インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牙をむく、レイプ犯罪防止のコンドーム 南アの医師が開発
南アと言えば現在ワールドカップが開催され、世界的に最も注目されている国であろう。 その盛り上がりとは反対に懸念されているのが、犯罪の多さで、日本のサポーターの被害も既に10件を超えているようだ。

その南アフリカ。 レイプ犯罪の多さは世界最悪級。 日本の隣にもあるけど。
そんな南アフリカの医師がレイプ防止用に「恐るべきコンドーム」を開発した。
なんと「牙をむくコンドーム」の登場である。

「牙をむくレイプの防止コンドーム」は南アの医師により、40年もの開発努力と歳月をかけ、日の目を見ることになったようだ。 ドクターの執念に脱帽です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
牙をむくコンドームでレイプに対抗 南アの医師が開発

南アフリカの医師がレイプ犯罪に対抗するための女性用コンドームを開発し、サッカー・ワールドカップ(W杯)会場の各都市で無料配布を計画している。

ソネット・エラーズ医師は40年前、ひどく傷ついたレイプ被害者女性を診察したことをきっかけに、何か対策が必要だと思い立ったという。

40年を経て出来上がったコンドームはラテックス製で、女性がタンポンのように装着する。内側には先がとがった歯のようなギザギザが並んでおり、挿入した男性の性器に食い込む仕掛け。開発段階で婦人科医や心理学者の助言も得て、安全性は保証付きだという。

いったん食い込むと、歩くことも用を足すこともできないほどの痛みを伴い、外そうとするとさらに深く食い込むという。医師にかからなければ外すことは不可能で、これが犯人逮捕の手がかりになればとエラーズ医師は期待する。

このプロジェクトのために自宅も自家用車も売り払ったというエラーズ医師は、W杯の期間中に3万個を無料配布し、試験期間終了後は1個あたり約2ドルで売り出すことを計画している。
ただ、レイプ犯罪に対する長期的な対策にはならず、こういった仕掛けにより相手がさらに凶暴になる可能性もあるなどの指摘もある。

人権保護団体のヒューマン・ライツ・ウォッチによると、南アフリカのレイプ犯罪率は世界最悪級となっている。同国の医療団体の2009年の調査では、調査対象となった男性の28%が女性をレイプしたことがあると答えていた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
CNN 2010年6月21日

あくまでも統計なのだが、国の男性4人に1人がレイプ経験ありとは凄い。

男性器は「急所」とも呼ばれるだけあり、ぶつけたり、傷が付こうものなら、地獄の痛みを伴うので、「ラテックス製にも関わらず、内側には先がとがった歯のようなギザギザが並んでおり、挿入した男性の性器に食い込む仕掛け」何て記述を読んだだけで、激痛が走ったような気分になる。

「こういった仕掛けにより相手がさらに凶暴になる可能性もある」には笑ったが、確かに人によっては傷みゆえ、更に凶暴さを増すだろう。

一体どんなコンドームなのか見てみたい気もするので、サッカー観戦に行っている日本人サポーターのどなたか、みあげで購入して、画像をアップして下さい(笑)。

結構、物珍しさやみあげとして「牙をむくコンドーム」を購入する日本人も少なくなく、後日、彼女や妻との行為の際に間違えて使用、自爆なんていう事件が日本で多発しないことを祈る。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/06/24 11:56] | # [ 編集 ]


すごそうなコンドームですねえ。実物見てみたいです。画像アップしてください!
[2010/08/26 16:26] URL | コンドーム 通販 #cMC5RV8c [ 編集 ]

コメント感謝
こんにちは。

画像のアップは、本来、コンドームを通販しているあなたの役目だと思うのですが。
しょうがないので、お調子者の私は画像アップします。

お楽しみに。
[2010/08/29 15:28] URL | MASAKI #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1125-f6da0d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。