インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフラ協定調印へ 中国とインドネシア
4月、中国の温家宝首相のインドネシア訪問が正式に発表されました。

世界の覇権を取りにいこうとする中国は、インドネシアとの間でインフラ協定を調印予定です。

予定では中国がいずれ世界の覇権を握る方向に向かうと思いますが、その前に壮大なるダブルの爆発や貧困問題や環境汚染が原因で、大暴動が起こる可能性も大いに秘めています。
それでも現状の資本主義の宿命としては、市場を開拓し続けて、伸ばし続けるしかない。
そんな意味では、インドネシアへの投資及びインフラ協定は、中国とインドネシアの間で必然的に必要となる格好のプロジェクトです。

3月25日、中国鉄道建設大手、中国中鉄はインドネシアで48億ドル規模の石炭鉄道建設及び運営プロジェクトを獲得したと発表もありました。
中国は電力生産のため、世界の石炭を買いあさるとともに、中国の国有鉄道建設企業は、アジア、中東、アフリカ、ラテンアメリカの鉄道建設プロジェクトを獲得しています。

インドネシアは昨年10-12月期の成長率で中国、インドに続く成長率を示した。
同じく成長の続くベトナムを押さえた形です。

インフラ整備に関しては、道路、港湾、空港への投資を1400億ドル(約13兆円)に倍増し、年率ベースの経済成長率を6.6%に押し上げる計画。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インフラ協定調印へ 中国とインドネシア

  中国外務省報道官は13日、温首相が22-25日にブルネイ、インドネシアおよびミャンマーを歴訪すると明らかにした。

 パンゲスドゥ貿易相によると、温首相とインドネシアのユドヨノ大統領は、インドネシアにおけるインフラ投資の枠組みとなる二国間協定に署名する予定。

 同貿易相はジャカルタでの記者団との昼食会で「インフラ投資に関しては、既に実施されているソフトローン(借り入れ条件の緩やかな融資)によるプロジェクトを除き、中国による官民共同型投資が大幅に拡大することを望んでいる」と語った。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2010年4月15日 ブルームバーグ 一部抜粋

相変わらず好調なインドネシア経済ですが、次回の大波での影響をどのレベルで食い止められるか、そこが大きなターニングポイントになると思われます。

いつものことですが、日本の外交は本当に再び厳しい局面を迎えています。

日本にとって、インドネシアは地勢学上でも絶対死守するべき友好国なのですが、最早油断は禁物です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1010-aa286ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。