インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄 那覇の夜空にUFO?
沖縄、那覇の夜空に謎の光が出現。
目撃者多く、専門家は「天文現象と考えられない」と話していることからもUFO(未確認飛行物体)の可能性も考えられている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
UFO? 那覇の夜空に謎の光 目撃者複数

 23日午後9時ごろ、那覇市上空で約10個のオレンジ色の光が漂っていたという、複数の目撃情報が本紙に寄せられた。専門家は「天文現象とは考えられない」と話している。目撃者によると、那覇市通堂町の那覇港上空付近に複数の光が現れ、上下左右に移動を繰り返し、約15分後、全て消えたという。

 石垣島天文台の宮地竹史所長は、動画で確認し「隕石(いんせき)が大気中に入り燃えながら落ちるときは地上から光が見えることがあるが、その場合は、ものすごい速さで飛ぶ。今回のように長時間ほぼ同じ場所に光がとどまるのは、天文現象ではないと思う」と話した。

 浦添市西原から目撃した新垣覚さん(45)は「とても明るい光で、びっくりした。曲線を描きながら動いていたので、飛行機ではないと思う」。那覇市識名から目撃した竹尾慎太郎君(12)は「10個ぐらいの光が動いて、集まったり消えたりしていた」と話した。

 航空自衛隊によると、謎の光についての報告や目撃情報はない。同日は午後7時20分までにすべての訓練を終え「その時間に自衛隊機は飛んでいない」という。(画像は一部加工しています)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014年1月25日 沖縄タイムス





世界中で気象撹乱が発生し、洪水、寒波情報の大パレード。
地震、火山活動の活発化、竜巻など、多くの天変地異を多くの人が認識し始めているが、それに呼応するように謎の現象も世界で増加している。

いよいよUFOも見れる確率が非常に高まっているような気がし、時折、空を眺めれど、まだ見ぬUFOよ、君はどこに…。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


スポンサーサイト

テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

ヤバイ仕事は金になる…?
友人数人、若い衆と、正月明けてしばらくたってから、似たような内容の有難い電話連絡があった。

「ブログの更新がないので、何度も電話しようと思ったんですけど…。 仕事で大当たりがあったら、絶対そちらから電話がある筈なので、これまでも普通に無茶してきたから(喫煙・酒、あるいは行動上?)入院でもしているじゃないかと思っていまして…」

「ブログの更新がなかったので、ちょっと心配して。 仕事関係、色々と奥が深い案件が多いことは聞いていたので、何か相当やばいこと(逮捕とか逃亡か?)にでもなっているんではと勘繰ちゃいましたよ」

・・・・・・・・・・・・・・・おめーら、心配してくれるなら、もっと素早くイージーに連絡してこい。

ヤバイ仕事は金になると世間ではよく言われるが…。
確かに私が近年手掛けている案件は、普通に生きていると、おそらく死ぬまでそんな仕事内容には出会わない人の方がはるかに多いのもしれないが、別に生死にかかわるようなヤバイ仕事ではない。 法に触れてもいないどころか、グレーゾーンでも全くなく、スパイやヤー公が暗躍している世界でもない。 普通にビジネスである。
若干山師的な要素がデカいので、早々、簡単にヒットするものでもない。
しかしながら、アラフィフになったら、世間のことはよく理解出来ているし、仕事の枠や知識、人脈も広がっているので、そういう案件を成立させたいと思うのは、普通の本能だろう。
去年、一昨年もそういう案件を王手寸前に追い込んだ経験が何度もあれば尚更である。
ビジネスに宝くじ同様2等がないのが残念なのだが、それは完全なルールなので致し方あるまい。

友人、知人達の有難い電話。
私のブログは知り合いの一部しか見ていないのだが、ブログをほったらかすと数人の友人、知人には、余計な心配も発生するようである。
う~ん、性格だけでなく、仕事上でも、何か大いに誤解されている部分が多すぎるような気がしてならないが…。 

ヤバイ仕事ではなく、事を成せるかどうかの1年は既に開幕。
まあ心配してくれた方々には、世間が本当はどこで形成されているか、今後も私の考察を楽しめる1年になると思う。
存分に勉強してくれたまえ(笑)!




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

トヤ・デヴァシャ バリ島トヤ・ブンカの温泉
バリ島の活火山バトゥール山トレッキング後は、火山灰でガサガサ状態の髪の毛や、汗をほとんどかかなかったため気にはならないのだが、それでも目に見えない脂や埃を流し、さっぱりしたいと思うのは人間の本能でもあろう。

火山と地震の多さでは日本にそっくりなインドネシアでは温泉も楽しめる。
掘れば日本並みの温泉国になりそうなのがインドネシアだが、自然に湧いている温泉を活用しているケースが多い。

トヤ・デヴァシャ バリ島トヤ・ブンカの温泉 3

トヤ・デヴァシャはバトゥール湖畔に沸いているトヤ・ブンカの温泉の一つである。
トヤ・デヴァシャのお湯は無味無臭。
日本人にはややぬるいと感じる温度であった。
日本人的に温泉を期待していくと、若干残念に思える温泉である。

効能があるのか分からないが、しばしお湯が出ている熱めの場所でまったりしていると、じわっと汗が出てきて気持ちが良い。

大きなスイミングプールもあるので、交互に入るのも悪くはなかろう。

トヤ・デヴァシャ バリ島トヤ・ブンカの温泉 1

登山のため、朝、早かったので、眠くなってきてしまった。

トヤ・ブンカの温泉、トヤ・デヴァシャ。
温泉マニアでない限り、わざわざ行くほどの価値がある場所かどうか…。

トヤ・デヴァシャ バリ島トヤ・ブンカの温泉 2

効能があるのかないのかさっぱりわからなかったが、登山後のリフレッシュには間違いなく効果的であった。

トヤ・デヴァシャ Toya Devasya Resort & Spa
住所 : Jalan Puri Bening Kintamani Bali
電話 : (0366) 51 204



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。