インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金山投資
金山投資というと、政治家の時代からお騒がせだったハマコーこと浜田幸一が、借金の担保として差し出した株券を勝手に売却し、2億円相当の損害を与えた背任容疑で逮捕というニュースが最新だろうか。
そのハマコーの逮捕の遠因となったのは「モンゴルへの金山投資」だったと報道されています。

ハマコーこと浜田幸一は政治家を引退しても、元々政治家というよりやくざに近い人だったので、山師根性は不滅といったところなのか。 この爺さん、見ていても憎めないところがあることと、他の政治家の弱みを武器にするのか、これまでもいくつもの苦境を乗り越えてきている、ある意味ではツワモノです。

モンゴルの金山。
私が所有しているモンゴルの地下資源、レアメタルの分布図も自民党の政治家が日本に持ち込み、政商や商社に話を振ったものなのだが、その地図でも参考にしたのだろうか(笑)。

インドネシアでも「金山投資」の話は、昔から非常に多いです。
先日もスラウェシ島のパルで「金山投資」のセミナーが開かれましたが、かなりの人が参加していたようです。
1日いくらの投資で、ミニマムが結構莫大な投機金額。 人々を募り、掘削道具を貸し出し、人を雇い掘って、金脈が見つかればラッキー、投機家の皆様でリターンを享受しましょうといった感じのものらしい。
バブルが加熱していると思われるインドネシアらしいセミナーです(笑)。

金や金鉱株を含めた金山投資は、今のように世界経済が不安定で、米ドルなど基軸通貨体制が崩壊しそうな時に必ず沸いて出る話です。
過去の世界恐慌時に、金鉱株が物凄い率で高騰したなんてポイントとともに喧伝されます。

ただし金山投資や金鉱株投資は非常に難しい。

金山投資の話は、「金山開発」とか「鉱区買収」と、仕事そのものが非常に山師的なので、お勧めできるものではありません。
大きなリターンを得ようとすればするほど、莫大な金額と時間を要します。
「有望な鉱区を買収」とか「ここには確実に金脈がある」というデータに、誇張や嘘がなくても、タイミング次第(金の市場価格)で産金コストが見合わず、掘れば掘るほど赤字が増える(今の様にゴールドの市場価格が高い時はチャンスなのかもしれませんが)なんてことも往々に発生します。
また金の市場価格はドルなので、日本人が手を出すと為替で損失なんてことも発生します。

私の最後の投機は、インドネシアの鉱山会社株と米国の鉱山株への投機でした。 一般の人が耳にすれば、そこそこ驚く金額を儲けたので、そんな私が「難しい」とか「止めておいた方がいい」と言うのもおかしいだろと突っ込まれそうですが。

不滅の山師根性、ハマコーの金山投資と逮捕からも学べることが結構あるのは笑えます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント
金鉱株の件
>ここ最近までは何とか平静を保っている世界市場ですが、現在の恐慌はハイパーインフレ恐慌へと繋がっていく可能性が非常に高そうです。

>金や金鉱株を含めた金山投資は、今のように世界経済が不安定で、米ドルなど基軸通貨体制が崩壊しそうな時に必ず沸いて出る話です。


こんにちは

また、お邪魔します。

岩井辰士さんのブログを見ると、八月から年末にかけて
株が大暴落すると、しつこく書いてありますが
金鉱株だけは
仕込んでも良いのではないでしょうか。




[2010/08/13 01:34] URL | 小売店 #pYrWfDco [ 編集 ]

Re: 金鉱株の件
こんにちは。

岩井辰士さんの存在は初めて知りました。
相場に関するWebやブログは全く読んでいないのです。

8月から年末にかけての大暴落は非常に可能性が高いと思います。
実際は既に終わっているのに、延命装置(財政出動)で誤魔化しながら、無理やり平静を保っているのが、現状なので。

ただし私も過去に予想を随分と外しているように、多くの人が「危ない、危ない」と言っている間は、結構持つのも今回の市場の動きの特徴です。 今回は「神の見えざる手」に多くの人がやられるような気がします。
もしその様な状況になると、8月から年末にかけて、悪い意味での経済の大きな変化は見れるでしょうが、完全崩壊はもう少し先かもしれないですね。

私が過去に相場で勝ってきたのは、非常に簡単なやり方です。

おそらく一般の人からすると「逆張り」の手法。
比較的安全と思われる会社や商品のこれまでの底値を認識しておく。
その底値ないし新たな底値を付けた時、金融市場そのものが崩壊しないことを前提に、カンで買いを入れる。
ただそれだけです。

小売店さんは、これから諸々起こると思われる事象に対するリスクヘッジがメインだと思います。

リスクヘッジがメインの場合は、現物だけでも良いのではと思います。
それでも心配なら、これから起こる暴落時に買いを入れたらいかがですか?
日本とインドネシアだけで言及すれば、現在の価格は高すぎると私的には思います。
あくまでも長期投資前提。
ただし本当に金融メルトダウンが進むと、今回は大手でも潰れる会社が多く出てくることを忘れないように。

近年、おかしくなった国で、失念しましたが、ハイパーインフレ時のロシアだかトルコだったかな? その恐慌中にはゴールドの現物も役に立たなかった例もあるようです。

今回の世界恐慌で大事なのは、食糧確保と助け合える友人だけのような気もします。
私はプラス今の仕事の延長線上で、新たに役に立ちそうな仕事を創造する部分にフォーカスしていますが。

何度か綴っているように私は素人なので、投資は自己判断でお願いします。

[2010/08/13 11:53] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


こんにちは!

本当に食べものがないときには、
金も紙幣も食べられませんからね。

「最後の投機」というのが気になります!
今後しばらくは、投機なぞしている場合ではないぞ、
ということでしょうか。
[2010/08/13 13:20] URL | そんけっと #5Q1fTanw [ 編集 ]

コメント感謝です
こんにちは。

鋭いところを突いてきますね、そんけっとさん(笑)。

私が投機をやらないのは、一つは経済アナリストの藤原直哉氏の影響が大です。
藤原さんは現在「日本再生」で動かれていますが、ご存知の方も多いように、過去米国で「デリバティブ」を作っていた方です。 その藤原さんはその頃「こんなことをしていたら、世界は駄目になる」と思い立ち、会社を去り、様々なことを経験して、現在シンクタンクを経営しています。
経済予測はされますが、個々の株価等の予測やファンド推奨などは全く行っていません。
その姿勢には「ゼロサムゲームなど所詮は何も生み出さない」という強いメッセージが感じとれます。

また、私の会社は清算しようかなと考えたこともある会社です。
原資がないのに遊びようがありません(笑)。

2012年にアセンションが起こると言っている人もいますが、私はそうなるとはあまり思っていません。
その手の本は怪しいながらも真実を突いていると思われる部分も少なくなく、また不思議な遺跡にも関連していたりするため、散々読みます。 仮に怪しいだけでも、自身がその考えに毒されず、想像力を更に豊かにすると思えば、それはそれであっても良いものです。

ただ人類はこの数年の様々な経験を通して、心や精神界のパラダイムシフトは近い将来、確実に起こりそうな気がしています。 私は「カン」で行動することが多いので、私の考え方は全くあてになりませんが(笑)。

「人を見て自身を省みろ」ですが、昨今、本当に心が腐っている人は勝手に犯罪を起こして裁かれる世になっていることが顕著です。
もう、何か、表面上は良い言動をしている人でも、少しでも腹が黒かったりすると誤魔化せない時代になってきたような気がするのです。
投資ではなく、投機で自身だけはいい思いをしようとする人々は、それはそれで良いのですが、もうそんなライフスタイルや考え方は古いし、格好悪いなあと思うのです。
そのことは、駄目だと思われている若い人達も、自身で気が付いていないだけで、心では気付いている人、日本人に増えています。

また個人的には、原資の問題もあるけど、「何が起きても揺るがない腹づくり」を行いながら、縁のあった人たちと親交を深め、楽しく過ごす方が、投機よりも数倍面白みがあるのです。 「腹の据わった男はクールで格好がいい」が現在の私のトレンドですので、時に少々無理な旅をして体力も維持に努めながら、そちらを追求する方がスリルがあるので止められません。

でも再び原資が出来たら、山師的な要素も残っている私は、投機にも再び手を出すかもしれません。 その理由はちょっと恥ずかしいので記載しません。
反面、投資はいまでも良くやっています。 仕事以外で出会った人との飲み会がそれに該当しています。

[2010/08/13 15:11] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/08/13 21:37] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1162-c255b26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。