FC2ブログ
インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
竜巻と暴風雨で原発3基が停止
米国では良く竜巻が起きているが、今年も猛威を振るっている。

既にこのブログでお知らせしたように、米南部を襲った竜巻と暴風雨で、アラバマ州やミシシッピ州など計4州で64人が死亡。

送電線が破損し、アラバマ州の3基の原発が自動停止。
幸い機器は正常に作動しているようで、大事には至っていない。

今朝にかけて日本でも竜巻・突風への注意報が出されていた。

地震、火山、津波と原発だけでなく、この竜巻や暴風雨は今後の世界のキーワードになることを示唆するような出来事です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



スポンサーサイト



テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

四十九日に思ったこと
東日本大震災が起きた日より数えると本日は四十九日。

被災した各地で四十九日法要が行われているようだ。

被災地外で誰も失わなかった、魂の存在はない、死んだら無と思う人には日本仏教の形式上のことだけで何ら関係のない日だと思うが、非科学的とはいえ、その存在や別の次元を認めるものには、本日の四十九日がお亡くなりになられた方々にとって、非常に大事な日であることを理解している人も最近は決して少なくだろう。

私は今回の震災では誰も失わず、今離れた地にいるが、この大事な四十九日に、私なりのやり方で手を合わさせて頂きました。 理解し難いかもしれませんが、私は仏陀入滅後に作成されたと思われるお経が大事であるとはあまり思っておらず、手を合わせたり淡々と先祖供養は行っても、熱心な仏教徒や仏教信奉者ではありません。
反面、日本仏教の四十九日は生きるものに亡くなった方を思い出させるための文化として昔の人が根付かせたことを考えると、そこにはすごく深い叡智があったのだろうと感心してもいる。


さてネット上では「鼻血」を出す人が増えているように取れ、被爆している人が増えているような記述が多い。 実際のところどうなのか、真偽を確認する手立てがないのが少々もどかしくもある。

マスクをつけている人も少ないだろうから、例え「鼻血」がデマや噂の域だとしても、体内被曝している人は確実に増えている可能性は高いと考える。

いまだに公園の砂場で子供を遊ばせている人もいるのだろうか?

可哀想だが、人間よりもはるかに地面に近いところで呼吸する犬や猫に異変が出ていないか注視することも、放射性物質の影響を窺い知るには一つのポイントになるのかもしれない。

そして地震の方だが、死者を弔うに相応しい程、本日は今のところ世界中が比較的静穏である。

ここ数日、東京の人々を驚かすような規模の地震も少ない。
私には「あれっ?」といった感が強く、かえって地震の空白域(震災の流れで言えば、房総沖と青森沖)にひずみが蓄積していそうで、不気味な感じがしてしまう。

反面、これまた怪しい話になるが「天皇皇后両陛下」が千葉と茨木にご訪問されたことに関係しているのか?何て思ったりもする。 今の時点ではカルトと言われかねないが、天皇家とその神事、そして諸々のビックリ仰天の真実が出てくる日はまだ遠いのかな?

震災直後にブログに綴ったのだが、カラス。
カラスは霊獣なんて言われるように、非常に敏感な鳥なので、いつもいる場所でいつも通りに見かけるかは、結構地震の前兆を捉えるのに使えると思う。

カラスは不吉な鳥のように思われることも多いが、サッカー日本代表のシンボルマークには「八咫烏」が使用され、何気なく日本人に浸透しているところが、不思議国家日本の面白さだ。

日本神話では「八咫烏」は単なる鳥としてのカラスではなく、太陽の化身と考えられている。

科学者の予測では、これから2013年半ばに向け、太陽が極大期に向け活動を活発化してくるのだが、天災や紆余曲折がありながらも「日の丸」の国、日本がどう進化していくのか、非常に興味深いものがある。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

地鳴り相次ぐ米沢
山形県の米沢。

上杉景勝が豊臣秀吉に越後から会津へ移封を命じられた際、私が戦国武将の中で一番好きな直江兼続に与えられた所領である。

その福島県境に接している米沢市で地鳴りが相次いでいるようだ。
「ゴーゴーと地鳴りの音がする」と住民からの報告が相次いでいた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
米沢で地鳴り相次ぐ 群発地震の影響か?

 気象台によると、3月11日の東日本大震災以降、特に3月18日ごろから米沢市に情報が寄せられるようになった。米沢市役所総務課にも県境に近い南原地区の住民を中心に10件近い問い合わせがあった。

 市役所に寄せられた情報の内容は、「ゴーゴーと音がする」「山の方から地鳴りがする。ドーンという音がするので怖い」「(活火山の吾妻山が)爆発するのではないか」などで、市中心部の住民からは連絡はないという。

 米沢市で隣接する喜多方市役所に問い合わせたところ、同様の情報が寄せられていたことが分かった。
 気象庁によると、震災の影響で、広範囲で地殻変動が起きているという。この影響を受けて喜多方市などでも地震活動が活発化、山形地方気象台の五十嵐文和主任技術専門官は「この活動と関係があるのではないか」と推測している。

 18日ごろからは震度1や地震規模マグニチュード3程度の有感地震が頻発しており、「有感地震でなくても、浅い地震の場合は地鳴りがする可能性はある」(五十嵐専門官)という。

 住民が懸念している吾妻山は、仙台管区気象台の火山センター(仙台市)で24時間監視しているが、26日現在、異常な兆候は出ていない。

 しかし、24、25の両日、有感地震は起きておらず、地震活動も終息に向かっているとみられ、地鳴りも徐々に収まるとみられる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月26日 産経ニュース

記事に出てくる吾妻山をWikipediaで検索してみると「東西およそ20キロメートル、南北およそ10キロメートルにわたって標高2,000メートル級の火山が連なる山脈」とある。

そのうちは2008年11月に一切経山(標高1949メートル)からは約300メートルの噴気が確認され、異臭騒ぎが起きた場所である。

気象台では、福島県喜多方市を中心とする規模の小さい群発地震の影響とみており、監視しているが異常な兆候は出ていない。 しかしここも引き続き注視が必要だと考える。

東日本大震災は津波、原発、復興にどうしても焦点がいってしまうが、日本列島の位置を動かし、活断層と火山活動も活性化させているという事実も忘れてはならない。
日本全国を完全に地震列島とするほどのパワーの解放があり、今後もいつ、房総沖、東海、東南海、南海、東京を揺るがすかという危機的状況である。

国土地理院の地図

赤く囲ってある部分。 青森県から新潟県、長野県、山梨県、神奈川県までのエリア全て、測量の基準が測り直しという現状も知っておくべきである。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア