FC2ブログ
インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
金がない借金大国アメリカ 政府機関の閉鎖迫る
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版に米国政府機関閉鎖の可能性が綴られている。

まあ借金大国アメリカも追い詰められています。
ウォーエコノミー(戦争刺激経済)策も続いていますが、どうもポケットに大金が転がりこむのは決まった場所だけのようで、経済も停滞しています。

本当はいつデフォルトを起こしてもおかしくないのが米国で、貢君(古)と化してせっせと米国債を購入し、支えていたのが日本です。
今日本は復興の為にお金が必要ですが、密約があるようで、中国とは異なり勝手に米国債を売ってしまうことは許されないようです。
過去に「米国債を売りたい衝動にかられる」と発言してしまった橋本元総理はおかしな死に方していますし、財務大臣だった中川氏の「酔っ払い会見」は陰謀論と思われがちですが、嵌められた可能性は高そうです。

政治家やフィクサー(黒幕)として生きる人々は、日本とその国益を守りながら、他国の思惑を利用しつつ譲歩もし、日本の場合、時には恫喝され、プライベートでも私欲に負けず、金と女に嵌められずという世界にいるので、私欲と女の部分で自己のアイデンティティーを保つなんてことにもなってしまうケースも少なくないのだろう。

今この文を綴っている机は桜の木の一枚板で、過去にそんな男が使用していた机である。
血縁でもなく、家柄も何も関係ないのだが、たまたま物好きな亡き父がもらいうけたものだ。 私は好き勝手に生きてきたので、父のコネや縁は全く引き継いでいないし、彼も職業上、比較的自由人だったので、そんな大層なものも所有していなかった。
それでも東京Sohoの片づけが終了したら、机の写真でも披露しよう。
何の縁だか知らないが「デヴィ夫人をスカルノ大統領に貢いだ男」が使用していた机なので、インドネシア情報局にはふさわしいネタかもしれない。

久しぶりに話が逸れた(笑)。

さて、米帝様もいよいよお金にはお困りで、問題が表面化してきた話の続き。

米民主、共和両党は、現在の暫定予算が失効する8日深夜以降の支出合意に向けて交渉を続けているが、反面、政府は政府機関閉鎖の可能性に備えた準備を進めている。

議会とホワイトハウスが合意に至らない場合

連邦職員(軍人を除く)約200万人のうち80万人前後が一時帰休
行政機関全体にわたってサービスが滞る
軍人を含めて、不可欠な仕事に従事している多くの職員も、閉鎖中は給与を支給されない
米国立衛生研究所の医療センターは閉鎖の場合、新たな患者を一切診察せず、新規の臨床試験も実施しない
内国歳入庁(IRS)は税務監査と、書類による税金還付の作業を停止
中小企業庁は事業融資保証の申請を処理せず、中小企業向けの直接融資を停止
国立公園は閉鎖
大半の政府ウェブサイトも更新なし

だそうです。

オバマ大統領は5日、ホワイトハウスで議会指導者と会談したが、合意には達しなかったと伝えており、民主、共和両党とも政府機関閉鎖の場合は相手に非があるとそれぞれに非難を始めた。

メルトダウンの危機は日本だけでなく、欧州、米国も別の次元で展開中です。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


スポンサーサイト



テーマ:世界経済 - ジャンル:海外情報

斉藤和義「ずっとウソだった 」 ヒットチャートNo.1に
斉藤和義の「ずっとウソだった」が、突然ヒットチャートNo. 1へ(笑)。

最高に格好いいです。
必聴です!!

http://www.veoh.com/watch/v20903929fEBfp4MB

「この国を歩けば原発が54基、教科書もCMも言ってたよ、安全です」

斉藤和義

「ずっとウソだったんだぜ、やっぱ、ばれてしまったな」

「風に舞う放射能はもう止められない、何人が被曝すれば気がついてくれるの? この国の政府」

Youtubeではアップと削除がイタチごっこ状態なので、早めに観た方がいいのかもしれない。



テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

念の為、地震に注意を!
本日は非常に気温が高くなりました。

地震発生は誰にも当てられませんので、下記に記すことは、あくまでも「ご注意を」ということです。

私自身では計測器もなく確認出来ないことなのですが、電磁場と電場数値が非常に高いと報告が入っています。
計測している方から警告が入りました。

電磁場・電場数値が高い日は地震が非常に起こりやすいとも言われています。
GPSデータ上でも、東日本大震災前に起きていた現象と似た現象が、房総沖で見られているようです。
更に太陽で地磁気嵐が発生していました。

ここ数日間、週末にかけて、千葉、東京、神奈川は、念のため注意して下さい。

既に過去に綴ったように、千葉、特に液状化が起きたエリアや海抜ゼロメートル地帯は、近所にある比較的高い鉄筋コンクリートの建物(例えば5階建て以上)等、避難場所を確認しておくことをお勧めします。

東京もしかりです。
体感しないのでほとんどの人が気が付いていませんが、東京湾内でも何故かほぼ同じ震源地で、小さな地震が多発しています。

今後起こりうる地震はまだまだ津波の警戒が非常に重要と個人的には判断しています。
津波発生までには時間がありますので、初動が非常に大事です。

当文章はあくまでも注意喚起のものです。

この数日間に地震が発生するかどうかは誰にも分からないことです。

どうかこの文章を読んでパニックなどは起こさないで下さい!!

また週末のデートやアポを取りやめるようなこともしないで下さいね。
何も起きなくても責任取れませんし、私も土曜日はアポがありますので、普段通りに出かけます。

その点はくれぐれもご了解願います。




テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

ポルトガル 財政危機でEUに金融支援
日本は原発、震災復興に目を奪われていますが、欧州経済は再びメルトダウンが進んでいます。

ポルトガルが万策尽きて、EUに金融支援を要請。
国債利回りが急上昇。

ユーロ諸国でEU主導の国際支援を要請したのは、ギリシャ、アイルランドに続いてポルトガルが3ヵ国目。
ポルトガルの危機が、財政赤字削減を目指しているスペインに危機が拡大する可能性は低いと言われていますが、ここも引き続き注意です。

日本は復興にかかる一段の金融緩和が想定される中、内外金利差が拡大する思惑から円安傾向。
放射能汚染で輸出も鈍る中、諸々の資材は輸入に頼るので、輸出・輸入会社ともにこの為替の動きは少々神経質にならざるを得ません。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

ここ数日が一つの山場? 福島原発
最悪の事態、一号機の水蒸気爆発の可能性が高まっている。

素人なので、正式な確立をいうことも出来ないが、政府の慌てぶりや窒素ガス注入を見ても、50%以上の確率で水蒸気爆発が起こる状態なのではないだろうか?

爆発による放射性物質の拡散汚染による危険はもちろんだが、最悪の事態とは「その爆発が起きた場合、最早福島原発内での処置作業が出来なくなる可能性が高く、更にそうなると他の原発も同様の事態に陥るという負の連鎖が待ち構えている」ということ。

米軍の空母が離れたのは最悪の可能性の高まりを示唆しているととるべき。

4月4日 空母ロナルド・レーガン 護衛艦艇2隻と東北沿岸から離れ、任務終了
4月6日 空母ワシントン (3月21日横須賀港を出港) 佐世保港出港

私は米国支配の日本の立場を好いていなかったが、米国空母が去った今の日本の状況は、外交上相当まずい。

韓国(竹島 すでに様々な物議を醸しだしている)、中国(尖閣諸島)、ロシア(北方4島)の実効支配を強めようとするであろうし、北朝鮮が何か企む可能性は否定できない。
韓国に関しては、国内有数メーカーのほとんどが、日本部品の組み立て工場である現実がある限り、日本経済沈没とともに、これから酷い状況に陥る可能性が高いので、警告・牽制で済むかもしれないが、他の3ヵ国はそうはいかない。

これが外交なので、日本国民がいちいち各国の人々を恨む必要はないが、奴らが何をしたか覚えておくのが、政治家と官僚の立場であることを関係諸氏はお忘れなく。

そんなことよりも私がショックを受けたのは下記の記事。

おそい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
福島・飯舘村、妊婦や乳幼児50人避難へ 「相談多く、不安解消で」

 福島第1原発事故の影響で、空気中から放射性物質の検出が続いている福島県飯舘村が、妊婦や3歳未満の乳幼児ら約50人を13日以降、村外に避難させる方針を固めたことが6日、分かった。

飯舘村によると、村の大部分は屋内退避の区域外だが、県の「環境放射能測定」では、他の地点より高い放射線量の値が続いており「妊婦や乳幼児の保護者から相談が多く、不安解消のために避難が必要と判断した」(総務課)という。

 7日に村内20集落の代表者会議で方針を説明、住民の希望を取りまとめてもらい、12日の村議会臨時会で正式に決定する見通し。該当する妊婦や乳幼児、乳幼児の保護者は約50人とみられ、福島市の旅館やホテルに滞在してもらう。避難期間は当面1カ月の予定。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月6日 産経ニュース

こういうニュースは目にしたくなかった。

政府やマスコミの報道を信じて、誰も未来の子供に起こるかもしれない危険性を感じなかったのだろうか。
欧州放射能危機委員会のクリス・バズビー教授は10年以内に100キロ圏内では22万人が癌になるという予測を出しています。

非常に有益な情報発信をしてこれたとは思っていませんが、私なりにちっぽけなブログで警告や情報の読み方やアドバイスをしてきたつもりです。 それだけに飯舘村の話は少々脱力感を覚えてしまう内容でした。

このブログを継続的に読んで頂く必要はないのですが、人間関係同様に出会う出会わない、信じる信じないというのは、やはりすべてが縁ということなのでしょう。

原発問題はひょっとするとここ数日が一つの山場だと思っています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

ニアスで再び地震 M5.8
インドネシアのニアスで再び地震が発生。
現地時間21時1分頃。
M5.8で震源の深さは18.9km。

ニアス 4月6日

2010年までは、スマトラ沖の大地震の震源地近くで地震が発生し、ニアス、パダンなどを揺らしながら、ジャワ島へというパターン(昨年からタイ沖も震源地となる傾向がみえ、先日ミャンマーで地震発生)がほとんどだったのだが、先日のジャワ沖地震を見ているとこれまでとは逆パターンである。

USGSは、ここ数日インドネシアで発生する地震は、東日本大震災とは無関係と発表したが、これまでと地震発生のパターンが逆ということは、若干関連性があるのではと考えてしまいます。

海上保安庁の調査では、宮城県沖の海底が24メートル東南東に動いていたことが判明した。

確かに遠く離れたインドネシアにすぐに影響や関連性が出るとは思えないが、全く無関係ということはないと考えています。

海上保安庁の報告で恐ろしいのは、宮城県沖の地殻変動(海底は3メートル隆起、牡鹿半島は陸地で5.3メートル移動)はまだ続いていて、4月3日以降も東南東への移動は継続していると判断している点です。

房総沖がいよいよ心配です。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア