インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極細編みのアタバッグ 匠の技!
日本でも一部販売している会社があるようですが、極細編みのアタバッグを紹介します。
極細編みのアタバッグは、「芸術品」とか「匠の技」と呼んでも過言ではない商品です。

日本でアタバッグを販売するには、非情な程の品質チャックが必要となります。
これは日本のお国柄というか、それほどまでに芸術にかける文化の高さというか、他国ではあまり例を見ません。 日本の影響を受けたと思われる台湾は若干似ているような気もします。

アタバッグも全工程、手作業で作製される手工芸品なので、発注した全ての個数を全く誤差なく同様に作製するのは中々厳しい部分もありますが、どんな価格で、どんな売り場で、どの様に顧客へアピールし、販売するかでも、妥協ポイントが異なると思います。

そんな意味では、「匠の技」とも思える極細編みのアタバッグは完全日本向けの商品とも言えるのですが、通常の商品より価格が大幅に高く、また量産が不可能なため、日本のマーケットで出回る数も非常に限定的です。

極細編みのアタバッグ 1

極細編みのアタバッグは、細かい目の分、編むのに相当時間を要します。

写真を拡大して頂けたら、目の細かさが良くみて取れると思います。

極細編みのアタバッグ 2

また製作者も熟練した人のみなので、長納期となります。
前述した様に、量産は不可能。

極細編みのアタバッグ 比較 3

こちらは通常の編みのアタ商品です。

極細編みのアタバッグは、日本で販売する上でも、1万円を超えるような高級品となってしまうので、デフレの日本では中々ご覧になれないかもしれません。

写真だけですが、極細編みのアタバッグを紹介し、アタ商品への理解を深めて頂けたらと思いました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1038-f03c202f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。