インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさの偉業とNASAへの認識
長い宇宙の旅から無事役目を終えて帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の偉業と、ワールドカップ初戦で勝利ということで、久しぶりに湧く日本。

はやぶさの偉業は早速ギネス申請が検討されているようだ。
「月以外の天体に着陸し、史上初めて帰還した宇宙機」と「世界で最も長い年月となる2592日の航海から帰還した宇宙機」という二つの記録。

しかし、私的には「小惑星探査機 はやぶさ」の偉業はこれだけではないと思う。
軍事関係者や情報通なら既に気付いていることであるが、「はやぶさ」が世界にアピールしたのは、「日本は宇宙からピンポイントで攻撃できる技術力を所有しています」ということだ。

日本政府がこのポイントを誇張して世界に発信する必要は全くないが、解決の糸口が見つからず、迷走している米軍の基地問題で、国防を真剣に検討しなければならない現在の日本。 もちろん、日本が早々に「はやぶさ」の技術を軍事用に転換させるとは考えられないが(新型電気推進エンジン<イオンエンジン>レベルの高さに米国が注目、NECはNASAへの技術移転を目指している)、外交でいつでも腰折れの日本が、世界に投じた1石になった可能性はあると思う。
その意味では、偶然にせよ、非常に見事なタイミングでの地球帰還になった。

はやぶさのカプセルからどんな発見があるかも、夢に満ちた話である。
どこまで一般社会、世界に公表されるのかも、興味が尽きない。

宇宙の分野ではNASAなどに大幅な遅れがあると言われる日本。
日本人はお人よしなので、米国のNASAの発表をそのまま信じる人も多いと思う。
しかしながらNASAのミッションは「宇宙空間の平和目的あるいは軍事目的における長期間の探査」。 米国の軍需目的および国防上の情報は、独占し、絶対に公表しないという機関であることを認識しておくべきである。

ともかく「小惑星探査機 はやぶさ」の偉業に関わった全ての人々に、心からの賞賛と拍手を送りたい。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:海外にて日本を考える - ジャンル:海外情報

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/06/15 22:07] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1115-9b6d4048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。