インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大ミミズ
昆虫好きが心ときめく夏がやってきました。

今回は巨大ミミズを紹介します。
巨大ミミズは、ギネスブックで認定されている世界最大のものがある。
1967年 南アフリカで発見されたミクロカエトゥス・ラピ。
幅が2センチ、長さが6.6メートル。

巨大ミミズの存在は確認・未確認を含み、世界中のあちこちで見受けられる。
オーストラリア ジャイアント・ギプスランド・アースワームは、幅3センチ、長さは2メートル。
アメリカ ジャイアント・パルース・アースワームは、長さが1メートルを超えると言われている。

未確認生物(UMA)であるが、ブラジルにも超巨大ミミズの話が存在する。
ミニョコンと呼ばれており、全長45メートル。
学術的に物的証拠がないので、ミニョコンの存在は未確認生物扱い。
しかしながら、1840年頃より、ミニョコンを見たという話は記録として残っているようです。

さて、今回はインドネシアの巨大ミミズ。
こちらもバカでかいです。

熱い国の昆虫や生物は巨大化したものが多いという印象がありますが、ミミズも例外ではありませんでした。

ここから先の写真と説明は「インドネシア昆虫センター」の吉川さんの提供でお届け致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6月12日の昆虫採集ツアーの実施時に、スタッフが巨大ミミズを捕獲。
私もこんな大きいのは、初めて。
この大きさになるとミミズではなく、ヘビに見えます。

巨大ミミズ 1

体長は、一番長くなったときには、約60cm、一番太いところの直径は、約5cm。
もし、現地の人が見たら。お化けだと思い、採集されないようです。

巨大ミミズ 3

巨大ミミズの頭部と体長7cmのヒメカブトの大きさを比較してみました。

巨大ミミズ 2

それにしても、驚きの大きさ。

インドネシアには、我々の知られていない巨大生物がまだまだ、たくさん生息しているのではないでしょうか。

あなたもインドネシアにおいて、昆虫採集されませんか。


1. チョウ類を中心に採集されたい方
http://www48.tok2.com/home/iinsectc/tyounosaisyuuhonkaku.html

2. 甲虫類を中心に昆虫採集されたい方
http://www48.tok2.com/home/iinsectc/koutyutuanihonhonkaku.html

3. いろいろな昆虫を採集されたい方
http://www48.tok2.com/home/iinsectc/iroirokontyuhonkakunihon.html

4. 珍虫を採集されたい方、ジャングルの中を本格的に探検されたい方
http://www48.tok2.com/home/iinsectc/houkakutintyunihon.html

フローレス島にて、世界最大のクワガタ、ギラファノコギリクワガタやローゼンベルギシロスジカミキリ、オナガヤママユ等を採集するツアーも企画する予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
文と写真 インドネシア昆虫センター 吉川氏提供

本当に巨大なミミズです。
ミミズというよりも、長さと太さではヘビのサイズです。
何故か意味もなく負けたと思った男性も少なくないのでは(笑)

昆虫ファンは、今年の夏休みをインドネシアで過ごすというのも悪くはないのではないでしょうか?

お問い合わせは「インドネシア昆虫センター」に直接連絡して下さい。

次回は「超巨大リオック」を紹介しますので、お楽しみに。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

初めまして。いきなりですが、驚いたのは長さよりも太さです!
ミミズは身体の構造から直径2cmは超えないと言われているんです。
なのに5cmとは!ヒメカブトとの写真を見ても、見積ですが3cmはありそうですね・・。
確かに蛇ですねこれは・・。貴重な写真ありがとうございました!私もいつか行ってみたいです。
[2010/08/01 18:19] URL | のらゆき #0OTz7lok [ 編集 ]

コメント感謝です
はじめまして。

詳しい情報をありがとうございました。
マニアには、衝撃写真だということにようやく理解しました(笑)。

世界中で絶滅種が増える反面、インドネシアでは毎年のように新種が見つかります。
まだまだ不思議な生物は存在しているのでしょう。

是非とも、いつの日か来イしてみて下さい。

[2010/08/02 00:19] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1126-0b345051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。