インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花革命 ライブ映像
NHKは午後6時のニュースで、原発再稼働反対デモには触れなかったようだ。

17時頃からかなりの人が集まり始め、また関電支社前にも人が集まり始めている模様。

「山本太郎の姉 大麻所持で逮捕」と報道されているが、狙ってきたね。
自分達の間違いは嘘で隠そうとするのに、こういうせこせこしたやり方をするから、人心が増々離れる時代になっているということを日本政府は全く理解していない。

TVやマスコミも今回は無視できないと思うが、ライブ映像が観られるので、そちらで確認することをお勧めいたします。

OurPlanet-TV

上記で閲覧できない時のUstream

岩上安見氏のところの地上中継

クリックして頂ければサイトに飛びます。


OurPlanet-TVは上空から疑似生映像。

広瀬隆さんの呼びかけによって、6月29日(金)夕方〜夜にかけて行われる官邸前での再稼働撤回アクションを空から中継します。航空法の関係で、疑似生となります。配信時間は19時頃からとなる見込みです。
 
◎1回目の飛行
リポート:山本太郎さん(俳優)
新木場ヘリポート離陸  18時
官邸上空到着      18時10分頃
官邸上空から新木場へ  18時30分頃
新木場へリポート    18時40分頃
 
◎2回目の飛行
リポート・スチル写真撮影:野田雅也さん(フォトジャーナリスト)
新木場へリポート離陸  19時
官邸上空到着      19時10分頃
官邸上空から佐倉へ   19時40分頃
佐倉へリポート     20時頃
 
ライブ配信について
◎1回目配信:19時頃~19時40分
リポート:山本太郎(俳優)
配信:OurPlanetTV/IWJ
 
◎2回目配信:21時頃&~21時40分頃
リポート:野田雅也(フォトジャーナリスト)
配信:IWJ 


プロデュース:綿井健陽(ビデオジャーナリスト)
配信技術:古田晃司(IWJ)・高木祥衣・小川直也(OurPlanetTV )
リポーター:山本太郎(俳優)・野田雅也(フォトジャーナリスト)
企画プロデュース:広瀬隆(作家)
提供:大飯原発の再稼働撤回を求める多くの市民の皆さん
 
◎官邸上空ヘリ空撮プロジェクトの寄付先
城南信用金庫 営業部本店(店番号:001)
普通預金口座──822069
タダシイホウドウヘリノカイ
名義──正しい報道ヘリの会



自身の目で確認することが大事な時代ですね。


追記 2012年18時20分 インドネシア・ジャカルタタイム

映像を見ている限り、特に混乱もなかったようですね。

デモに参加された方々、ご苦労様でした。
お気をつけてお帰り下さい!

またライブ映像を発信して頂きました関係者全ての方々に、心より御礼申し上げます。




スポンサーサイト

テーマ:海外にて日本を考える - ジャンル:海外情報

日本国民の怒り 紫陽花革命
せっかく消費増税に関して思うところを綴ってやったのに来ないね。

ああ、紫陽花革命と政局でそれどころではないか!

原発再稼働阻止の抗議活動が始まった今年3月には数百人規模。

政府が大飯原発再稼働を決定する前夜の15日は主催者発表で約1万1000人(警視庁調べ約2600人)。

再稼働が正式決定した後の22日には主催者発表で4万5000人(同1万1000人)に膨らんだ。

この警視庁発表との大きな誤差も笑ってしまうのだが、どう数えたらこんなに食い違うのだろう?

これまでは報道ステーションしか報道しなかった紫陽花革命。
その時点でマスコミがいかに権力側に与し、まともな報道をしてこなかったことまでこれまで以上にバレて、こうやって金と権力、そして嘘で生きてきた機関や人は徐々に滅んでいく時代になったんだなあとつくづく思う。

自分で自分の首をしめたマスコミも今回ばかりは無視できないようで、ご愁傷様です。
今後も増々信用されないんだろうなあ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
古田真人 (ウルビア大好き)‏@teatree_ft
【分散して集まろう首相官邸前抗議集会】官邸の最寄りは国会議事堂前駅3番出口ですが、こちらに集中すると大変な危険が予想されます。徒歩圏内には、溜池山王駅、赤坂駅、虎ノ門駅、霞ヶ関駅、赤坂見附駅、永田町駅、桜田門駅があります。分散して危険を避けましょう。

小澤 祥司‏@ozawashoji
心配なのは地下鉄のホームや階段です。ホーム閉鎖や出入り口閉鎖もあり得る(とくに国会議事堂前駅)。また身動きできない閉鎖空間での密集は、ちょっとしたきっかけで事故になります。遠くても歩いて、できるだけ地下鉄以外の経路をおすすめします。

エネルギーシフトパレード‏@enepare
皆さま、ご協力よろしくお願いします。“@pierre55pierre: 今日の官邸デモ、くれぐれも非暴力でお願いしたい。少しでも暴力に訴えた時点でメディアはそこにだけ焦点をあてる。火気厳禁。「安保闘争」の轍を踏んではならぬ。マハトマ・ガンディーこそ手本と思って。#

NO NUKES MORE HEARTS‏@NONUKES_MH
【明日、首相官邸前に参加される皆様へ☆】最寄り駅、国会議事堂前駅は大混雑とる予感大! 近い順☞溜池山王駅☆赤坂駅☆虎ノ門駅☆霞ヶ関駅☆赤坂見附駅☆永田町駅☆桜田門駅 1番遠くても1.1km徒歩12分程。遅くにこれられる方よろしくお願いします
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
紫陽花革命 Twitterより

混雑が予想されているようなので、参加者の方々が怪我をされないことを祈念しています!



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:海外にて日本を考える - ジャンル:海外情報

きのこが売りのレストラン Pondok Makan Jamur ABBII
田んぼを見学し、滝で水浴びをした後は、マゲランとジョグジャカルタにさよならです。
途中、昼飯を食べて空港へ向かうことにしました。

ジョグジャカルタへ向かう主要道路沿いに「Jamur ジャムール(きのこ・マッシュルーム)」を売りにしているレストランがあるということで、そちらを目指しました。

マゲランはきのこ以外では立派なバンブーの産地でもあり、きのこが売りのレストラン Pondok Makan Jamur ABBIIでもバンブーをふんだんに使用していました。

きのこが売りのレストラン Pondok Makan Jamur ABBII 1

かなりの広さがあるレストランです。

こちらきのこのサテ。

きのこが売りのレストラン Pondok Makan Jamur ABBII 2

初めて食べましたが、中々いける味でした。
しかしながら、日本人だと塩か醤油で食べたいところですが…。

きのこが売りのレストラン Pondok Makan Jamur ABBII 3

このレストランではカンクン(空芯菜)の炒め物もきのこがたっぷりでした。
実に健康に良さそうです。

その他の料理も中々充実していました。
定番の鶏、アヤム・ゴレン。

きのこが売りのレストラン Pondok Makan Jamur ABBII 4

ジョグジャカルタでは名物でもあるナマズ。

きのこが売りのレストラン Pondok Makan Jamur ABBII 5

中華のフユンハイ。

きのこが売りのレストラン Pondok Makan Jamur ABBII 6

この中身もきのこでした。

まさにきのこが売りで、きのこづくしのレストラン。

Pondok Makan Jamur ABBII
住所: Jl. Raya Magelang - Jogja Km.12

きのこづくしということで、やはり名物レストランなのでしょう。
調度食べ終わりに近づいた頃、観光バスが数台やってきて大賑わい。

きのこが売りのレストラン Pondok Makan Jamur ABBII 7

レストランがやたら広いことにも納得でした。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします



テーマ:インドネシア料理 - ジャンル:海外情報

マゲランの滝 チュルック・シラウェ
マゲランでは滝を見学し、涼むことも可能。

Air Terjun Curug Silawe チュルック・シラウェ。

滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 1

マゲランの街ないし世界遺産ボロブドゥールから車で約45分位の場所にその滝は存在する。

観光地となっている滝の入り口近くには駐車場がない。
よって手前の田舎に駐車し、そこから歩くことになるのだが大した距離はない。
記憶がおぼろげだが、登りで500メートルぐらいだっただろうか。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 2

一応、入り口で大人Rp.2000(20円しない)入場料を支払う。
忘れた人はそこで水やお菓子を購入するといい。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 4

登った分、滝までは降りになる。
道は舗装されているので、全く危険はない。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 3

登り道で汗を掻いた分、滝が見えてくるだけで、清々しさを感じる。

チュル・シラウェは数ヶ所、高い場所から水が落下しており、いくつかの滝が臨める。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 5

Air Terjun Curug Silawe チュルック・シラウェで検索すると、何人かのインドネシアの人がWeb上に写真をアップしており、その中にはそこそこの数の観光客が楽しむ写真も存在しているだが、この日訪問客はいなかった。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 6

私は非常に汗かきである。

「さ~て、観光客はいねーし、若い女もきそうもねーし」という訳で水浴びの準備。

おっさんの着替えシーンでは小汚いだけなので、こちらを代用下さい。



私と同年代の人には懐かしい映像です。
ファンでもなかったが、今観ると、何故か心が勝手に嬉しくなってしまう愛くるしい笑顔が素敵で、何度見ても飽きない。

この先、見苦しい画像もあるので、ギャップにご注意を!

「みんな浴びないの? あっそう、じゃ俺、ひと風呂浴びてくるから待っててね」

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 7

岩場は滑るので注意が必要である。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 8

真下から見ると凄い迫力である。
上から落下してくる水圧はやはり凄まじいものがある。
体から熱をあっという間に奪い去ってくれる。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 9

「う~ん、大満足。 実に気持ちの良い、天然のシャワーだった」
岸から滝が落下している場所までも足元には注意されたし。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 10

お付き合い頂いた仲間たち。
みればみるほど、スグンの腹と全体的な雰囲気は「ポンポコ山のタヌキ」だなあ。

Air Terjun Curug Silawe チュルック・シラウェ。
ボロブドゥール遺跡観光後、時間があったら寄ってみるのも悪くない場所です。

Dusun Kopeng Kulon, Desa Sutopati, Kecamatan Kajoran, Magelang
GPS: S 07.45820 & E 110.07240

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 11

Curug Silaweは「チュル・シラウェ」が正しい読みのような気がしていたのだが、マゲラン在住の友人は「チュルック・シラウェ」と発音するので、そちらを使用しました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

おめーら、そんなに気になるの? 消費増税
何故このブログに官庁からアクセスがたまにあるのだろうか?

コンピューターやソフトに詳しい友人達によれば、おそらく奴らは独自の検索エンジンを所有していて、キーワードに引っかかるサイトを監視しに来ているのだろうという判断だった。

「国民の税金で喰わしてもらっている連中が、勤務中にお前のブログを趣味で読みにきていたら問題ありすぎだろう」

その通りで、ある程度、監視をしているのだと思う。

先日、中国の地震被害に関して綴った日には、通常通り防衛庁が閲覧に来ていた。
高度な情報を持ち取り扱う官庁、特に国防が関わる防衛庁が、私のブログ内容で情報収集したり、感心すべきポイントは皆無だろうから、やはり監視する意味での検索に引っ掛かったのだと思う。
あの日は米軍もお出ましだった。

ここ最近はインドネシアの旅ネタ、お馬鹿ネタと、彼らの検索に引っ掛かる内容はない。

しかしながら、27日は財務省と内閣府がお目見えだ。
一体どういうことなのだろろうか?

私が何か綴っても社会には何ら影響を及ぼさないと思うのだが…。
消費増税に関しては、面倒なので綴る気がなかったのに、また検索に引っ掛かっているだけだろうが、おめーら、そんなに気になるの?という気分もあり、ついつい綴り始めてしまった。

「増税するなら、政治家と公務員の数を減らして、公務員の給料を減らせ」
この台詞に今頃になってようやく反応したとは思えない。
これは国民のほとんどが思っていることで、関係者達以外、誰が聞いても違和感のない台詞である筈だ。 国民の総意といっても過言ではないだろう。

現在の日本の民間企業では世界同様にリストラと減給の嵐。
政治家と公務員を見ていると、そんな緊張感があるとは思えず、他人事。

日本政府の経営はほぼ完全に失敗した。 これが民間であれば倒産。
平等を謳うのであれば、本来は彼らが真っ先にそうなる対象であることを理解している人が多いとは思えません。

消費増税法案が衆院を通過して、民主党は分裂、内紛状態。
野田の優柔不断さに引きずられ自民党までフラフラしている。
日本人として笑っちゃいけないんだろうが、何かお子ちゃま達がわあわあ騒いでいるようなノリになってきており、なんかやっぱり笑ちゃうんだよね。

デフレ不況下で増税したら、消費が増々減少し、税収が減るのが、マクロ経済学の常識。
こんなことを政府・官僚たちが知らないわけがない。

経団連も賛否両論があるようだが、消費増税に賛成だった方々。
消費税とは所得の低い人ほど負担が大きい、ある意味金持ち優遇の逆累進課税だと知らないとは言わせん。 年間個人が支払う消費税額ではなくて、所得に対する税金の割合で考えることぐらい国民は皆気が付いていると思うけど。

カネと権力と嘘で腐り堕落し放題。
机上の空論が多すぎて、システムは機能不全。
時代と社会の変化に対応できていない。
リーダーシップ理論上では、最悪の消極的防衛文化と呼ぶ状態である。
消極的防衛文化を持つ民間企業は崩壊=倒産が近い。
日本政府だけでなく、かなりの日本の大企業もそんな最悪の文化に浸っているので、民間でも注意が必要である。

IMFのNo.2が来日し、消費税は15%以上が妥当だと言及。
要するに今回の消費増税法案は、財政云々と言いながらも、米国絡みでしょ。

「このままだと世界経済は崩壊するぞ。 我々を支えることが日本を含めた世界経済の安定につながるのだから、もっと米国債を購入できるように増税しろ、経済が上向くことは期待できないから、消費税を上げて民間から金を収奪しろ」
と、まあこんなところだろう。

恫喝されたのか、圧力かけられたのか、それに財務省がのって、もちろん選挙を意識しながら駆け引きしながらの自民党は賛成、そして民主党内の米国のポチが検察とともに小沢の追い落としというのが、消費増税法案を通すまでの大まかなストーリーだろう。

まあ言いなりになって、上手くいった時は、大きなキックバックの約束もあるのが通常だろうから、国民のことなど関係なく、政治家も高級官僚も必死なんだろう。

郵政の時と全く同様のやり方で最近の米国と日本国内のポチ達の手口は非常に分かりやすい。

先日、2011年度の国の一般会計の税収が42兆8000億円前後に達することが判明。
第4次補正予算で増額した後の見積額から約8000億円程度上振れする。
この「臨時収入」を国の960兆円に及ぶ借金返済に回す機運はないようで、逆に景気対策としての補正予算財源にする議論に向かっているそうだ。

もちろん現状では、景気対策が一番税収を上げる可能性のある対策でもある。

しかしながら、野田=財務省は、今回消費増税の目的を「社会保障の安定財源確保と財政再建の同時達成を目指す」と訴えてきた。

もう既にブレを見せ、相変わらず嘘が継続されるという、なんたる矛盾。
国民を馬鹿にしすぎである。

960兆のお金を使用しても、何も良く出来なかったのが、これまでの日本政府。
そんな政府を信用しろと言っても誰も信じないのが普通の世の中です。
カネと権力と嘘で乗り切れる時代は既に終了しているのに、そのことに気が付いていない。

全ての人ではないにしろ、また素晴らしい人もまだ少なくないと思うが、まともな精神や良心と、真に仕事が出来る人は、腐った組織や役所から次々に出ていくのが普通の感覚で社会である。
民間では使い物にならないだろうから、出ていけない人も多いのだろうが。
今の官庁内はどうなっているのだろうか?
まあ役人の世界は「学校の成績は良かったが、世間を理解出来ないという意味での知的障害者」が増えていそうだ。

今は原発ですが、企画される度に参加者が増加を辿っている首相官邸前のデモ。
これが官庁等に向けられる日も遠くはないような気がしています。
こらから経済が増々疲弊するだけでなく、自然環境の変化からも、増々おかしな行動をする人間が増えると思うので、大事に至らなければいいね。


追記 2012年6月29日 10時20分 インドネシア・ジャカルタタイム

現在の日本の民間企業では世界同様にリストラと減給の嵐。
政治家と公務員を見ていると、そんな緊張感があるとは思えず、他人事。

日本政府の経営はほぼ完全に失敗した。 これが民間であれば倒産。
平等を謳うのであれば、本来は彼らが真っ先にそうなる対象であることを理解している人が多いとは思えません。

を文中に追記。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:海外にて日本を考える - ジャンル:海外情報

切葉 レザーリーフファンの産地 マゲラン
レザーリーフファン。
レザーファンとも呼ばれる切葉を目にした日本人は多いと思う。

レザーリーフファンはオシダ科の常緑シダなのだが、日本でも栽培されているし、インドネシアには農園があり、日本向けに輸出されている。
そのインドネシアの産地の一つがマゲランである。

切葉 レザーリーフファン 1

マゲラン訪問の際、広大な農園が目に付いたので、車を停めて見学した。

この切葉は葉姿が美しいため、日本ではフラワーアレンジメントや生け花の切葉として人気があるようだ。

切葉 レザーリーフファン 2

またレザーリーフファンは栽培が非常に簡単なため、鉢物、観葉植物としても愛されている。

切葉 レザーリーフファン 3

なるほど、農園の様子を見ても、手がこんだことをしていそうもないし、従業員は葉を切って、出荷前の管理をしているだけ。
品質管理も楽そうなので、インドネシアからの輸出品としては手間がかからず楽そうである。

切葉 レザーリーフファン 4

もちろん土が付いていると日本での通関の際に問題になるため、インドネシアでは切葉にして出荷されている。
現場の管理者に話を伺うと、この農園の輸出先はほとんどが日本だそうだ。

さすがは日系企業。
エージェントをかましているのかもしれないが、こんな場所まで来てんだね。

切葉 レザーリーフファン 5

私は俗世界にいる時、おねーちゃんに関しては「腰のクビレフェチ」で、自然界にいる時は「コケフェチ」「木漏れ日フェチ」なのだが、シダ類も好きな方だ。
そのせいか、確かにレザーリーフファンは瑞々しく、形も美しく見ていて飽きがこない。

切葉 レザーリーフファン 6

花ではないのだが、レザーファンには「魅力的」という花言葉がついているそうだ。


レザーリーフファンに関しては「GKZ 植物事典」を参考にさせて頂きました。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah
マゲランではヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indahに宿泊した。

ヴィラ・スンビン・インダはインドネシア人の奥さんを娶ったフランス人が経営している。
部屋も綺麗で立地が素晴らしい。

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah 1

こんな場所でインターネットなどと思う人もいるだろうが、私の場合、仕事の性質上、メールのチェックはどうしてもしなければならない。 Wifiが走っているので有難い。

室内も清潔で、カップルが長期でまったり出来るように作られている。

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah 2

マゲランは元々「竹」が有名な場所なので、室内の素材としても使用されている。

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah 3

私がホテルで一番気になる水回りも清潔。
バスタブはないが、シャワー室も綺麗である。

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah 4

ついついスタンディングで持ち込んだウイスキーをしばし楽しむ。

夜、表に出るとまた素晴らしい。
カエルの鳴き声と晴れていると空には満天の星。
美しさについついグラスを重ねてしまう。
洞窟探検で少々疲れもあったのか、酔いがほどよくまわったところで眠りについた。

朝はプールサイドが美しい。

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah 7

遠くにはムラピ山が臨める。

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah 9

太陽の光を燦々と浴びた南国の花に心を奪われそうになる。

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah 10

私は普段朝食をとらない代わりに、野菜ジュース、トマトジュース、ないしフレッシュジュースを飲むのだが、ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indahでは朝食を食べた。

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah 5

激しい運動をした翌日のよくある現象である。

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah 6

果物がたくさん並んでいたので、ここでも大満足。

マゲラン郊外に出かけた際のお勧めヴィラです。

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah 8

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah
住所 Jl. Sumbing, Kalegen, Bandongan, Magelang
電話 0293-5529577
Email villa.sumbing.indah@hotmail.fr

ヴィラ・スンビン・インダ Villa Sumbing Indah 11

私が宿泊したのは一番小さなスタンダードルーム。
食泊当時Rp. 500,000でした。
部屋数は全部で5部屋です。

WebはVilla Sumbing Indah←をクリック



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

中国南西部地震 被災者2万人強
昨日、中国の南西部の雲南省と四川省の境で大きな地震が発生していたことは見逃していなかったのだが、中国の地方の人口分布にあまり明るくないので、またおそらく場所的にも大事には至っていないのではと考え、アップしなかった。

しかしながら私の想像に反して、時事北京が伝える新華社電によると2万人以上が被災。
犠牲者は現在のところ4名だが、行方不明者も少なくないようで今後増える可能性もある。
多くの家屋が倒壊している模様。

中国南西部地震 被災者2万人強 1

USGSのデータではM5.5の地震。
震源の深さは9.3キロと非常に浅い。

世界が揺れてくる兆候の一つ? オーストラリアでM5.2の地震」という最近の過去記事の中で、中国も揺れてくると綴ったのは、地盤陥落とシンクホールの出現があまりにも目立っているからであった。

またこちらの地図を見て頂きたい。
クリックすれば写真は拡大可能。 赤いプレート線。
若干のズレはありながらも、明らかにスマトラ沖の大地震の影響が出る位置が揺れていることがお分かりになると思う。

中国南西部地震 被災者2万人強 2

M5.5で2万人以上が被災。
中国も建物の弱さが露呈してしまった。

やはり日本と異なり、耐震を考えていない建物は非常に脆く、今後世界で地震が発生する度に、仮に犠牲者は少なくても、街が荒廃する可能性は高いです。
結果、頻繁に揺れているのに、日本の街や建物の方が他国より強かったということに世界が気づくのかもしれません。

インドもプレート上では延長線上にあり、またインド洋の海底(アフリカ大陸との調度中間ぐらいの場所)やカシミールも最近よく揺れているので、今回リンクした過去記事を綴った際に国名を入れておいた。

米国は内陸部やカナダ国境も小さいながらも揺れる場所が増加しており、現時点では環太平洋が一番警戒が必要なエリアと考えられながらも、いずれ大西洋側も揺れてくる兆しがどこかで見えてくるのかもしれません。
あいにくデータを保管していないのだが、これは大西洋サイドが揺れてくる兆候の一つか?と思える場所では大き目の海底地震が既に数回発生している。

太平洋側だけでなく、世界中の海岸沿いは津波を警戒せざるを得ない日が来る可能性も否定は出来ません。

今回の地震で被害に遭われた皆さまに心よりのお見舞いを申し上げます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

マゲランでフレンチ
マゲランでアグンの田んぼ状況を見学する前の晩。

洞窟探検をした後だったので、きっちりした夕食が食べたかった。
マゲラン郊外だったので、インドネシア料理しかあるまい。
多くは望まないが、ただし肉が食べたいという感じだった。

ホテルへ向かう途中に日が暮れたので、レストランを物色しながら道を進んだのだが、田舎へ近づくほどレストランらしき店の数も激減。
田舎なのでホテルにも期待はしていなかったのだが、「立地とファシリティの良さに驚くよ」と言われてはいた。

マゲランでフレンチ 1

迎えに来てくれて案内してもらうのに、コストをこちらが持つわけでもないので、「だったら俺がご馳走するから皆でホテルで食べようぜ」ということになった。
アグン一人ではなく、アチェ政府に勤める友人、スタッフ2名がいたので、遠慮をしていたのだろう。

マゲランでフレンチ 2

結果、マゲランでフレンチを食べ、ワインを飲めるとは思いもよらなかった。

マゲランでフレンチ 3

もちろん本格的なフレンチには遠いにしても、場所が場所なだけに感激であった。

マゲランでフレンチ 4

宿泊はヴィラで、インドネシアの奥さんをもらったフランス人が経営しているので、そんな料理を楽しめたのだ。

「アルコールのあるホテルの方がいいと思ったので、ここに決めたんだよ。 悪くないでしょ」とアグン。

「おお、最高だね。 美味いもん食べて、ゆっくり休んで、明日の見学も増々楽しみだな」

マゲランでフレンチ 5

「滝にも連れて行きますよ」とスグン。

「いいねえ」

「アチェはいまだに大麻の種を料理に使用するのかい?」

「伝統的な文化ですからね。 アチェに来ることがあったら色々教えますよ」

マゲランでフレンチ 6

様々な話題で盛り上がり、ワイングラスは4回ほど空になった。

住所はヴィラを紹介する際に記載します。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

封印された欽ちゃん走り
悪戯は子供の頃から好きで、いい歳した今も好きである。

ジャカルタの高級マンションに住んでいた頃は、わざとバジャイで帰宅し、警備員や住む人々を笑わしたり、驚かしたりした。

バジャイ

ジョグジャカルタではベチャの親父を前に乗せ、私がホテル入り口までこいで、同じように警備員やお客を笑わしたり、驚かすのが好きであった。。

ベチャ

ジョギング後、Soho周辺の1ブロックを3周、歩くようにしている。
呼吸を整える目的である。

ただ歩くだけでは面白くないので、半分は同じ方の手と足を同時に出す歩き方をしていた。
それはそれで見た人は驚いたり、笑ったりしていたので、おかしな姿だったのだろう。
今は近所の人々は慣れてしまったので笑ってくれない。

普段は大体夕暮れ時に走るので、子供達に会うことはあまりない。
ただし土曜日や日曜日は少し早めに走るので、近所の子供達を多く見かける。

同じ手と足を同時に出す歩き方は不思議な顔をしてみている子が多かった。
それでは面白くないのかと、キョンシーの真似をしたりと、色々と工夫したのだが、一番受けたのは欽ちゃん走りだった。

欽ちゃん走りをすると皆大笑いしていた。

欽ちゃん走り

そうか、コイツか!

大人でも前から来る時や追い抜く時に、突然、欽ちゃん走りをすると皆大笑いしていた。

ある日、バイクが追い抜いた時に、突然欽ちゃん走りをし、並走したら、笑うどころか、馬鹿な日本人にさぞかし驚いたのだろう、バランスを崩しそうになった。



これには私も冷や汗だった。

大変残念で遺憾なことだが、インドネシアの近所の子供達に欽ちゃん走りを流行らせる前に、欽ちゃん走りはその後封印せざるを得なくなった。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

マウンテンバイク
朝、比較的早めに目覚め、整理をしながら、今日は少々雑務処理をしなければいけないななどと思いつつ、今回滞在中は何をして遊ぶかを考えていた。

まず思いつくのは登山。
ジョグジャカルタ郊外での洞窟探検。
ジャカルタ郊外の温泉。

日本滞在中は夜のアポも多かったので、少々運動不足。
しかしながら時間のある時は新宿や渋谷から数キロ歩いて帰宅することをしていたので、ジャカルタに戻った翌日から走り込み、柔軟と腹筋、サンドバックを叩いているのだが、筋肉は全く疲労感がない。

およそ2ヶ月、体を動かすと言う意味では怠慢な日々を過ごしたような気がしていたが、基礎体力は鈍っていないことが確認出来ると、スリルや興奮、昂揚感が今一つ足りねーなあと、何か物足りなさを感じ始めた。

よし、今回滞在中には、久しぶりに拳銃を撃ちにいくか!

そんなことを考えていたら、アント・ヘニー夫妻と女性の友人がマウンテンバイクで遊びに来た。
比較的近い場所にマウンテンバイクで楽しめる場所があるらしい。

「スリルあること大好きでしょ。 絶対に嵌りますよ! 一緒にやりましょう」

アントのマウンテンバイクを借りて軽く試乗。

マウンテンバイクは確かに興味があった。

元々、20代の頃、海外を旅するお金がない時に長距離の自転車旅を行っていた。
トレーニングで自宅から相模湖に行ったり、東京渋谷~新潟の直津港、渋谷~仙台を2日で走破したりしていた。

マウンテンバイクに試乗したら、大好きだった自転車への思いとともに、こりゃスリルを味わうには悪くない遊びだ、インドネシアで流行っているのは知っていたが思わぬ盲点だったと気が付いた。

思考中、実にいいタイミングで友人が訪れてくれたものである。
出張から戻ったら、早速購入を検討し、マウンテンバイクを使用した遊びに参入決定。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

スマトラ島北部 内陸部でM5.9の地震
スマトラ島で再び地震です。
相変わらず揺れるスマトラ島だが、今回は北部の内陸部でM5.9の地震が発生。

スマトラ島北部 内陸部でM5.9の地震

インドネシアの気象当局はM6.6と発表しているが、米国USGSではM5.9と発表。
震源の深さは97.4キロ。

幸い被害報告は現在までのところないようです。

海中で発生する地震のケースは、そのままスンダ海溝を伝播し、ジャワ島方面へ震源が向かうか、ないしそのまま北上、ミャンマー方面を揺らすことが多い。

しかしながら今回は内陸部。
スマトラ島はこれまでも大きな地震の影響を受けており、島そのものにも表面的には見えない影響が相当出ているものと考えられる。

今後は内陸の活断層にも注意が必要になってくると思われます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

タバコとそれにまつわる私的な話 陽
タバコを吸い酒もよく飲むのに体を動かすことも好きである。
やはり健康優先と思うと、タバコはやめようと思ったこともあるし、何度かやめていたこともある。

その昔興味のある女がタバコの煙が大嫌いだったので、やめたこともあるが、相手はこちらに興味がないことが分かった途端、禁煙は禁ずることにした。 全くアホらしいことをしたものだ。

最近、知り合いでも数人、タバコをやめた人もいる。
社会でも喫煙者は増々追い詰められている。

タバコ 1

時代の趨勢はやはり禁煙なのだろう。
世間から遠ざけられるのも致し方ないのかもしれない。

タバコ 2

「タバコなんてお金を捨てて健康を失うようなものだ」という人もいるが、確かにその通りと思わないこともない。

タバコ 3

禁煙をするにあたっては様々な方法があり、私も知らないわけではない。
走り込んで大量に水分を取り、ニコチンを抜き、酸素を大量に入れると、気持ちがいいことを実感しているので、そんなに難しいこととは思っていない。
登山の際は何故かほとんど吸わなくなる。

禁煙の方法でこれまで以上に有効な方法はないだろうか?
私はよく「タバコを吸うなら乳を吸え」という台詞を口にするが、この方法は絶大な禁煙効果を生むに違いないと確信している。

タバコ 4

この禁煙方法の最大の問題点は、タバコを吸おうと思った時に、身近にタバコの代わりに吸う乳がない点である。

街中で「タバコ吸いてなあ。 おお、そうだ禁煙していたんだ。 乳チチ」と思い、「スミマセン。 禁煙に協力いただけませんか?」と女性に協力を求めても、「どうぞ」と微笑みながら、協力してくれる女がいるとは到底思えん。

タバコ 6

笑いながらアカンべー位ならこちらも傷つかなくていいのだが…。

タバコ 7

普通は目をひん剥いて驚かれたり、露骨に無視されたり、怒られるのが関の山だろう。

タバコ 8

私が男性ゆえに男性目線の禁煙方法が先行してしまった。
私はタバコを吸うくせに、タバコを吸う女性はあまり好きではない。
そんな差別を埋めるため、上記に挙げた禁煙方法の女性版も考察したいと思う。

タバコ 9

男性の禁煙方法は「タバコを吸うなら乳を吸え」

よって

女性の禁煙方法は「タバコを吸うならチンポを吸え」

が対応することになる。

タバコ 10

う~ん、若干お下劣だが致し方あるまい。

タバコ 11

しかし女性の禁煙方法。
これは想像を覆し、協力者があとを絶たないということに気が付いた。
多くの男性はこぞって協力することは間違いない。

タバコ 12

更に性犯罪を大幅に減らすという結果ももたらす。
犯罪にならないように、問題は吸う場所だけではなかろうか?

タバコ 13

ということは、男性が喫煙者で女性も喫煙者の場合、禁煙には性交の方が話が早いのではと思わないこともない。

タバコ 14

ファック、イッパーツ!

タバコ 15

性交で禁煙に成功 By 厚労省

リポビタンの様なコマーシャルがテレビ広告で流れる日も遠くないかもしれない。
人口増加にも役に立ち、増税は不要になるかもしれない。
増税するならまず公務員の給料カットが筋としてが先だろう。

ここまで綴った以外の禁煙方法ほど、有効的な方法はいくら頭をひねっても見つからない。

視覚で訴える方法はそれなりにインパクトがあっても限界がありそうだ。

タバコ 16

死んでもいいやという覚悟の元、私が試してみたいのはこんな方法しかない。

タバコ 17

過去には淑女や

タバコ 18

男性らしくあるためのアイテムでもあったタバコ。

タバコ 19

時代の流れとともに、最早そういう風に見られる時代ではないのだろう。

タバコ 20

しかしながら、大作を書き上げたあとの一服のうまいこと。


 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

上記を ↑        ↑          ↑ 

タバコ 21

ポチッとヨロシク!



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

タバコとそれにまつわる私的な話 陰
インドネシアは喫煙大国である。
若者でもタバコを吸う人は多い。
2歳児がタバコを吸う映像が発信されたこともあり、世界が衝撃を受けたことも記憶に新しい。

タバコの葉が取れ、タバコの生産地でもあるので、インドネシアのタバコの値段は安い。
そして宗教も喫煙率の高さに若干影響しているのかもしれない。
インドネシアは他のムスリム国と比較すると、隠れてビールを飲む人も少なくなく、その戒律の緩さが我々日本人を含んだ外国人には有難いのだが、本来アルコールは戒律違反である。
よって嗜好品はコーヒーやお茶、+タバコになるが故、喫煙率が高いのかもしれないと私的には考察している。

過去においてはタバコはどこでも吸い放題の国がインドネシアであった。
それでも近年は少しでも見直そうと、ビル内では吸えない場所やレストランも存在するようになってきてはいるが、まだまだといった感も強い。

私は今のところまだ喫煙者なので、インドネシアを除く海外において、喫煙者は追い詰められているなと感じないこともない。

しかしそれも時代の趨勢。
健康のため、また受動喫煙者への迷惑を考えると、違和感もなくしょうがないと思う。
タバコを吸うのも自由だが、吸いたくない人、受動喫煙を避けたい人の気持ちと自由も、個々の自由を大切にしたいとおもう私には理解出来る。

私は元々はタバコなど吸わなかったし、実は好きではなかった。

高校1年から土方のバイトを始めたのだが、当時の労働者は多くが喫煙者だった。

報われないきつい労働。
人によってはそれは自業自得の人生だと言い切る人もいるだろう。
しかし、戦争に敗れ、国の状況にも影響をうけ、家庭の事情で学ぶ機会がなく、そういう仕事で生活を営まざるを得ない人々もまだ多くいた時代だった。

未来に何の光もなく、体を酷使し、収入および世捨て人にも見られかねない社会的な体裁で判断された場合、結婚できていないケースも少なくはなく、楽しみは限られる。
奥さんがいないだけでなく、彼らに愛情の視線を少しでも向ける世間の人々はほとんどいなかった。
バブルが膨らみ始める少し前の時代であった。
結果、ますます世捨て人的な人生を送る人も少なくなく、生活は負の連鎖の人も少なくなかった。
酒、タバコが彼らの嗜好品となり、博打、そしてたまに女遊び。
確かに、当時の私の世代の人が見ても、どうしょうもない人生と思う人が多いかもしれないが、そんな人々に日本の成長は陰で支えられてきたのも一つの事実である。

そんな現場に長くいて、高校時代、運動部に所属しなかったので、体を鍛えながら社会見学出来て、お金ももらえると言う理想的な環境だったのだが、多くのやり切れない悲哀や怒りも見たり感じたり、時には一番若い私が彼らのうっ憤の捌け口となり意味なく不条理に怒鳴られもしたが、彼らと仕事をしたお蔭で今の私があり、今となってはいい思い出と感謝だけである。
当時、私の家庭は苦労もありながら、共働きのお蔭で他の家庭より恵まれていた方だったが、そして将来、人の上に立つ人間になろうと考えもしない現在だが、社会の底辺の人々の思いや状況を知っている男は心と腹が強くなると感覚的に勝手に思っていたこともあり、本当にいいバイトであった。

話がとんだ。
私は元々はタバコなど吸わなかったし、実は好きではなかった。
土方の現場でも勧められても吸わなかった。
移動の車の中で、皆にタバコを吸われると、堪んねーなあと思っていた。

それでもタバコを吸い始めたのは17歳。
高校を退学寸前になった時に自発的に手を出した。
というより、処罰が決定する前に退学になると思っていたので、若干自棄を起こして吸い始めた。
不良と呼ばれる人達が皆タバコを吸っている時代だった。

今思うと非常に浅はかで、関わって頂いた先生方達及び両親にも恥じるべきことだが、退学寸前問題は受け身で始まった事件であった。
それでも退学になるだろうと考えた私はいくつかのシナリオを想定し、その中には、そのきっかけを起こした相手とつるんだ関係者全員を半殺しにするという腹も括っていた。
私は独り。 相手はグループ。 もとは一対一なのに結局はそんな形勢になった。 いつでも糞は糞レベルを見せる。
退学が決定したら、大体どこを拠点にしているか分かっていたそのグループに殴り込みをかけ、事件の元をつくった奴と加勢しようとした馬鹿全員を道連れと愚かにも考えていた。
片手は怪我を負っており、使用できない。
そういうものが手に入るバイト環境にいたので、勢い余っても相手が死なないレベルの長さで柔らか目素材の鉄パイプを殴り込み用に用意していた。

どうしてそうなったかは長くなるし美談になりかねないので綴らないが、結果、先生達と両親のお蔭で、次回少しでも素行不良が見られたら即退学処分。 訓告だが掲示なし。 という処分になった。 売られた喧嘩を買っただけという判断にも救われた。 私が通った高校では、訓告は坊主頭、数日自宅謹慎、掲示板に張り出しが普通だったので、相当な情状酌量の措置を下してくれたのだろう。 偏差値60強の坊ちゃんも少なくないと思われていた高校だっただけに、学校サイドは大いに戸惑ったと思う。

周りの大人たちの心、気持ち、努力も考えることのできない、人生まず一回終わったなと考えた情けないほど弱くアマちゃんのガキであった時代の話である。
素行不良が見られたら即退学処分。
にも関わらず、当時の不良が皆そうしていたように、タバコを吸い始めていた。
こうして綴ると裏切ってしまった当時の方々に申し訳なく、勝手に赤面し、汗も出てくる。
叶わないまでも申し訳なかったとお詫びしたいと心から思う。

そう綴りながらも、推敲しながら一服するのだから、馬鹿は死んでもなおらないということ。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

独身男性の味方 インドネシアのサバ缶
3時に寝て、5時45分に起床。

前日に購入しておいた白角の水割りを飲みながら、景色を眺め、リムジンバスの新宿―成田間は快適であった。
寝る前まで飲んでいたので、水割りは2缶が丁度良い。

白角。
安いウイスキーである。
前回帰国時に仲のいい年上のバーテンさんに誘われ飲みに行ったのだが、その時に「何でボトルで購入するとまずいのに、水割り缶はあんなに美味いのだろう」と散々話題になった。

水割りなど滅多に飲まないのだが、高校2年の時に飲みにいったスナックで飲んだホワイトホースの水割りの美味さは忘れない。
一緒に飲みに行った奴の中学の同級生のお母さんがやっているお店だった。
ママさんは美しい人だった。
娘もさぞかし美しいと思われたが、さすがに高校生なので店を手伝うことはしていなかった。

美しさは酒の味には関係が無い。
使用した水の質の良さとウイスキーの比率が絶妙だったのだろう。

散々、バーテンダーさんと話で盛り上がったウイスキーの水割り缶。

私は元がまずいウイスキーということが理由で、途中から話が面倒になったので「薬でも入れているんだろ」といういい加減な結論を出したが、それはすぐさま却下となった。

やはり水の質と割る比率の絶妙さで味が全く異なるものになるという結論だった。
バーテンでも水割りは非常に気を遣う、美味しいものをサーブしようと思うと、決して簡単なものではないらしい。

朝早いと一日2食の私でもさすがに腹が減る。
久しぶりの第一空港。
本屋で物色後、小腹が減った。
酢飯が食いたくなった。

私の健康法の一つに体が求めたものは否定しないという法則がある。
慣れない空港を彷徨ったあげく、寿司屋を見つけた。

ここは一度来たことがあるのを思い出した。

タイだか台湾に、知り合いの社長のお手伝いで一緒に行く時によった寿司屋だ。
その人も酒が好きな人なので、飲み始め、話が盛り上がり、気が付くとラストコールからかなり経っていて、ゲートまで走ったことを思い出した。

飛行機でも出されたものは綺麗に食べた。
夜はいらねーなあと思っていたのだが、片づけながら飲んでいたらやはり小腹がすいてきた。

調度サンプルで購入していたサバ缶があった。
お手伝いさんにほとんどあげたのだが、まだ4缶残っていた。

インドネシアではサバのトマトスース煮の缶詰がたくさん売られている。

サバ缶

これから料理も面倒なので、こいつを温めて食べた。

これがお世辞ではなく、なかなか悪くない。

インドネシアのサバ缶は独身男性の味方である。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

南スマトラ沖でM5.6の地震
南スマトラ沖でM5.6の地震が発生しました。

震源の深さは65.5キロ。

南スマトラ沖でM5.6の地震

念のため、スンダ海溝沿いは再び注意です。

インドもM5レベルですが、地震が発生しています。

インド M5 地震

カシミール近郊もよく揺れている時があるので、今後インド内の他の地域も揺れてくると思いますが、ここ数年データを見ていた感じではミャンマーやイランもまだこれから揺れそうです。


テレビを観ないといっても、食事中だけはニュースを流しているし、ニュースがない時間は適当な番組をつけっぱなしに主にコマーシャルに反応している。
 
本日はボクシングWBC・WBA世界ミニマム級王座統一戦、WBC王者・井岡一翔(井岡)とWBA王者・八重樫東(大橋)による、日本人同士では史上初となる2団体王座統一戦をテレビ中継していたのですね。

忙しかったこともあるが、完全に見逃して、私の心も若干後悔の念で揺らいでいます。
まあ元々のスケジュールは本日が移動日だったので、諦めもつきますが…。
井岡選手が勝ったようだが、双方とも素晴らしい選手なんだろうなあ。 う~ん、残念。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

お米が育つ風景 マゲラン郊外
2011年10月末。

ジョムラン洞窟探検後の夕刻、友人のアグンに拾ってもらい、マゲラン郊外でアグンが稲作をやらせている場所を見学。

お米が育つ風景 マゲラン郊外 1

もう今や景色は大きく変わってしまっていると思うが、子供の頃、浦和の更に先、荒川の土手が近い場所に釣りやザリガニ、バッタ捕りなどで、父親に頻繁に連れて行ってもらっていた場所が田んぼの中だった。 なんでも戦時中、その辺りに疎開していたらしい。
そんな子供の頃の影響は大きく、だからいまだにアウトドアが好きで、緑に囲まれた中を散策するのも大好きである。

お米が育つ風景 マゲラン郊外 2

お米の育つ風景は何か優しい景色でもある。

農地を管理しているスグンを先頭に田んぼを案内してもらった。

お米が育つ風景 マゲラン郊外 3

スグンはアグンの会社を含めあちこち漂流後、再びアグンの会社へ出戻った。
いい男なのだが、通常の仕事だと若干ズレている。
元々は大学で農業を学んだ男で、そのカテゴリーになると非常に詳しく、私も感心するほどよく知っている。
マゲラン郊外出身者なので、彼が人生を漂流中も、カミさんと子供はそのエリアに住んでいた。
だったらスグンを農地管理の責任者にしてしまえということで、アグンの農地を管理しているのが彼である。
元々そちらが専攻なので天職。 ようやく水を得た魚の様に働け、カミさんと子供とも一緒にいれる時間が大幅に増えたので、現在の彼はとっても幸せそうである。

田んぼは山の中。
気候はほどよく涼しさもあり、気持ちがいい。

お米が育つ風景 マゲラン郊外 4

現在は白米以外に赤米と黒米をオーガニックで育てている。

私がその場所を訪問した目的は、アグンの田んぼの近くに農地を借りて、スグンに面倒見てもらうという計画を温めていたからである。

お米が育つ風景 マゲラン郊外 5

アグンは現在数ヶ所に農地を借りているので、どこに植えるのかは不明だが、日本で種籾を購入したイセヒカリ。

お米が育つ風景 マゲラン郊外 6

無事に稲穂を実らせてくれればいいなあと、まだ種籾がインドネシア入りをしていない今からも、すくすくとお米の育つ風景に脳内が満たされる時が増えている最近です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

お伊勢参り 美味いものを楽しんで生命に感謝
伊勢神宮や伊雑宮は不思議な場所に鎮座している。

多くの人が一度は訪問したいと思う日本人の聖地だと思うのだが、想像よりも不便な場所に存在する。
電車もあるが、交通手段としてはやはり車が便利である。

わざとそうしているのか、と穿った見方をしてしまうこともない。
神を祀り守るのが神社であるならば、神聖さを保つため、わざとそうしているのではと思ってしまう。

観光都市となっている私も大好きな京都は別にしても、天皇陵の多い奈良、お伊勢さんのある三重、熊野のある和歌山は、経済上でもこれまで以上の発展の余地があったと思えるにも関わらず、わざと捨て置いたような県にしたような気がしてしょうがない。
そういう場所にするべき場所にしたという、決して悪い意味ではない、人為と神意を感じてしまう。

2年前は奈良の明日香村、大神神社、そして伊勢神宮をまわる旅だったのだが、その時の印象がそんな感じである。

2年前も計画的というより、日は決めても比較的突発的の旅だったので、お伊勢さんの近くのビジネスホテルのような場所に宿泊した。
夜、周りをかなり徘徊するも、レストランもほとんどなく、結局、宮内庁御用達のレストランのお世話になった。 ここも紹介していないので、いずれ紹介したいと思うがとっても美味しかった。

お伊勢参り 美味いものを楽しんで生命に感謝 6

伊勢は海が近い。
近くに松坂もあるので、牛に期待しつつも、やはり海の幸にも心が揺らぐ。

お伊勢参り 美味いものを楽しんで生命に感謝 5

前回と同じレストランでは面白くないので、今回は鳥羽の温泉宿に宿泊し、そちらで舌鼓をうった。

お伊勢参り 美味いものを楽しんで生命に感謝 1

相棒2人が一緒の旅だったので、船盛りコース。

伊勢エビ。

お伊勢参り 美味いものを楽しんで生命に感謝 2

甘くて大満足。

江戸時代のお伊勢参り=お蔭参り。
Wikiでも何でもいいが、少し調べてみるといい。
ある意味、卑猥な文化も生み出したのだが、旅の原型とも言える大らかさが流れている。

お伊勢参り 美味いものを楽しんで生命に感謝 3

お蔭参りにくる人々には、山海の珍味ももてなされたという記述もあったりし、非常に俗世的な部分も少なくないのだが、当時の人々は食べることをどう考え、思っていたのかには非常に興味がある。

人間は他の生命を奪わないと生きていけない。
単なる葉っぱ、単なる動物という見方も出来るが、科学的にも人間とは活動が異なる生命ではある。

お伊勢参り 美味いものを楽しんで生命に感謝 4

おっさんになって「いただきます。 ご馳走様」が、素晴らしい文化と認識することが増々多い今日この頃。
最近、夜、和食レストランに独りで来ていた女性が、食べ始める前に瞬間手を合わせたシーンを見た時は、別に美人でもタイプでもなかったのだが、声をかけようかと少々考えこんでしまった。
人間以下の生命でも、本来以下も以上もないと思うが、生命に対して優しい気持ちのある女性は、厳しい局面にある男をも活かし輝かすのではとそんな光景から直感したことが理由です。 その人が持つ母性が輝いて見えたと思っています。 単なるおっさん妄想です。

せっかくのお伊勢参り。
美味いものを楽しんで改めて自然の恵みと生命に感謝というのも悪くないと思いました。

私が使用した温泉旅館は下記です。

元祖 海女料理の宿 松浪
〒517-0032 三重県鳥羽市相差町 1267-1 
TEL:0599-33-7219(代) FAX:0599-33-6988

洗練されたサービスというより、働く皆さんの気さくさがとっても気分の良い宿です。

お伊勢参り 美味いものを楽しんで生命に感謝 7

そしてお米=マナから造られた大事な飲み物。

お伊勢参り 美味いものを楽しんで生命に感謝 8

味は人それぞれなので三重の酒も中々いけましたが、岐阜の蓬莱、無茶苦茶美味しいです。
お米にも感謝、感謝のお伊勢参りでした。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

世界が揺れてくる兆候の一つ? オーストラリアでM5.2の地震
オーストラリアのサウス・イースト・コースト近海でM5.2の地震が発生しました。
震源の深さは9.9キロと非常に浅い震源です。

オーストラリア地震 M5.2

ここ数年間、ランダムにUSGSの地震発生データを見てきましたが、オーストラリアでの地震は非常に珍しく、反面、今年に入り地震の規模は小さく幸いなことに被害は出ていないものの、発生は増加傾向を辿っています。

私は科学者ではありませんので、これが世界が揺れてくる兆候の一つと断言は出来ませんが、これまでほとんど地震が無かった場所が揺れてくるというのは、今後の世界を示しているのではという捉え方をしてしまいます。

世界中で、突然大穴があく、シンクホールの発生も増加傾向です。

日本とインドネシアを含む環太平洋エリアは、今後もずっと地震への警戒は怠れないのですが、イタリアやギリシャもまだ揺れるでしょうし、米国や中国、インドなども同様になってくるように思えるのです。 火山活動然り。

現在、私が非常に懸念しているのは、日本以外、他国の建築物が非常に地震に弱いという点です。 記事を綴った時にイタリアの地震後の写真をアップしましたが、普段何も起こらなければ味わいのある古い石造りの町は、地震の際に簡単に崩壊します。

インドネシアを含め日本以外の他国は耐震などを考慮してこなかった建物、ビル群が立ち並ぶので、いたずらに犠牲者が増えなければいいなあと思う事しばしばです。

6月中旬過ぎの現在。
日本を台風が襲っています。
毎年、台風がやってくるのが早まっているだけでなく、今後は規模と勢力をこれまで以上に拡大させ、被害を大きくする台風が増加することが考えられるので、洪水、土砂災害や強風への注意もこれまで以上に必要です。
米国は引き続きハリケーン。

作物への影響が懸念されます。

また今年、来年は電波障害や停電も世界で見受けられそうです。

普通に生活を営む中でも、自身の立ち位置確認が、今後更に重要になってくるのでしょう。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

マラピ山の噴火
西スマトラに存在するマラピ山。
マラピ山は西スマトラでは最も活動的な火山と言われており、標高2,891メートルと高い山である。

ブキティンギから臨めるこの山も昨年8月から警戒され、既に噴火活動が始まっていたのだが、先日も噴火を起こし、火山灰を500メートルまで噴き上げた。

マラピ山

マラピ山はここしばらく今後も注視すべき火山である。

先日、フィリピンと台湾でそこそこ大きな地震があった。
特に気になるのは台湾である。
ハワイより大きめの地震が続き、群発地震の様相を呈している。
フィリピンプレートがいよいよ本格的に動きだすと、富士山も要注意である。

本日は環太平洋エリアが非常に活発的によく揺れている。
日本も久しぶりにM5~6レベルの地震に再び要注意かもしれない。


揺れていると言えば世界経済。
本日は世界中で株価が全面高になっているようだが、本番はまだまだこれからである。

先日はIMFのNo.2が来日し、消費税は15%以上が妥当だと言及。
正直なところ大きなお世話なのだが、要するに「ヨーロッパと米国の底が抜ける前に、日本よ、早くもっと貢物をよこせ」という意味での大増税に賛成だということなのだろう。

増税は決定か…。
政治家と要らない公務員の数を減らしてから行うのが筋だと思うのだが、やはりそうはなりません。
増税によって財政が健全化することはこれまでを見てもありえないでしょうし、公務員が肥えても、国民が幸せになる可能性は限りなくゼロ。 経済はますます疲弊するでしょう。
結局、後年、人々に「日本は国際資本金融家達と腐敗した役人と政治家により滅んでしまった」と語り継がれる歴史になる可能性が現時点では濃厚です。

ギリシャ再選挙後の混乱とマネー流出を恐れるインドネシアは、世銀と日本に計55億ドルの緊急融資枠を要請。 ルピア安が続いているのだが、好調な経済を背景に発言力を増しており、またアジア通貨危機で痛めつけられて学んだインドネシアだけに、打つ手は早く、若干感心しています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

これから街へ出陣なので
本日は整理と合間に仕事で大忙し。

ここ2日程、夜は大人しくしていたのですが、ジャカルタへ戻る日が近づいていることもあり、今晩はプライベートで友人達とともに、これから街へ出陣します。

明日があるので、そんなに遅くに戻ることはないと思いますが、酔った文章も何なので、そんな訳で本日分はお休みにさせて頂きます。

宜しくご了承願います。



テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

日本の聖地を訪れて 白山中居神社、伊雑宮と伊勢神宮外宮
小旅行に出て調度一週間。
旅の間やその後に感じたことを綴っておこうと思う。

これまで18ヶ国以上の国を旅して、遺跡や自然、街並みとそこに住む人々を眺めてきたが、最近改めて思うところは、日本には聖地が非常に多いという点である。

「聖地」と言っても、過去にそうだった場所という意味での聖地もあれば、エジプトのピラミッドの様に、威風堂々とした姿と中に入った時の感覚で聖地と呼べるような場所も少なくない。

ピラミッド エジプト 1

私が大好きなマヤやアステカ文明は、特にマヤ遺跡はいまだに森にある場所も多いので、気が良いかと言えば、生贄の風習があったせいか、澄みきった透明感のある気のいい場所とは感じることは出来なかった。

マヤ遺跡 カラコル

凄い叡智がまだまだ眠っている可能性が高いエリアということは感じながらも、おどろおどろしい感覚も非常に高い場所であると勝手に思っている。

米国のシアトル郊外にある寒帯雨林のホー・レイン・フォレスト。

ホー・レイン・フォレスト

妖精たちが舞っていそうな美しい場所なのだが、それ以上の神性さは感じることが出来なかった。 神なる存在が仮にいたとしても、他国の神様なので、日本人の私が同調し感じることができなかっただけかもしれない。

インドネシアのボロブドゥールやカンボジアのアンコールワット。
いまだに建設当時の人々の思いやパワーが残っている気がするのだが、それは当時のパワーが強すぎた残滓に過ぎない気がしなくもない。

ボロブドゥール

他にも綴り始めたらキリがないのだが、大和朝廷と天皇家、はたまた秦氏の謎を追う最近。
謎を追うと言っても、研究家にはほど遠いし、その謎を解く場所へ訪問出来ても、母とその親類には僅かにあったと思えるが、霊感皆無の私には限界がある。
全ての文献、古典に目を通すことは不可能かつ理解不能。
また歴史の流れの中で、聖書然り様々な古典は、時の為政者に改竄が行われている筈なので、仮に理解出来てもそのまま解釈してよいものではないだろう。

しかしながら、大和朝廷と天皇家、はたまた秦氏の謎の追う近年。
例え何も分からなくても、解明できなくても、現場に赴き何かを感じようとすることが大事だと考える私には、神社巡りは大事な作業の一つである。

八咫烏

出張を含めた時間の合間に、いつもの旅通り完全に計画するのではなく、過去に行ってきた旅通り、心が赴けと言った場所を訪問していて、ようやく気が付いた点が一つある。

私が日本人だからそう思えるのかもしれないが、日本にはいまだに聖地と思える場所が多い。 そしてそんな場所は凛とした気持ちの良い空気が流れ、森が多く川が流れているが故に空気がいいだけでなく、精霊以上の存在達を守っていそうな気配が濃厚である。

南方熊楠のことは完全には詳しくないのだが、彼が粘菌を通し見えた世界感には、そんな場所こそが聖地に思え、それ故に神社を守ろうとしたことが強く伺える。

それでは日本の聖地と呼べる場所はどこになるのだろうか?

完全に私の独断になってしまうのだが、それをアップしてみたい。
とりあえずは訪問し、そう感じた場所だけで、訪問出来ていない場所も多いと思う。

伊勢神宮 内宮・外宮・伊雑宮
白山中居神社
下鴨神社、上賀茂神社、河合神社 (天皇を守護し、伊勢神宮に対応しているのが、この神社)
伏見稲荷神社、松尾大社
熱田神宮
大神神社
戸隠神社
鹿島神宮・香取神宮
富士山=不死山 (三つの火山で成り立っている。 最近は4つであることが判明)

山宮浅間神社

自然の磐座を配置し、太陽信仰という意味では、関東にある筑波山や大山も古代の信仰の跡地かもしれない。

例外も存在するが、ほとんどが遠い歴史の太陽信仰跡と思える磐座を所有し、またご神体は本来禁足地でもあった山であったりもする。
白山中居神社、上賀茂神社、伏見稲荷神社、松尾大社、富士山、大神神社。

プングハンラハルジョ

イギリスのストーンヘンジやインドネシアに残る立石や列石もおそらく太陽崇拝の名残であるし、エジプト神話の主神も「ラー」で太陽神。

古代は自然、山の山頂や岩に神が宿ると考えていたような遺跡も世界には多い。

クニンガン 遺跡

日本より文明の発祥が早いとアカデミズムで言われている国々を出し抜くかのように、太陽が国旗の日本は非常に稀有な存在である。
四大文明以前の人類はどこからきたのか、興味を湧き立てる源泉にもなる。

伊勢神宮は今回も入れるとこれまで3回参拝出来たのだが、今のように歴史を追う意味で神社参拝(最初の訪問)していなかったころから、内宮より外宮が好きであった。

それはある人に、霊能力があったのかは今は知る由もないが、過去に「君には食神が憑いている」と言われたことにも関係しているのかもしれない。
「あなたには悪い所もたくさんあるけど、例え状況が厳しくても、努力しながらニコニコしていると勝手に運が開ける人でねえ。 そうしていると食べるには困らない。
あとは争い事はしては駄目。 自身にもダメージがあるけど、相手が大きな怪我をする。
それと女にだけは非常に要注意」

人の言葉に囚われるのに違和感があるため、今では、耳にした言葉を真剣に捉えていない。
未来は白紙と考えるなら、気にする必要はない。
反面、そこそこ当たっていないこともない。 特に食に関する部分。
女に関しては、当たっているし、大きく外れてもいる。
まあ悪いと思える部分を改善していくことが人生において一番大事な作業である。

伊勢神宮・外宮の神様は豊受大御神。
表向きは食神と言ってもおかしくはない。
前回訪問時からとっても気にいったのが、外宮に存在する多賀宮である。

伊勢神宮 外宮 多加宮

あの小さなお山の上の社は何故か気になってしょうがない。
よって私的には伊勢神宮は内宮よりも外宮が好きな場所。

下鴨・上賀茂神社、熱田神宮もとっても気が良くて好きなのだが、外宮が常に非常に気になる場所である。

しかしながら、今回は同様に凄いと感じる場所へ訪問出来た。

それが白山中居神社と伊雑宮。

白山中居神社 1

白山信仰は古来より存在するが、白山を開いたのは秦澄大師。
ここでも秦氏?

白山中居神社 2

白山中居神社は雄略天皇が剣を奉納したと言われている山の中の磐座の存在する神社。
白山中居神社は神話上の神々ほとんどが祭られている日本でも珍しい神社でもある。
そして雄略天皇は伊勢神宮の外宮を建立している。

雄略天皇は日本と世界に存在した秘儀を理解していた天皇だったのではないだろうか。

白山中居神社 3

この素晴らしい神社は人が来るのを拒むかのように山の中に存在する。
道中の道路でも運転には細心の注意が必要だし、神社の中もひっそりとし、ひと気がない。
拝殿へ向かう途中も足元には注意が必要なので、安易な気持ちで訪れる場所ではない。

白山中居神社 4

反面、ひと気がない=邪気が少ないからだろうか? 山の中だからだろうか?
凛とした気持ちの良い空気の中にも関わらず、厳しさの中に温かいものが滔々と流れているような心地の良い稀有な場所である。
こちらに緊張感をもたせ荘厳で迫力があり、意思を感じさせる神社。
それが白山中居神社で、そこは本当に神様を祀り守っている場所に違いないと、何故か確信してしまう場所でした。

この日は朝から雨だったので、参拝を始める頃、大雨になってしまった。
拒まれているのかななどと思いつつも、それでも参拝を済ませた頃から、雨足が遠のいたので、受け入れてもらえたようで少々嬉しくなった。

白山中居神社は非常に不便な山の中に存在するので、安易な気持ちで行かないように!

鳥羽の温泉旅館に一泊し、翌日まず向かったのは伊勢内宮の別宮、伊雑宮。

白山中居神社以外では、伊雑宮こそが近年最も訪れてみたい神社でした。
にもかかわらず、2年前に伊勢訪問した際には、離れていることもあり、訪問していない場所が伊雑宮でした。

伊雑宮 1

大和朝廷と天皇家の謎を追うことからスタートした神社巡りなのだが、こちらが訪れたくも訪問出来ないケースがあり、反面、訪れるべくして訪れさせられることがあるということに最近気が付いた。
行ってみたいなと思い始めると、その場所と縁が生まれ始める。
訪問してもいいこちらの条件、お金や時間ではなく、心と普段の在り方が整うと、縁が括られて、その引き合いが強くなり、最終的には自然な形で訪問出来るといった感じと言えばよいだろうか。 不思議なものです。

さて何故、伊雑宮が気になって仕方がなかったか。
この神社は歴史上でも問題「伊雑宮こそが本来の内宮(先代旧事本紀大成経事件)」を起こしている神社なのです。

伊雑宮 2

事件そのものはさておいても、伊勢神宮が2宮であることに違和感を覚える学者もいるようだし、私もその様に思っている。

日本の記紀では最初に造化三神=三柱が現れる。
そのことに対応するかの様に、自宅で神祀りを行う際、三社で祀るのが普通。
伊勢神宮の神官さんに尋ねても、三社で祀るのが普通と回答を頂いた。

古代日本においてはこちらが普通だったのではと思える三柱鳥居。

三柱鳥居 蚕ノ社

現在の鳥居の前に人が立つことで、三柱になり、実は人間の魂は神の化身であることに自然に気が付かせる為、現在の形になったのだと、私は考えている。
全てではないにしても、奥義を見せられながら人々は気が付かず、隠されている。

三柱鳥居 三囲神社

出雲大社で発見された古代の心御柱は3本で一束。
三柱鳥居は心御柱を表しているととれなくもない。

天皇家に伝わる三種の神器。
神社では参拝=三拝

伊勢神宮のある場所は三重県などと書くと、更にこじつけとも取れかねないが、何故か三という数字が常につきまとう。
ちなみに三重という地名は、「古事記」が由来。 倭健命(やまとたけるのみこと)は東国平定の長い戦からの帰途、鈴鹿の熊褒野で亡くなったと記されている。 桑名郡尾津の浜から熊褒野へ向かう途中、しだいに弱ってきた倭健命は「わが足三重のまかりなして、いと疲れたり」と語り、以後その地を三重と呼んだということです。

伊雑宮 3

神祀りが三社なのに伊勢神宮は2宮。
もう一宮、見えるように隠したというのが、私が思ってきたことだった。

民俗学者の吉野裕子氏は、伊勢信仰には陰陽五行説、特に太一信仰が大きく関わっていると指摘している。 そして内宮は太一=北極星を神格化した天帝、外宮は北斗七星を祀っていると説いている。

神社に陰陽=道教は必ず関わりがあるにしても、星座?

Wikipediaによると「太一とは古代中国における根源を表す哲学的概念、または天の中心に位置する星官(星座)、またはその神格。 道は形がなく、名づけることもできないが、強いて名づけるなら「太一」であるとし、太一から始まって太一、両儀、陰陽、万物という宇宙生成論」と説明されている。

伊勢神宮内でそれほど見かけることのない「太一」の文字だが、遷宮御用材には「太一」と書いた木札が貼られているらしく、気にしていると見かけることが出来る文字のようだ。

伊雑宮 4

しかしながら太一の文字が一番目立つのは、伊雑宮の御田植神事の際であろう。
ゴンバウチワには「太一」の大きな文字が書かれている。
その大きなウチワは神事中、3回仰がれた後、倒される。
過去に起きた事件やそんなことからも、仮に伊勢神宮が本来3宮だとしたら、隠された大事なお宮は伊雑宮だろうと考えている。

初めて訪れた伊雑宮は小さな神社なのだが、想像していた通り、根源からくる温かさに包まれるような不思議な場所であった。

遺跡になっている場所やまだ訪問が叶っていないが三大宗教からは聖地と呼ばれるエルサレム。
祈りを捧げる者がいればある意味聖地なのかもしれないが、いまだに純粋に神を祀り守って、清くあろうとする生きた聖地は日本に一番多い。
それが今回の短い旅の中で、最も強く確信したことです。

日本と天皇家に隠された奥義、秘儀は世界が驚くものがたくさん存在している。
国旗しかり「日本」という国名然り。
島津家の紋章にもヒントが隠されている。
日は国旗同様に太陽を表し、本は元という説もあるが、本には十字架が隠されている。

天照太御神

仮に失われた古代ユダヤ民族が、中国と朝鮮を経由して日本に入ってきたならば、古代ユダヤの三種の神器だけでなく、行方不明になっていると思われるイエス・キリストの聖十字架も日本にあるのかもしれません。
聖徳太子とイエス・キリストの共通点の多さだけではなく、お隠れになった後、復活するのは天照太御神とイエス・キリストだけである。
そして天皇が天皇になるための大嘗祭は、その型を行うことで、生き神様になる。
歴史の中でごたごたがあったにも関わらず、天皇家が脈々と存在していることが、世界の王室を見ても不自然かつ、奇跡でもある。 イギリス王室の奥ノ院、ロスチャイルドなどはそのことに気が付いているでしょう。
霊感があるというにも関わらず、天皇制廃止を謳う人は、大した能力がないと私は思っています。

天照太御神を祀る不思議国家日本。

太陽

この国は歴史上、国難があっても神風が吹いたり、他国よりはマシになったりと、何かと偶然を装った奇跡に助けられることの多い国です。
人々の目を早く覚ますためにもうしばらく試練が続くのかもしれませんが、目が覚めたら世界で最も早く輝くのかもしれません。

いまだに生きた聖地=神を祀り守る自然を多く所有する稀有な国の日本。
そこに日々、感謝の気持ちを捧げることが今後を左右する非常に重要なキーワードだと思う今日この頃です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

ガムコノラ火山噴火
6月13日にハルマヘラ島に存在するガムコノラ火山が噴火。

ガムコノラ火山は1564年、1989年、そして2007年に噴火しています。

ガムコノラ火山噴火

思えばこのエリア界隈は最近地震の発生が非常に多いエリアでもあった。
やはり火山活動と地震は関連性があることを良く認識できる場所での噴火である。

まだ沈黙を保ってくれている富士山。
やはり気になりますね。

先日は千葉の大原漁港で大量のイワシの死骸が打ち上げられたニュースはここでも取り上げたが、今度は神奈川県の三浦市の入江だそうです。
千葉の大原漁港で打ちあげられたイワシは約200トンあったそうです。
圧巻の数字です。

14日には、神奈川県三浦市の入り江で、カタクチイワシ約1万匹が死んでいるのが見つかったそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~略~

魚の異変と地震の発生には何かつながりがあるのか。本紙で調べたところ、1980年代に「地震と魚の獲れ高」の研究を続けた専門家がいた。研究事例によれば、マイワシの豊漁期の地震活動は、不漁期に比べて2~3倍も多いというのだ。

 研究にあたったのは元東大名誉教授の友田好文氏(地球物理学)。豊漁と不漁の波が激しいマイワシの漁獲量を調べ、不漁期には大地震が発生していないことを解き明かした。特に漁獲量がはっきりしている20世紀に入ると、1923年の関東大震災を起こした大正関東地震(M7.9)、74年の伊豆半島沖地震(M6.9)が発生した年にイワシの豊漁ぶりが目立ったという。

 残念ながら友田氏は2007年に死去。直接、研究に関する話は聞けないが、かつて、読売新聞(1989年11月13日付夕刊)の取材にこう話していた。

 「イワシやアジは、地震予知のセンサーより、非常に高感度のセンサーを持っており、予知の素質がある。地震による活断層などで海底の物質が溶け込み、海水の成分が変化すると、敏感に反応するためではないか」

 友田氏の研究は大きく注目されることはなかったが、交流があった武蔵野学院大の島村英紀特任教授(地震学)は、「『学会の反応はとても冷たい』と、よく嘆いておられた。地震と漁獲量の関係をはっきり示すだけのデータが少なかったため、評価が上がらなかった」と振り返った。

 「大発見につながる研究だったのかもしれない。イワシなどの魚は変化に敏感で、特にアジは側線で電位差を敏感に感じ取る。今回のイワシ大量打ち上げも、海中で起きた地震につながる何らかの変化と関係している可能性はある」(島村氏)

~略~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年6月15日 zakzak

海中で何らしか変化が起きているのでしょう。

M5レベルの地震は今後も日本各地で発生する。
ただし最近の様子を見ていると、油断しているわけではないが、少し間を作れた感がしないでもない。
反面、海外のあちこちが揺れ始める気がしてしょうがない。
オーストラリアの揺れたことがあるの?と思える場所で、地震が発生していることも、そんな根拠の一つ。

逆に富士山の今後の活動が何故か気になっています。
あのご来光は何物にも代えられない美しさがある。
今年、人生2度目の富士山登山をしておくかと思ってしまいました。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ヒル・テラピー
20年以上前のテレビ番組かもしれない。

海外の少年が指を切断。
繋げてその後指を動かすようにするには一刻を争う手術。
指は無事に繋がった。
しかし、指が繋がっても血が通い細胞に酸素が行きわたらないと、せっかくつないだ指が壊疽をおこしてしまう。
苦悩の末、医者が思いついたのは、実験用のヒルを指先に載せ、ガンガン血を吸わせ、新しい血を指先まで送るという策だった。

番組の最後に少年が指を動かしながらにこやかに笑い「ヒルは僕の恩人だよ」という台詞とともに番組は終了。

美談もあれば、何でこんなことが流行するの?というケースもあり、局地的なのか、全土なのか分からないが、ヒル・テラピーが若干広がっているのが最近のインドネシア。

おそらく瀉血と一緒で、悪い血を体内から取り除くというテラピーなのだろう。

ヒル・テラピー 1

お手伝いさん曰く、我がジャカルタSohoから左程遠くない場所に、数ヶ所看板が出ていると言っていた。

Terapi Lintaで検索すると出てきます。

ヒル・テラピー 2

まじまじ見ると気持ち悪さもあるのだが、Youtubeにアップされている映像を観ると、ヒルにはコラーゲンが豊富という台詞が出てくる。



女性にとっては朗報なのだろうか…。

サカリが付いたようなチンポにのせると落ち着きを取り戻すのかな…などとも想像しつつ、本日は昨年から貿易部長に昇格したらしい「ぐうたら書紀」のUriheiさんに会うので、早速エロネタが頭に浮かんでしまうのでした。

野生の象が生息するというスマトラ島の山の中を散策した時は、ヒルに噛まれて酷い目にあった。
血管の上を数ヶ所噛まれた若い衆の血が中々止まらず、「多い日も安心」と言いながら、空いている穴にタンポンを詰めたくなったことを思い出す。

そんな経験もあるので、ヒル・テラピーは試す必要はなさそうだな。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドネシアへの企業進出はまだ続く?
昨日は昼過ぎから赤坂見附でミーティングでした。

(株)ルネッサンス・アイズ代表取締役社長の松尾一也氏に呼ばれてのミーティング。
松尾一也氏はシアトル・ワシントン大学で開催されたリーダーシップ研修の同期なのですが、同期と言うより大事な人生の先輩です。

『出逢い力-あなたに逢えてよかったと言われる人生』(明日香出版社)という著書があり、2003年週刊「東洋経済」“本誌が選んだ50選”講演リストに選ばれた方です。
弊社=私が助けてもらったこともあり、恩義ある先輩といったところでしょうか。

ワシントン大学研修後、松尾さんが主宰した講演会、作家の神渡良平氏、おもちゃ博物館の北原照久氏、八起会の野口誠一氏のセミナーなどにも呼んで頂き、「君は聞いておいた方がいい人だから、うちの会社で処理しておく」と実は私は無料参加でした。 他の参加者の方々、ごめんなさい。
小さなセミナーだったので、講演者ご本人が目の前で、質問もし放題という実に贅沢で貴重な時間でした。
全てではないにしろ、セミナー内容は今も忘れません。
神渡良平氏はすっかりファンになり、著作を楽しませて頂いています。

さて紹介されたのは、「営業は説明するな!」などの著作がある経営コンサルタントの藤原毅芳氏。

営業は説明するな! 藤原毅芳

松尾さんの紹介なら別段何も心配していないのだが、目が綺麗で非常に温厚かつ真摯で紳士なコンサルタントという印象を受けました。 反面、表面上からはほとんど感じない心と魂に熱いものがある方ですね。
私的には会話の間の取り方とアイコンタクトが、これまであまり出会ったことのない独特な方だなあという部分が強い印象でした。

コンサルタントを生業としている人達とも過去に日本で数回会ってきましたが、ガツガツしていたり、結果的に私から情報を無料で引き出すだけで、ロクな人間いねーなあと思っていましたが、藤原毅芳さんは別格なイメージです。

フード・フライチャイズ・コンサルやファッション系&医療系でWigの相談にきたオバはん。
まだ見に来ているかどうか知らないが、あんたらがそんな人間の代表です(笑)。
コンサルやっている人間が私から無料情報を仕入れて活用しているのは、お笑い以外の何物でもない。
それでお客さんからいい金を取れるのだから、おいしい商売だね。
俺も真似したいのだが、まあ出来ねーや。

藤原毅芳さんがコンサルタントを行っている数社もインドネシアに興味津々の会社が多いそうです。
そんな話を聞く限りでは、今後もインドネシア熱やインドネシア進出ラッシュは続きそうです。

私も時間がある限りでの協力を惜しみませんので、堅実な経営コンサルタントに加えてインドネシア事情でご相談事のある方は、藤原毅芳さんの会社にご相談してみて下さい。

また(株)ルネッサンス・アイズ代表取締役社長の松尾一也氏は、インドネシアで講演ないしセミナーすることに興味をもたれています。

ご興味ある方や企業は(株)ルネッサンス・アイズに直接、または私に連絡頂ければ、私はビジネス関係なしで話を繋げます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

密漁への牽制 中国漁船監視で4国海軍連携
インドネシアは島国なので、その海域がとてつもなく広い。
海域が広いということは、海産物の宝庫でもある。

温かい国の魚は美味しくないと思われがちだが、決してそんなことはない。
黒潮に揉まれた魚はかなり美味い。
日本向けにもいける魚は多く、あまり知られていないだけである。
そして漁を行った後の船上や陸揚げ後の冷凍・保管設備が整っていないだけで、それさえ整えば日本を含めた海外に輸出できる魚は多い。
そのことに気が付いた日系の会社が設備を整えているという話も耳にする。

中国漁船の違法操業が目立つ昨今。
密漁とそれに協力する人は以前より存在していた。

小さな島を借りて生簀をつくる。
漁師から生きた魚を安く買い占める。
インドネシアでは食べない魚も漁中に引っ掛かるので、価格は叩き放題。
生簀が魚で一杯になってくると、香港へ打診する。
しばらくすると闇にまぎれて中国船がやってくる。

売り手サイドはナポレオンフィッシュを大量に持っていると高価で取引が出来た。
ナポレオンフィッシュは中国では食べると長寿になると言われ、高額な魚である。
そうしてナポレオンフィッシュは数を激減させた。

そんな話を知る前に、知らずにナポレオンフィッシュを刺身で食べたことがある。
あの魚、刺身でも食べることが出来て、白身が結構美味いのです。

取引後、香港から送金。
ただしそんな取引方法が長く続くわけがなく、もっと数量を増やせ、増やせと指示が出て、大量に中国船が魚を持ち帰った後、ある日突然送金されなくなるというパターンである。

綴った話は10年以上前の話である。
後日諸々知ったのだが、やっていた本人から聞いた話である。
そんな人とはあまり懇意にしていたくないので、私は自然と縁遠くなった。
完全に足は洗っていたのだが、もとヤー公だったし。 でも憎めない感じの私には優しいおっさんでした。
また風のうわさでは本人はお亡くなりになっているので、ここで綴って当局が動いても、最早捕まる人は誰もいないので、過去の密漁方法の一部を今回紹介した。

当時はまだのんびりしていたというか、緩かったんだなとつくづく思う時代の話である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドネシア海域、中国漁船監視で4国海軍連携

 南シナ海にあるインドネシア・ナトゥナ諸島の周辺海域で、同国とフィリピン、ベトナム、ブルネイの4か国の海軍が連携パトロールを検討していることが12日、わかった。

 同海域の一部の領有権を主張する中国による漁船の「違法操業」などを監視し、南シナ海での中国の覇権拡大に対抗する狙いがある。

 インドネシア国軍筋によると、各国はこれまでも、自国が主張する排他的経済水域(EEZ)で個別にパトロールを実施。連携パトロールは、各国海軍の艦艇が無線で情報を交換して行動を調整し、哨戒の効果を上げる。実施時期は未定だが、「なるべく早期に始めたい」としている。

 ナトゥナ海域では、4か国などがEEZを設定しているのに加え、中国も一部海域の領有権を主張し、中国漁業局の武装監視船を伴った漁船団が「違法操業」を何度も強行。2010年6月には、インドネシアが中国の漁船団を拿捕したところ、武装監視船2隻が解放を要求、にらみ合いの末にインドネシアが解放に応じたこともある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年6月12日 読売新聞

インドネシア経済は華僑が7割以上を握っている。
そんなこともあり、近年は中国との経済協力が進んでいるが、あの国に対し、牽制も忘れてはいない。

争いごとは誰も望んでいなくても、他国が意識的に攻めてくる場合、表面上だけでもそれに対する防衛や国家として反発する姿勢は外交上でも非常に重要である。

さてさて日本はどうでしょう。

国を攻めるには方法はいくらでも存在する。

話が変わるが、親日的と言われているインドネシア。
その国で使用される歴史の教科書。
日本の然るべき部署にいる役人達が既に認識しているのならいいのだが、知っていても得意の容認かな。
注意が必要です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

消費者ローンの頭金規制
本日付けじゃかるた新聞には、二輪、四輪、住宅に対する頭金比率の規制が、予定通り6月15日に開始されることを告げている。

中銀と大蔵省は急激な消費者ローンの拡大が金融業界のリスクを増大させ、国内経済に悪影響を及ぼすことを避けるための規制である。

新規制
住宅ローン 物件価値の70%
自動車 商用車 20% その他の自動車 30%以上の頭金が必要
二輪車 25%以上の頭金が必要

ここ数年。
銀行と消費者ローンの勧誘が異常なほど増大していた。
どこで入手するのか不明だが、会社への電話、携帯への電話とSMS、DMなど、金融関係の消費者ローンの勧誘が凄まじかった。 

要するに低金利を提示し、借りて下さい、使って下さい状態がここ2、3年間、続いていた。

「数字に弱く宵越しの金をもたないようなインドネシアの人々、大丈夫かよ?」と何度も思う局面があった。

友人が車を購入。
借入金利が銀行預金の利子よりも低かった。
だったら、預金より車を購入した方がマシと思う人は多かっただろう。
インドネシアは車の価値が高く、中古車でも日本人が驚く値がつく。

ブラックベリーに対抗するため、ノキアはノン金利で分割払いを了承していた。

バイクを購入した人は、ディスカウント分が頭金になったので、実際は頭金を必要としなかった。

例を挙げたらキリがない状況が続いていた。
この間、与信はハードルが低くなり、おそらく凄まじい数のクレジットカードが発行された。
「この国の人々にクレジットカードは危険だろ。 使用を止められなくなる人々が多すぎ」 これが私の感想である。

クレジットカード会社も顧客を増やすために、指定レストランで食事をし、そのカードで支払うと50%引きなんてプロモーションをうっていた。

もちろん人口は日本の倍以上で、これから成長する=様々な商品を欲しがり消費する人々を大量に抱えたインドネシアには、日本のバブルを当てはめても、大きな誤差が出ることは間違いない。

しかしながら、これをバブルと言わずとして、何と表現するべきか。
「インドネシア政府、随分と野放図だな。 しかし経済を急激に成長させるには、この手が一番なのか?」なんて、私的には思う事しばしばだった。

今回も持ち直しているが、先日の世界全面株安の波は今後も次々にやってくる。
インドネシア政府も今後世界が荒れることには気が付いている。

最近はローンの支払いが出来ず、逃亡する人も増えていると小耳にはさむ今日この頃。
インドネシアにおける消費者ローンは金融業界が抱えている一つの大きな爆弾である。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

カワハギロール バイヤーを探しています
カワハギ。

酒飲みにはいいツマミになるという感覚だと思うのだが、私も同様で、カワハギだけでなく、この手の乾きものは止まらなくなるのが問題です。

カワハギロール 2

故あってカワハギロールのバイヤー(輸入に興味のある会社)を探しています。

カワハギロール
添加物 塩、ソルビトール
荷姿 真空パック 賞味期限 1年(常温)
在庫 6,000KG (2012年6月5日)
安定供給 可能 月間30トン
最小ロット 1トン
決済方法 L/Cまたは現金

カワハギロール 1

カワハギはロール状にして輸出されていることを、私も初めて知りました。

生産地は海外工場ですので、日本向けには輸入となります。
価格及び生産地に関してはご連絡後、改めてお知らせいたします。

カワハギロール 3

ご興味のあるバイヤー並びに会社の方は、ブログ右下にありますメールフォームよりご連絡願います。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

本日ゆえに寄り道後、伊勢へ
8日は個人的には非常に楽しい飲み会になりました。

日本の裏側の一部がどうなっており、そこで儲ける会社、政治家、公務員という大きな括りでなく、主には官僚や上級公務員になるのでしょうが、どのようにいい加減でかつインチキな方法で、国を成り立たせているか良く理解出来ました。

復興で付いた予算でボロ儲けしている会社があるのは真実です。
そして現場に出入りしている方から聞いた福島の現状。

このブログは自由に書けることが最大の武器なので、全てをオープンに綴りたいところも山々ですが、今回もあえて綴りません。 別に国家からブログを閉鎖されても私は何も困らないので、綴ってもいいのですが、そんなことより困っている方々の実を取る算段の方が余程大事なので、そういう理由で綴りません。

さて本日。
45年前の本日か明日、または数日後、私は小さくマスメディアに取り上げられました。

実は駅のホームで殴り合いをして、電車を停めたことがあります。
それは本当なのだが、45年前の本日より17年数ヶ月後の出来事です。
まあ相手が誘った祭りに参加してやっただけなので、大したことではありません。

そして最近、妙に怒らなくなったのだが、先々週久々にブチ切れました。
単に喧嘩になりそうな2人を止めただけなのですが、立ち上がって
「テメーら、いいかげんにしろよ、この野郎」
と怒鳴ったら事態は収拾しました。
もちろん、そこまで言い切るからにはどちらか片方でもつっかかってきたら、殴り倒すつもりでの行動です。

陽が登りラーメン屋に向かう途中

「俺よ、最近気が付いたんだけど、世の中は想像以上に臆病者が多い。 ツパッていても独りで戦う気概のある野郎は限りなくすくね~」という台詞をほざきました。

「最近気が付いた?
お前な、世の中でどれだけの人(男)が、お前みたいに感じたままをそのまま口にして、やりたいことをやろうとしていると思っているの?」

「半分以上はいるだろう」

「いるわけねーだろ。 今の日本には一割いねえかもしれねーよ」

「それじゃ、世の中はロボットみたいなクダラねー野郎だらけじゃねーか!」

「みんな、おどおどしながら、まわりの様子を見ながら生きているのが実態だよ。 お前が分かっていないだけ」

8日の飲み会。

様々な話を聞いていて、私なりの結論としては「本当の意味での男がいなくなったから日本が駄目になった」という台詞を吐いた。 私がそんな意味での男とは毛頭も思っていない。

皆、今の閉塞感をどうにかしたいと思っている人々なので、思い切った異論はなかったが、最近やたら面倒を見てくれる大手企業の部長に言われた。

「だから色んな案件や人を君に紹介しているんだよ。 大手でも会社に振ったら、仕事になりそうな時に、もう話が遅いのが今の日本だ。 君は面白そうだと自身で思ったら、すぐに動くから、紹介しがいがあるんだよ。 今の若い人にそうしても、責任取らず、それで上に上がれる社会システムだから、むしろ何もしたくない人ばかり」

「今の若い人には理解不能があなた」

「じゃ、俺、絶滅危惧種じゃないですか?」

皆、大笑いしてくれた。

絶滅危惧種はパンダと同じなので、日本人のねーちゃん、もっと大事に扱って下さい(笑)。

マスコミに誕生を報告されても、凄く裕福な家庭にいたわけでもなく、自由業の両親は共働きでやりくりしてたし、躾は非常に厳しかったです。 おそらく私が使用する言葉は悪くても、そんな気遣いの部分が年配の方々には通じているのかもしれません。

好奇心が強いので、そんなに楽な人生を送ってきたわけでもありません。
事業でも学びながら苦労だらけ。
死んじまった方が楽かもという、自業自得の辛い思いも普通の人より多く経験したと思います。

それでも生きているから感謝出来るこの瞬間。

科学で言えば精子と卵子の単なる結びつきですが、私からすれば、その瞬間からも奇跡の連続で、まだ生きていることも奇跡の連続と思えてしまうのです。
受精卵が我々の常識である人間の形態になる変化は、当たり前と言えば当然ですが、奇跡に思えるのです。

以前にも綴っていますが、私は宗教や団体は大嫌いです。

それでも天という呼び方でもいいし、神様でもいい。
崇高なる存在はあると思うし、私は死んでも魂が旅を続けると思っているので、見えない世界を大事にしたいと思っています。

それゆえに本日、寄り道後、伊勢に向かいます。
伊勢も重要だけど、寄り道がかなり大事。
ようやく訪問が叶う場所です。

インドネシアでは誕生日にプレゼントをもらうのではなく「人々に与える日」です。
それにもならい訪れる場所や神話の神々に感謝の気持ちだけを置いてくるつもりです。

伊勢神宮の参拝は人生で3回目。
自身の人生だけでなく、人類や地球の節目にあたりそうなこの時に参拝が出来ることに心より感謝です。

ちなみに何度も綴っていますが、私の最近の幸運の多さは神社巡りとは関係ありません。
その点、誤解なきように。



テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

更新乱れるかもしれません
明日から2日間、外出するせいもあるのですが、良い意味で忙しいです。

友人および知人の協力のおかげもあるのですが、私自身を取り巻く環境が大きな変化を起こしています。
インドネシアへの投資ブームということもあるのでしょうが、それが主な理由ではありません。
今後仕事上でお付き合いする可能性が高い人々の立場や人脈が素晴らしく、私にやってくる仕事の内容が激変している部分が大きいです。

また怪しい話になってしまうので自身で理解している部分は綴りませんが、必要と思える人、情報は、頭に浮かべて、しばらくすると勝手に現れることが多くなっています。

例えば、本日は今回日本滞在中に紹介された方とプレイべートで単純な飲み会が予定されていただけ。

最近、頭で考えていたことは、私は震災後の被災地、また福島には訪問できていなければ、早く大きく稼げるようになって、何かお手伝いできるようになればいいなあとか、仕事上でサポート出来そうな何かがあれば、なんていうことをぼんやり思ったりもしていました。

そうしていると、もちろん懇意にしている方が声をかけてくれたのですが、「自然エネルギー市民の会」の常任運営委員の方が、本日の飲み会に急遽登場予定。 懇意にしている方には、私は何も伝えていません。
「福島復興にあたり太陽光による売電で生活基盤」を進めていらっしゃる方です。

単なる偶然と言えば、偶然なのですが、上記はほんの一例で、そんな状況が次から次へと起こっているのが、最近の私です。
お金に関しても、少し心配だなと思っていると、大した金額でないにしろ、すぐに売り上げが立つ案件が舞い込んできて、何とかなってしまっているのがこの半年。 神風吹くんだよね。

そんなこともあり、明日、明後日は、いまこの時に訪問すべき場所と直感で頭に浮かんだ場所へ、小旅行をしようと考えています。

そんなわけで、ひょっとすると更新乱れるかもしれません。
宜しくご了承願います。




テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。