FC2ブログ
インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
ジャワ島最高峰 スメル山 警戒レベル2
ジャワ島の東にジャワ最高峰の山、スメル山(3676m)が存在する。

スメル山は、活火山でよく噴火を起こしており、確か2009年にも噴火を起こしている。
中規模クラスの噴火を繰り返しているだが、平時には美しい姿で登山者も少なくない。
残念ながら私は訪れたことがない。

このスメル山も再び活発化し始めているようで、インドネシア政府は警戒レベル2を発令し、住民に警戒を呼び掛けているようだ。

昨年はインドネシアのあちこちで火山の噴火が見られたのだが、その中でも中部ジャワのムラピ山の大噴火は、多くの犠牲者と被災者を出した。
ムラピ山は割と周期的に噴火を繰り返していたため、人々の気持ちの中でも普通の出来事に近い事象へと変わっていたことが犠牲者を増やした一つの原因だと考えられる。
もちろん農家を営んでいる貧しい人々が、生活場所を容易に変更することが出来ない事情もあったと考えるが、多くの人々は「まさか大噴火を起こす」とは想像していなかったのだろう。

スメル山も割と周期的に噴火を起こしている場所なので、インドネシア政府と近隣住民には、いつも以上に注意をしていただきたいと思っている。

2011年から世界で非常に大事なキーワードとなるのは「想定外」という言葉。
これを常に意識しておくと、結果として人々の行動に繋がり、何故かその行動の結果、「想定外=最悪の出来事」が起きないことが多いと思う。
非常に非科学的な話だが、こうして綴ると、経験してきた様々な局面で思い当たる人は結構少なくないのではないだろうか。

地震がいい例の一つだと考えます。
既に関東、東海エリアは周期的に大地震がいつ来てもおかしくない時期に入っています。
過去に「ぼちぼち、やばい」と指摘されて、人々の意識が「来る」と思っている時に、中には備蓄などの行動を起こした人もいたでしょうし、何らしか防災の行動を起こした人も少数とは言え存在したと思います。

結果、いまだに来ていません。

人の深層心理から危険回避や防災意識が消えた時に、大事は起こりやすいのかもしれません。
そういったことを歴史から学ぶという意味では「ノアの箱舟」(あれはおそらく本当にあったでしょう。 トルコのアララト山の方舟地形は非常に有名ですし、あの時期に大洪水があったという記録は世界中に溢れています。 専門家は一点だけで観測・判断しようとし、様々な角度から総体的に物事を理解しようとしないので、論文上で大きな過ちを犯しているケースも少なくありません)の物語は参考になるかもしれません。

「ノアの箱舟」は、人々が慢心しきっていた時に、未曽有の大洪水がおきた物語です。

太平洋地域(茨木―高知)に住む人は、津波が来た時のシュミレーションをしておくべきで、それが歴史に学ぶということだと、いま私は思っています。

住んでいるところ次第では、逃げどころがないと思う人がいるかもしれませんが、被災地の映像を「酷い」と思って観ているだけでは駄目です。
映像は多くの倒壊した建物を映し出していますが、どのエリアでもはっきり確認出来ることが映っています。
鉄筋コンクリートの建物は、内部は流されていても、結構多くその姿を止めています。
近所で強そうな鉄筋コンクリートの高い建物がないか、今から調べておくことは有効かもしれません(特に私が視察した千葉の浦安近辺)。 まあそんな行動を起こすことを、馬鹿らしいと思うか思わないかは、読者の判断です。

ジャワ島最高峰のスメル山は、須弥山をサンスクリット語にするとスメルから由来しています。
須弥山は古代インドの世界観で中心にそびえる聖なる山のこと。

インドネシアの須弥山が大暴れしないことを願っておこう。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


スポンサーサイト



テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア