インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電 また嘘がばれちゃった! 外部電源喪失 地震が原因
東電の嘘がまたばれてしまいました。

福島第一原発の外部電源の喪失は、津波が原因ではなく、地震が原因だったと原子力安全・保安院も認めました。

この真実暴露は共産党のグッド・ジョブ。
現在でも野党と言えば自民党と思っている人が多いと思うが、いかんせん東電とジャブジャブの利権で美味しい思いをし、原発推進してきたので気勢の上げようがありません。

自民党の中でも、原発反対派の河野太郎へのインタビュー(週刊現代4月30日号)でも、原発利権は語られており、非常に興味深い発言をしている。

その河野太郎氏だがウィキリークスが公表した米国国防省の機密文書の中に「河野が日本の原子力政策を反対している」とあったため、また英語が堪能なため、海外メディアからの取材が増加しているようだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
外部電源喪失 地震が原因

 日本共産党の吉井英勝議員は27日の衆院経済産業委員会で、地震による受電鉄塔の倒壊で福島第1原発の外部電源が失われ、炉心溶融が引き起こされたと追及しました。経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認めました。

 東京電力の清水正孝社長は「事故原因は未曽有の大津波だ」(13日の記者会見とのべています。
吉井氏は、東電が示した資料から、夜の森線の受電鉄塔1基が倒壊して全電源喪失・炉心溶融に至ったことを暴露。「この鉄塔は津波の及んでいない場所にある。この鉄塔が倒壊しなければ、電源を融通しあい全電源喪失に至らなかったはずだ」と指摘しました。

 これに対し原子力安全・保安院の寺坂院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認め、全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにしました。 海江田万里経産相は「外部電力の重要性は改めて指摘するまでもない」と表明しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月30日 しんぶん赤旗

河野氏の話を要約すると

自民党=原子力の負の部分には目をつむり、利権にしがみついて原発推進
民主党=電力会社や原発関連企業の組合に支えられ、原発推進

(ようするに一部の連中は同じ穴のムジナ。 連立しやすそうだな)

「原発で得られる電力コストは低い」が電力会社と経産省の言い分
→出てきた数字の根拠データは黒塗りだらけ。

(世界では驚くほど高い電気料金取られているのが、日本人ですが・・・。)

東電と経産省の癒着
資源エネルギー長官だった石田徹が驚異の速さで東電顧問に天下り。


テレビやラジオで反原発の原論封じ
東電関係者のマスコミへのスポンサー降り宣言や怒鳴り込み。

「金の力に屈して、本来の役割であるチェックを怠ったメディアにも事故の責任を感じてほしい」
(マスコミがスポンサーで成り立つ限り、社会への公平な情報提供はありえないと、私も過去に綴った通りです。)

河野氏が原発に反対する理由はいくつもあるようだが「プルトニウムという厄介者を処理する手段がない」というのが最大の理由であるそうだ。

ウランを原子炉で燃焼 → 使用済核燃料が出る → 再処理 → プルトニウムと高レベル放射性廃棄物に分かれる

プルトニウムを高速増殖炉(もんじゅ)で燃やす → 投入した量を超えるプルトニウムを取り出し可能 = 燃料を燃やしながら効率よく電力を作り出す = 核燃料サイクル

「しかしながら、日本の核燃料サイクルは破綻しており、巨額な投資をして、処理の出来ないプルトニウムを作り続ける必要性があるのか? 馬鹿げている」というのが、河野氏の主張だ。

( )内は私の意見。

彼も政治家として言える範疇が限られているだろうから、補足しておこう。

青森県六ヶ所村の「再生工場」は行き詰まり。
絶対に成功しない(しても実現は50年頃)高速増殖炉(もんじゅ)は運転再開
危険なプルサーマル(福島3号機)。

こんな状況にも関わらず「何故、プルトニウム」に固執するか?

過去記事を見て頂ければ「H2ロケット」に関して綴っていると思う。
これは大陸弾道ミサイルになりますよと。

そしてプルトニウムは核兵器の原料です。
現在日本はプルトニウムを北朝鮮(40~50Kg)の1000倍保有。
日本の政治家の中にはどうしても日本を核武装国にしたかった人がいるということでしょう。
これが広瀬隆氏が著書で示唆出来ても、政治家河野氏の言及できない部分。

浜岡原発が地震にやられるのを座して待ち、核テロを起こすなら「もんじゅ」の受電鉄塔や補佐電源をやってしまえばよいと考えても、まだ核武装は必要なのだろうか。 問題発生だけでなく、もんじゅも立地は危険だが。
国民の犠牲も厭わないなら、ミサイルを使用しなくても、死の灰を世界に降らせるのは、そんなに難しいことではないと分かってしまった現在でも。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



スポンサーサイト

テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

良心が打ち勝った人 内閣官房参与の小佐古氏の辞任
腐った組織というものは内側からも崩壊するのが世の常。

内閣官房参与の小佐古敏荘・東京大教授=放射線安全学=は29日、菅直人首相あての辞表を首相官邸に提出。

小佐古敏荘氏の抗議の辞意表明はまさに彼の良心が打ち勝ったと言って過言ではないでだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
記者会見では、東京電力福島第1原発事故の政府対応を「場当たり的」と批判。

特に小中学校の屋外活動を制限する限界放射線量を年間20ミリシーベルトを基準に決めたことに「容認すれば私の学者生命は終わり。 自分の子どもをそういう目に遭わせたくない」と異論を唱えた。

小佐古氏は、学校の放射線基準を年間1ミリシーベルトとするよう主張したのに採用されなかったことを明かし、「年間20ミリシーベルト近い被ばくをする人は原子力発電所の放射線業務従事者でも極めて少ない。 この数値を乳児、幼児、小学生に求めることは学問上の見地からのみならず、私のヒューマニズムからしても受け入れがたい」と主張。

小佐古氏はまた、政府の原子力防災指針で「緊急事態の発生直後から速やかに開始されるべきもの」とされた「緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)」による影響予測がすぐに運用・公表されなかったことなどを指摘。

法律を軽視してその場限りの対応を行い、事態収束を遅らせている」と述べた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月30日 毎日jp

ネットで「子供を守れ」と訴えてきた人は数多くいるが、なすすべを思いつかない父母も多いのか、それとも最早思考することが面倒な人が増えているのか、学校はいつも通りのようです。
まあ確かに私自身に子供がいたらどうするのだろうと考えると、簡単には答えが出ない気もする。 それでも、もし妻子持ちだったら費用の関係もあるだろうが、子供のことを考えるとインドネシアに避難させた可能性は高いと思う。

これほどまでに御用学者や使えない専門家を増やしたのは、学校教育にも大きな問題と弊害があるといういい証明なので、教育問題も一から取り組みなおすいい機会でもある。

同じく東大教授だが、良心がいつまでたっても発露しないというか、隠れたままというか、通常運行の人もおり、内部から責め立てられています。
 
これまで余程いい思いをしたのか、それとも「パニック防止を本気で考えた」のか、良く理解できないが、壊れていく組織と心中の覚悟なのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
拡散予測の公表自粛に反発 気象学会理事長の声明

 福島第1原発の事故で放出された放射性物質の拡散予測を公表することを控えるよう、日本気象学会の新野宏理事長(東京大教授)が学会員向けに要請、これに対する反発が学会内に広がっている。

 理事長は3月18日付で、学会のホームページで学会関係者が不確実性のある情報を出すことは「いたずらに国の防災対策に関する情報を混乱させることになりかねない」と指摘。「防災対策の基本は信頼できる単一の情報に基づいて行動すること」と、放射性物質の拡散予測結果などの公表を控えるよう求めた。

 新野理事長は要請の意図について「予測が公表されると、一般の人がパニックになる恐れがあった」と話す。

 これに対し「危機的状況だからこそ予測を発表して政府を動かす必要がある。科学者としての各人の役割があるはずだ」と言うのは気象学会員の山形俊男東京大教授。「学会は官僚主義的になってしまっている」と指摘する。

 理事長は4月11日付で「メッセージの補足」を発表。「情報一元化の原則」は危機的状況の際に適用するべきで「放射性物質の放出が長期化している現状では適用するべきではない」と、釈明とも取れる見解を示した。

 国内の正式な拡散予測である「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」の結果発表や、気象庁が拡散予測を国際原子力機関(IAEA)に報告した後も、国内向けには公表していなかったりと、公的な情報提供の遅れが問題化しているだけに、今後、学会内で成果の発表の在り方が議論になりそうだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

真偽が玉石混合といっても、ネット上で正しい情報はいくらでも入手でき、自己で判断出来る時代に、「政府が情報を隠すことが不安を煽りパニックを引き起こす」のだと思うのだが、時代にの流れに気が付いていない人は害を撒き散らすのだろう。

「パニック防止」「放射性物質の放出が長期化している現状」と言っている時点で、「相当危険な状態」と公表しているようなものだと思うのだが、呆れて思わず大笑いしてしまった。

能ある鷹は頭隠して尻隠さず」なんてギャクを思い出してしまった。

良心が未熟な東大教授のお言葉が、最近腹筋鍛える時の私のトレンドです(笑)。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

野菜と食糧価格に対する懸念 再び
今、インドネシアは乾季なのだが、私のいるジャカルタ郊外の天気は芳しくありません。

太陽が美しく、眩しいくらいに輝く日もあるのですが、雲に隠れている日も多く、午後は雷を伴う雨という天気が少なくないです。

昨年後半はインドネシアの台所に必要なチャベ(唐辛子)を筆頭に野菜が高騰を見せていました。 現在、それらの価格は落ち着いてきているのですが、ジャカルタSoho滞在中の状況を見ていると今後の野菜と食糧価格が近い将来再び高騰しそうだと懸念しています。

先日、カリマンタン島を訪れていた間は、暑い陽射しに参るほどの天気でしたが、他の島も同様に日照時間が長いことを期待してしまう程、雨が多いジャワ島の乾季です。

ジャカルタSohoの野菜が育たなくなったように、これでは植えた種や苗が成長過程で腐ってしまいます。

田舎の土砂災害も心配ですね。

窓と戸を開けぱらっているのですが、雨が地に打ち付ける音が激しいです。
冷房など必要なく、涼しくて気持ちが良い状況という部分だけが、唯一有難い乾季のどしゃ降りです。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

津波に対する防災
今回は津波に対する防災に関して綴っておく。

スマトラ沖大地震が発生後「Tsunami 津波」という世界共通語が駆け巡った。
本来ならそこで日本人、特に三陸は防災意識を持つべきであった。
そうでなくても昨年宮城県はかなり揺れていた。
これが慣れからやってくる油断であり、日本人は同じことを繰り返してはならない。

今、被害に会わなかった地域ではたまに起きる余震に驚きながらも、少しずつ普段通りの生活に戻ってきているように思える。 もちろん四六時中、油断するなとは言わないが、個人的には最悪の状態を想定し脳や心に防災の意識を根付かせてしまえばよいと考えている。
初動が変わるし、結論から綴ると、津波に対する防災には初動しかないのだ。

A. 津波に対する防災 (一般)

1. 小さな揺れでも津波警報と考え、高台に避難する。
 「津波に関しては早期に勝る対策なし」「初動が一番大事」

2. 遠い避難場所より近くの頑丈そうな鉄筋コンクリート5階建に避難。
 「遠くより高く」


過去45年のデータで確認すると、遠くの避難場所に逃げた人よりも近くの鉄筋コンクリートのビルに避難した方が助かっているそうだ。

仕事をしている人は小さな揺れの度に避難していられないだろう。
移動の際も含めて、近所に該当しそうなビルやマンションがないか、確認しておくことをお勧めします。

木造住宅や液状化で被害の出たエリアは要注意です。

海岸沿いでなく、内陸部だから安全とは限らない。

以前紹介したFlood Map
これは海面がいくら上昇したら、どこがどの位、海面に沈むかが確認できる。
左上で水位の設定と地図の大きさ、場所を調整可能。


三陸を襲った津波に合わせ20メートルに設定してある。
思いがけない地域まで津波が届く様子が確認出来る。

茨城、千葉、東京、特に河川(私が指摘されている荒川や利根川など)のあるところとゼロメートル地帯は要注意である。

地図を見てまさかと思う人がいるだろうから、一つの例を綴っておく。

スマトラ沖大地震の際にスリランカの国立公園で津波の犠牲になった日本人がいる。
海岸から約1,600キロメートルも離れていたため、地震の揺れは体感できず、襲いかかった4-7メートルの津波の犠牲になってしまった。。

3. 車で逃げるな
 「大事な命だけ早急に安全な場所へ」


徒歩で即座に高台に移動した人が、車で避難しようとした人より助かっているケースが少なくない。

日本での例としては奥尻島の津波。
津波はすぐに襲いかかってくる場合と数十分後に来る場合が存在する。
ただし同じ場所でも過去の例は通用しない。

奥尻島の人々の中には過去の経験から、地震発生から津波到着までに約15分位の時間があることを認識しており、車に布団などを積んでいる最中に襲われ犠牲となった人が少なくない。

車で避難しよう=「まだ大丈夫だろう」と考えた時点で、大きな隙と時間のロスを生んでいることを知るべき。

4. 波が引いてから津波が来るとは限らない

過去の津波発生の事例では、津波前に大きく波が引くという現象が語られている。
それも事実なのだが、津波には過去の事例が通じないということを知っておくべき。

5. 地震発生後、海を見にいかないこと

今回の東日本大震災の津波映像を見ていても、呆然としていたり、避難行動を停止している人が多く見受けられた。
津波は一波で終わらないケースが多く、海から離れ高台へが一番命を救う方法。

6. 津波が目前で逃げられない時は、自ら地面に伏せること

津波による死亡の原因は溺死よりも打撲による内臓破裂や窒息が原因である。

津波にのまれた瞬間に、コンクリートや地面、建物に体が叩きつけられたことが、死亡の原因となっている。

普段の波とは考えられないエネルギーを持っているのが津波であり、50㎝の津波でも人は立っていられないケースがある。 電柱の支柱など軽々と折り砕く。

津波が目前で逃げられない時は、自ら地面に伏せて、頑丈なものにつかまり、最初の波と衝撃を和らげる努力をしてみること。 被さってくるパワーをかわすにはこの方法しかなく、かわせれば浮き上がった後、生き残れる可能性はある。

津波に対する防災は「早く高く」で初動が一番大事ということを認識しておくことが重要です。

B. 津波発生のメカニズムと危険性

津波の発生は、地震、海底火山の噴火、氷河の滑落、海岸沿いの山体の崩落、隕石によって発生する。

地震が原因の場合、海溝で発生するプレート境界型で、プレート同士が接した境界に生じたひずみが限界を超え、元に戻ろうとするエネルギーが津波となる。

記録に残るギネスブックに掲載されている津波は、1771年沖縄県石垣島で起きたもので、明和の大津波(八重山地震)。 最大波高40メートルで、海抜80メートルまで波が押し寄せたと考えられている。

津波は人工衛星で津波の発生は感知でき、気象庁では警報を出している。
それでも津波が非常に危険なのは、外洋で大した高さがなくても、陸地に近づき波長が短くなってくると、波高が高くなる点。

リアス式海岸やV字型の湾(東京湾はU字?)など、地形によっては局所的に波高が更に高くなる可能性があるので要注意。

津波の持つエネルギーは通常の波とは異なり、数十センチでも立っていられないことは前述した通り。

また「津波の前に潮が引く現象」を「引き津波」と呼ぶのだが、これは間違った認識で誤解を生んでしまっている。
プレートの沈降した部分が隆起した部分より手前にある場合「引き津波」は発生するが、逆の場合、津波が先に押し寄せる。


C. 津波の悲劇は何故繰り返されるか?

映像に出てくる畑村洋太郎氏の話は非常に参考になる。



失敗は伝わらない=人は繰り返す
知っているのに考えない
時間が過ぎると考えなくなって忘れていく=30年経つと消える
無関心と傲慢さ(=俺が生きている間はこないよ)


畑村洋太郎氏の「失敗学のすすめ」(講談社)は面白い本でお勧めです。

D. 津波に対する防災 (政府と自治体)

綴ったように人工衛星で津波の発生は感知できる。
津波警報システムの在り方を各県で再検証・再考しなおすべきである。

宮城では最後の瞬間まで津波警報を読み上げた結婚目前の女性が亡くなっている。
今回の津波の高さは想定外だったとはいえ、人々に警告を訴える管理センターの在り方やその場所をきちんと整備・再考すること。

三重県と和歌山県では「津波シェルター」や「津波避難タワー」を建設しているとこともあるようだが、三陸の復興やこれから地震が発生し津波が襲う可能性のある場所にも早急に検討するべきである。

今回は「想定外の高さの津波」に襲われたのだが、岩手では村長の先見の明と消防士の活躍でほぼ無傷の場所も存在している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
巨大防波堤で死者ゼロ 岩手県普代村 村長の信念と消防士の献身が結実

 東日本大震災による津波で壊滅的な被害を受けた三陸沿岸にあって、岩手県普(ふ)代(だい)村は死者ゼロ、行方不明者1人にとどまった。被害を食い止めたのは、かつて猛反対を受けながらも村長が造った高さ15.5メートルの防潮堤と水門。そして震災当日の消防士の献身的な行動だった。

 普代村は明治29年と昭和8年の大津波で計439人の犠牲者を出した。

 昭和40~50年代に普代村の村長を務めた故・和村幸得さんは防災対策に力を入れ、同43年、漁港と集落の間に防潮堤を、同59年には村を流れる普代川の河口から600メートルの場所に水門を完成させた。

 2つの工事の総工費は約36億円。人口約3千人の村には巨額の出費で、15メートルを超える高さの必要性が疑問視されたが、和村さんは「明治29年の大津波は高さ15メートルあった」という言い伝えに基づき、譲らなかったという。

 しかし防潮堤と水門だけでは村人を救うことはできなかった。3月11日、地震と同時に水門脇のゲートの自動開閉装置が緊急停止したのだ。ゲートが開いたままだと、川を逆流してきた津波が村の中心部をのみ込んでしまう。

 久慈消防署普代分署の副分署長を務める立臼勝さん(50)ら消防士3人は、地震発生直後、大津波警報の出る中、ゲートに向かった。故障したゲートを閉めるには水門の機械室で手動スイッチを使うしかないからだ。津波の危機感はあったが、「まさか、あれほど大きな津波がくるとは思っていなかった」。

 3人は機械室に到着するとすぐにゲートを閉めた。立臼さんは、引き揚げようと消防車に乗り込んだとき、背後から「バキ、バキッ」と異様な音がするのに気付いたという。普代川を逆流してきた津波が防潮林をなぎ倒し、水門に押し寄せてくる音だった。消防車のアクセルを踏み込み、かろうじて難を逃れた。

 漁港は大きな被害を受けたものの、防潮堤に守られた村中心部は無傷。津波は普代川をさかのぼり水門を越えたが、住宅地や小中学校までは及ばず、河原の木々が倒れた程度だった。

 立臼さんは「水門で9割方の水は止まり、流れ込んだ波も強い雨が降った程度ですんだ。もし水門が10メートルしかなかったら被害の多かったほかの地区と同じように壊滅していたかもしれません」と振り返る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月26日 産経ニュース

今の意思決定が出来ない政府ではどうにもならないし、これからでは時既に遅しの感も否めないが、最悪をも想定せず諦めることが最悪である。

人の信念と勇気ある行動が、未来を変えることもお忘れなく。


<参考文献>

防災新常識 山村武彦 (ぎょうせい)
「地震の目」で予知する次の大地震 木村政昭 (マガジンランド)
hyrax.net
国土交通省 津波防災のために



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。

テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

過去約40年で最悪 米国の竜巻被害
米国の南部を襲った竜巻は、CBC Newsによると過去約40年で最悪の被害と伝えています。

米国南部 竜巻被害 1

米国南部の5つの州では27日に150以上の竜巻が発生。
これまでに291人死亡。
1700人以上が負傷。

米国南部 竜巻被害 2

被害が一番酷いアラバマ州の一部は壊滅状態。
アラバマ州では非常事態宣言が出ており、本日オバマ大統領は現地入りする模様。

自然の猛威の前に人々はなすすべもありません。
米国はこの2、3年の間、大地震にも注意です。
中国も然り。

特にカルフォルニア州で大きな地震が発生した場合、日本の太平洋側は他人ごとではなく、津波を警戒する必要性があります。

http://www.youtube.com/watch?v=I2DZ0dPOz1Y&feature=related

こちらで東日本大震災で発生した津波がカルフォルニアを襲った様子がご覧になれます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

静穏すぎて少々不気味
昨日の東日本大震災の犠牲者の方々の四十九日にあたる日は、世界中で大規模な地震の発生がほぼなかった。

人類的には非常にありがたい傾向なのだが、静穏すぎて少々不気味です。
地球が生き物と考えると、我々が起きている時には頻繁に動くし、寝ている時は寝返りをうつしで、その活動を地震と考えれば良いのだが、活動をほぼ停止し静かな様は人々を観察しているようで気味の悪さを感じないこともない。

世界の地震の発生様子

本日も現時点まではしかりだが、USGSの世界地図を見ていて、こんなに静かで動きがない日は珍しいと思う。

太陽黒点数は非常に低い数字で27日は39個。
こういう時に大きなフレアーが発生した翌日なども結構危ないが、それに該当しそうな動きらしいものは今のところ見当たらない。

また興味深いのは地震予測を日常的に行っている人々の多くが、ほぼ同時に警告を出していること。

どうしても人々の目は房総沖、東海などに目が向かうが、ここ2、3日は日本全国、特に測量基準を測り直しになった東日本地域、地震の空白域があると言われる青森沖、新潟や長野、地下の轟音が鳴り響いていた山形などの内陸部も要注意だと思っています。

余震が静まってきているからといっても、油断は禁物です。
何度も綴りますが、大地震+3ヶ月+ズレで7月ぐらいまでは大地震発生に要注意。

ともかく静穏すぎて少々不気味です。

ただ本日は大激動の人生を送られた昭和天皇の誕生日で国民休日。
四十九日と本日は、犠牲者の魂の弔いと生きている我々に僅かな安寧をもたらしてくれているのかもしれません。

私は不思議な遺跡が大好きなので、怪しい話も大好きなのだが、最近は各国の遺跡よりも日本の古代信仰、風習、文化方が謎や国全体での仕掛けが多く、奥が深い気がしています(エジプトの大ピラミッドは現在の人類文化以前のものだったと考えるので別)。

日本は本当に不思議な国で、南北朝時代を見ても解るように、天皇家が乱れたり、国民がないがしろにする状態になると国家が乱れるというジンクスが常についてまわります。

そして信じる信じないは別にしても、何故か見えない「霊」の存在を敬まわせ、自然な形で日本仏教を通して一般文化として国民の中に溶け込ませています。
これは世界でもほとんど例がありません。

中国で発祥したと言われる道教ですが、お祈りの時にもの凄い数の線香を使用します。
私は台湾とインドネシアの道教寺で現地の人に教わりながら、試したことがあります。
特に何か御利益や効果があったという訳ではありません(笑)が、私の場合は好奇心が勝つので、試して感じ検証することが重要なのです。
日本では死者を弔うのに、お墓や仏壇で線香を使用します。
日本の古代に壮大なる国仕掛けを行った人々は、お線香を捧げる意味や効果が本当に良く分かっていたのでしょう。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

竜巻と暴風雨で原発3基が停止
米国では良く竜巻が起きているが、今年も猛威を振るっている。

既にこのブログでお知らせしたように、米南部を襲った竜巻と暴風雨で、アラバマ州やミシシッピ州など計4州で64人が死亡。

送電線が破損し、アラバマ州の3基の原発が自動停止。
幸い機器は正常に作動しているようで、大事には至っていない。

今朝にかけて日本でも竜巻・突風への注意報が出されていた。

地震、火山、津波と原発だけでなく、この竜巻や暴風雨は今後の世界のキーワードになることを示唆するような出来事です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

四十九日に思ったこと
東日本大震災が起きた日より数えると本日は四十九日。

被災した各地で四十九日法要が行われているようだ。

被災地外で誰も失わなかった、魂の存在はない、死んだら無と思う人には日本仏教の形式上のことだけで何ら関係のない日だと思うが、非科学的とはいえ、その存在や別の次元を認めるものには、本日の四十九日がお亡くなりになられた方々にとって、非常に大事な日であることを理解している人も最近は決して少なくだろう。

私は今回の震災では誰も失わず、今離れた地にいるが、この大事な四十九日に、私なりのやり方で手を合わさせて頂きました。 理解し難いかもしれませんが、私は仏陀入滅後に作成されたと思われるお経が大事であるとはあまり思っておらず、手を合わせたり淡々と先祖供養は行っても、熱心な仏教徒や仏教信奉者ではありません。
反面、日本仏教の四十九日は生きるものに亡くなった方を思い出させるための文化として昔の人が根付かせたことを考えると、そこにはすごく深い叡智があったのだろうと感心してもいる。


さてネット上では「鼻血」を出す人が増えているように取れ、被爆している人が増えているような記述が多い。 実際のところどうなのか、真偽を確認する手立てがないのが少々もどかしくもある。

マスクをつけている人も少ないだろうから、例え「鼻血」がデマや噂の域だとしても、体内被曝している人は確実に増えている可能性は高いと考える。

いまだに公園の砂場で子供を遊ばせている人もいるのだろうか?

可哀想だが、人間よりもはるかに地面に近いところで呼吸する犬や猫に異変が出ていないか注視することも、放射性物質の影響を窺い知るには一つのポイントになるのかもしれない。

そして地震の方だが、死者を弔うに相応しい程、本日は今のところ世界中が比較的静穏である。

ここ数日、東京の人々を驚かすような規模の地震も少ない。
私には「あれっ?」といった感が強く、かえって地震の空白域(震災の流れで言えば、房総沖と青森沖)にひずみが蓄積していそうで、不気味な感じがしてしまう。

反面、これまた怪しい話になるが「天皇皇后両陛下」が千葉と茨木にご訪問されたことに関係しているのか?何て思ったりもする。 今の時点ではカルトと言われかねないが、天皇家とその神事、そして諸々のビックリ仰天の真実が出てくる日はまだ遠いのかな?

震災直後にブログに綴ったのだが、カラス。
カラスは霊獣なんて言われるように、非常に敏感な鳥なので、いつもいる場所でいつも通りに見かけるかは、結構地震の前兆を捉えるのに使えると思う。

カラスは不吉な鳥のように思われることも多いが、サッカー日本代表のシンボルマークには「八咫烏」が使用され、何気なく日本人に浸透しているところが、不思議国家日本の面白さだ。

日本神話では「八咫烏」は単なる鳥としてのカラスではなく、太陽の化身と考えられている。

科学者の予測では、これから2013年半ばに向け、太陽が極大期に向け活動を活発化してくるのだが、天災や紆余曲折がありながらも「日の丸」の国、日本がどう進化していくのか、非常に興味深いものがある。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

地鳴り相次ぐ米沢
山形県の米沢。

上杉景勝が豊臣秀吉に越後から会津へ移封を命じられた際、私が戦国武将の中で一番好きな直江兼続に与えられた所領である。

その福島県境に接している米沢市で地鳴りが相次いでいるようだ。
「ゴーゴーと地鳴りの音がする」と住民からの報告が相次いでいた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
米沢で地鳴り相次ぐ 群発地震の影響か?

 気象台によると、3月11日の東日本大震災以降、特に3月18日ごろから米沢市に情報が寄せられるようになった。米沢市役所総務課にも県境に近い南原地区の住民を中心に10件近い問い合わせがあった。

 市役所に寄せられた情報の内容は、「ゴーゴーと音がする」「山の方から地鳴りがする。ドーンという音がするので怖い」「(活火山の吾妻山が)爆発するのではないか」などで、市中心部の住民からは連絡はないという。

 米沢市で隣接する喜多方市役所に問い合わせたところ、同様の情報が寄せられていたことが分かった。
 気象庁によると、震災の影響で、広範囲で地殻変動が起きているという。この影響を受けて喜多方市などでも地震活動が活発化、山形地方気象台の五十嵐文和主任技術専門官は「この活動と関係があるのではないか」と推測している。

 18日ごろからは震度1や地震規模マグニチュード3程度の有感地震が頻発しており、「有感地震でなくても、浅い地震の場合は地鳴りがする可能性はある」(五十嵐専門官)という。

 住民が懸念している吾妻山は、仙台管区気象台の火山センター(仙台市)で24時間監視しているが、26日現在、異常な兆候は出ていない。

 しかし、24、25の両日、有感地震は起きておらず、地震活動も終息に向かっているとみられ、地鳴りも徐々に収まるとみられる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月26日 産経ニュース

記事に出てくる吾妻山をWikipediaで検索してみると「東西およそ20キロメートル、南北およそ10キロメートルにわたって標高2,000メートル級の火山が連なる山脈」とある。

そのうちは2008年11月に一切経山(標高1949メートル)からは約300メートルの噴気が確認され、異臭騒ぎが起きた場所である。

気象台では、福島県喜多方市を中心とする規模の小さい群発地震の影響とみており、監視しているが異常な兆候は出ていない。 しかしここも引き続き注視が必要だと考える。

東日本大震災は津波、原発、復興にどうしても焦点がいってしまうが、日本列島の位置を動かし、活断層と火山活動も活性化させているという事実も忘れてはならない。
日本全国を完全に地震列島とするほどのパワーの解放があり、今後もいつ、房総沖、東海、東南海、南海、東京を揺るがすかという危機的状況である。

国土地理院の地図

赤く囲ってある部分。 青森県から新潟県、長野県、山梨県、神奈川県までのエリア全て、測量の基準が測り直しという現状も知っておくべきである。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

日本全国 雷、竜巻、激しい風と雨に要注意
日本全国28日は朝にかけて大気の状態が非常に不安になり、積乱雲が発達すると気象庁が発表しています。

日本全国、雷、竜巻、激しい突風、ひょう、河川の増水に要注意です。

先日は千葉で車を傾けるほどの竜巻が発生したばかりです。
今年からは日本も竜巻にも用心です。

東北地方は朝にかけてどしゃ降りになるようなのです。
地震の影響で地盤が緩んでいるところが相当あるので、被災地の方々はくれぐれも土砂災害や浸水にご注意下さい。


日本では地震、津波、火山の噴火、そして竜巻への防災意識を高めておく必要がありそうです。

今は日本だけで起きているように感じられる天災や事象は、いずれ近いうちに世界に伝播していくので、海外にいる方も警戒しておいた方が良いと思います。

雨季があけている筈なのに、ジャカルタもお日様があまり顔を出さず、グズついたような天気が2日も続いています。

東ジャワで発生した毛虫の大発生は、ジャカルタ郊外のブカシにまで到達し、現在は沈静化の兆しをみせているようですが、マンゴの木の葉を食い尽くしました。
例年通りマンゴが収穫できるかだけでなく、農作物全般も注視が必要です。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

チクショウー、負けた
写真で似たようなことをしているのだけど、チクショウー、おっぱいに負けた。

チクショウー、負けた 1      チクショウー、負けた 2

俺には大きなおっぱいがないので、チ●ポを噛ませたフリをすればいい勝負になったのに・・・。


って、写真に撮ること自体が40過ぎたおっさんの行為ではないことは自覚しています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

ホテルの倒産 政府への提言
栃木県日光市の湯西川温泉で300年近い歴史を持つ「伴久ホテル」が26日までに宇都宮地裁に破産申請。

残念ながら、これからも新旧関係なく観光・ホテル関連の倒産は進みそうです。
地震だけの被災で済めば、まだしばらくはもったのかもしれないが、原発という人災の結果、海外のお客も激減し、今後も見込めません。

国の景気が悪くなるので、観光レジャー産業は日本国内だけに止まらず、海外で日本人相手のところも影響が出てくるでしょう。
広告収入の減るマスコミもやばくなり、そのうち銀行の不良債権も再び増加してくるのだろう。

ゴールデンウィーク明けからしばらくすると倒産劇は激増してくると思います。

さて、管も包囲網が出来上がってきて風前の灯なので、次の人への提言になるかもしれないが、「倒産する箱モノ、ホテルを使用しましょう」。

もちろん法律上の手続きや予算に関連してくるので「はい、そうします」とは言えないことは素人でも分かるのだが、福島の避難地区の子供・妊婦・女性を先行し、また仮設住宅が整うまで、少しでも被災地の人々に安寧の時を与えることを検討しません?
仮にそう出来れば箱モノにはオペレーションが必要なので、倒産した会社の社員を少しでも救える可能性も出てくるかもしれません。

義捐金も相当集まっており、そういう方向の使用検討もありと思うのですが・・・。

政治家になる人は皆が皆ではないにしろ「富と名声」に興味がある人がほとんどなのだろうから、今この日本の局面では、例え政策が若干良くなくても「人を守り生かす政策」だけでも取れば、すぐにではなくても後年名には花が咲きますぜ。

戦後は生き残った人々で現在までの日本の繁栄を築いたのだから、今後の日本の繁栄のあり方は異なるにせよ「人を守り生かす政策」こそ、政府が打ち立て提示する目先のビジョンです。

人々から余裕が全くなくなると、成すべきこともなせなくなります。
国民の不安を少しでも取り除き元気を与えることが出来れば、日本の復興は早い筈です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

タクシー運ちゃんの人間性 >>> 東電上層部・保安院・安全委員会
ブロックMの居酒屋で飲んで、その辺に止まっているタクシーに乗車(観光客、言葉や地理に不安のある人は真似しないように。 極力ブルーバードタクシーを使用すること)。

マイナーなタクシー会社の運ちゃんは、教育が低すぎおバカな奴が多く、酒が少々入っている時は会話していて面白い。
おバカなりに生きるために色々考えている奴もいて、こちらが疲れていなければくだらない冗談を言い合って楽しめる。 俺もバカだから。

先日は高速を降りる前に減速、停止。

冷却用の水を足していた。 オーバーヒート寸前だったようだ。

「漏れてるみたいで、車に乗る前に入れなきゃいけないのを忘れた」

「大丈夫かよ?」

「問題はないけど・・・。 ミスター、何度会社の上に報告を上げても修理してくれないんだ。 毎日言っているんだけど、会社の上はそんなことに金をかけるより、他で儲ける方が大事みたいだ」

「どこでもあるような話だな」

「でも、タクシーってサービスが重要でしょ。 お客さんの安全を考えないとおかしいと思うんだけどなあ」

その晩は比較的若い運ちゃんだったのだが、随分とまともな奴にあたったようだ。

その台詞を聞いた時、私の頭に浮かんだのがブログのタイトル図式。

そのインドネシアのタクシー運ちゃんの人間性 >>>
>> 東電上層部・原子力安全・保安院・原子力安全委員会・御用学者 > マスゴミ

「水が足りなくて水蒸気爆発起こしちゃったけど、安全、安全と言っておけば5年くらいは発病しないから大丈夫だろう。 5年後に問題化しても、この国の馬鹿な国民は、放射性物質との関連性を明確に出来ないと言っておけば黙っていうこときくさ。 揉めたとはいえ、水俣病の時もそうやって粘ったんだから」

低レベルの教育しか受けていないインドネシアのタクシー運ちゃんの人間性に負けるとは、東大やその他一流大学で、一体何を学んできたのか不思議でしょうがない。

2年ブラブラした後に三流大学に行ったボクにはさっぱり分からないので、該当者の方、回答願います(笑)。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

放射性物質濃度を公表 20キロ圏
文部科学省が福島第一原発から半径20キロ圏内の空気と土壌に含まれる放射性物質の濃度を初めて公表。

放射性物質濃度の測定方法
原発から半径20キロ圏内の2か所で採取した土と12か所で採取した空気中のちりを測定

測定で使用した土の採取地
原発の西北西およそ4キロの双葉町山田の地点

検査対象の採取日
4月2日(土・つち)& 4月18日(空気中のチリ)

検出結果

<双葉町山田の土>

セシウム137が1キログラム当たり、38万ベクレル。
土に含まれる放射性物質を対象にした環境基準はないが、通常のおよそ3800倍。
ヨウ素131も1キログラム当たり、99万ベクレルと高濃度

<原発の北西およそ4キロの双葉町前田で採取した空気中のちり>

1立方メートル当たり、ヨウ素131が310ベクレル

上記は2011年4月26日5時26分に放映されたNHKニュースをまとめたもの。

随分、大事なニュースをまだ寝ている人の多い朝っぱらから配信するんですね。
他の報道機関、きちんと追随して国民に知らせているのだろうか?

この報道のあり方でもHalf Truth が働いているように感じるのは私だけではないだろう。
他にも出ている筈の放射性物質の言及がありません。
また測定結果が発表されるまで、結構な時間が経過しています。

測定結果についての評価は原子力安全委員会が行うとしていますが、その評価を聞く必要がないことは今から実に明瞭です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

蒼井そら出演 映画 Suster Keramas 2
マキシマ・ピクチャーズは本当に日本のAV女優を起用したがる。

インドネシアで現在、蒼井そら嬢が出演しているSuster Keramas 2 (ススター・クラマス)が封切られている。

蒼井そら Suster Keramas 2  1

今回の映画Suster Keramas(ススター・クラマス)2も1同様にジャンルがホラー&セクシー・コメディ映画なので、どうしてもAV女優起用ということになってしまうのかもしれない。
それでも海外進出の活躍の場が広がるので、女優にとっても悪くない話である。
マキシマ・ピクチャーズには今後も日本の女優にチャンスを与えて欲しいと思う。

Suster Keramas(ススター・クラマス)の1は桜木凛嬢が出演。
今回の2は中国で圧倒的な人気を誇る蒼井そら嬢を起用。
蒼井そら嬢は出演AV本数の多さからも最早ベテランで、お世話になった男性も多いと思う。

入国阻止でイスラム原理主義によるデモが起きた小澤マリア嬢を入れると、蒼井そら嬢はインドネシア映画デビュー3人目。

蒼井そら Suster Keramas 2  4

今日のSOLA模様 蒼井そらOfficial Blogを見るとジャカルタにプロモーションで訪れていたようだ。

小澤マリア嬢の時と異り、今回はデモなどが起きなかったのは、インドネシアでの知名度の差だと思う。
小澤マリア嬢は肌が黒ければインドネシアにいそうな美形なので、こちらの男性を虜にするし、更に局部丸見えの裏DVDがいくらでも購入できたことも人気に拍車をかけ、イスラム原理主義グループも標的にしやすかったことが原因だろう。

蒼井そら嬢はストレス性胃炎持ちのようで、ジャカルタでは胃痛にも悩まされたようだ。
何だ、連絡くれれば病院でもストレス発散する場所でも連れていってやったのに。 必要あれば喜んで注射も打ってあげたのに! 効くか分からんが、ストレス発散いはなるだろう。 私は出張中でジャカルタ不在だったか。



タイ映画(2008)と香港映画(2010)にも出演し、アジアでは非常に人気があるようです。
小さい体なのに豊満な感じが好きな男性が多いのでしょうか?
私はスレンダー系が好きなので、Suster Keramas(ススター・クラマス)1に出演していた桜木凛嬢の方がどちらかといえば好みだけど。

蒼井そら Suster Keramas 2  2

それでもこんなセクシーで可愛い写真を見てしまうと・・・・


こんな感じで覗きたいのは私だけではあるまい。

蒼井そら Suster Keramas 2  3




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

食料インフレの目? 宮崎で口蹄疫の可能性
宮崎で口蹄疫の可能性がある和牛が見つかった。
過去の経験を生かし、素早い対応をしているようだが、一歩間違うとこちらも食料インフレの目となる。

東日本は原発問題で、野菜や魚に不安を抱えたままで、もし口蹄疫が広がりをみせた場合、西日本は畜産に不安が出るというトリプルパンチどころで済まなくなってしまう。

ただでさえ世界的な不作やアジア需要の増加が懸念される今年。
後半からは食料品価格が高騰する可能性が高く、こちらも危険な状況である。
日本は不景気で給料が上がらないのにインフレに見舞われ、各家庭の生活を逼迫します。

宮崎県は25日、家畜伝染病・口蹄疫の感染が否定できない症状を示す和牛5頭が都城市の繁殖農家で見つかったと発表。
農家は和牛10頭を飼育。5頭は口の中にただれや傷が見つかった。
県は今月作成した防疫対策マニュアルに従い、検査結果を待たずに公表し、防疫対策準備に着手。都城市に現地対策本部を設置し、殺処分などの防疫措置に備えて作業人員の確保や資材を準備している。
<毎日新聞 2011年4月25日>

仮に陽性反応が出た場合、関係者の方々の努力が実り、口蹄疫が広がらないことを祈念します。
感染拡大を阻止出来ますように!



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

南関東のM7級誘発の可能性
余震の続く東日本だが、関東圏、東京の地盤も相当緩んできており、大きな地震が発生した際に被害が甚大になる可能性も囁かれている。

そんな中、22日に東京大地震研究所のグループが「東日本大震災で起きた地殻変動の影響で、首都圏の地盤に力が加わり、地震が起きやすい状態になっている」との解析結果を発表した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
首都圏地盤に力、南関東のM7級誘発も…東大研

~ 前文略 ~

 解析結果は、大震災後に発生した地震の分布ともほぼ一致している。同研究所では、国の地震調査委員会が今後30年間に70%の確率で起きると予測しているマグニチュード7級の南関東の地震が誘発される可能性があるとして、注意を呼びかけている。

 同研究所の石辺岳男・特任研究員らは、首都圏で過去24年間に起きた約3万の地震で破壊された領域が、大震災でどのような影響を受けたかを解析。地震が起きやすくなる力が働く領域は約1万7000で、起きにくくなる領域の約7000よりも多いことが分かった。震源が30キロよりも浅い地震は静岡県東部から神奈川県西部で、30キロよりも深い地震は茨城県南西部、東京湾北部で起きやすくなっていることが判明した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月23日 読売新聞

中越沖地震なども発生してはいましたが、思えば日本は地震国ということを忘れるぐらいの静穏期が続いていました。
今後数年間は地球の運動にお付き合いするしかありません。

地震はどこで発生するか予測不能だが、スマトラ沖大地震の例をとっても、とりあえず目先では、3ヶ月+ズレル可能性も考慮して、7月末までは厳重警戒と考えています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

竜巻と突風の被害 千葉県北部
本日は14時より千葉県全体で竜巻注意報が出ていたようだが、その竜巻と突風が原因とみられる被害が出ている。

鎌ケ谷市 竜巻で屋根が飛ぶ。 車のガラスも壊れた。
柏市のホームセンター 駐車場の車が傾いて隣の車のボンネットに乗り上げる。

怪我人情報はないようだが、他にも木が倒れたり、住宅の瓦が飛ぶなどの被害が出ている模様。

上空を寒気が通過している中、日中の気温が上昇したため、大気の状態が非常に不安定になったことが原因のようだ。

今後もこの様なビックリ現象は日本だけでなく世界で多発することが予想される。

欧米の科学者の予測では2013年半ばに極大期を迎える太陽活動に呼応して、想定外の事象が数多く発生する可能性が高く、今から懸念されています。 今、想定できている内容は近く紹介します。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

スラウェシ島でM6.2の地震発生
インドネシアのスラウェシ島で午前7時7分頃、M6.2の地震が発生。

スラウェシ島でM6.2 地震 1

震源は東南スラウェシ州クンダリの南南東75キロ。
震源の深さは約9キロ

スラウェシ島でM6.2 地震 2

津波警報はなし。
人的被害の情報は今のところなし。

これまでのところ地震が発生しても被害は出ていないが、フィリピンと台湾もいつ被害の出る大きな地震が起きてもおかしくない状況です。

比較的、落ち着いている日本。
どこが震源になるか分かりませんが、ここ3日くらいの間に再びM5-7レベルの地震が発生する可能性が高そうです。
引き続き用心下さい。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

鼻クソはほじれるの?
ライオンエアーは今回初めて搭乗したのだが、航空会社のポジション的には、ガルーダ・インドネシアが日本のJALなら、ライオンエアーはANAといったところだろう。

もっと分かりやすく綴ると、JALとガルーダのスチュワーデスはおばさんが多いが、ライオンエアーは比較的新しい航空会社なので、スチュワーデスが若くて綺麗なおねーちゃんが多い。 ANAの現状は知らん。

おばさんがいけないと言っているのではない。 俺もオジサンだ。
JALで移動の際に、若いカップルが私の横に座っていると「アテられちゃうでしょ」と別の2席空いている席へ誘導してくれた優しい人にも何度も出会った。
しかし飛行機が墜ちることを想定すると、独身のオジサンには、最後ぐらいは若いねーちゃんと一緒といった配慮も必要なのではと考えたりもする。
こんなことからも、航空会社は細部まで様々なお客さんのニーズやサービスを考慮する必要があり、非常に経営が難しい組織であることが理解しやすい。 JALの経営が厳しくなったことも自然と頷けてしまう(笑)。

ところで、日本でもインドネシアでも綺麗な人や可愛い女性を見かけると心配することがある。
とくに小さな顔に綺麗な鼻筋が通っている人をみかけるとますます心配は大きなものになる。

「あの小さな穴に指を突っ込んで鼻クソはほじれるのだろうか?」

もちろん体のサイズに合わせて、指も細かったり小さかったりし、鼻クソをほじるのに苦労はしないとは思うのだが、鼻の穴の小さなサイズを見れば見る程、心配になってしまう男性は私だけではあるまいと、ライオンエアーのねーちゃんを見ていて確信してしまった。

これまで様々な団体に参加してきた。

人一倍努力しているつもりなのに、どうも言動と行動がサラリーマンには似つかわしくなく、女にもあまり相手にされないので、露骨なエロ話をつまみに飲み会を開く「海綿隊」。

エコと省エネ、女性中心のクールビズを推進し、男性に仕事への活力を沸かせる、新しい日本の夜明けを創造する新政党「全日本ビキニ党」。

思い立ったら吉日。
いよいよ「鼻クソはほじれるの?研究所」を開設する時が迫ってきているのかもしれない。

まずはホームズのワトソン君、ルパンの次元に匹敵するような優秀な相棒、助手を応募するところからスタートしようと考えている。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

自身の予言より早くサイババ死去
サイババが自身の予言より早く死去したようだ。

自身は90代で死亡し、その数年後に生まれ変わると予言していたようだが、他者を救うことは出来ても自身は救うことが出来ずに旅立ってしまった。

偉大な有名人や著名人がなくなると「一つの時代が終わった」何て言われ方をするが、霊能者としてのサイババもこの世の役目を終えるにはあまりにも似つかわしい時代=パラダイムシフトの時代に役目を終えたのかもしれないと思ってしまった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドの霊能者、サイババ氏、予言より早く84歳で死去

 不治の病を治したり、何もないところから灰や指輪などを出す「超能力」の持ち主として日本でも知られるインドの霊能者で宗教指導者のサティヤ・サイババ氏が24日、入院先の同国南部アンドラプラデシュ州プッタパルティの病院で死去した。84歳だった。サイババ氏は呼吸器などの不調から3月下旬に入院して容体が悪化、ここ数日間は危篤状態が続いていた。

 サイババ氏は1926年、プッタパルティの村で生まれた。14歳の時、特別な能力を自覚。インドを代表する聖者シルディ・サイババの生まれ変わりとして、以来サティア・サイババと名乗るようになったとされる。

 サイババ氏は国内外の著名人の尊敬や信仰を集め、信者の数は「世界中で1千万人」(地元ジャーナリスト)といわれる。インドの歴代大統領をはじめ、世界の著名人も信者として名を連ねる。サイババ氏をめぐっては、一時、超能力の真偽や私生活をめぐる噂が相次いだこともあった。

 サイババ氏は一方で、莫大な資産家として知られる。国内外の信者からの寄付・献金によるもので、実態ははっきりしないものの資産は4千億ルピー(約8千億円)以上との見方もある。資産は、貧困層のための無料病院や教育施設、水インフラ整備など国内だけでなく、海外での慈善事業にも使われている。

 独身で子供がいないサイババ氏が死亡したことで、インドの関心は、莫大な資産を誰が管理するかに集まっている。兄弟や甥が慈善事業を運営する財団の中心的存在になるといわれているが、州政府が資産管理に乗り出すのではないかとの見方も出ている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月24日 産経新聞

サイババの超能力はマジックでも見せることは可能ということも言われていた時もある。
本当に霊能力者だったのか私にはさっぱり分からないが、彼の容貌を思い出すと「インドにその時必要だった何らしかの霊が宿っていた」ように思えないことはない。
ヒンドゥー教では「牛が神様の化身」というが、彼の姿を牛や象の化身のように捉えていた人は結構多いと思う。

凄じい資産が残っていたことには驚いたが、関係諸氏には惨い争いを起こすことなく、うまく管理して欲しい。
もっと積極的に金を貧しい場所へ回せなかったのかという疑問が沸くと、「聖者=正神が宿った者」のイメージにはどうしても遠くなってしまうものもある。

ところで、私の年代でサイババと言えば思い出すのは林葉直子。
インドにかけつけるのだろうか?

林葉直子

元女流棋士の林葉直子は、永世称号を5つも保持した中原誠と長期に渡り愛人で、性行三昧と堕胎、ヘアーヌード、豊胸手術、自己破産、今はタロット占い?と、過去に天才と呼ばれたに相応しい忙しい人生を送っている。
ある意味、非常に情が濃いいい女なのだろうが、深すぎたのが仇になった。 多分なる才能や良心を開花する方向を性癖も影響してか、完全に誤った人とも言える。

男女関係は陰陽の正しい融和が非常に重要で、バランスが崩れると男女ともにあちこちに傷を負った人生になるので、若い人たちはパートナー探しは慎重に。 まあおっさんの私に言われなくても、自然にそうしている人も少なくないし、反面乱れまくっている連中も多いはで、くしくもヒットラーが予言していたとおり2極化が激しい時代です。

しかし中原の「もしも~し、今から突入しま~す」は今をもって人類史上に残る名言である。 思い出しただけで、今年は女を口説くときに「今から突入させてくれ!」とか「ゴムは付けるから突入させてくれ」が口癖になってしまいそうだ(笑)。

林葉直子が会えたのか知らないが、病気や貧困、人の悩みには通常の人の何倍も見てきたであろうサイババ。
集まって残っていた資産を見ると、どうしても私の持つ聖者のイメージとはほど遠いのだが、今この時期に自身の役目を終えて旅立ったことは、やはりインドに必要だった一つの時代の終焉とも捉えられる。

最後に自身の予言より早く死去したことが「時代が変わるよ」という重要なメッセージなのかもしれないとも思えてしまった。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インド - ジャンル:海外情報

飛行機が入ってくるからどいてくれ!
今回カリマンタン島への出張はライオンエアー使用だった。

昨夕、ジャカルタに無事に到着した。
シートベルトを外し、降りる準備を終了しても、いつまでたってもドアが開かない。

しばらくすると「バスの到着を待っています。 あと5分かかります」とアナウンス。

外は激しい雨が降っていた。

しばらくするとようやくドアが開き、飛行機から降りられる状態になった。

雨は小雨に変わっていた。

バスは来ていなかった。

「歩け」ということだ。
座りっぱなしなので、むしろ有難かった。

空港の建物に向かい歩いていると、着陸したばかりの飛行機がこちらへ向かってくる。

「おっ、こっちに来るな」と見ていると、地上クルーが飛んできて

「早く建物へ向かえ! 急いで下さい、危険です!!」のようなことを口々に、大げさな身振り手振りで今我々がいる場所からの退去を口にしている。

我々が歩いている場所に着陸した飛行機が停車するので、「早くどいてくれ!」ということだ。

地上クルーがいるので、飛行機に轢かれる心配はないだろう。

そして我々が今そこにいる原因は、着陸後、飛行機の中で長く待たせた航空会社の責任でもある。

こんな経験は初めてだ。

俺は笑った。

それでも協力してやろうと少し早歩きして区域から立ち去った。

振り返ると私が先ほどまで居たあたりでお客さんがカメラを構えていた。
そりゃそうだ、こんな貴重な経験は出来ない。

地上クルーが恥ずかしさもあったのか「頼むからそこをどいてくれ!」と懇願するような大げさなパフォーマンスがこれまた面白く、更に大笑いした。

インドネシアにいることを強く実感した瞬間だった。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

就寝前の独り言
昨日の夕刻にカリ満タンカリマンタン島のバリックパパンに移動。

ジャカルタの空港に向かう道中、酷い渋滞に巻き込まれ、フライトに間に合うかという非常にきわどい空港到着となりました。 道が空いていれば1時間かからないところを約2時間半近く。
金曜日が祝日(グッド・フライデー)だったので、それも原因かもしれません。

そして仕事はバリックパパン近郊と思いきや、迎えに来ていた運ちゃんに場所を聞くと、空港から3時間。
夜中2時過ぎにホテル到着。
持ち込んだWe好きウィスキィを飲みながら仕事の準備を整えて、3時過ぎに就寝。
ジャカルタ到着の際にマイナス2時間、そして今いる東カリマンタンは日本に近づき、日本基点でマイナス1時間。
朝は早くありませんでしたが、移動疲れが少々あります。

お客さんにも無事会えたので、本日朝までは自分が東カリマンタンのどこにいるか正確な場所も知りませんでした(笑)。


さて、今回も杞憂に終わると思いますが・・・。
地震に関して私はいくつかのデータを時系列的に見た時の記憶やカン、またいくつかの情報からやばそうと思う時を個人的に警戒しています。
今通常通りにデータを確認出来ていないので、何ともいえないのですが、あまり良くないと思われる情報も入ってきています。

原発問題と異なり、地震に関しては専門家も「大きな余震が早ければ一ヶ月以内に発生する」と既に発表しています。

大きな余震だけでなく、別の震源の大きな地震が発生する可能性も徐々に整いつつあるということを、各自自覚するべきです。

少しでも気を楽にしたい人は非常に多いと思いますが、引き続きくれぐれも用心して下さい。
防災の準備を行いつつ、更に要注意です!

太陽黒点の発生も100を超えはじめ、再び活発になり始めましたし、それ以外にも現実的なよくない兆候が出てきているようです。

そんじゃ、寝ます。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

パニックの原因の一つ=正確な情報の欠如
昨日、スカルノ・ハッタ空港から乗ったタクシーの運ちゃんの話は中々勉強になるものがあった。

話してくれた本人は気が付いていないかもしれないが、それはパニックの原因の一つが正確な情報の欠如、正しくない情報・噂の入手という実話である。

運ちゃんはたまたま長期休暇で奥さんと子供が待つ里帰りをしていた最中にジョグジャカルタ(中部ジャワ)を揺らした大地震に遭遇。

地震は早朝に発生し、皆家から飛び出て、近所同士で対策を話し合うものもいれば、唖然、呆然としている人も少なくなかったらしい。 女性、子供は恐怖している者が相当いたようだ。
村で避難するかということになった頃、津波が来るという噂が入ってきた。

インドネシアの人々は、スマトラ沖大震災の大津波以降、地震と津波には大きなトラウマを持っている。 テレビでその映像を目の当たりにした人も多く、恐怖心が心の奥底に刻まれている。

津波が来るという噂は瞬く間に拡がり、早くも皆パニックの様相を呈したそうだ。
「ともかく急いで海とは逆の方角へ逃げろ。 少しでも高台を目指せ!」を口々に皆、そのままの姿で、家庭のある人は奥さんと子供を連れ、避難を開始したそうだ。

田舎のせいもあるが、この時点で既に情報は欠如しており、正確な情報など全くない。
この時点で相当なパニックに見舞われている。

村から数キロ以上離れたところで、少し落ち着いたのだが、その後しばらくしてから、第二派の噂がどこからともかく発生。
「ここではまだやばい。 津波は相当でかいらしい」

警官も一緒になって逃げている人がいたようで、最早住民と同様の状態。
更に拡がる不安やパニックを止められる者はおらず、皆急ぎ足で更に数キロの避難。

津波は結局やってこなかった。
不安な夜を過ごし、翌日は軍が救援物資とビニールシートを大量に運んできたので、大事をとって野営のような生活を送った。

この日から無人の村に入り込んで強盗を働く者が出現。
牛を含めた家畜などが結構消えたので、その後、警察や自警団が村に人が戻るまで警備を務め被害の拡大を防いだ。

この話を聞いて、田舎の隅々まで正しい情報を発信することは難しいかもしれないが、インドネシア政府は防災に関しての教育を強化するべきであるとつくづく思った。

ただこの話を聞いて思ったのは、仮に日本の様にラジオで情報を入手出来たとしても、インドネシアは情報のインフラが日本のように整っておらず、そんな情報が正しいかは非常に疑わしい部分もある。

パニックに陥ることは危険極まりないのだが、国や場所が異なれば、情報の量とその判断の仕方はもちろん異なり、震災時には初動が大事という意味では理にかなった動き(日本の様に建物が乱立していないので、まずは安全な表に避難、<噂が原因になったとはいえ>津波を想定し、更に即非難)を住民はしたのかもしれないと感心する部分もあった。

原発問題を見ている限り、国の情報だけに頼ることは非常に危険だと判断している人も多いだろう。

地震に関しては、発生する前の準備や心がけで、発生直後の初動が変わるし、そんな準備を行うことはかなり防災意識が高まっているので、正しい情報を入手後、自身で判断する訓練が出来ていることになる。 そんな微妙な部分が生死を分けるのかもしれない。

今後も世界中で「想定外」が起きる可能性が高いので、インドネシアの被災時の情報欠如ゆえの実話を笑うだけでなく、そんな中にもたくさんのヒントを見出し自身の考え方を改善することが非常に大事だと思ってしまった。

また、今回は一部の田舎地域の話だが、津波の噂は強盗を企んだ連中から出ていたのでは、と思わないわけでもないです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ジャカルタへの移動日です
本日は仕事のため、ジャカルタに移動します。
飛行機に搭乗→ストレス上昇→酒ばっか飲める日です(笑)。

本日はこの後、ブログのアップは出来ないと思います。

ジャカルタの様子も知りたいので、余程仕事に追われていなければ、Sohoに荷物を置いた後、居酒屋に向かうと思います。 可能であれば。

そして明日からは地方に出張します。
ただし夕方の便で移動するので、明日は記事をアップ出来るかもしれません。

その後はジャカルタに再び戻り落ち着くまでの3日間程、日本の原発事故関連や地震に関しての速報的な情報は発信できないと思いますのでご了承下さい。

その間は、21日の時間の余裕次第ですが、綴ることが出来たらアップしていきます。

今回は結構東京Soho滞在が長くなってしまって、ジャカルタSohoは久しぶりなので楽しみです。
反面、日本が大変な時期で、今後地震が起きる可能性を踏まえ、また情報収集やネットインフラを考えると、どうなのだろうと複雑な思いもないわけでもありません。

明日はカリ満タン カリマンタン島へ訪問し、現地でお客さんと合流です。

カリマンタン島へはインドネシア商務省開催のセミナーで講演を頼まれ、ポンティアナックを訪問したことがあるだけです(過去に綴っているので、ご興味あれば旅のカテゴリーの中にあります)。

今回訪問するのはバリックパパン。
初めての場所なので仕事とはいえ、旅好きな私としてはワクワクするものもあります。

今回の仕事とその後一ヵ月位が、久しぶりに私にとって大きな山場の一つかな。
日本はゴールデンウィークがあるので、土日プラス1日を使用し、インドネシア国内を旅したいのだが、いくつかの別案件も一気に進めなければならないので、どうなることやら。

まだ見ぬ遺跡も見たいし、ガイド雇って山の中ほっつき歩くのも悪くないし、海も悪くない・・・と早くも旅の虫が騒ぎ始めています。

今回も5月中旬前に日本国内の出張が入っているので、インドネシアに長い滞在が出来ません。
しかし5月下旬に再びインドネシアに戻る予定になるかもしれません。
こればかりは自身の役割を全力で務めた後は天にお任せです。

ピンポン玉のような状況がしばし続きますが、会社としてはいい傾向です。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

地震! 机の下は危険
私が子供の頃の時代、小学校のなどの防災訓練では「地震! 机の下にまず一時避難」が常識となっており、大人を含め多くの人がいまだにそう考えていると思う。

学校の教室はイスと机がないと、広い平面な部屋として見られるので、上からの落下物を防ぐという意味で、「地震! 机の下にまず一時避難」が基本となったようだ。

防災訓練では最早常識と化していたこの避難行動だが、実はこれまで「机の下に身を隠す行為」が本当に安全行動かどうか、全く検証されてこなっかたことに起因しているようだ。

机の下に身を隠す行為は、かえって危険なケースに陥ることが多く、そのことに気が付きて警鐘をならしている内外の専門家も多い。

日本の例で挙げると阪神・淡路大震災からもそのことが検証できる。
まだ起きていない早朝だったこともあるのだが、犠牲者の83%以上が建物の倒壊や家具の転倒などによる圧死という報告がなされている。
ここで一つ分かるのは、室内は人々の想像以上に危険な場所であるということだ。

阪神・淡路大震災時、どの位の人が机の下に避難できたかは不明だが、危険の多い室内で「机の下に身を隠す」ことは更なる危険に晒される可能性が高まるのは確かなようだ。

机の下に身を隠す行動が招くリスク

机の強度にもよるが潰されて圧死
机が衝撃で飛ばされてしまう可能性
仮に潰れなくても閉じ込められる可能性が高い
火災やガス漏れ時に逃げられなくなる可能性

私の東京Sohoがまさにそうであったが、一番大きなテーブルは台所に隣合わせた小さなリビングにあり、窓が近く、立てつけでない大きな食器家具も近く、2階が崩れてきた時に命あっても逃げ出せそうもないことを確認済みである。 非常に危険度が高い。
私の仕事部屋は本で埋もれてしまい、死にはしなくても部屋からの脱出はかなり困難になりそうだ。

それではどこに安全なエリアがあるか?

リスクから検証すると安全なエリアは

転倒落下物が少ない
ガラスが割れて飛散しない
そして建物が半壊、倒壊しても逃げられるスペースが出来そうな場所

になってくる。

アパート、マンション、学校、職場、一軒家、更に一軒家の場合は建て方などで、ケース・バイ・ケースになりそうなので、一概には安全なエリアはどこと指定するのは難しい。

しかし専門家でなくても、自身で検証してみると、それなりに「ここは!」と思える場所は存在している。

私の場合、今の家に引っ越した時に亡き父が「地震があった時、この場所が一番安全だ」と言った場所を覚えている。
その場所は明らかに周りに柱が多い場所と思われ、例え家が倒壊しても左右前後のどこかの柱が支えとなり、下の方(低い場所)には必ずスペースが出来そうな位置や空間である。

また部屋のサイズに合わせて購入した家具の横(倒れてきそうもない方向)は、家具の強度にもよるが、机の下よりはるかに安全なスペースが出来る可能性が高い。 倒壊してきたものが、家具などで支えられ、身を隠した家具に近ければ近いほど、低ければ低いほど大きなスペースが出来る。

子供達の為には、設計上、学校のどの部分が強いか建築会社にアドバイスを受けておいた方が良いのではなんて思ってしまう。 少なくとも窓側の生徒はガラス飛散の可能性があるため、廊下側の生徒よりリスクがはるかに高そうだ。 また休み時間に地震が発生した際の安全スペースをそれぞれ知らせておいた方が良い。

ともかく専門家によると、地震の揺れを感じたら、室内の場合「確認済みの安全エリアに速やかに移動する」が防災の新常識であり、「机の下に避難する」は過去の常識となっている。

<参考文献>

あなたと家族の命を守る 目からウロコの防災新常識
著書 山村武彦  発行 (株)ぎょうせい

防災システム研究所ホームページ
http://www.bo-sai.co.jp/

本は興味深い内容満載で楽しめます。

紹介本が参考文献ではないのだが、ちなみに車の中に避難するのは、机の下と同じ原理が働きます。
圧死するケースが多い。
車から降りて、車の横に屈んでいた方が助かる率がアップするようです。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

震災時に共振現象 西湖で水面1メートル隆起
東日本大震災時に富士五湖の西湖では、湖面がうねり、水面が1メートル隆起した珍しい共振現象が起きていたことが判明した。

当時河口湖町では震度5弱を観測。

これは長くない記事なので、全文読んで頂いた方が理解が早いだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
西湖で“津波”水面1メートル隆起 山梨・富士河口湖町

 東日本大震災が発生した3月11日、震源地から約450キロ離れた山梨県富士河口湖町の西湖(さいこ)で、湖面がうねり、波高が1メートルに達する津波に似た珍しい「共振現象」が起きていたことが18日、分かった。同町では震度5弱を観測している。

 「突然、目の前の水位が上がり始めた。ザザーという音とともに湖水が(湖岸の)溶岩塊を登った。波というより湖岸の水位が1メートルぐらい盛り上がったように見えた。波ならすぐ引くが、このときは水位がゆっくりと上がり、ゆっくりと下がった」。当日、西湖でボートで釣りをしていた山梨県笛吹市の会社員、小原健一さん(35)はこう振り返る。

 湖の北岸でレストランを経営する渡辺保一(やすいち)さん(63)は、近くに住む叔父の連絡で湖の異常を知った。湖畔に出ると既に第1波の後で「何度か津波のような大波が続いた」という。渡辺さんは「波はゆっくり来てゆっくり戻った。浜にあったボートが沖に流され、貝や小魚が浜に打ち上げられた。湖畔から沖合40~50メートルの幅で湖水が濁っていた。引き波が浜の砂をさらったようだ」と話す。

 近くの船宿では、鉄骨製の重さ200キロのボート台が引き波で湖側に引きずられた。

 山梨大の鈴木猛康(たけやす)教授(地震工学)は「地震で山梨県内では約10センチの地殻変動が起きている。湖の形状と揺れの周期の条件が合致すると、地震のエネルギーが増幅される共振現象で津波が起きる。この現象が西湖で起きたようだ」とメカニズムを分析する。

 鈴木教授は例として「水を入れたたらいを振ると波が起き、波とたらいの揺れの周期が重なると波は大きくなる」と説明。これは地形と地震の周期の条件が一致しなければ起こらない現象という。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月19日 産経ニュース 牧井正昭氏

西湖の水位は震災後、観測データが狂った時期もあったが、この記事は非常に重要だと考える。 他の富士五湖はどうだったのか非常に興味深い。

濃い黒字にした部分を考慮に入れると、富士山動向観察には西湖は非常に適しているように思えてくる。

今後の富士山動向を探るに当たり、非常に大事な鍵の一つなのかもしれない。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

東海エリアも同様に注意です
房総沖地震の可能性の記事にアクセスが多い今日ですが、東海、相模トラフも注意が必要です。

東海大地震が先か、房総沖が先かは誰にも読めません。

本日、沖縄沖でM4.9(震源の深さ20.7㎞)と父島沖で同じくM4.9の地震(震源の深さ291.7㎞)が発生しています。

東海も注意
画像の赤い部分。

小さな地震なので問題がないことを願いますが、いずれもフィリピン海プレートに関連していそうに思われます。

昨晩は夜中2時半過ぎに神奈川東部で震度3、昼12時11分頃、静岡東部で震度2も起きています。

そして本日は気象庁の予想通り、風は激しく天候もおかしく気温の上下差も気になるところです。

日本は今どこで地震が発生してもおかしくない状況下です。

東海エリアも引き続き、ご注意ください。


既に一度綴った分ですが、少しだけ改定したものを下記にリピートしておきます。

これからも起きると考えられる地震の発生が不安な方は、例えば、立てかけていたり、飾っているガラスのような割れるものを、一時的に仕舞う作業(私はほぼ完了)や、箪笥は寝かすわけにはいきませんが、重量があるのに頭上より上にしまいこんでいるものは、一時的に別の場所に仕舞うなど行動してみて下さい。
危険回避を考え、少しでも行動に移すことは安心感・心の安定感を生みます。

その心の安定感が地震発生時の初動を素早くさせて、危機を乗り切る動きに繋がります。
不安やパニックが一番危険な状態ということをまず認識しておくべきです。

また自宅内、会社内で地震が発生した場合、どこが机の下より安全(物が倒れてきても問題なく、柱が多く、折れても支え合えそうな場所は、倒壊時に空間を創る可能性が高いです)そうかなどを確認しておくことをお勧め致します。

避難場所(今回は巨大な津波の想定も要なので、近所に避難可能な高台を探しておく、無ければ頑丈そうな鉄筋コンクリート作りの避難できる高い建物5階以上を確認しておく)や離れ離れになった時、家族と落ち合えそうな場所を、今から話し合っておくことも大事です。

友人はもちろんですが、ご近所との交流もこれを機に深めておくとこはいざという時に支え合えます。

小さなことですが、危険回避の為にやっておくべきことや想像・想定しておくことは、結構身近にも存在しています。

不安になっていても何も改善しません。
天災に対して、例え微々たる力や知恵でも、今よりは改善しようとする前向きな気持ちや行動が防災に繋がり、現在の日本にはとっても重要と思います。 そういう意識が非常に大切な時期です。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

インドネシア生産減少見通し トヨタとダイハツ
トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・インドネシアとアストラ・ダイハツ・モーターは東日本大震災に伴う日本からの部品供給の減少で、今月の生産が減少見通し。

トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・インドネシアは、約20-25%減少する可能性。
アストラ・ダイハツは20%減の8000台となる見通し。
(2011年4月18日 ブルームバーグ 参照)

部品供給問題はまだまだ尾を引きそうです。

海外に進出している日系メーカーだけでなく、今後影響を受けそうなのは韓国メーカー。

ただでさえ外交の弱い日本が、震災で国内に目が向いている隙を狙い竹島の実効支配を強めようとしている国も他人ごとではありません。

韓国メーカーは日本の部品組み立て工場という言われ方をするぐらい、かなりの率で日本の部品に依存しています。

じきに韓国経済は揺らいでくる可能性が非常に高いので、関係している会社は注意を払っておいた方が賢明です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

再び円高に注意! 米国債格付け引き下げ
天災で日本国内の経済が大変な時に、再び円高に注意です。

S$Pが米国債格付けを「ネガティブ」に引き下げ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<米国債>格付け見通し「ネガティブ」に引き下げ

米格付け会社大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は18日、米国債格付けの中期的な見通しを示すアウトルックを、これまでの「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ。 S&Pが1941年に現行の格付け制度を開始して以来、米国債の格付け見通しを引き下げたのは初めて。

S&Pは声明で「米財政赤字が大幅に膨らみ巨額となる中、財政健全化の長期計画をめぐり米議会で与野党が合意できない可能性がある」と、見通し引き下げの理由を説明した。今後2年以内に3分の1の確率で米国債の長期信用格付けを現在の最高水準「トリプルA」から引き下げる可能性があるという。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月18日 毎日新聞

18日、米国株式市場も大きな暴落でスタートしたようです。

為替に関しては読むのは非常に難しいです。
実体経済の何倍ものお金が先物等の投機で弄ばれているので、もうかなり以前から経済理論など通用しない世界です。

それでも今回はヨーロッパ経済が再びガタガタになってきていますし、円高に注意というしかないです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。




テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。