FC2ブログ
インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
更によくない兆候? 父島沖M5.2の地震
本日は本当に地震ブログと化してしまった。

既に綴った様に東日本ではマグネチュード5レベルは頻繁に起きているため、そのレベルの地震を追うことはキリがない行為である。

しかし本日の台湾と父島沖で発生した地震は綴っておこうと思ってしまった。

父島 M5.2

父島沖の地震はM5.2とUSGSでは伝えている。
震源の深さは509.7㎞。

現在の日本はどこでも揺れる可能性があるのだが、房総沖も懸念がありながら、東海・相模湾もいよいよ危ない状況ともとれる。

アジア地震 4月16日
台湾と父島の地震の位置が同時に確認出来る。

東海地震が発生した場合、恐ろしいのは東南海、南海と大地震を誘発する可能性と津波、そして富士山の噴火である。

地震のリング
地震の関連性。

ニュージーランドの地震は日本の地震に関連すると言った学者がいたのを思い出させる図です。
私も相当前からインドネシアで地震が起きてしばらくすると日本で地震が起きると綴ってきたのだが、この図に最近出会って、素人考えも満更ではないと思ってしまいました(笑)。

鍵を握るのはフィリピン海プレートだが、台湾で発生した地震と父島沖の地震が引き金を引くような悪影響を及ぼしていなければよいのだが・・・。

このところの太陽活動は活発で黒点の数は昨日までで100を超えている日が4日間。
終息し黒点数100を切った時、あるいは磁気嵐やフレアー発生の何が引き金を引くかは分かりませんが、本日の地震発生と場所を見ていると、少々不気味な印象を持ってしまいます。

本日は非常に暖かな日となったが、明日再び冷えるような気温だと、かなり用心が必要では?と思ったりしています。 現状では言い出したらキリがありませんが、念の為、日曜日はご注意を!

備えあれば憂いなし。
備えとは防災グッズや備蓄以前にやはり心構えが大事と考えている。
出張日程が決まってしまったので、仕事をしながら、壁に立てかけているモノ、飾ってあった皿、酒など、大きく揺れた時に割れるもの、落ちそうなものを一時的に片づけています。

生きていなければ地震の為に準備していたものも全く役立たないので、やはり防災の意識を高めておくことが一番大事なはじめの一歩と考えての作業です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


スポンサーサイト



テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

オーストラリア クイーンズランドでM5.2の地震
オーストラリアのクイーンズランドでM5.2の地震が発生。

最早日本の東側ではM5.2の地震では驚きもしないが、クイーンズランドの人々は結構驚いたかたもしれない。

オーストラリア クイーンズランドM5.2

いかんせん震源の深さが10km。

ニュージーランドのクライストチャーチでもM5.2の地震。
こちらも震源は浅く9.2㎞。

ニュージーランド クライストチャーチ M5.2

オーストラリア、ニュージーランドともに震源が非常に浅いので、被害が出ていないか気になってしまうところです。

これから世界のあちこちで地震が発生すると思われるが、終末論とかも蔓延りそうで、おかしな宗教団体や霊能者達の動きが活発化するでしょう。
ロクなものではないので、関わらない様、くれぐれもご注意下さい。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

毛虫の大量発生 バリ島への影響懸念
悪い時には悪いことが重なるというか、今度はインドネシアです。
地震ではなく、毛虫の大量発生。

時事通信社によると、ジャワ島東部などで、触れると皮膚炎を引き起こす可能性のある複数の種類の毛虫が大量発生し、ジャワ島に隣接するバリ島でも先週発生が確認されたようです。

毛虫にマンゴーやバナナなどの果樹の葉が食われる被害が出ており、樹木1本当たり数百匹から千匹も繁殖しているケースがあるようです。

バナナやマンゴの葉が食われているということは、それらが実をつける時に何らしかの影響が懸念されます。 年2回は実をつける筈ですが、不作にならないことを願わずにはいられない事態です。

バリ州の知事は観光への悪影響を避けるため、駆除などの迅速な対応を指示。
州都デンパサールを含む7地区で殺虫剤散布などが実施されている。

これから日本もゴールデンウィークが控えています。
バリ島もかきいれどきです。
日本からは震災と原発問題もあり、例年通りに観光客が多いとは思えませんが、逆に気晴らしや気分転換での観光客が増えるのかもしれません。

休暇明けからは景気の悪化が徐々に目立ってくると思いますので、経営者の方はそうはいかなくても、社員の方は英気を養っておくのもいいかもしれません。 来年は更に悪化し、社会的ストレスはピークに向かうと思います。
会社の規模や財務状態にもよりますが、リストラや倒産はこれまで以上に他人ごとでなくなってくるとみています。

毛虫の大量発生の理由として、毛虫の天敵である鳥類の減少や、雨期から乾期への季節の変わり目などが指摘されているが、原因は分かっていないそうです。 

これまでも毛虫の大量発生はあちこちで起きていたかも知れず、私が気付いていなかっただけかもしれませんが、あまり耳にしたことがありません。

農作物への被害だけは最小に止めて頂きたいところです。


P.S.
昨年後半、私がジャカルタ滞在時に、お手伝いさんの子供が遊んでいて毛虫にやられました。
素肌を露出していた足と腕の症状が酷かったのですが、マキロン(消毒剤)を日に何度か塗ってあげることで、かぶれはあっという間におさまり始め、治りも早かったです。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

あまりよくない傾向? 台湾北部でM5.7
しばらく揺れていませんでしたが、先程地震が発生しました。

震源地は栃木県南部。
深さは約70㎞。
マグネチュードは推定で5.9.

私は地震マニアと勘違いされているかもしれませんが、旅好き、自然好きが高じて、天変地異を含め地球の動きを見ていることが好きなだけです。
ただし仕事もあるので、趣味的研究に埋没するわけにはいかず、また常にデータ観測は出来ません。

先程の栃木の地震には関連性がないと思いますが、台湾北部でM5.7の地震が発生していました。

台湾北部 M5.7

台湾北部のM5.7は震源の深さは約131.9㎞。
現地時間で16日10時11分頃に発生しています。

M5.7なのであまり心配していませんが、台湾近郊の揺れはあまりよくない傾向だと考えています。
台湾やフィリピン近郊で大きな地震が発生した場合は、それも一つの警告として私は捉えています。

ここ数日間、太陽の黒点出現数も100個を超えており動きも非常に活発です。

いつでも用心となってしまいますが、この週末も時には気を抜きつつも、防災意識だけは常にもっておく必要がありますね。
意識が根付いていると地震が来ても、安定した心を保っていられます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

防波堤は役だったのか? 東日本大震災
先日仕事のミーティングを行っていた会社の社長さんの中には、被災地に工場と支店があり、全て津波で流されてしまった方がいる。
数億円の損失であるが、幸いなことに従業員の方々は皆無事であった。

折しも私が呼ばれたのは、その社長が工場や取引先の状況を確認しに現地へ赴いて東京に戻ってこられた翌日だった。

「テレビで映像は散々見ていたけど、実際に見るのとは大違い。 うちの工場だけでなく、な~んにも無くなっていたよ。 会社の車も何から全て、流されてしまったね」

心の中は地震後に現地の様子が伝わってくるとともに覚悟は出来ていたとはいえ、相当なショックがあるには違いない。 しかし外見上は温厚そうに見える真摯な彼は、とっても強い心をお持ちの方と私は見ているので、私にはいつも通りに笑顔を交えながら淡々と話された。

仕事のことを含め、現地の様子などを語ってくれたのだが、その中に防波堤の話があった。
要約するとこんな感じだ。

「津波の高さは防波堤を超えてしまったんだけど、無かったらもっと大変なことになっていた。 防波堤があったから、津波の勢いを僅かだけど鈍らせて、そのお蔭で犠牲者の数を減らすことには役立った」

ニュースで防波堤を超えて津波が押し寄せる映像をご覧になった方は多いだろう。
今回の津波の高さや勢いとその強大なパワーは人知や人々の想像を凌駕してしまった。

そのことを太平洋側の人々、茨木、千葉、東京、東京のゼロメートル地帯と浦安地区、神奈川、そして南海トラフ沿いの各県や住む方々には、心にしっかりと刻んでおいて欲しいと思う。
再び大きな地震の可能性が高いことは、既に報道でも語られているので、福島、宮城、岩手の被災地の方々にも、厳しい生活環境が続くと思うが、引き続きご注意頂きたいと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界最深・釜石の防波堤、津波浸水6分遅らせる

 東日本大震災の大津波で、世界一深い防波堤としてギネスブックにも認定されている岩手県・釜石港の防波堤が破壊されたのは、コンクリートブロックのすきまに発生した強い水流で基礎部分が削られたのが引き金になったことが、港湾空港技術研究所の分析で明らかになった。

 ブロックの倒壊は徐々に進んだため、防波堤がない場合と比べると、市街地への浸水を6分間遅らせる効果があったという。

 2009年に完成した湾口防波堤は全長約2キロ。防波堤としては世界最深63メートルの海底に基礎の石材が置かれ、その上に幅30メートルのブロックが並ぶ。ブロックは海面から約6メートル出ており、高さ5.6メートルの津波から街を守るよう想定されていた。

 同研究所では、沖合20キロの波浪計で観測した津波波形をもとにコンピューター解析し、現地調査の結果とともに破壊過程を推定した。最初に到達した高さ10.8メートルの津波は、防波堤の内側では高さ2.6メートルにとどまった。しかし、ブロック同士の間にある約30センチのすきまに強い力で水が流れたため、基礎の石が削られ、最終的にはブロックの7割が倒壊した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月2日 読売新聞

防波堤は津波を防ぐことは出来なかったと考えると、役立たなかったという安易な結論を導き出してしまう。
しかしながら、防波堤は僅かな時間とは言え、人々が避難する猶予や波の勢いを僅かながら軽減したと考えると、表面的には分からなくてもそれなりに役立ったという結果も見える。

さて私が件の会社に呼ばれたのは、状況説明と震災によりしばし仕事はペンディングという話し合いであった。 天災相手にあれこれいうつもりはないので、大いに納得して話し合いは終了したのだが、僅かな時間内に状況を好転させる動き(これが普通の会社では出来ない部分といたく感心する)をされたようで、これから一つの山場を迎えます。

どんな状況下であれ、巻き返しを図ろうとする男の姿はいつでも格好いいと思う。
結果がどうなるか私には分かりませんが、そんな訳で目先短期とはいえ、私にも再び出番がまわってきました。
私の役目の部分では持ちうる力の全てを投じて、演じ切ろうと思っています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア