インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人夫婦殺害事件 バンテン州タンゲラン
インドネシアで日本人夫婦が殺害されるという事件が発生したようです。

現場は、ジャカルタ郊外バンテン州タンゲラン。
我がジャカルタSohoから遠くないところのようです。

元使用人が拘束されているようなので、自宅内部やその事情を知る人間の犯行なのでしょう。
お金目的の強盗だったのか、現時点では不明ですが、相当な恨みをかっている以外では、殺害されるというケースは珍しい。 面が割れているので、犯行がばれる事を恐れて、殺害に至ったということでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
邦人夫婦殺される=インドネシア

インドネシア警察は18日、首都ジャカルタ郊外のバンテン州タンゲランで現地に住む日本人夫婦が17日夜に殺害されているのが見つかったことを明らかにした。

 地元メディアによると、2人はハラ・ヤスオさん(69)とミズエさん(67)。 警察は殺人事件として捜査、元使用人とみられる1人を拘束した
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャカルタ時事 2010年6月18日

インドネシアで強盗や強盗殺人事件が発生する場合、お手伝いさんや元使用人等、内部を知る人間が、外部の人間を手引きしているケースが結構多いです。


追記 21時30分

事件の現場は、私のジャカルタSohoのすぐ近くだったようです。
タンゲランのBSDあたりかと思っていましたが、日本人学校近辺は、過去の私のジョギングコース近くでもあった場所。

「総領事館からのお知らせ」には下記のように記されています。

17日夜,バンテン州タンゲランに居住する在留邦人ご夫妻(原康雄さん(6
9。元ジャカルタ日本人学校国際交流ディレクター)及び原瑞枝さん(67))が自
宅で殺害される事件が発生しました。

インドネシア警察によると,犯人は2名であり,うち1名を計画殺人罪で逮捕,もう1名は逃亡中とのことです。
また,犯行動機は,現在捜査中とのことです。

毎日新聞には、犯行時の様子が詳しく報道されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 調べでは、アセップ容疑者は17日午後9時前、仲間の男と裏口から原さん宅に侵入。台所で康雄さんともみ合いになり、腹部を数回刺して殺害したとされる。瑞枝さんは近くに住む娘(37)に「殺される。警察に電話して。アセップだと思う」と電話した後、首を切られて殺された。現場には犯行に使用されたとみられるナイフが残っていたが、金品が奪われた形跡はなく、えん恨の可能性がある。

 アセップ容疑者は間もなく原さん宅から約2キロ離れた学校で逮捕されたが、仲間の男は逃走している。

 アセップ容疑者は原さん宅で約1カ月前から働いていたが、15日に解雇された。別の使用人は毎日新聞に「アセップ容疑者は日ごろから勤務態度を夫妻から注意されても口答えし、解雇された日も激しいけんかをしていた」と証言した。

 原さんは00年から3年間、日本人学校に国際交流ディレクターとして勤務し、現地校などとの交流に尽力。03年3月の離任式では「いつでもどこでも広い世界を見てください」と生徒にメッセージを送っていた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎日新聞 ジャカルタ 佐藤賢二郎氏 2010年6月18日

金品が奪われた形跡がないそうなので、解雇された怨恨が原因の可能性も出ているようです。

海外で活躍されていた方達が巻き込まれた非常に残念な事件です。
合掌



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

同じジャワ内で子供を日本人学校に通わせていた身としては、元とはいえ学校の先生が殺害されるとか、本当に心が痛みます。
使用人とのトラブルは、きっと田舎のスラバヤよりもジャカルタの方が多いんでしょうね。
スラバヤにいたって、日々良い関係を構築しようと、どれだけ努力したことか。
周りの日本人家庭の方々もよくトラブルがあると愚痴っていらっしゃいました。

『解雇したメイドにパソコンを盗まれた』
『携帯ばっかりいじって仕事をしないので、昼間は携帯を禁止にした』
『自分達の買い物を、家のお金でコッソリ買っている』
『引っ越すから準備をしていたら、勝手に家具を売却された』

ぁーちょっと懐かしい、思い出しちゃいました><
[2010/06/19 02:39] URL | ばにら #- [ 編集 ]

コメント感謝です
コメントありがとうございました。

おっしゃる通り、首都のジャカルタの方が人口も多い分、使用人とのトラブルは多いと思います。 オランダ統治時代の雰囲気や街並みが多いという意味では、ジャカルタと比較した場合、スラバヤが田舎という表現もあっているかなあ、インドネシアで二番目に大きい街のに。

使用人、お手伝いさんに関しては、現地の人でも困っているケースが少なくないので、完璧な意思疎通が不可能な外国人には、更に頭の痛い問題だとは思います。

ただ言葉上の意思疎通の問題は別にして、私はこれまで幸運にも、使用人やスタッフがらみで、ほとんど困ったことがなかったので、今ひとつピンと来ない部分もあります。 過去日記にも綴りましたが、殺人未遂犯と過ごしていた時期もありましたので。

注意しても聞かないどころか、反論するような使用人やスタッフは確かにはお門違いですが、私も人としての間違い(過ちの度合いは大きく異なっても)は頻繁に起しますので、人に偉そうなことは言えません。 ただしお金を払う側としての、言いたいことは素直に全部話すようにしています。

米国スターバックスの取締役の方に直接話を聞いたことがあるのですが「会社の持つ価値観を共有できそうな人や生きていく姿勢(態度)で判断し、採用を決める。 仕事に関しては、入社してから育てる方針」というような話をしていました。 当時、その採用方法は世界でも注目されていました。

同じ人事の話なのですが、使用人は採用の際に、その方法を取り入れ難いようにも思えます。 しかし、試用期間中の仕事への取り組み姿勢は数日で観察できるし、モノをかっぱらわないかの試験は、雇用者サイドのアイディア次第でいくらでも試験が出来ます。
肝心なのは、相手が間違いを犯したときに、怒りすぎて相手のプライドを傷つけるのが、インドネシアでは一番やばいですね。 特に男性の場合。
教育レベルと言えばそれで終わってしまうのですが「持っているところからとる」という感覚を持つ人は、世界中に溢れていまし、日本人のスタンダードは世界のマイノリティです。

まあ人を雇用する側には、相手がどんなレベルの人であろうと、そしてどんな問題が起ころうと、我慢、忍耐や寛容さ、金銭的リスクと全てを負う責任が伴う覚悟が必要だと、私的には思っています。
そんな覚悟がない人は、人を雇用するべきではないと、5年くらい前にようやく気付いた間抜けな私のお話です(笑)。

まあ、私の戯言はあまり真に受けず、また遊びに来て下さい。

[2010/06/20 00:08] URL | MASAKI #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1119-70f73f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。