FC2ブログ
インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
江頭2:50 仕事のオファー殺到
お笑い芸人、江頭2:50に仕事のオファーが殺到しているようだ。

江頭2:50はどちらかというとこれまで嫌いという人が多かったように思うが、私は結構好きな芸人である。 あの無茶苦茶ぶりを真似できる芸人がいないし、彼の突拍子もない芸は私には笑いツボだった。 出演者の周りが取り繕えない程、ギャグが受けず痛い時の寒さは見たくても中々体験不可能で、それを唯一体現してきた芸人と言っても良いだろう。

そして私がTVをほとんど観ないこともあるのだが、江頭2:50は見たくても中々お目にかかれない芸人でもあった。生放送では危なくて使用できないからだろう。
それもその筈。
彼は「1クールのレギュラーよりも1回の伝説」をモットーの芸人だからだ。

その江頭2:50は、芸能人の誰よりも先に、震災と原発問題で孤立した福島県いわき市に自ら2トントラックを運転して、借金して購入した救援物資を届けた。
本人は黙っていたようだが、江頭から救援物資をもらった市民がツイッターで発信したため、男を上げた。
その結果として、本人が困惑するほど仕事のオファーが殺到中のようだ。

あのハチャメチャな芸風を変えることなく、自身にあった仕事を選び、苦労も多そうなのでここらで稼いでもらいたいと願う。

全てはまとめているWebにゆずるが、ここで江頭2:50伝説の一部を紹介しておこう。

・借金取りから逃げるために畳の裏に穴を掘り部屋の外まで繋いだ

・トルコのオイルプロレスに参加、イスラム教徒の前でフンドシを脱ぎ、ブーイングの嵐
→トルコ警察に拘束され、わいせつ物陳列罪で逮捕された。地元紙の一面や国営放送で取り上げられる

・トルコ国内の調査で、有名な日本人として第二位に輝く

・橋田壽賀子とキス→番組に出入り禁止

・笑っていいともで「草薙に似てる人コンテスト」に出場→観客は悲鳴→観客席に飛び込み、暴れだす→コーナーは中止に→草の頬にディープキス

・ジャニーズの番組で木村拓哉を剣道で破ってしまい、観客「シーン・・・」

・幼稚園の卒園式に登場→園児号泣、砂を投げつけるなどパニック

・ハッスルで「ここでうんこするぞぉ~!!」と叫び黒タイツを下ろして尻を出した→チンポも見えていたため、女性レスラーは恐怖に慄く

・バイアグラ5錠と酒を一気に飲み、一時意識不明

・ジャッキーチェンにびんたを食らわせようとする

江頭2:50

私が一番好きな伝説

・クリスマスの予定を聞かれ→「俺がセックスしたくない男No.1なの知ってんだろ。 俺と付き合え。 お前にチ○コをズームイン!」

更に詳しく知りたい人は ばか集合 江頭2:50伝説 

素顔の彼は非常に大人しく、真面目で礼儀正しい常識人であるらしい。


日本の首相ももう終わっているのだが、国が変わればこんな人でも首相ということで、ついでにベルルスコーニ伝説。

コイツは失言の多い人で、「オバマ大統領はよく日焼けしている」発言で有名なイタリアの首相。
日本にいたら大ブーイング間違いなしなのだが、他国の首相なので、安心して笑っていられるところもある。

・党大会での公約「投票日までセックスをしない」

・他の大統領候補に対して「キンタマ野郎がこんなにいるなんて考えられない!」

・かつてナンパした事のある女性議員を閣僚に起用

・フリーメイソンから破門される

・アメリカの大統領選はマケインを支持「G8首脳会議で最長老にならなくて済む」

ベルルスコーニ

・被災地で救助活動をしていた女性医師に「あなたからの蘇生処置は大歓迎」

・被災地を訪れ「被災者は週末のキャンプをしているようなものだ」

・「毛沢東時代の中国は赤ん坊を茹でていた」

・国内のレイプ多発問題に対して「イタリアには可愛いい女がたくさんいるから、レイプをなくすことは無理だ」

・「オレ、日光浴してないからオバマ大統領より白くなっちゃったよ」

・黒人牧師に「いい色に焼けていますね」

・「少女好きは同性愛よりまし」

・サミットでカナダのハーバー首相のお尻をガン見

更に詳しく知りたい人は ばか集合 ベルルスコーニ伝説
 
まあ菅もベルルスコーニも国を代表する器ではないと思うのが、普通の人の感覚だろう。
ただベルルスコーニの方が、腹は据わっていそうな気がしてしまうふざけたパンク野郎である。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


スポンサーサイト



テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

放射線量の異常な上昇 福島原発1号機
福島原発1号機、窒素注入をしているということだが、放射線量が異常に上昇しています。

福島原発1号機 放射線量 上昇

考えられるのは2通りで、

窒素注入すると、格納容器内の放射線量の高い水蒸気が配管の継ぎ目や格納器の損傷部分から押し出されて外に漏れてしまうため。

あるいは

燃料のほとんど70%?は溶けていて格納容器の底に溜まっている場合、間もなく格納容器の底を溶かして突き抜けるという最悪のシナリオが進行中。

3号機も相当まずい状況のようです。

また先に記した女川原発等、次回の大きな余震を今から想定しておく必要あり。

福島原発は本当に大きな山場の一つを迎えています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

移動した牡鹿半島と女川原発
女川原発内で8カ所水漏れ。
漏れた水の量は放射性物質を含んでおり1カ所あたり最大で3.8 リットル。
余震の影響で使用済み燃料プールの冷却機能が一時停止。 原因を調査中。

これはすでに報道されている通りで、私がここで下記に記載する内容はあまり意味のないことかもしれないが、一応綴っておく。

女川原発は牡鹿半島の先の方に存在している。

ニュースではそこまでは言及し、現在起きている表面的な事象を伝えるのが精一杯のようにも見える。

牡鹿半島は、京都大の宮崎真一准教授(地球物理学)の国土地理院の観測結果を使用した解析が出ており、陸地が東側に水平に5.2メートル動く地殻変動が起きており、沈降も1.1メートルと結果が出ている。

牡鹿半島そのものが5メートル以上移動したのだから、女川原発にも目に見えないダメージが出ている可能性は否定できるものではない。

相手が半島を移動させた天災ゆえに、現時点ではどうにかなるものでもないかもしれないが、重大事に至らないよう東北電力の引き続きの注視と努力に期待したいところである。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

金融監督庁 中小企業の実態把握へ
まだニュースになっていないようだが、銀行筋の話だと金融監督庁は「今回の地震が企業にどの様に影響しているか、中小企業の動向と実態把握の調査を行うよう」各金融機関に通達をだしたようです。

復興需要に乗っかれている商社、メーカー等以外は、良くなっている訳がなく、実態が明らかになればなるほど、腰を抜かす事態が多そうです。

輸出メインだった商社やメーカーも各国から「放射能汚染がないか証明書を出せ」と言われ始めており、各社苦慮しているところもあるようです。

残念ながら、中小企業だけでなく大手も含め、5月過ぎから倒産が目立ってくると思います。
日本の企業は優良企業と言われていても銀行からの借金で成り立っているところが多いので、金の流れが止まった時が「企業の死」を意味します。

今年は食品価格が高騰してくることは、最早決定的ですので、そのことがいずれ各家庭の家計に重くのしかかってきます。
今から個々に腹を決めておくしかないです。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

中国南部で「奇病」発生か? HIV検査は陰性
中国南部、広東省などでエイズに似た症状を訴えながらも、HIV検査は陰性と判定される患者が相次いでいるようです。

中国衛生省は奇病ではなく「心理的な要因」と断定。
新たな感染症の存在を否定。

地元紙はSARSの例もあるので、未知のウイルスによる“奇病”の疑いもあると指摘しているようです。  (2011年4月8日 産経ニュース 参考)




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

インドネシア化する日本の地震
昨晩は東日本大震災の大きな余震が発生し、宮城県では震度6強。
被災地の人々を恐怖に陥れた。

不安な状態が続き、精神的にもストレスが多いと思うので、被災地の人々のことを考えるとやり切れない思いもある。

しかし東日本大震災はあれだけのエネルギーを解放したので、これから歪の矯正のため、今後も大きな余震が発生すると考える。
スマトラ沖大地震後、インドネシアは地震の巣窟とも言える国となってしまったが、元々火山国で島国、かつ大きなプレートが存在する地震国。
日本にもよく似ており、日本の地震は今後インドネシア化すると考えるのが普通だろう。

その様に考えた場合、宮城、岩手、福島、茨木は確実に揺れが頻繁に起こることはさけられないし、今後も昨晩同様レベルの余震がいつでも起こると想定しておくべきです。

今後は被災地へのメンタルケア―も必要になってくると思っています。

またインドネシアの地震を参考にすると、思いがけない内陸部で地震が発生するケースも見受けられました。
日本も大震災後、新潟、長野、岐阜も揺れましたので、中部地方などの内陸部も決して他人ごとではないというのが現状だと思います。

日本の場合まだ表面上では影響が出ていない房総沖と南海トラフ。
地震の発生は数年後になるかもしれないし、もう目の前かもしれませんが、日本は全国で防災意識を高めておかないといけない時代に突入したことを自覚するべきでしょう。

防災意識があるだけで、地震発生直後の初動が全く異なり、それが命を救う可能性が高いです。

東日本大震災の特徴は、建物の倒壊死よりも、津波による犠牲者がはるかに多いという医師の報告がなされています。

関東圏、東海などでは、建物の倒壊や火災も恐ろしいですが、今回は津波を意識しておくことが重要だと思っています。

地震は日本だけでなく、今後各国で多発してくると思います。
米国でも近年大きな地震が発生するでしょう。 その時も津波に注意です。

上記は地震の専門家ではなく、あくまでも個人的な見解なので、見方に違和感ある方は「変な奴」くらいで笑い飛ばしておいて下さい。

昨晩、大きな解放があったせいか今のところ電磁場等は現在落ち着いているようです。


追記 4月8日 14時

下記(黒字)を見て頂くとご理解頂けるように、今週はまだ引き続き警戒をしておいた方が良いと思っています。

また原発も一つの大きな山場を越えていません。

下記は2011年4月8日産経ユースからの引用です。

 今回の余震は東日本大震災前に30年以内の発生確率が99%と想定されていた宮城県沖地震と規模、震央とも近い。しかし、宮城県沖地震がプレート境界型なのに対し、今回は震源が比較的深い太平洋プレートの内部で起きた可能性が高く、気象庁は宮城県沖地震とは別物とみている。

 一方、東日本大震災の巨大地震以降、震源域から遠く離れた場所でも地震活動が活発化しており、長野県北部、静岡県東部、秋田県内陸北部で震度5強以上が相次いだ。 巨大地震の影響で内陸の地殻にかかる力が変化し、誘発された地震とみられる。 

 これらは「広義の余震」とも呼ばれ、今回の巨大地震で特徴的な活動だ。今後もひずみが蓄積された場所などで地震が誘発される可能性があり、専門家は「数年間は注意深く見守る必要がある」としている。





 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア