インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラトン (王宮) ジョグジャカルタ
インドネシアの歴史上、いくつもの王朝が存在したのだが、そのほとんどが廃れてしまっている。

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 9

いまだにインドネシア国民、特にジャワで尊敬され、親しまれている、日本の天皇のような象徴的存在となるとジョグジャカルタの王族になる。

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 10

アジア通貨危機後の98年の暴動時期しかり、ジョグジャの王様の発言は国民への平静を呼びかけるもので、重きをなしたことを私も記憶している。

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 1

ジョグジャカルタの王様、現在はハメンクブゥオノ10世になるのだが、外国賓客が訪問したりする場合、クラトン(王宮)でもてなしたりしている。

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 2

ジョグジャカルタにはジャワ建築様式の粋を集め、1756年に建築されたクラトン(王宮)が存在しており、その一部を一般公開している。

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 3

公開されている博物館には歴代のスルタン(王様)の肖像画、使用した家具や調度品、

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 4

衣装、乗り物、

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 7
アホな私は「おお、アークだ」などと考えてしまう。

海外からの贈答品、

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 8

クリス(ジャワの短剣)など、様々な品が飾られている。

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 5

この絵画での昔の王宮と思われる配置。
山をご神体とした日本の古代の神社のようだなと思ってしまった。

ジョグジャカルタのイモギリ(王家の墓)では、供養に花とお線香を使用することを綴った。
道教、陰陽道、古代遺跡にみられるレイライン。 人間の叡智は場所と時を変えても発露するということか?などと考えてしまう。

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 6

家系図?
ここでもアホな私は「おお、生命の木」と思ってしまった。
しかしながら、ジョグジャ王宮でも蛇神(ドラゴン?)を珍重に扱っていそうな様子は、あちこちからも見て取れる。

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 11

クラトン(王宮)では、伝統音楽の演奏や伝統舞踏なども行われ、アンティークな品やジャワの文化を知るには、一見の価値がある。

クラトン 王宮 ジョグジャカルタ 12

どこの国でもそうだが、厳格さが必要とされる神聖な場所では、タンクトップやショートパンツでの入場は不可となっており、ジョグジャカルタのクラトン(王宮)も然りである。
見学を希望する人は服装に若干注意である。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


スポンサーサイト

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ブログの更新 少しずつ回復させます
公私ともども何かとバタバタすることが続いてしまって、ブログがすっかりお休み状態になっており、誠に申し訳ございません。
ブログの更新は少しずつ回復させる予定です。

諸々、心を切り替えたり、リセットしたりするにあたり、木曜日の昼過ぎから軽井沢へ行き、昨晩帰宅しました。

今年になってミラノでバッグのデザイナーをしており、現在インドネシアで試作品に取り掛かっている方と仕事上で知り合い、インドネシア内の工房やガイド本に載っていない場所も含めた観光地を数ヶ所案内させていただいたのですが、先日まで一時帰国。
お母様がガラス作家で、軽井沢に工房を持つので、遊びに来ればと誘って頂きました。

ビエンナーレ 2005

調べると浅間山を望める手ごろな山、石尊山があり、楽しそうです。
ただし公私が落ち着かないと、スケジュールが組めない状況でした。

ここ2年位前から母の生まれ故郷、京都、父方のご先祖様と縁の深い新潟、長野、幼少の頃、田舎がなったため、田舎代わりに使用していた長野の別所温泉などの訪問に立て続けに恵まれたのですが、軽井沢も子供の頃の夏休みの楽しい思い出の場所の一つです。
今から35年以上前、子供さんのいない父の友人が有名ホテルの支配人で、住んでいた家の部屋が数部屋空いていたので、1週間ほど、お世話になった場所なのです。
是非とも訪問したく思っていたら、バタバタはいまだに継続中とはいえ、直前になり何故か若干収束の兆しもみせ、訪問が実現しました。

木曜日午後、金曜日は、仕事もしながら旅行中といった状態でしたが、かえってメリハリついて、また土曜日には天気にも恵まれ絶好のハイキング日和。 キノコ採りをしていた2名以外は誰にも出会わず、1667メートルの頂上を目指す登山者は我々2名のみでした。
素晴らしい景色にも出会え、キノコを採りながら、猪や熊に出会うこともなく、無事下山。

軽井沢 浅間山


軽井沢滞在中の3日間、10年ぶりぐらいに車も運転し、勘がほとんど鈍っていなかったことも確認出来、大満足。
ビルゲイツの別荘と噂される建設中の建物も見てきました。
欧米の大資本家達、日本が一番安全になる可能性に気が付いている?
若い頃は音楽をガンガンかけながら、夜中から夜明けまでドライブをするのが好きだったことも思い出し、お金もないのに車欲しいなあと思う局面もありました。

今回、何から何まですっかりお世話になった方々も、インドネシアに住んでいたこともある、インドネシアと非常に縁があるご家族なので、縁というものの深さや不思議さを実感している次第です。

チェト & ガラスアート

私が使用したのは往復の電車代と少額のお金のみ。
美味しい食事とお酒を散々ご馳走になり、いいんかい?と思いつつも、素晴らしいチャンスを頂けたことに心より感謝しております。

ディエン ガラスアート 1

インドネシアの未公開旅ネタ。
日本紀行、戸隠神社、別所温泉、皆守山、松代などなどに軽井沢観光とガラスアートも加わり、旅ネタだけでも紹介したい記事を眠らせておくわけにもいかない。

ブログの更新は何とか少しずつ回復させようと考えている次第です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

外国人労働者 必要ありませんか?
弊社と中国向け等でアライアンスを組んでいる会社からのお知らせです。

中国等からの労働者が必要な会社がございましたら、ブログ右下、メールフォームよりご連絡ください。
弊社からその会社をご紹介させて頂き、その後は自由にコンタクトして頂きます。

数十年、中国とのビジネスをされてきた方なので、中国関連ではスペシャリストです。
また人間性は弊社で保証できる方です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①中国人・インドネシア人・フィリピン人等の外国人実習生
②中国人定住者(残留孤児の血縁者ビザ)
③中国人技術者(中国の理系大学を卒業及び10年以上の経験を持つ理系技術者)

以上のような人材が扱えます。管理は提携会社及び組合の熟練スタッフが行いますのでご安心下さい。

上記人材のメリットとしては、
・日本人より割安で雇える(労働の質に対しての対価が安い)
・日本人の嫌がる3Kも厭わない(モチベーションは高いです)
・中小企業等で技術者が欲しいが大企業志向が強くて日本人技術者の確保が難しいところの需要を満たせる
等です

※以上簡単な情報ですが、更に詳細な情報が必要な方はお問合せ下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここのところ更新が乱れており、誠に申し訳ございません。

本日あたりから落ち着けそうと思っていたのですが、インド関連でアライアンスを組んでいる方が帰国後に、急遽日本再訪問。 指名で打ち合わせを希望されているので、本日もこれから急遽、出かけることになりました。

今晩お会いする方は、インドの某州で来年知事になる可能性が高い方です。
雑談時は表に出せない話も出たりするので、本日はそちらの方も楽しみです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ガマラマ山の噴火 
インドネシアの東部、モルッカ諸島にあるテルナテ島。
島の最高峰は標高1715メートルのガマラマ山。
1538年に記録されて以来、70回以上噴火し、定期的に噴火を繰り返しているのが、ガマラマ山なのだが、昨年に引き続き噴火が始まっています。

幸い噴火による被害報告はいまのところなし。

ガマラマ山 1

噴火による火山灰は上空1キロまで到達している模様。

ガマラマ山 2
クリック拡大で、赤点の場所

モルッカ海。
ここは地震の多発地帯であり、津波もしばしば引き起こされることで有名なエリアである。
最近、大きめの地震が頻発していたので気にはなっていたが、やはりガマラマ山の噴火を誘発した。
ある意味、今回のガマラマ山の噴火は、地震と火山の関係を理解するのに役立つものである。

モルッカ海にはトランスフォーム断層(プレート境界において生成される横ずれ状の断層のこと)を形成していると考えられている。
このブログアップ2時間強前にもM5強の地震が発生。

いずれにしても日本同様の火山・地震国のインドネシアは、今後も様々な場所での災害想定が必要とされる。

ジャワ海溝 ジャワからスンダ海

東ジャワ、バニュワンギの南西沖の地震。
観察している限りでは、群発化の様相を呈してきている。
引き続き、注意が必要です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドネシアで反米デモ
荒れる中近東やイスラム諸国に、更に燃料投下のイスラム教の預言者ムハンマドを侮辱する内容の映像。
インドネシアでも乗せられてしまう人々が出てきそうだなと懸念していたら、やはり反米デモの発生です。

デモは米大使館前で行われ、17日には投石などを行うデモ隊に警官隊が催涙弾を発射、複数の負傷者が出たもようだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドネシアの各都市での反米デモ実施

インドネシアのイスラム教徒らが、イスラムの預言者ムハンマドの神聖を冒涜した映像の公開に抗議し、17日月曜にも同国各都市で抗議デモを続行しました。

AP通信が17日、インドネシアの首都ジャカルタから伝えたところによりますと、メダン、バンドンといった都市で、人々による抗議デモが行われたということです。

首都ジャカルタでも17日、この冒涜映像に抗議する人々が再び集結すると見られています。
また、16日日曜には、ジャワ島中部の都市ソロ(スラカルタ)で、抗議者らがアメリカのシンボルとも言えるファーストフード店・マクドナルドを襲撃し、来店中の客に対して、店内からの退去を求め、営業者らに対し閉店を命じたということです。

駐インドネシア・アメリカ大使館は、ジャカルタ在住のアメリカ人に警告を発し、同大使館のある場所に向かって、およそ1000人がデモ行進を実施する意向であることを通達しています。

およそ100人の反イスラム的なユダヤ人からの、500万ドルの資金援助によって行われた、アメリカの反イスラム的な映像の公開は、世界のイスラム教徒の怒りを引き起こしています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年9月17日 Iran Japanese Radio

現在もそうなのかは未確認だが、インドネシア・マクドナルドの社長はジャワの方だった。
反米デモが起こるたび、過去にはマクドナルドの店前に「インドネシア・マクドナルドの社長はジャワ人」と張り紙がしてあったことを思い出す。
反米デモの度、さぞかし気を揉むのだろう。

英国、トルコ、パキスタン、インドでも米大使館前などでデモは行われている。
ムスリムの存在する国々に次々に飛び火している。
中国の反日デモに連動させやがって。

どうもイスラエルはイランを攻撃のターゲットから外したような感が強い。
アラブの動向をみているとサウジアラビアの動向が世界を揺るがす日が近いかもしれない。
原油価格は今後も注視が必要だが、一部の特権階級が握って振る打ち出の小槌なので、注意したところで、我々庶民にはどうにかなるものでもない。 食糧値段への影響を注意といったところか。

ニューヨークの株価、どこまで釣り上げて落としにくるか、久しぶりに見ものですね。

インドネシアの反米デモですが、デモ隊に死人が出るなど、不測の事態が起こらない限りは、大きな社会問題にはならないと判断しています。

自身が信じる神の預言者を冒涜されたら、怒る気持ちは分かりますが、意図するものが意図して起こさせている事象なので、そんな罠に多くのインドネシアの人々が嵌らないことを願っています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

更新乱れます
まだ落ち着かないので、しばらく更新乱れます。

宜しくご了承願います。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

地震に関して気になっているエリア
ここ数ヶ月、地震に関して気になっているエリアが存在する。

地震に関していつごろから綴るようになったか、かなり以前なのでもう詳しい時期は覚えていないが、綴り始めた当初、USGS(米地質調査所)の地図上ではほとんど地震発生が確認されていなかったと記憶している。

そのエリアは下記地図上の赤点地点。

地震に関して気になっているエリア

オーストラリアプレート、アフリカプレート、そして南極プレートの接点から比較的近い海底で、インド洋中央海嶺上と考えられる地点。

近年、数週間間隔で大きな地震が起きているのだが、海底地震のため、陸地が被害を受けておらず、また津波も発生していないため、日本ではあまり問題視されていない場所である。

インド洋中央海嶺上がどの様になっているか、素人の私には想像にも及ばないが、この地点が非常に気になっている。

オーストラリアプレートとユーラシアプレートの接点近くは、琉球大学の木村名誉教授も「地震の目」が存在すると考えているようだ。

7日には中国雲南省昭通市彝良県と貴州省畢節市の境界付近で地震が発生。
81名の犠牲者と3千人以上が被災している。

引き続きオーストラリアプレートとユーラシアプレートの接点近くは要注意であるし、ミャンマーもしかり。
インドネシアもスマトラ中部からジャワ島、そしてバリ沖から更にフローレス沖まで警戒が続く。
イリアン・ジャヤ、パプアはいうまでもない。

インド洋中央海嶺上の海底地震。
津波の想定は必要がないのか、少々気になっている。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

有毒ガスの噴出始まる タンクバン・プラフ
火山性の地震が続いていた西ジャワ州の火山、タンクバン・プラフだが、噴火の兆候が強まってきました。

火山性の地震が多発し、火山が活性していることは「タンクバン・プラフ火山 火山性の地震多発」というタイトルで綴って起きましたが、火口から有毒ガスの噴出が始まっている様です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドネシア火山・地学的リスク軽減センターのスロノ所長によれば、火山に設置された高感度サーモグラフィは一連の火山震動をキャッチし、火口では有毒ガスの噴出が始まっている。

「ガスを吸っても死ぬことはないが、めまいや吐き気を催す可能性がある。そのため、火口から半径1.5キロ以内でのあらゆる活動を中止するよう勧告する」と所長。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年9月8日 The Voice of Russia

昨年ムラピ山が噴火した際は人々の想定外の大きさで噴火し、多くの犠牲者を出してしまいました。

タンクバン・プラフで同様の事態を招かないように、今後も警戒を強める必要があります。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

道端 ゴザ 屋台の夕食は美味い
さすがに首都ジャカルタではほぼ見かけない光景だが、地方都市の街での屋台の夕食では道端にゴザを引いてあり、そこで食事というケースもまだまだ少なくない。

イモギリ。 ジョグジャカルタの王家の墓を訪れた晩は、サテの美味い屋台があるとのことで、そちらで夕食。

道端 ゴザ 屋台の夕食は美味い 1

こういうアジアの屋台やローカル飯は、その風景を見ているだけでも元気が出てくるのが不思議である。 働いているにーちゃん、おっさん、食べているおねーちゃん、おばはん、子供達と、何だろうか、生命力が輝いているような錯覚さえ覚える。

道端 ゴザ 屋台の夕食は美味い 2

生きるため、明日の活力を生み出すために摂る屋台での食事なのだが、それを楽しむ姿は裕福でなくても、輝いているのはアジアや発展途上国の特徴である。
こういう風景をみると真の幸福は成功者が散々言及するように富だけではないのだなあとつくづく思ったりもする。

道端 ゴザ 屋台の夕食は美味い 3

こちらはご飯代わりのロントン。
お米が材料である。
もちのような粘り気はなく、あっさりしている。
日本でいうところの「きりたんぽ」に少々類似しているかもしれない。

これがまたサテと食べるのが合う。

道端 ゴザ 屋台の夕食は美味い 5

ゴザを引いただけの席もほとんどが満席状態。
現地の人々もどこが美味い屋台か良く知っている。
ここのサテも非常に美味かった。

道端 ゴザ 屋台の夕食は美味い 4

インドネシア料理は香辛料が効いた料理も多く、意外な程、酒のツマミになる料理も多いのだが、悲しいかな屋台でビールを置いている店は非常に珍しい。

どんな場所でも美味いローカル飯を食べる時、幸福感に浸りつつも、唯一、それだけが不満であったりするケースは多いです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア料理 - ジャンル:海外情報

コスタリカで大きな地震発生
今から20分強ほど前にコスタリカで大きな地震が発生しました。

USGSの発表ではM7.6。
震源の深さは40.8キロ。

現地の被害等は不明です。


米カリフォルニア州南部のブローリーは、断続的に地震が発生する群発地震が続いているため、8月28日から非常事態宣言を発令しています。

環太平洋地帯は引き続きご注意下さい。


それにしてもこのブログ、なんか最近はインドネシア情報局ではなく地震情報局の有様だね。
時間が取れるようになったら改善します。



テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

地震 念のため注意
少々バタバタしているため、更新の乱れと薄い内容の文章が多く、申し訳ございません。
しばしこの状態が続くかもしれません。

そんなわけで今回も手短に地震ネタです。

フィリピン沖で発生した巨大地震は下方向では東部ジャワ沖(バリ島南沖)、上方向では台湾へ伝播しています。
フィリピンでは引き続きの余震。

台湾 2012年9月5日 M4.5

台湾沖での地震発生頻度の増加。
今後を注視する必要があるが、東部ジャワ沖(バリ島南沖)での地震の頻発。

琉球大学の木村名誉教授によるとバリ島沖の地震は2010年+-2年で、その規模はM7.2~7.9と考えられています。

バリ島沖では2011年10月に若干の被害を出したM6の地震が発生していますが、予測より規模がはるかに小さく、今後も注意しておいた方がいいのかもしれません。
東部ジャワ沖(バリ島南沖)の地震が群発化する場合、そのエリアは引き続き要注意だと考えています。

ともかく地震の目が多く、日本同様に火山国でもあるインドネシアはここ数年はまだまだ揺れます。

アジア地震状況 2012年9月5日

上記からもプレートが大きな影響を及ぼしていることも分かるのですが、場所的にも日本への影響が出る可能性は高まっていると思われます。

すぐに日本で壊滅的な地震が起きるとは考えていませんが、久しぶりに気を引き締めておくことは重要でしょう。

日本には関係のない場所で私的に気になっているところがあります。
そこに関しても明日中にアップできればと考えています。




テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

アナック・クラカタウ 再び噴火活動活発化
アナック・クラカタウが噴火したのは、昨年2011年10月。

アナック・クラカタウは結構頻繁に活動している火山なのだが、今回の噴火活動の再活発化は通常よりも沈黙期間がやたら短くないか?と思える。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドネシア アナク-クラカタウ山 再び活動活発化

インドネシア火山学・地質学的リスク軽減センターのスルノ所長は、火山が放出する灰が、スマトラ島最南端のランプン県に降り始めた後「2日からアナク-クラカタウ山に対し、4段階の危険警告の中で、現在第3段階が発表されている」と伝えた。
なおセンターは今のところ、漁民や旅行者が火山から1キロ以内に近づかなければ大丈夫だとしている。アナク-クラカタウ山は、1883年人類史上最も破壊的な巨大噴火があったスンダ海峡に誕生した若い火山島として世界的に知られている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年9月3日 The Voice of Russia

フィリピン沖の地震はいまだに大きな余震が続いています。
引き続き大きな地震が発生する可能性も高そうです。

台湾近郊でもカリフォルニアでも小さな地震が頻発。
カムチャッカでも火山が噴火しています。

フィリピン沖で大きな地震が発生したことにより、日本も再び揺れやすい時期に入ってしまった感が拭えません。
千葉東方沖や茨木沖、南海への影響がどのレベルでおさまるか若干心配です。

日本、インドネシア、環太平洋エリアは全域、念のため警戒を強める時期だと思います。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓
ソトを食べた後、向かった先はイモギリ。
イモギリはジョグジャカルタの王家の墓のある場所で観光スポットの一つである。
特別な何かがあるという訳ではない。
マタラム王朝の歴代の王が眠っている場所である。

イモギリは丘の上にある。
先ずはその丘の上までの階段をクリアーする必要がある。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 1

階段は人によって数が異なると言われ、伝説の一つになっている。
種明かしは簡単である。
皆、登っていることに気をとられ、数を数え間違うことが伝説に繋がった。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 2

「おい、俺より若いお前らがへばってどうすんだ? 普段の運動、たりてねーぞ!」と笑いながら冗談。
エンドロとエディはヒィヒィ言っていた。

階段の数は345段。
私とエンドロ、エディは数え間違うことはなかった。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 3

ジョグジャカルタの王家の墓には1645年以降のスルタンの墓がある。
マタラム王朝の王、スルタン・ハンク・ヴゥォノ1世から9世、その妃、また周辺には王族達がこの地で眠っている。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 4

イモギリのそれら王様の墓は入場できる日が決まっており、私達が訪問した日は閉鎖されている日であった。

王家の墓を護るおじいさん。
何か年輪の深さがとてもいい感じ。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 6

ただしお歳のせいか、ジャワ語使用だったせいか、私には何を言っているかさっぱり分からなかった。 「ここの水を飲むと健康にいい」ようなことを言っていたそうだ。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 7

「大丈夫かよ」と思いつつ、こんな味のある齢を召された爺様に言われると断るわけにもいかず、調度喉も乾いたので一杯。 腹を壊すことはありませんでした。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 5

「せっかく来たのに王家の墓、見たかったなあ」
何度か呟き、周辺探索。
この時点で墓を見学できる確信が生まれていた。

写真では判断付かないが、物凄く年輪を重ねた太い木が近くに存在していた。
日本の神社も然り、霊や神気が寄りやすい場所は、必ずご神木が存在するが、所を変えてジョグジャカルタでも同様なんだななどと思っていると、確信どおり、先程とは異なるが王家の墓を護る別の爺様から声が掛かった。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 8

「鍵の所有者が近くに来ているけど、どうしてもお墓を見たいかい?」
旅で訪問する場所は一期一会のケースも多いので、このチャンスを逃すわけがない。

本来なら王家の墓への門は閉ざされている日。
眠っている霊たちに失礼のないように、捧げるためのお花とお線香を購入。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 11

入場するには着替えも必要である。
服は少々かび臭かったけど致し方あるまい。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 12

供養にお線香。
日本と同じであることが非常に興味深い。
霊体は微粒子、目に見えない細かい磁気や煙のような存在だと思うので、供養に煙の出る、元々は香木が材料でもあるお線香を使用すると言うのは実に理にかなっている気がするのだが、ジョグジャカルタの王室でも使用していたとは意外だった。

先祖や亡くなった者達を大事に思う気持ちと供養。
これが続いてきたから、他は没落したにも関わらず、ジョグジャカルタの王朝はまだ継続出来ているのではないかとフト思った。

お線香と道教。
道教の館 メダンの大富豪 テジョン・ア・フィーの邸宅を思い出す。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 9

王様と妃、王族たちのお墓内は門をくぐったとろこから写真は禁止。
よって中の写真はないが、屋根のついた家のような建物の中にこんな形のお墓が大理石で作られ祀られている。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 13

その家族と思われるもの達の墓は王様が眠る建物の周りに建てられている。

建物の前にお線香を立て、火を付ける。
建物の中にある王様の墓は、入り口が非常に狭く、頭をぶつけないように注意が必要。
そして用意したお花を墓石の上に捧げる。

ここまで訪問したのは初めてだという、私同様に冗談好きなエンドロも「俺らジャワ出身の者達には大事なご先祖様だから」と非常に神妙にしていた。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 10

日本人の私には他民族のお墓だろと思う人もいるかもしれないが、アダムとイブの創世記の話はさておいても、人類には始祖があり、そこから派生したことは間違いないだろう。
ただでさえ現在生きている私の背後には凄まじい数のご先祖様が存在し、辿っていくと一つの方向に収斂されていく。 人類を辿っていくとそうなるのであれば、人類皆兄弟で、どんな霊にも感謝や情を向けてもバチが当たるものではない。

ただでさえジョグジャカルタと巨大な仏教遺跡 ボロブドゥールは多大なる影響を私の人生に及ぼした。
何かと訪問機会が多いジョグジャカルタ。 何か強い縁でもあるのだろうとつくづく感じているので、歴代の王様と妃へ感謝の気持ちを込めて、手を合わさせてもらった。

帰りの階段を降りている時。
ヘビを見かけた。

イモギリ ジョグジャカルタの王家の墓 14

「これが行きだったら、お墓訪問は止めたかもしれない」とエンドロ。

「何で?」と尋ねると、「行きにヘビに出会ったら、訪問を拒んでいる。 お墓で祈った帰りなら、訪問をむしろ歓迎してくれた証拠」と返ってきた。

日本にもそんな話や伝説は山ほどあるが、イスラム教の中で生き続けるインドネシアの道教や精霊信仰は、日本のそれに似通っている話も多く、私の知的好奇心を刺激し続ける。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

フィリピン沖余震が続いています 日本も注意
フィリピン沖の地震の余震が続いています。

M3.5レベルの小さなものでしたが、台湾近郊でも地震が発生しています。

これまで長い眠りにあった火山が目覚め始めたのか、世界の数ヵ所で火山性の地震も増加中。

フィリピン沖の巨大な地震の影響は確実でしょうから、日本と環太平洋の国々はしばし地震に警戒です。

大きな地震でも津波や被害が出ないことと、日本で報道されていませんが、近年巨大な海底地震も増加傾向です。
環太平洋諸国だけでなく、大西洋側も含めて、海底地震による津波の警戒も強める必要があります。



テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。