと思います。

「白紙」というのが気になります。
全く記録がない、というのは、かえって変ですね。
紛失しただけかも知れませんが、
故意に記録を消されているのかも知れません?







[2010/08/15 11:34] URL | そんけっと #5Q1fTanw [ 編集 ]

コメント感謝です
こんにちは。

15日、ジャカルタから、道が空いていることを前提に片道3時間半でいける古代遺跡は圧巻でした。
インドネシアも本当に興味深く面白い場所です。

そんけっとさんの趣味に合うか分かりませんが、私が思ったことを存分に含んだ明日香を含めた旅紀行は、しっかり続けますのでお楽しみに(笑)。

明日香~伊勢旅以降、今までよりも更に、日本は世界で一番不思議な国だとつくづく確信しました。
いまだに反論者は多いと思いますが、日本には聖書に出てくるユダヤ人(現在アメリカや世界を牛耳っている連中は聖書上では本筋ではない)が、日本の古代の国創りに関わっていたことは、近い将来証明される可能性が高いと思います。 神道は様々な宗教的要素を含んでいることを、参拝者には全く気付かせず、神を拝ませる日本の国仕掛けは世界に類を見ないと思います。 その意味で日本人はどこかの宗教に所属しているかいないかの意味では、死んだ時以外は無宗教なのですが、それがまた意味深い。

色々、この場でも綴りたいのですが、ここ3日程アルコールを抜き、通常よりもハードな運動をこなしました。 単に腹についた贅肉抜きの作業ですが(笑)。
昨晩、何故かあまり眠れなかったので、若干寝不足のまま、遺跡を見にいき興奮したのか、単なる寝不足と移動疲れか分かりませんが、久しぶりにアルコールを入れて、とっても眠い。

というわけで、おやすみなさい。

[2010/08/16 01:06] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


おはようございます!

お忙しいところ、コメントの返信いただきまして
ありがとうございます!
ゆっくりお休みになれましたか?

一般国民が、宗教的なはっきりとしたよりどころを持たなくても
しっかりと生活できる日本という国は、たいへん珍しい国だと思います。
今後はますます重要な役割が、あるように感じています。

古代日本にユダヤの力が及んでいるというお話は、
聞いたことがありますし、
聖書も読みましたので、理解できると思います(笑)

今後の古代史論だけでなく、他のトピックについても
大変楽しみにしております♪









[2010/08/16 10:08] URL | そんけっと #5Q1fTanw [ 編集 ]

コメント感謝です
こんにちは。

数ヶ月ぶりで8時間睡眠を取りました。
疲れた体は心地良い眠りを誘い、熟睡。
寝ることの大事さも再実感。 本日はとってもスッキリしています。

お心遣い、ありがとうございます。

[2010/08/16 12:13] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1166-6294e7aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。