インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニン・バンク(Panin Bank)の株式取得
インドネシアのパニン・バンク(Panin Bank)の株式取得に、イギリスのスタンダード・チャータード銀行とスペインのバンコ・ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア(BBVA)が乗り出す可能性があることをブルームバーグが報道している。

パニン・バンク(Panin Bank)は看板を見かけた日本人駐在員も多いとは思うが、使用したり、縁のある日本人は少ないと思う。

パニン・バンク(Panin Bank)は1971年に設立。
Bank Kemakmuran (1956), Bank Industri dan Dagang Indonesia (1956) とBank Industri Djaya Indonesia (1969)の3大メジャーバンクによって設立された。
パニン・バンク(Panin Bank)の英語のホームページには、2007年までの主なアクティビティーしか記載されていない。 1999年、ANZ(オーストラリア・ニュージーランドバンク)グループが、株式の29%を獲得したとある。
ANZの日本語版Webにはそのとは記載されていない。

世界で名だたる銀行の本拠地の歴史や海外支店の沿革、及び現地メジャー銀行のWebを確認し、その当時歴史に刻まれた出来事と照らし合わせると、国際金融資本家達の世界支配構造と思惑が見えると思いますので、時間がある人は研究すると非常に面白いと思います。

ANZ(オーストラリア・ニュージーランドバンク)グループが、1999年にパニン・バンク(Panin Bank)株式所得というタイミングは、見事なタイミングであった。
インドネシア内で、97年、98年以降の、外資銀行系の支店拡大や活躍は、金融を少しでも知るものなら皆気が付いています。
要するに、国際金融資本家達とヘッジファンドが、日本にバブル崩壊前後に仕掛けたような方法で、アジア市場に激震を起こさせ、その後、底値で現地資産を買いあさったアジア通貨危機。
この時は、インドネシアでは政変、暴動が起き、その他アジアの各国が大騒ぎだった。
唯一、アジアの人間として少しだけ慰めになったのは、マレーシアのマハティール元首相が国際金融資本家達に激怒し、国際会議で罵るなんてシーンがあったことを思い出します。

6月11日のパニン・バンク(Panin Bank)の株式取得に関するブルームバーグ記事には「ロイター通信が事情に詳しい複数の関係者の話を基に報じた」という綴られかたをしている。

イギリス、スタンダード・チャータード銀行と言えば、ロンドンに拠点を置く、世界的な銀行で、香港ドルの発行銀行の一つ。 本拠地のあるイギリスでの顧客は少なく、アジア太平洋地域での活躍が有名な銀行である。
インドネシアでも、スタンダード・チャータード銀行は、ジャカルタの目立つ場所に存在し、私的にはそのビルを見るたびに、本拠地イギリス内での決定が気になる存在だ。
この銀行も98年以降、インドネシア国内で、シティバンク同様に、急激に支店とATMを増やしたように記憶している。

結果はどうなるのか分かりませんが、そのイギリス、スタンダード・チャータード銀行が、インドネシアのパニン・バンク(Panin Bank)の株式取得に興味がありそうだという話は、経済にあまり詳しくない私にも非常に興味のあるニュースです。

ヨーロッパの国際金融資本の拠点は数箇所あると思われますが、腐ってもイギリスはいまだに重要拠点の一つの筈です。 金融界も様々な思惑有で、激しく動きそうな時代です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1097-fac28fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。