インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常気象で食料価格の高騰
27日にインドネシアに戻りました。
前日はいつもの様に徹夜。 到着日の眠りは何とも甘美な眠りでした。
毎回出発前になると、何故か問い合わせや仕事量が激増するのが、ジンクスとなりつつあり、改善しなければと常に考えています。

さてインドネシアに到着した日は、朝からずっと雨だったようです。
ここのところそんな日も少なくなく、日照時間が少ないので、気持ちの良い気温で、日本の暑さと比較すると天国です。
ただし現在、インドネシアは乾季です。 この天候は決して素直に喜べる状況ではありません。

インドネシアでは、異常気象が原因で食料価格が高騰しています。
異常気象も毎年のことになると、最早「異常」ではないのですが、毎年その異常の状態は微妙に異なるとは言え、洪水被害やがけ崩れ、日照時間の減少が顕著になってきているように感じます。
涼しいことは冷房使用も減り、ありがたい反面、食料の収穫には大きく影響し、食料不足による価格高騰を招きます。

もちろん異常気象の原因は色々と指摘されていますが、私的には、2012年までに活動を活発化させ、黒点発生が激増する太陽活動が影響しているのだと考えています。

これから断食に入り、レバランを迎えるインドネシア。
この時期は毎年物価も上昇する時期なのですが、今年は現時点で既に食料価格が高騰し、政府も備蓄米等の放出をするなど、対策に追われています。

異常気象による食料価格の高騰では、インドネシア人が食卓に必要としているチャべ(トウガラシ)でも、非常に顕著に見受けられます。

唐辛子  Rp 25,000 → Rp. 60,000
ニンニク Rp 15,000 → Rp. 30,000
キャベツ Rp. 4,000 → Rp. 14,000
キューリ Rp. 6,000 → Rp. 15,600

* 上記はキロ当たり。 販売・購入場所によっては若干異なります。

約2倍から3倍で、野菜の価格が高騰しています。

2ヶ月半近く留守にしていたジャカルタSohoの畑や草木の成長を楽しみにしていたのですが、思いっきり影響を受けていました。

トウガラシ 食料価格高騰 1

日本に戻る前に植えたトウガラシの苗は全く元気がなく、全滅寸前。

トウガラシ 食料価格高騰 3

他の草木の成長も、いつもより伸びがない感じが顕著です。
小さくても家庭菜園をやっていると、天候や自然の異常に気が付くことが出来ることも、一つの利点です。

異常気象が原因の食糧価格高騰は、これから世界で起こるであろう懸念事項の一つです。

世界経済が恐慌にある中で、残念ながら、価格の高騰により食べられなくなる人が増加するでしょう。 インフレは火が付くとあっという間に広がります。 中国経済の影響で「物」の値段は下げ圧力が続きそうですが、食料に関しては、インフレに要注意です。 ジワジワと進行するデフレに慣れてしまった、食料自給率の低い日本は特に人事ではありません。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント
食糧備蓄の件
こんにちは、かなりご無沙汰です。
ゴールドのとき投稿した者です。

私も、食糧備蓄に関心があり
畑を持っておりますが
雑草取りと草食系昆虫の駆除に
毎日振り回されています。

食糧備蓄は缶詰と米を中心に
たくわえ始めてますが
やはり、食糧備蓄は
まじめに、やっておいたほうが良いのでしょうか?

米は真空米を80キロほど
溜め込んでいますが
期限が一年と、してあります。
長く持たせようと、現在は
冷蔵庫に入れて保存中です。



[2010/07/29 16:00] URL | 小売店 #pYrWfDco [ 編集 ]

Re: 食糧備蓄の件
こんにちは。
ご無沙汰しております。

ゴールドの時にコメント頂いたことは覚えています。

最近、ゴールドは軟調ぎみになってきましたね。
ソロスが言及していた様に、一度暴落する可能性も出てきたように感じています。
景気が悪くなればなるほど、資金繰りをつけるために金も売られるので、その兆候が見えてきたのかもしれませんね。
ゴールドに関して言えば、各国が所有していると公表している数字の真偽も非常に疑問です。
更に2次大戦の時に、日本軍が所有していたといわれていた金等の話も、眉唾に感じる人は多いでしょうが、あながち完全否定するのもどうかと思える話(書籍等で情報入手可能です)も多く、先は読めません。

金を購入することは、儲ける、損をしたという結論の話は無視して、持っていない人よりも資産防衛が出来たという結果を良しとする上で投資するべきものだと判断します。

さて、食料備蓄に対するご質問ですが、私は経済アナリストでもなければ、投資や生活上のリスクヘッジのコンサルタント業務を行っている専門家ではありません。

よってご質問内容には明確に答えられません。

私が答えられるのは、「食糧備蓄をすることで、心の平静を保つことが出来る人はしておいた方が良いかもしれない」とか「何が起こるかわからない時代なので、心配かつ金銭に余裕があるのなら、しておいても悪くないのではないですか。 賞味期限が切れる前に食べて消化すれば良いのだから」といったレベルまでです。

私のジャカルタSoho家庭菜園は、当初、何か有事のことが起きた時のために経験を積んでおく、とか、食糧確保なんてことも考えた結果、存在している僅かな部分も否定しませんが、根本的な部分では、泥いじりが好きという趣味的な要素です。
自然から得る力に、少し手を加え、収穫、食べる楽しみがメインとなっています。 毎日食べれる量など生産していません。

東京Sohoには多くはないですが、水と缶詰、麺類(大地震が起きた時はどの程度役に立つやら)は少々備蓄しています。 ただし、これは私のためではなく、そこそこの高齢になった母のためのものです。

食糧備蓄と一言でいっても、食料インフレ時代のためだけか、更に複合的なカオス(食料インフレだけでなく、地震を中心とした天変地異やいまや忘れている人も増えたと思われる鳥インフルエンザのパンでミック等)を想定内に入れた場合でも、どんな備蓄を行うかが変わってくると考えます。

食料インフレが心配ならば、備蓄もしながら畑や家庭菜園も悪くはないでしょう。
ただ日々、将来を心配して手を打つことに振り回されるのであれば、精神的には非常に重いとも思うのです。 人は日々楽しく生きて、天命が尽きた時に死ぬ、だから日々、今この瞬間を生きることに集中したほうが良いのかもと個人的に考えることしばしばです。 備蓄していても、天災や病気で死んだら、意味がないことになっていまいます。 諸々、出来ていない私がいうのはおこがましいのですが。

ご存知だと思いますが、仮に食料価格が高騰し、食べるに苦労するというインフレだけを想定した食糧備蓄を行う場合、こんな方法はあります。

自身あるいは家族で備蓄量を決める(食料インフレだけを想定し、ガス・水のラインは今までどおりの場合、乾麺系は賞味期限、そこそこ長いです)。
全てその量を購入する。
ただし、ご存知の通り、賞味期限が限られているものもある。
賞味期限が切れる時期を計算し、保管の仕方も検討しながら、賞味期限が切れる前に食べてしまう、その減った分を常にいつでも購入して備蓄量が減ることはない。

だらだらと色々書きましたが、備蓄の問題はご自身のライフラインの問題です。
ご自身の生命に関わる問題は、私に質問することは意味なく、時間の無駄と判断します。
反面、ブログを読みに来てくれて、コメントまでしてくれたので、私なりの礼は尽くしたつもりです。

[2010/07/30 03:04] URL | MASAKI #- [ 編集 ]


こんにちは、詳しい解説恐れ入ります。

>食糧備蓄をすることで、心の平静を保つ
ことが出来る人はしておいた方が
良いかもしれない」とか
「何が起こるかわからない時代なので、
心配かつ金銭に余裕があるのなら、
しておいても悪くないのではないですか。

なるほど、「心の平静を保つ」ですか、
私にはゴールドにもあてはまるようです。

      ありがとうございました。



[2010/07/31 01:26] URL | 小売店 #BejLOGbQ [ 編集 ]

コメント感謝です
こんにちは。

返信ありがとうございました。

人には様々な事情や状況があるにも関わらず、そしてそのことを理解していても、私は紋切り型で、感じたり思ったことを口にする性格です。
これでも過去と比較すると、自身では相当丸くなっているつもりなのですが(笑)。

今回も書きすぎた、言い過ぎたと少々反省していましたので、コメントでの返信は有難かったです。
今回に懲りず、またいつでも遊びに来て下さい。

[2010/07/31 02:42] URL | MASAKI #- [ 編集 ]


こちらこそよろしくおねがいします。

また、あそびにきます。
[2010/07/31 21:11] URL | 小売店 #evvgRufg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1147-ac7c12ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。