インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ日本代表が見せてくれた日本の進むべき方向性
個人的なスポーツ観戦という意味では、ボクシング、格闘技、プロレスがメイン。
様々なスポーツが嫌いなわけではないのだが、テニスが流行ればテニスをかじる、スキーが流行れば皆スキーという頃の、ある意味ミーハー・ジェネレーションに育ったので、サッカーにも食いつくかなかった。

それはサッカーのワールドカップ然りである。
サッカーのワールドカップって、TV観戦でも十分面白いし、ある意味格闘技的要素もあり、さらに戦術が非常に試合の勝敗に影響するということを知ったのは、4年前に、以前勤めていた会社の先輩数名がタイに滞在中、お世話になり、おざなりに中継を観た時だった。

自身の変化は常に望めば、適合する能力は人並みにあるとは思うのだが、サッカーは、私自身がファンになるということは決してなかった。 単純明快に言えば、世間が盛り上がった時のにわかフアンなど、主体性もなければ、趣向性のない人と思え、自分ではそんな埋没はゴメンだぜとヒネクレル性格だからなのだろう。

それでも今回は興味があり、対オランダ戦とパラグアイ戦を観戦した。
結果だけで言えば、スポーツ趣味が適合していなかった私の観戦記では、日本が敗退した試合であった。

パラグアイ戦は、サッカー素人の私が見ていても勝てたチャンスはあったと思う。
日本代表の闘いが人々に感動を呼んだことは、私にも同様で、通常営業なら個人攻撃等で一人の人間を殺しかねないマスコミでさせ、日本代表を称えまくっている。

そんな状況下で、「日本代表の戦いは素晴らしかった」とか「感動をありがとう」などと、誰もが、そして特に尊敬出来る部分が皆無である日本のマスコミが語っていることを綴っても面白くないので、別の視点で少々綴ろうと思う。

ほんの少し前、日本が普通に有しており、今は無くしつつあるながらも、米国で教わることの出来るリーダーシップ理論に沿って少々語ってみたい。
米国で再構築されたリーダーシップ理論が素晴らしいという話ではなく、彼らが学び、今、逆輸入になっている流れを理解頂きたい。

結果から述べると、ワールドカップでの日本代表の戦いと成長を見聞するに、経済を含んだ全てにおいて凋落を辿る現在の日本だが、底辺から這い上がろうとする力と団結力=リーダーシップは、世界の国々と比較しても、まだまだ決して劣っていない。 ワールドカップ日本代表だけの話となれば、世界最高峰といっても過言ではない。
むしろ、私の目で見ても、だらしがなさそうな若い世代(私は過去を振り返ると断罪は無理)の選手が多く見えるのだが、力を合わせて、1+1=少なくとも2.1以上にしようとする力を、ワールドカップ日本代表を見て強く感じてしまった。

団結力がリーダーシップの一つと思えない中小零細企業のトップは多いと思う。 しかしそれは非常に危険です。
団結力が分からない人は、いまだに悲しいかなトップダウン経営を由とするでしょう。
リーダー、別に上に立っている必要はありません。 ただし、一つの旗の下に集まった人々の個々の技量が高くても、グループの方向性やモティベーションを示すことが出来なければ、良い結果になりません。

まあサッカー=監督、他のスポーツでも似たり、あるいはコーチ的な立場になるのでしょうが、サッカーが面白いなあと思った(だから素人と豪語します)のは、試合中、監督のジェスチャーによる指令は届いても、あの広さや客の場内の熱狂ぶりだと、それもほぼ不可能です。
あとは、普段、様々なシュミレーションをした選手個々の技量だけでなく、その選手達の組み合わせや起用を決める監督、そして試合にどう望むか気迫をもった選手次第です。
ただし、サッカーは私が好むボクシング等とは異なり、何人もの選手が一チームとなり戦うものです。 私も人の子、普通の男なので、パラグアイ戦は日本人男児の戦う気迫と裏打ちされている頭脳や自分以外を気遣う優しさに大変感動はしました。

1+1を2.1以上にする力をシナジー Synegyと呼んだりしますが、それは益々、日本だけでなく、世界的に必要になってくる筈です。

実はもう既に世界恐慌下なのですが、これから基軸通貨問題等もあり、世界は更なる混乱を極めます。

何度も語るように、私はサッカー素人でしょう。
だから、ワールドカップ日本代表は、素人感覚では、あまり活躍を期待されていなかったように思います。

それでも素人目にみたワールドカップ日本代表の活躍は、大げさながら日本の将来の進むべきあり方、雛形を見せてくれたように思えるのです。

最も効果的なリーダー
「人の持つ才能や潜在能力を見出し、みんなで一つの目標を追いかけているのだと思える文化(例えグループ内でも)作り出す人」

チームの中で、それぞれ個々の役割を積極的に見出し、目標に向かう試合では、誰かのエゴによるプレーや采配あっては、今回のワールドカップ日本代表の活躍はありえなかったと思います。

刻々と状況(試合)は変化を起すので、その都度、エマージング・リーダーが生まれ、自軍に有利な展開へもっていうこうとするスピリッツをビシビシと感じました。
TV漬けは頭が悪くなりますが、観て楽しむだけで心を熱くするスポーツ観戦は、たまには悪くないと再認識しました。

普通とは異なる、サッカーのことを良く知らない目線で、また異なるテーマで綴ったので、勘違いも多々あるとは思いますが、国の大難、混乱が今後起きても、日本の立ち直りが一番早いと思えた晩が、ワールドカップ日本Xパラグアイ戦でした。

閉塞的な世相の日本で、未来を創るリーダーシップを、各選手と非難を浴び続けた岡田監督が、世界の舞台での活躍を大いに見せてくらたからこそ、人々の感動を呼んだのだと確信し、興奮して、明け方まで眠れませんでした。

あのチームワークの中にも、日本再生のヒントあり。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

こんにちは。

日本対パラグアイ戦では、同じアジアということもあり
インドネシアの方々も日本を応援してくれる人が多かったようですね。

個人の思考や行動が重要視される時代は、
かえってそれらをバランスよく見渡せるリーダーが必要なのですね。

リーダーというと、スーパーヒーロー型を想像しやすいですが、
これからは、縁の下の力持ち的でありながら、
将来の全体像を把握できるリーダーシップが
世界的に求められていると思います。

昔の日本人が得意とするところで
現代の世界の人々が身につけたい、と思っていることですので、
日本の人々には、世界的にもっともっと活躍して頂きたいです。
[2010/07/01 10:44] URL | そんけっと #5Q1fTanw [ 編集 ]

コメント感謝です
こんにちは。
コメントありがとうございます。

スーパーヒーロー型やトップダウン型のリーダーシップは、結局強奪的な資本主義を助長させただけで、何も残さないでしょうし、既に終わっていますね。 景気も世相も良くならないのは、大掃除が終了前だからで、「夜明け前が一番暗い」ということなのでしょう。

ヨーロッパ、アメリカ、中国、日本と、どこを見回しても、どこかで突然流動化し、混乱を巻き起こしそうな世界市場ですが、そんなカオスも人々に気付きを与えるチャンスとなりそうです。
これから夜明け前で一番暗くなるので、踏ん張り時の時期ですね。

日本もいまだに形骸化した人々による政治家で運営されていますが、日本代表のサッカー選手の活躍を見て、世界の混乱からの立ち直りは、日本が一番早いのではと感じた次第です。

[2010/07/06 13:24] URL | MASAKI #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1105-6bbfb809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。