インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん一時避難プロジェクト
シンクタンク藤原事務所の岩松さんのブログ年末の忘年会では相変わらず猥談で暴走し、失礼致しました)を拝見していたら、被災地から避難してきた赤ちゃんたちを保護してあげているNPOが紹介されていました。

赤ちゃん一時避難プロジェクト

その赤ちゃん一時避難プロジェクトのWeb上にあるTwitterの記述には「中越地震の被災地・湯沢町の全面協力を得、被災地全域から乳幼児、お母さんの一時避難を受け入れています。 危急状況にある被災地にうまく情報が伝達されていません。 拡散希望」と綴られています。

という訳で、情報拡散の為に、こちらでも紹介しておきます。

被災地にいらっしゃる方で、この情報が必要な方には是非とも知らせてあげて下さい。

宜しくお願い申し上げます。

Masaki 拝



スポンサーサイト

テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

噴火警戒レベル1導入 伊豆東部火山群と焼岳
今のところはすぐに心配する必要もないようですが、念のため。

気象庁は、伊豆東部火山群と焼岳に噴火警戒レベル1を導入しました。

焼岳はWikipediaによると長野県と岐阜県にまたがる活火山だそうです。

伊豆東部火山群に関して気象庁は、「火山活動は、これまでと変わらず静穏な状況で、噴火の兆候は見られません」としています。

警戒レベルによる警戒の度合いは下記になっています。


レベル1(平常)
特になし(状況に応じて火口内への立入規制等)

レベル2(火口周辺規制)
火口周辺への立入規制等。

レベル3(入山規制)
登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制等。状況に応じて災害時要援護者の避難準備等

レベル4(避難準備)
警戒が必要な居住地域での避難の準備、災害時要援護者の避難等が必要

レベル5(避難)
危険な居住地域からの避難等が必要


すぐに心配する必要はないとはいえ、巨大な地震は地下のマグマを確実に刺激したようです。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

震災の影響 インドネシアの日系企業
まだまだ地震発生は予断を許せない状況で、ここ数ヶ月は要注意なのだが、震災地の復興報道が少しずつ増え始めるとともに、経済への影響もあからさまになってきた。

復興需要があると考える人もいるようだが、今回はそうはならないと考えています。
あったとしても一時期と一部分だけの話で、弊社にも様々な話が舞い込んできていますが、私は楽観視などしていません。

3.11以降は経済だけでなく社会の枠組みのパラダイムシフトが始まったと考えるべきで、経団連が期待するような旧態依然のやり方では全くうまくいかないでしょうし、その報道を見て「何も変わっていないのだな」とズッコケてしまいました。
こんな調子では、私が想像する良くないシナリオの方が確実に進行するだろうと、気を引き締め直しました。

震災の影響は経済が好調と見られているインドネシアの日系企業にも出始めています。

インドネシアにはトヨタ、ダイハツ、ホンダ、日産など、日本の車メーカーが全て進出を果たしていますが、車は精密な部品の集合体で、その部品の中にはどうしても日本のメーカーから引っ張ってくる必要のあるものも存在しています。

日本の部品メーカーが今回の震災で被害にあっているところも少なくなく、仕入れが不可能となっている状況が存在します。
4月一杯位までは、これまでに仕入れた在庫で賄えそうですが、その後の目途が立っておらず、インドネシアに進出している車メーカーにも影を落とし始めています。

車メーカーだけでなく、バイク等、様々な日系企業が進出しているインドネシアですが、原材料メーカーが現在震災地復興のための仕事で手一杯となり、原材料の入手に困るメーカーも少なくないようです。

地域復興のためなのでその様な状況は致し方ありませんが、地震の被害は、これから更に経済を痛めつけ、遠く海外にある企業まで津波のように被害を及ぼします。

インドネシアを含めた海外進出企業も、これからますます厳しい局面を迎えることになってくると思っています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

IAEA 飯舘村に避難勧告を ボロが出まくる日本政府
IAEAの調査で、難地域に指定されていない福島県飯館村で、高濃度の放射性物質が検出されたと報道されています。
IAEAの避難基準を上回っているので、住民は至急避難です。

飯館村の立地は福島原発から北西約40キロ地点。

同様のことはまだまだ発生する可能性を秘めており、日本政府のボロが次々に発覚していきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
飯舘村に避難勧告を=IAEA

 国際原子力機関(IAEA)のフローリー事務次長は30日、ウィーンの本部で記者会見し、事故を起こした福島第1原発の北西約40キロにあり、避難地域に指定されていない福島県飯舘村について、高い濃度の放射性物質が検出されたとして、住民に避難を勧告するよう日本政府に促した。

 同事務次長は「飯舘村の放射性物質はIAEAの避難基準を上回っている」と指摘。日本側からは調査を開始したとの連絡があったことを明らかにした。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月31日 時事通信

いつものように声高らかに「ただちに健康に害が出るレベルではない」とは言えない状況だと思うのですが、どうするのだろうか。

このニュースから分かることは、同じ様な方角や距離(40キロ)のエリアにいるかたもくれぐれも要注意ということです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

悪魔の呪文 「ただちに健康に害が出るレベルではない!」
東京電力の勝俣恒久会長が記者会見で、福島第1原発の1号機や4号機などについては「廃炉にせざるをえない」とようやく明言した。  私はもう決定していた事項かと思っていた。

今更の話になるのだが、この「廃炉にする決定」が速やかに下っていれば、今の様な状況にはなっていなかった可能性が高い。
米軍にしてもホウ酸(原子炉の冷却材として核反応を抑える)を用意していたと言われているので、最初の頃の問題発生時点で、そちらでの処置法を使用すれば廃炉は確実なのだが、無駄な時間と人の命を天秤にかけた作業は終息していたのかもしれない。

その東電の記者会見に対し「既に何度か申し上げているが、客観的状況ははっきりしている話で、判断という以前の問題ではないかと思っている」と枝野官房長官。

政府、東電、そして御用学者を使用したマスコミのニュースは、状況把握の参考にはなっても、最早あまり信用する価値がない。

バレてしまったので、狂ったような「プルトニウム」という単語が飛び交った30日。
何故、もっと早くにこの単語が出てこなかったのかととっても疑問に思えてしまう。

私レベルのブログでも、3号機の危険性とプルトニウム、それが日本と海外の情報差に関連していたことを綴っていたのに、マスコミの様子を見ると、やはり国家や権力のあるところに組み込まれているせいか、情報管制が入っていたとしか考えられません。

相変わらずマスコミは御用学者を使用しての「ただちに健康に害が出るレベルではない!」の一点張りです。

「ただちに健康に害が出るレベルではない!」 それでは5年後、10年後は?

国家を運営する者達が背負うものは、5年後、10年後の国と国民の明るい未来だと思うのだが、いつのまにか金と権力、そしてそれらを武器にすれば簡単に釣れる表面上だけはとってもいい女としか考えないような人々を国民が選択してしまうと現在の様な結果を導きます。

下記は原子力関連の事実を見事に簡潔に説明してくれています。

ネットゲリラ  これだけは言い遺しておきたい。 By 闇の声 

現在攻撃にまわれそうな野党自民党も気勢を上げられません。
藪蛇になることが皆分かっているから。

今マスコミは風評被害として、農家の被害・悲劇などを伝えています。
未来を悲観して自殺した方もいるので、大変深刻な問題だと個人的にも受け止めています。
ただそんなところにも権力側に存在するマスコミの子狡さが隠れているのではと、斜に構えてしまいます。
ネットで警鐘を鳴らすものにとっては「発言の自由度を奪う」見事な牽制球ととれてしまいます。

東電会長は廃炉の方法について、コンクリートによる石棺の方法も選択肢としてあり得るとの見方を示した。

石棺方法と言えばチェルノブイリを誰でも思いだすでしょう。

平時なら実に知的好奇心をくすぐられる映像が下記です。
真偽の程は判断がつきませんが、チェルノブイリ事故は地震が原因だったという映像。



チェルノブイリ 隠されていた真実 2
チェルノブイリ 隠されていた真実 3

下記はチェルノブイリ事故から何年も経ってからのドキュメントリー。

原発に関して細かな点では、私も専門家でないため詳しくは言及できない。
日本の原発はチェルノブイリのシステムとは大きく異なるのかもしれない。
しかしながら、プルトニウムが飛散していたことが発覚したので、チェルノブイリ原発事故後の悲劇を一例として、日本国民は知っておいた方が良いかもしれない映像。

ショックがあるかもしれないし、不安にもなるので、気丈でない方にはあまりお勧めできません。
特に小さなお子さんがある家庭や妊婦の方。



チェルノブイリ 終わりなき人体実験 2
チェルノブイリ 終わりなき人体実験 3
チェルノブイリ 終わりなき人体実験 4

この映像の中で、IAEAの事故5年後の人体への報告書が読まれています。

簡単に記すと「放射能が人体に直接影響したという被害は認められない」

「住民の健康被害、今後起こりうる将来の癌や遺伝的影響の問題があったとしても、自然の増加と見分けるのは困難である」

政府、マスコミ、御用学者達が毎日、呪文のように唱える台詞
「ただちに健康に害が出るレベルではない!」

IAEAのチェルノブイリ報告書にある「将来、自然の増加と見分けるのは困難である」という部分が思想ベースになっているとしか思えません。

もちろんパニック防止の意図は理解できますが、あまりの嘘とその発覚回数の多さのせいで、最近では悪魔の呪文に聞こえてしまいます。

これまで関東圏は風向きでも相当な恩寵があったことを忘れずに。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

西湖(富士五湖)の水位の異常数値に関して
先日「おかしな水位変化 西湖(富士五湖)」という日記を綴りました。

西湖(富士五湖)の水位の異常数値に関して、あまりにおかしな数値なので、国土交通省に問い合わせをかけてみました。

課長さんが対応してくれ、お互いコンピューターの画面上で異常数値を確認済み。

個々の数値に関しては、中央、国土交通省の中でデータを集約していないので、管轄に問い合わせる、ないし詳しいデータの集約を行っている連絡先を調査した後、電話を頂ける手筈になりました。

あまりに異常な数値なので、データ間違いの可能性が高いと思っています。

逆に記載データが間違えであることを願っています。



追記 3月30日 15時10分

西湖(富士五湖)の水位の異常数値に関して、その後、国土交通省の方から、管轄の連絡先を頂き、そちらへ電話にて確認を行いました。

管轄先でもデータ異常は認識しています。
そして西湖の状況を見る限り(現場での目視等?)では、データとして検出されてしまった水位上昇の確認は出来ていないそうです。

現在考えられるのは、調査機器の損傷の可能性が大きいそうですが、年度末で忙しくメンテ業者による損傷の有無の確認がとれていないため、機器の損傷と断定することが出来ない状況だそうです。

個人的に気になるのは、機器の損傷が原因だとしても、メンテ業者による調査・保守なしで、現在は平常値で稼働している部分でしょうか。 ただし機器に関しては誰でも経験あるように「ぶっ叩くと直る」という内部の微妙な接触不良の可能性もあります。

また、担当者の方と話した限りでは、今までのところ西湖周辺に、現状では異常は見られず、データに残ってしまったほどの水位上昇があったとすれば、誰かが気付く筈なので、やはり機器の損傷による異常データだったと考える方が一般的だとも思ってもいます。

機器に損傷があるのかどうかが判明しないと、結果が見えないというのが現状です。





テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

ビールが放射線被曝障害に有効
ビールが放射線被曝障害に有効と綴ると「嘘つくな!」と非難を浴びそうである。

特に酒好き、呑み助の私が言おうがものなら、尚更信憑性を疑う人がいてもおかしくない。
その真偽の程は日本政府同等に怪しいと思われる方が存在していてもおかしくないと、自身でも思ってしまう。 思うなよ、テメー自身で

しかしながら「ビールが放射線被曝障害に有効」というのは、私の考えとか台詞ではなく、独立行政法人 放射線医学総合研究所から、きちんとした論文が発表されている。

ミネラル含有熱処理酵母に放射線防護効果を確認、被ばく後投与でも。
放医研・体質研究会の研究チームがマウス実験で実証 放射線被ばく障害の治療剤に展開


ご興味ある方は是非とも一読して頂きたい。

この論文は原発問題直後から知っていたのだが、私が経済・リーダーシップ理論の師匠と仰いでいる藤原先生も先週のTwitterで紹介している。
また余談になるがシンクタンク藤原事務所のラジオ番組は無料ですし、ためになるので、聞いてみて下さい。 非常に平易な言葉で、経済と世の中のこと、今後の指針が語られています。

別に知っていて「ビールが放射線被曝障害に有効」情報を出し惜しみしていたわけではない。

あちこちのスーパーやコンビニでビールの買占めが起き、現在のミネラルウォーターの様にビールの購入が困難になることを恐れた訳ではない!…がそう言い切る自信もない(笑)。

しかしビールはアルコール飲料で、子供には飲ませられないし、最近の若いあんちゃん、ねーちゃんも、下戸が増えていると聞く。

そんな人達にも救いはきちんと用意されている。
アサヒビールグループが販売している「エビオス錠」は、天然素材ビール酵母剤である。
エビオス錠にも同様の効能があると考える。 むしろアルコール飲料のビールよりエビオスの方が健康にはいいだろう。

エビオス錠

エビオス錠は薬というよりサプリメント。

この錠剤は私が子供の頃、多分30年以上前から販売されており、お腹をこわした時などに薬代わりに飲ませれていた。
それほど長く販売されているということは、本物であり無害が証明されていると考えても良いのではと思う。
アルコール分などは、もちろん入っていないので、全く問題がない。
私が呑み助になったのはエビオス錠との関連性は全くない(笑)。

その昔、助産婦だった私の婆様の親戚に医学博士のような人がいて、自然のサプリメントの効能を紹介しながら販売を手掛けていた。
自身で販売していたわけではないが、その人が本当に感心していたサプリの一つが、エビオス錠だったようで、その成分「天然酵母」を高評価していたようだ。
妊婦の栄養補給にもいいと判断していたところもあったのだろう。
そんな縁で私が子供の頃から自宅に常備されていたのが、エビオス錠だった。

インドネシアSohoにも常備されている。

エビオス錠の特徴と効能・効果はWebでご確認下さい。

(注) 5歳以上の子供さんにも飲ませることは可能なようだが、子供さんに服用させる場合、私はドクターではないので、かかりつけの医師等にご相談後にして下さい。

「ビールが放射線被曝障害に有効」というのは目から鱗かもしれない。
論文のタイトルにはビールという名詞はないが、疑う方は論文を良くご確認ください。

成人は気休め感覚になってしまうかもしれないが、単なる整腸剤と考えての摂取でも良いと思います。
腸内を綺麗にすれば、体から不要なものを排泄する能力も高まるので、女性の美容と健康にも役立つ筈。

そして、今からヨウ素を摂取しても遅いエリアでも、論文中に「被爆後でも有効」とあるのは一つの希望でもあります。

これから増々プレッシャーが強まる世相なので、体を大事にしておくことも悪いことではありません。

(注) リンクしているWebはアフィリではありませんし、アサヒビールグループからも何も頂いておりません。
この紹介記事で少しでも売り上げがあがったら、日本の未来を守るため、福島原発に近い被災地の子供達にもエビオスを届けてやって下さい。

放射能、恐れるに足らず! 一杯飲んでしまえば、何杯飲んでも同じこと。
これで明日からも飲む口実が出来たぜ!!と、私は独りほくそ笑んでいます。





 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

子供にはマスクを!? ドイツの汚染気団シミュレーション
東京ではいまだにマスクをしていない人がほとんどである。
マスクをしているのは、花粉症防止と思われる人のみ。

私のように40過ぎた年齢で、全て自己責任と考えて生きている人ならそれも構わないとは思うのだが、子供と若い人はマスクをした方が良いような気がしている。
政府が何度も言う「現時点では問題はありません」の後に、「数年後、甲状腺癌と肺ガン患者は確実に増加する可能性が大です」という発言がないことを懸念しています。

中部大学の武田教授によれば、インフルエンザ用のマスクで9割以上被曝を防御できるということです。
個人的には、自分で判断が付かず身を守れない子供くらいは守ってあげて欲しいと思います。

ドイツの汚染気団シミュレーションでは、明日30日の午後より関東方面を直撃します。

あくまで風向きが影響するドイツのシミュレーション。
天候相手になるため、そのシミュレーション通りになるかは神のみぞ知る世界です。
しかしながら、原発事故発生当時は風向きが太平洋に流れており、ある意味、神風が吹いていたなと最近つくづく思います。

風向きを知るサイト等も再度下記に記しておくので、子供を持つご家庭や若い人は、是非とも参考にして下さい。

アメダス実況 (風向き・風速)
全国の放射性濃度一覧
全国の水道の放射能濃度
全国の雨の放射能濃度
全国の放射線モニタリングデータ(文部科学省)

マスクを着用するか等の判断は個々にお任せいたします。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

おかしな水位変化 西湖(富士五湖)
ネット上の2ヶ所で西湖(富士五湖)がおかしな水位をしているという情報を目にした。

Wikipediaで確認すると、西湖は富士五湖の中で4番目の大きさで、最大深水は2番目に深い湖のようだ。

福島原発問題を見る限り、日本政府の情報を信用していいのかという懸念はありながらも、隠す事態でない場合、官庁はそれなりに情報をきちんと開示している。
それが日本という国の特色でもあるようだ。

国土交通省も川の防災情報というサイトを作成しており、西湖の水位を確認しようと思えば、確認が可能である。

西湖のおかしな水位

上記がおかしな動きをした時の西湖の水位。

おかしな水位部分を赤字にした。

データに誤りがなければ、非常に不可思議でかつ急激な水位変化を示している。

西湖に関しては富士山噴火時に出来た堰止湖と言われ、排水能力がない。
従って水位が上がると河口湖へ放水する排水路がある。

局地的な雨か何かが水位上昇の原因とも考えられるのだが、西湖は同じく富士五湖の本栖湖、精進湖と地下で繋がっていると見られており、その根拠として雨水の増水時の水位が、3湖が一定して同じく推移することが挙げられている。

しかしながら、今回の西湖の水位上昇時に本栖湖(精進湖はデータなし)には、水位上昇が全く見られていない。

専門家がみれば考えられる要因があり、それが原因なら一安心といったところで落ち着くのだが、それが見当たらない限りは宏観異常現象として捉えざるを得ない。

東日本大震災後、富士山は活発化した山の一つだが、今回の西湖のおかしな水位現象は、マグマの動きの影響でないと考えたいところです。


追記 3月30日 15時10分

西湖(富士五湖)の水位の異常数値に関して、あまりにおかしな数値なので、国土交通省に問い合わせをかけました。

その後、国土交通省の中で現場データを集約していないので、管轄の連絡先を頂き、そちらへ電話にて確認を行いました。

管轄先でもデータ異常は認識しています。
そして西湖の状況を見る限り(現場での目視等?)では、データとして検出されてしまった水位上昇の確認は出来ていないそうです。

現在考えられるのは、水位調査機器の損傷の可能性が大きいそうですが、年度末で忙しくメンテ業者による損傷の有無の確認がとれていないため、機器の損傷と断定することが出来ない状況だそうです。

個人的に気になるのは、機器の損傷が原因だとしても、メンテ業者による調査・保守なしで、現在は平常値で稼働している部分でしょうか。 ただし機器に関しては誰でも経験あるように「ぶっ叩くと直る」という内部の微妙な接触不良の可能性もあります。

また、担当者の方と話した限りでは、今までのところ西湖周辺に、現状では異常は見られず、データに残ってしまったほどの水位上昇があったとすれば、誰かが気付く筈なので、やはり機器の損傷による異常データだったと考える方が一般的だとも思ってもいます。

機器に損傷があるのかどうか判明しないと、結果が見えないというのが現状です。





 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

小沢発言から読み解く原発状況
ようやく震災後初めて地元岩手を訪れた民主党の小沢元代表。

今回の原発事故の対応で政府を厳しく批判した。
批判するのは簡単なのだが、その発言が気になった。

小沢氏は、民主党内の米国べッタリの議員や検察に仕掛けられ、内ゲバ的に隅へ追いやられていた立場なので、鬱積したものは相当強いに違いない。
小沢氏は現在の原発事故に関しても、相当な情報を握っている筈の立場。
これまで彼がおかれた状況からすると、口を開いた時に本音が漏れてしまう可能性は高いと思う。

「(政府が)深刻な状況と認めた以上は、それにふさわしい対応を取るべきだ」

「燃料棒の溶融が前から指摘されていたが、保安院や東電、内閣は明確な話を避けてきた」



重大なのは次

「国民や地域の皆さんに正直に話をして、理解を求めたうえで思い切った策を取るべきだ。 このままズルズルといって汚染が広範囲に及べば、日本全体が無茶苦茶になる」


明確な話を避けてきた=御用学者などを使用し、国民を誤魔化し欺いてきただけ。
国民や地域の皆さんに正直に話をして=これまで全く真実・事実を伝えていない。


私を含め、全てのニュースを把握できる人は少ないと考えるが、小沢発言を正しく読み解くようなニュースが配信されている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東電、フランスに支援要請=「極めて危機的」と産業相

 ベッソン仏産業担当相は28日のラジオで、東日本大震災に伴う東京電力福島第1原発の事故を受け、東電から仏原子力庁と仏電力公社(EDF)、同国原子力大手アレバに支援要請があったことを明らかにした。EDFとアレバはAFP通信に、要請の具体的内容は明らかにできないとしている。

 ベッソン氏は、現地で強い放射線が観測されたことを踏まえ、状況は「極めて危機的だ」と懸念を表明。「現時点で正確な状況把握は困難だ」と述べた。

 アレバとEDFは既に、福島第1原発の事故を受け、燃料の核分裂反応を抑えるホウ酸約100トンのほか、防護服やマスクなどの支援物資を日本に送っている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月28日 時事ドットコム

もはや事態は、東電では手に負えなくなったという内容にしか受け取れない。

東電から支援を求められた原発王国フランスだが、仏日刊紙ル・モンドの原発特集の冒頭文は、結構多くの日本人の状況を当てているのではと思えてしまった。

「日本人は原子力災害を意識し始めているものの、未だ事故の重大性には気づいていないようだ」

福島原発 「東電の罪」と「原子力ロビー」

FRANCE MEDIA NEWS フランスメディア・ニュースは、フランス在住の翻訳に携わる有志グループが福島原発と東北関東大震災に関するニュースを翻訳し配信してくれている情報サイト。
海外メディアのニュースを日本語配信してくれている大変ありがたい存在である。
ご興味ある方は、是非ともご一読を。

そして放射線量高く、10キロ圏内の遺体回収不能のニュース。

放射線量は何故か公表されていない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10キロ圏内の遺体、放射線量高く収容できず

 警察庁は28日、福島県警が福島第1原発から5~6キロ地点の大熊町の屋外にあった遺体の放射線量が高かったため、収容を断念したことを明らかにした。放射線量は公表していないが、「ただちに運ぶのは危険と判断した」としている。

 警察庁によると、遺体があるとの通報を受け、27日に防護服を着用した機動隊員ら15人を派遣。遺体の体表の放射線量を計測したところ高かったため、遺体袋に入れて屋内に安置し、撤収した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月28日 産経ニュース

原発問題に関しては、個人の力でどうにかなるものではないし、騒いでもしょうがないと諦めの人も多そうな日本だが、情報を正しく知ることで大難を小難に変えることもあるので、例え何も出来なくても、学ぶことを停止させない、思考を停止させない姿勢は必要だと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
土壌汚染「チェルノブイリ強制移住」以上 京大助教試算

 東京電力福島第1原発の事故で、高濃度の放射性物質が土壌などから確認された福島県飯館村の汚染レベルが、チェルノブイリ原発事故による強制移住レベルを超えているとの試算を、京都大原子炉実験所の今中哲二助教(原子炉工学)がまとめた。

 飯館村は原発から北西約40キロ。今中助教は、原発の状況が分からず被災地各自の事情もあるとした上で「避難を考えた方がいいレベルの汚染。ヨウ素やセシウム以外の放射性物質も調べる必要がある」として、飯館村で土壌汚染を調査する方針だ。

 文部科学省の調査で20日に採取した土壌から放射性のヨウ素1キログラム当たり117万ベクレル、セシウム16万3千ベクレル、雑草からヨウ素254万ベクレル、セシウム265万ベクレルが確認された。土壌中のセシウムは通常の1600倍以上だった。

 今中助教は、土壌のセシウムで汚染の程度を評価した。汚染土を表面2センチの土と仮定すると1平方メートル当たり326万ベクレルで、1986年の旧ソ連チェルノブイリ原発事故で強制移住対象とした148万ベクレルの2倍超、90年にベラルーシが決めた移住対象レベルの55万5千ベクレルの約6倍だった。

 今中助教は「国は原発周辺の放射性物質を詳細に調べて分析し、ただちにデータを公開すべきだ」と話している。セシウムは半減期がヨウ素(8日)と比べ30年と長く、汚染の長期化が懸念されている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月28日 京都新聞

「日本人は原子力災害を意識し始めているものの、未だ事故の重大性には気づいていないようだ」 フランス ル・モンド紙

小沢発言から現在の原発事故状況を読み解けるようなニュースの羅列なので、別のニュースから角度を変えた解釈もあるとは思います。

それでも事態は相当深刻化を辿っているようです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

13の火山 東日本大震災後に活発化
東日本大震災後、周辺で地震活動が活発になった活火山が、少なくとも13存在していることを気象庁は認めている。

巨大な地震は過去に大噴火を起こした火山を目覚めさせた可能性が大である。
下記がその東日本大震災後に活発化した13の火山。

( )の中に県を記したが、2県記載がある場合は2県にまたがっているということです。
見て頂ければよく分かると思いますが、今回の大地震で伊豆諸島は相当刺激されてしまったようだ。

日光白根山 (栃木県と群馬県の県境)
富士山   (静岡県と山梨県)
箱根山   (神奈川県と静岡県)
焼岳    (長野県と岐阜県)
乗鞍岳   (長野県と岐阜県 北アルプス南部、剣ヶ峰を主峰とする23の山々の総称)
伊豆大島  (東京都 伊豆諸島 伊豆半島から南東25キロ))
新島    (東京都 伊豆諸島 静岡県下田から南東に36キロ)
神津島   (東京都 伊豆諸島)
九州の鶴見岳・伽藍岳  (大分県 別府湾西)
九重山   (大分県)
阿蘇山   (熊本県)
中之島   (鹿児島県 南西諸島 トカラ列島)
諏訪之瀬島 (鹿児島県 南西諸島 トカラ列島)

伊豆諸島

伊豆諸島はフィリピン海プレートの東縁。

それも東海、東南海、南海地震の発生懸念に繋がっている。

南海トラフ

この南海トラフは専門家も注視しているエリアである。
東日本大震災でプレートが次々に崩壊した事例を考慮に入れると、同様の連鎖反応が起きることが否定できないからである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
専門家は「1~2カ月は注意深く観測する必要がある」と指摘している。

箱根山、焼岳、富士山の周辺では25日時点でも地震活動が継続。 静岡大の小山真人教授(火山学)は「巨大地震により、地殻のひずみが解放された領域がある一方で、別の領域のひずみは蓄積され、東日本全体の地殻の状態が不安定になってしまった」と警鐘を鳴らしている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月26日 産経ニュース

日本人の宿命として、地震への注意と防災意識を高める必要性は、引き続き行わざるを得ないのが現状である。
スマトラ沖大地震後に起きた大きな地震を想定し、7月頃までは特に要注意です。

しかし恐るべきは地震だけに止まりません。

岩盤が軟弱で安政の大地震の震源地上に存在する静岡県の浜岡原発と、原発が密集する福井県。
忍び寄る大地震が来る前、今すぐにでも手を打っておかないと、福島の惨事がいかされないことになってしまいます。
政府と原発関連関係者が、「想定外」が普通に起きることを認識出来た今動かなければ、大惨事は再び起こります。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

千葉の液状化 関東一の米どころも打撃
昨日は大地震が残した爪痕、液状化で打撃を受けた千葉県の新浦安駅から舞浜駅までを視察していたため、ブログは休ませてもらいました。

既にテレビニュースでも報道されていますが、新浦安エリアを中心に舞浜駅まで2時間程、徒歩で歩き目にした限りでは、相当な被害が出ており、このエリアの復興が遅々として進んでいない状況を自身の目で確認しました。

時間があれば本日にでも写真とともに紹介しますが、あまりに痛ましい状況で、そこに住む人達のことを考えると写真を撮るのを控えた場所も数ヶ所あるような状況でした。

奇跡的にプレートの破壊が及ばなかった房総沖ですが、もしそれが発生していたら千葉・東京にも津波が襲った可能性も高く、既にこのブログでも何度が綴ったように、犠牲者の数はケタが異なっていたでしょう。

まだ引き続き注視が必要な房総沖、東海、東南海、南海ですが、近日考えられるレベルでの防災に関してもアップしようと考えています。
まだ内容を確認していないのですが、何か参考になる内容が存在するような気がしたので、スイス政府が編纂した「民間防衛」という本も購入しましたので、活用できればと考えています。

今、日本は未曽有の危機ですが、現在よりも状況が悪化する可能性が高まっていると思っています。
普段生活をしている中に防災意識があるかないかでも、生死を分ける局面の差は大きく異なると私は考えていますので、そんな記事もまとまり次第アップします。

さて千葉の液状化ですが、関東一の米どころにも及び、農家が打撃を受けています。

千葉の香取市は水田8000ヘクタール。
年間約4万トンの収穫を誇る関東一の米どころだそうです。

今年は2500ヘクタールで作付けが絶望視。
例年より収穫が35%減る見通しと報道されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東日本大震災 液状化で関東一の米どころも打撃/千葉

3000ヘクタールの水田が広がる市内最北部で、田んぼが無残な姿をさらしている。各所であぜ道が陥没し、地下から噴き出した土砂が厚く堆積(たいせき)している。水田に水を送る地中のパイプラインも壊滅。例年、今の時期は種もみを水に浸して発芽を促し、種まきをするが、用水路復旧の見通しが立たず、一帯の農家は手も足も出ない状態だ。

 「10月には農機具のローン返済が何百万円も控えている」。約12ヘクタールを耕作する香取市八筋川の専業農家、宮本興一さん(60)は険しい表情だ。「米が作れなければ、どうやって払えばいいのか」

 同市境島で約4.5ヘクタールを耕作する香取和典さん(61)の水田の被害も深刻だ。「専業農家にとって米作りの可否は死活問題。何としても作らないと我々は生きていけない」

 パイプライン復旧が見込めぬ中、同市大島の専業農家、宮本栄治さん(63)は、自分で水をくみ上げようと茨城県などを3日間かけて回り、数十万円で中古の農業用ポンプ15機をかき集めた。「すでに肥料も注文済みで、秋には農具のローンも迫っている。米を作れなければ首をくくらなければいけない」

 たとえ水を確保できても、田植えができるまでに回復させるには最低でも1カ月以上かかるという。田植えの限界は6月半ば。専業農家らは「食料問題にもかかわる危機。国や県、市がどうやって農家を支えるか考えてほしい」と訴えている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月28日 毎日新聞 斎川瞳記者

思いも寄らぬ場所にも大きな被害を発生しています。

地震の被害だけでなく、原発により農作物にも被害が出ているので、今後日本の食品価格は高騰をさけられない状況になってくるでしょう。

とにかく専業農家の人々には死活問題(=米の問題は国民の問題でもあり)なので、政府や行政機関は至急検討する必要がある問題です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

新宿の街の様子
私は太陽の電磁場や宇宙線が地球やその地磁気に影響し、地震が発生するという説に大いなる関心を寄せている。

3月11日の地震の発生した日は、連日100個以上発生していた太陽の黒点数が、前日10日にいきなり88個まで下がった翌日であった。
地震発生後、太陽の黒点発生数が減少していったのだが、先日から100個以上の出現となった。
100個以上出現していた時に突然88個まで減少した翌日に大地震が発生したので、逆もありうると考えたため、本日は少々黄色信号ではと考えた。

太陽黒点
Sunspotが黒点です。

宇宙天気情報センター
ここで毎日の太陽の黒点の様子が確認できます。

私の心配は杞憂に終わり、有難い土曜日となった。

全く科学的ではないと笑う人がほとんどだと思うが、地球には人の思いや行動が影響するという説を唱える人もおり、私はどちらかというとその説は大いにあり得ると思っている。

そうなるとフィールドワークも必要なので、街の様子を感じに新宿に向かってみました。
丁度買いたい本があり、また本の在庫も尽きかけてきたので、新宿の紀伊国屋へ。

新宿駅は節電のため、電気を消しているところもあり、無理に電気を使用する必要のない場所は明かりがついていませんでした。 とってもいい傾向です。

南口を通り、普段の休日とあまり変わらない人の多さを目にしました。
しかしながら、地震前の様にざわめついていないのです。

それはいまだに被災地の方々が苦労されていれば、また原発事故問題を抱えているままなので、普段私の様にクダラナイギャグを口にしている人さえも、気持ちが乗らず自粛している人も少なくないことが原因なのでしょう。
駅近辺をブラブラしていても、大きな笑い声が非常に少ないです。

大いなる不安が多くの人をそんなムードにさせているのかもしれません。
そしてその不安は、天災による被災地の状況や情報から、まざまざと見せつけられた「死への恐怖」からくるのではないだろうか?と思ってしまいました。

私は古代遺跡の見学が趣味の一つなので、古代の人間の死生観を考えたりもするせいか、死んだら魂は元にいたところに戻り、その後また旅を始めると思っているのだが、どうもそんな考え方をする人はマイノリティーで、以前統計で確認した時に、7割近くの人が「死んだら魂も意識もなくなる無」と答えていたことに驚いたことがある。
今は笑えるのだが、以前は私のように考えている人がマジョリーだと勝手に思っていたので、そのことを知った時、私には結構計り知れない衝撃があった(笑)。

人の考え方は自由でどちらでも異論はないのだが、だとしたら今の意識や魂は肉体と常に同体ということになるのだろうか等々と疑問でしょうがないところもある。
そんなことを心の片隅に置きながら、本屋をブラブラすると、かなり以前から気になりつつも購入していなかった「生命の暗号 あなたの遺伝子が目覚める時」(村上和雄 著)が文庫になっているのが目に入り、何かヒントがありそうなので購入した。

死んだら「無」というのも悪くはないが、そう考えると日々懸命に生きる必要があると思うのだが、街を歩いて見かける人々はそうでなさそうな人が大半をしめていそうなところが世の中の面白さである。
死んだら「無」と考えていて、真に努力を続けた親友は「世でいう著名人」となっている人もいる。

ここでインドネシア情報局らしく、若干話が逸れるが、何かのヒントになると思うので、東大の素粒子研究が現在までに導き出した結果を記しておこう (藤原直哉のワールドレポート 参照)。
人類は宇宙のことを知っているようで、実はたった4%ほどのことしか理解しておらず、残り96%の正体と人類に与える影響は全く不明であることを突き詰めています。
この研究結果で考えた時、マイノリティーにも軍配が上がる余地はありそうです(笑)。

先に記した通り、死後の魂の存在有無は人それぞれでいいのだが、無と思っている人は私より「死の恐怖」が大きいのかもしれない。
天災による心の傷は皆それぞれに受けており、今馬鹿騒ぎをすることはどうかとも思うが、不安や恐怖を植え付けたままも地球に良くない影響を与えそうな気がする。

反面、本日街を歩いて感じたのは、人々や街の空気が最近ではこれまでにないほどに「凛」としていることをとっても強く感じた。
天災という悲劇がありながらも、その結果として見事な天の采配が機能しているようにも思えてしまった。

この「凛」とした空気が大幅に減少した時に、再び天災が起こるのかもしれないと、非科学的なことを思いつつ、馬鹿面で人々の様子を窺いながら、新宿の街を闊歩してたおっさんの午後でした。

地震後に減ったように感じた烏も、本日は結構見かけ、しばらく東京は大丈夫かなどと安堵しかけるも、2011年からは油断が一番の敵だと思い直した。
防災は常に心がけておいた方が身のためで、普段から意識するだけでも、被災時に自然と体が動き助かるケースが往々にして見受けられます。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

自主避難地域に1万人 福島市は最早危険です
福島県の自主避難地域に少なくても1万人が残っているようだ。

政府は、事故の推移によっては原子力災害対策特別措置法に基づき、20キロ・メートル圏内に出している「避難指示」に切り替える可能性もあるとしており、住民の受け入れ先や移動手段確保などの準備を加速させるとしているが、最早移動が先の状態になってきている。

原発 緊急情報(29) 被曝を少なくする方法(その1)

再び中部大学の武田邦彦教授の論になるが福島市は最早危険な状態になっていることが明確に記されています。
人々に被曝が続いている状況です。

生活場所から離れたくない人やお年寄りも多いだろうが、政府は至急「避難指示」に切り替える時になっているのにも関わらず、ここでも進んで失策を繰り返すようです。

今の段階では「避難指示の可能性もある」ではなく、既に「避難支持を行う」状況であるべきでした。

残っている人々の中に子供が大勢いないことを願っています。


27日 追記

政府が「避難指示」出すこと=「もう手の尽くしようがありません」ないし「メルトダウン、実は起きちゃってました」ということになるので、いまだに意思決定が出来ないようです。

被曝に関して説明していたサイトが圧力をかけられ、閉鎖になったところも出てきています。
パニック防止という意図だと思いますが、情報統制に関しては、最早、中国、昔のソ連的な香りまで漂っています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

米軍との共同作戦 福島原発
米軍と海上自衛隊の共同作戦が実地されます。

冷却に必要な真水を補給するため、米軍から真水を積載できるバージ船(はしけ)2隻を使用する作戦です。

パージ船は横須賀基地にありますので、米軍と海上自衛隊の共同作戦は28日から本格的な作戦開始となりそうです。

北沢防衛相では「米側は非常に懸念を持っていて、強い要請があった」と記者会見で述べていますが、私には非常に違和感のある発言にとれました。

現在日本の原発事故に関して、世界は状況を固唾をのんで見守っており、更にまき散らかしている放射能物質で世界中に迷惑をかけ始めているという自覚が感じられません。
私のところにもテレビを観てパニックを起こし、インドネシアから国際電話をかけて来てくれた元女性スタッフもいたほどです。

米側はとうとう痺れを切らしたのでしょう。

ここに我が師、経済アナリストの藤原直哉氏のTwitterの発言を添付します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3、4号機の使用済み燃料プールは米軍が持つ特殊な冷却材を入れて冷やすことになった模様。一番最初から米軍が使ったらと言ったのに、政府は7時間議論をたらいまわしにした挙句断ったと。しかし結局お手上げで頼むことになったと。2日ぐらいで作業はできるとか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本政府の全ての意思決定は後手後手で、無駄に時間を費やしているだけのような状況です。

打てる手は全て打つ意思決定があれば、パージ船の到着も早く、少しでも早く作戦が開始できた可能性があることは否定できません。

原発現場で戦っている人々、被災地で悲しみを乗り越え前向きに生きようとする人々、ボランティアの方々など、多くの庶民が懸命な姿を見せている一方で、金と権力にまみれ胡坐をかいてきた上層階級連中の責任を取らない姿勢が見事に炙り出されています。

3月11日以前にはもう戻れないにも関わらず、時代の変革に全く気が付いていないようです。

仮に神という存在があると仮定した場合、神は天災を利用して、人間の良心と堕落した部分を表面化させる作業を行っているのが今と思えてしまいます。
そしてこの動きは世界に拡がるので、世界中で同様の事象が、誰の目で見ても明らかな程、はっきりと見えてくると思っています。

早くから「海水放水による塩害」をも指摘していた広瀬隆氏の発言ですが、今回米国からの指摘もあり、今になって「真水」を再検討という重大な落ち度も見受けられます。
政府やマスコミも御用学者ばかりかかえていると、いざという時に「誤魔化しながら火消し作業(重大事に至らなければラッキー)」をするだけで、問題解決の何の役にも立っていないということがここでもはっきりしています。

冷却水タンクを満たすには、約3500トンの真水が必要。
パージ船は1隻あたり約1100トンの積載量。
2隻の量では足りないため、海上自衛隊の補給艦から随時水を補給していく作戦です。
冷却水タンクに穴が開いていなければ良いのですが。

作戦前の2日間のうちで事態が更に悪化する可能性もありますが、当面はこの米軍との共同作戦の遂行と結果に期待するしかないようです。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

真実を知ろう! 武田邦彦教授の映像とWeb
休みの人が多い土・日がやってきました。

いまだに原発事故は終息の兆しを全く見せません。
必死の戦いを続けてくれている東電の下請け協力企業やレスキュー隊、その他現場に関わっている全ての人々。
私には何も出来ないので「感謝」の気持ちを捧げる時間を取る位のことはしようと考えています。

前回は私が著書のファンでもある広瀬隆氏の映像紹介でした。

今回は中部大学教授の武田邦彦氏の紹介です。
私も最近知ったのですが、武田邦彦氏のWebと下記の映像は、素直に日本の原発問題や現状で人々が不安に感じていることへの疑問に答えてくれています。

http://takedanet.com/
中部大学 武田邦彦教授のWeb

「赤ちゃんをお風呂に入れても大丈夫?」というタイトルもありますので、子供さんをもつ主婦の方にもお勧めです。

上記のWeb上に存在しますが、「法を破った国と専門家・・自衛しよう!」は是非とも読んでおいて頂きたい文章です。

金で政府や官僚と繋がってしまっている御用学者より、心ある専門家もまだまだ日本には存在しています。

少しでも今起きている事態や原発問題を真剣に知りたいと思う方は、下記の武田邦彦教授映像もお勧めです。










東電幹部の夜の遊びっぷりと品の無さは、高級クラブ関係のおねーちゃん達がネットで漏らし、祭り上げられています。

原発問題に関しては、日本の深い闇の一つで政官財の暗部。
原発問題を追い過ぎると、その記者が消えるなんて噂がありますが、日本にも仕事として殺人を請け負ったり、手榴弾を投げ込む連中は本当に存在するので、噂だけではないでしょう。
マスコミも政官財枠に取り込まれていますし、そんな事件を公にすると、今度は自身が標的になるので、書くことが不可能です。 下手な正義感は命を落としかねないと上層部の判断もあるのでしょう。


政治家が一体となって危機を乗り越えるべき問題ですが、原発問題に関しては、自民党はヤブヘビになるので無理な話です。



「中越沖の時のみたいになるので、やりたくないんですけど、・・・幹部からの指示で・・・」

何でコイツ、こんな事態なのに笑っていられたのだろうかと、こちらも一部で祭り上げられています。

武田教授が指摘する「誰にも責任がいかないシステム」が認識できます。

闇の深すぎる原発問題ですが、今回は海外マスコミの追及もあるので、暗部にメスを入れられる大きなチャンスを迎えています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

日本人旅行客から基準値超える放射線 中国
AFPでは、中国の国家品質監督検験検疫総局は25日、航空機で中国に到着した日本人2人から、基準値を「著しく超える」量の放射線が検出されたと伝えている。

男性旅行客2名で、23日に東京から中国の空港に到着。
この2人は福島第1原子力発電所から200~350キロ圏内に在住だとされている。
今回残念なのは中国が検出した放射線量を明らかにしていない点である。

要するに23日の時点で、基準値を著しく超えた放射線量を浴びていたということになる。
こんなところからも政府あるいは東電ないし原子力安全・保安院が、大事な何かを隠蔽していることが伺えてしまう。

避難を兼ねてだったのか、それとも卒業旅行だったのかは分からないが、旅行をしているというのには参ったね。 さすがの私もお金に余裕があっても、今旅に出ようとは思わない。

現在は病院で手当てを受けている。
2人の衣服や荷物は廃棄されたが、周囲の旅行客に影響を及ぼすことはないという。

台湾でも、日本から入国した日本人26人から放射性物質が検出。
こちらは健康に害を及ぼすレベルではないと発表されている。

放射線のほとんどは、旅行者の靴や服から検出されている。

最早、気やすめにしかならないかもしれないが、玄関前で服を払ってから自宅に入る方が少しはましだということでしょう。

私もジャカルタに戻る現時点から、注意をしないといけないということになるのだろうが、様々な情報から判断するに注意をしてどうにかなるものでもない気がしている。
衣服と荷物の廃棄レベルで済めば有難い。

このAFPによる報道と同事件と思われることを共同が発信しているのだが、何故か報道内容に食い違いがある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 中国中央人民放送(電子版)は25日、成田空港から深●(=土へんに川)航空機で中国江蘇省無錫の空港に23日に到着した日本人2人から、基準値を超える放射線量が検出されたと報じた。具体的な放射線量は伝えていない。

 上海の日本総領事館などによると、2人は観光客で、同省蘇州市内の病院で再検査を受けたが、特段の異常が見つからなかったため既に観光ツアーに戻ったという。

 同放送によると、2人は長野県と埼玉県にそれぞれ居住しており、大震災後に被災地を訪れたことはないという。 (共同)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何故こんなことが起きるのかが、非常に不可思議なところである。

中国の国家品質監督検験検疫総局と中国中央人民放送が伝えた内容が、微妙に異なったということなのだろうか?




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

在日米軍 ヨウ素剤配布へ
在日米軍がヨウ素剤の配布をしています。

ヨウ素は被曝前に飲んでおかないと意味がありません=(以前からですが)米国は事態は深刻な状況へと向かっている、と判断しているということです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
在日米軍、日本人従業員にヨウ素剤配布

在日米軍が横須賀、厚木、横田、座間各基地で希望する日本人従業員に、大規模な放射能汚染の際に健康被害を防ぐ安定ヨウ素剤の配布を今週から始めていたことが24日、分かった。

 在日米海軍司令部は東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けた「予防的措置」と説明している。

 安定ヨウ素剤は、放射性ヨウ素が大量に放出された場合、体内吸収を防ぎ、甲状腺がんの予防に効果があるとされ、医師の指示で服用するのが原則。配布時に「公的機関の指示がない限り、服用してはいけない」との紙が添付されていた。

 同司令部は17日に米軍人の家族らに自主的な避難を勧告。厚木基地では今週に入って、米国への帰国者を乗せた軍のチャーター機の運航も始めている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月25日 読売新聞

相変わらず米国情報は速いです、読売は

西日本でも微量とは言え、ヨウ素が検出されているので、政府や御用学者がパニック防止の為か、公表をしなかったことがことや数字が今後、次々とばれてくるかもしれません。

1号機、2号機ともに水から高放射能。
3号機は原子炉損傷の可能性が高く、放射性物質が大量漏出の恐れがあり、作業区域にたまっていた水の放射性物質濃度が通常の炉心の水の約1万倍だった。

既に漏れ出していると考えるのが、普通だと思うが。
3号機は危険なプルトニウムを使用しているので、一番気にはなっていたが、事態は再び危険かつ深刻過ぎる最悪の状況へと向かっているようです。

福島の屋内退避圏内からは、避難指示を政府が検討していることをうけ「決断の遅さ」や「無責任」と政府非難の声が上がっています。

これは本当に酷い話です。
受け入れ先等の問題があったとは言え、政府による災害、数年後には犯罪になってしまうかもしれません。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

関西でも水不足
放射性物質による水質汚染の発表を受け、関西でも水不足の事態に陥っている。
ミネラルウォーターの品不足に拍車がかかっている。

飲料水メーカーは各社ともフル生産になっているが、増産の余地はほとんどないようだ。
計画停電で思うように増産できないことや、ペットボトル容器など資材の不足も原因となっている。
計画停電が操業時間を短縮させ、ライフラインである水の増産を拒んでいるのは、何とも皮肉な話である。

関西の水不足は、

「東京にいる知人へ送りたい」とまとめ買いをする人(これは全国で見られる状況になって来ています)。

関東地区の水質汚染を知り、生活防衛のため、買い占めた人

等が主原因になっている模様。

ある意味、関西の水不足は「知人や家族への優しさ」故という部分が見え隠れするので、決して単純に批判できるものではない。
そして放射性物質は、東京を飛び越えた西側でも検出されてきているので、不安や心配が募るのも理解できる。

先日、関西の方と電話で話していたのだが、「関西の方でも近く地震が起こる」という噂も流布しているようだ。

自然・天災ウォッチャーの私からすれば、東南海、南海地震が今年中に起こりそうなことを既に予想している人も少なくないだろうから、そのような噂も広まるのだろう。

先読みが得意な人がどのくらいいるか想像は出来ないが、関西方面でも来たるべき日に備え準備をしている人が増えていることも、静かな動きとはいえ水不足に拍車をかけているのかもしれないと思ったりもしました。

大阪市水道局は、水道水を加熱殺菌してペットボトルに入れた商品を増産することを決定。
既に問い合わせが殺到し、その問い合わせは東京からも少なくないようだ。

地震と津波だけなら、皆が悲しみを乗り越え協力することで、少しずつでも状況は改善していくのだが、今回は原発という素人では解決と協力しようもない人災も発生。

それが負の連鎖を次々に起こしていますし、残念ながら、これからも様々な問題や想定外のことが発生するでしょう。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

地殻の破壊 茨木沖で止まった理由
東北地方太平洋沖地震は宮城県沖から地殻の破壊が発生し、北と南へ破壊が連鎖していった。

南下してくる地震の様子を見て、東京、関東圏で腹を括った人も少なくないかもしれない。

実際のところ、房総沖まで破壊が進めば、被害や犠牲者の数は現在とはケタが異なったと思われる。 ある意味、茨木沖で崩壊が止まったのは、奇跡に近いことだと思っている。

私がいまだに房総沖も気にしているのは、そんな点も理由に挙げられる。
いずれにしても、千葉と茨木、そして東京は注意が必要で、今後も引き続き大きな揺れの可能性が高いと考えておくべきであるで、ここ数ヶ月は要注意区域だと判断している。

奇跡的に何故茨木沖で崩壊が止まったのか?
これは大きな疑問であったのだが、本日その理由が究明されたような記事が配信された。 今後を占う意味では、非常に興味深く重要なニュースです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地殻の破壊、茨城県沖で止まった…その理由は?

東日本巨大地震を引き起こした地殻の破壊が茨城県沖で止まったのは、フィリピン海プレート(岩板)によるものであることが、海洋研究開発機構の調査でわかった。

 地殻の破壊は、宮城県沖から北と南へそれぞれ進んでいったが、南下していった破壊は、茨城県沖と房総沖の境にある同プレートの北東端でちょうど止まったとしている。

 一般に、余震の発生領域は、地震を引き起こした地殻の破壊が起きた領域とほぼ同じであると考えられている。同機構がこれまでの探査で分かっていた茨城県沖の地下構造と、余震の発生領域を比較した結果、余震の発生領域の南限がフィリピン海プレートの北東端に一致していることが判明。同プレートの北東端が、地殻破壊の房総半島沖への南下を食い止めたとみている。
 日本列島の太平洋沖合では、東日本をのせた北米プレートに太平洋プレートが沈み込む一方、西日本をのせたユーラシアプレートにフィリピン海プレートが沈み込んでいる。

 しかし、関東地方では地殻構造が複雑で、北米プレートの下にフィリピン海プレートと太平洋プレートが沈み込む3重構造。茨城県沖は太平洋プレートの上にのるプレートが、北米プレートからフィリピン海プレートに代わる場所にあたっている。

 同機構の小平秀一上席研究員は「東海地震や南海地震の発生にかかわるフィリピン海プレートへの巨大地震の影響を評価していきたい」と話している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月24日 読売新聞

何度か綴ったが、昨年はフィリピンと台湾近郊での地震が多く、フィリピンでは火山の噴火も発生している。
そして北マリアナ諸島でも海底火山及び地震が発生。

その割には日本サイドで連鎖していそうな大きな地震の発生は見られなかった。
フィリピン、台湾、北マリアナ諸島でガス抜きが出来たと考えたいところだが、フィリピン海プレートは相当なプレッシャーがかかっていることは想像に難くない。

房総沖だけでなく、東海、東南海、南海はここ数ヶ月間、スマトラ沖大地震後の大きな地震の発生を考慮に入れると、6、7月位までは要注意だと思っています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

水狂騒曲
子供さんをお持ちのご家庭はさぞかし心配だろう。
しかしながら、現在妊娠している妊婦の方も同様の心配をされている方は非常に多いと思う。

東京都は水道水から乳児の基準値を超える放射性ヨウ素が検出された問題で、金町浄水場の給水範囲となる東京23区、武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市、三鷹市で乳児(約8万人)のいる家庭に限り、550ml入りのペットボトル計24万本(1人あたり3本)を配布することを決め、現在出荷作業中。

これは素早い英断だったと評価してもいいだろう。

ただしこの量では一週間くらい?しかもたない量。
引き続き、同様の事態が起きうることを想定しておいてもらいたいところである。

そして余裕があるとは思えないが、可能であればお腹に新たな生命を宿している妊婦の方々への供給も、検討が可能ならしていただきたいと思う。
自身で命を繋ぐことが出来ないのは、乳児だけでなく、胎児も同等だ。
奇形や誕生後の障害を避けるという意味で、妊婦の方には小さな生命を大事にして頂きたい。

都が本日水質検査を実施したところ、水道水1キログラム当たりの放射性ヨウ素は79ベクレルと、食品衛生法で定めた1歳未満の乳児の暫定基準値100ベクレルの範囲内に改善。

原発事故が終息したわけではないので、それでもまだまだ油断は出来ない。

飲料各社は震災直後からミネラルウオーターの増産に乗り出している。
生産委託工場もフル稼働の状態。
計画停電で思うように増産できないことや、ペットボトル容器など資材の不足。 資材工場も被災していることも原因となっている。

商社などが海外からの輸入も検討しているが、船便になるため、若干時間がかかってしまう。

真偽の程の確認が出来ていないが「生産委託工場が政府により管理され、民間からの生産委託を受けられない」状況になっているという情報も出てきている。

それはそれで致し方ない事態でもある。
仮に話が真実なら、政府には更に被災地や病院へのスピーディーな供給と、水質汚染の拡大の場合の乳児と妊婦への配給体制を整えて頂きたい。

幸いにも何ら影響を受けていない静岡、山梨などの工場がフル活動して頑張ってくれているのだが、政府はこのエリアに何か起きた時のことも、念のため想定しておいた方がいいと考える。

私が最近気にしているのは、余震を心配する人はいまだに多いが、大きな地震はもう来ないと思っている人が増えすぎてやいまいか?という点です。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

拡がりを見せそうな水質汚染 埼玉川口市
放射性ヨウ素による水質汚染は、拡がりをみせそうです。

埼玉県川口市の新郷浄水場で採取した水道水からも乳児の暫定基準値(100ベクレル)を超える放射性ヨウ素131が検出されました。
数値は120ベクレル。
東京よりは低めで検出されていることが、唯一の救いです。

東京、埼玉で検出されたとなると、千葉、茨木、神奈川あたりも視野に入ってくる可能性もあると思います。

水のペットボトルを求めるパニックは、既に東京で発生したのは、皆さんご存知の通りです。

各県、災害用の備蓄の準備は済んでいると思いますが、乳児用の「安全な水の供給準備」は検討しておいた方がいいかもしれません。
仮にそういった事態にならなくても、水は必ずどこかで役に立ちますので、予算等の問題もあるかもしれませんが、大きな損失にはならない筈です。

今年は準備をしておくことが、有事の際に役立ちます。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

お断り
本来、このブログはインドネシア情報を発信することを主にしています。

しかしながら、日本が未曽有の危機的状況のため、またそれに関連して綴って起きたいことも少なくないこと、更に現在東京Sohoで仕事をしているため、今は日本の情報がメインになってしまっています。

このブログへは、インドネシア情報を楽しみにして来ていただく方がほとんどだと思いますので、ここでお断りを入れておこうと考えた次第です。

私の見立てでは3月一杯、こんな情報発信になると考えています。
今回は3月一杯くらいと思っていますが、今年は年間を通すと、残念ながら、現在の様な状況になる可能性がかなり高い確率であるとも判断しています。

事態が落ち着けば、そして落ち着くごとに、インドネシア情報発信を続けていきますので、そちらを楽しまれている方々にはくれぐれもご了承頂きたく。

しかしながら、私が淡々とインドネシア情報を綴り始めた時は、逆にご注意下さい。
私が問題ないと感じているだけで、そんな時は私を含め読みに来てくれた方々にも油断が生じているくらいに思って頂いた方がよいと思える2011年のような気がしています。

また人の役に立っているのかも分からないまま、相変わらずの親父の男性目線で世間を見たり聞いたり、情報の解釈の仕方を自分なりに料理したままストレートに綴るので、そのものの見方や感じ方はおかしいと反論がある場合でも、単なる一つの世界観として捉えて頂ければ幸いです。
「その考え方は私には合わない」と思った方は、このブログを去ればいいだけです。

誤字脱字は気が付けば直すように努力はしています。
また時には被災者の方が読んだら「被災していないところにいる奴は」と感じてしまう文もあるかと思います(例えばスーパームーンの話を綴った時。 現在は改定済み)。 
早めに発信した方がいい内容は、推敲が非常に浅く、また私はプロの書き手ではないため、読まれた方が私の真の意図を捉えられず、往々にして勘違いすることもあるかと思います。
それは私の文章上の表現力の問題なのですが、そういった内容もこちらが気付いた時に、修正をかけるようには心がけています。
それでも落ち度がある場合は、何卒ご了承願います。

日本の状況は予断を許しませんが、現状況下では個々に不安やストレスを感じている方も相当数増えていると思うので、そろそろ馬鹿ネタも混ぜるようにします。
それは、被災地外の方々がこんな馬鹿親父もいるんだと笑ってくれれば、少しはストレス発散になるでしょうし、そんな方々に少しでもパワーを出していただき、そのパワーが被災地へと向かえばと願うからです。

私は現在、日本を取り巻く厳しい環境の中にも関わらず、会社と自身の安定のため、ビジネス及びプロジェクトに邁進しています。 こんな状況下で引き合いやプロジェクトがあるだけでもかなり恵まれていると思っています。

私が尊敬する人の一人に安岡正篤氏がいます。
大好きな作家でもあり、一度小さな講演会に出席した際、色々な話を直接聞かせて頂いた作家、神渡良平氏の著書、数冊の中でも紹介されています。

その安岡正篤氏が残された言葉に「一燈照隅・萬燈遍照」があります。
天下国家をあれこれ論じるよりも、まず自分がいる場所を明るく照らせる人間になれという意味です。
つまらない人間でも「世界のため、人類のため」などと言うが、あれは寝言と変わらない。 何も内容がない。 自分自身のためにも、親兄弟のためにも、ろくなことができない人間が、どうして世界のために、人類のために、なんて大口きけるかという意味もあります。

まずは自身の足元を照らすために、私は現在所有するビジネス及びプロジェクトを淡々と進めます。
上手くいかない可能性ももちろんありますが、仮に順調にいけば、日本人を一人くらい雇用できるかもしれませんし、僅かでも被災地の方々の役に立てる余裕も生まれます。
まず自分のいる足元を明るく照らすチャレンジを続けることと、そして原発関連ニュース発信及びこれから世界で増加すると思われる天災をメインに情報発信することが、微力ながらも誰かの役に立てばと考えています。

幸いにも例え文内容がおかしくても、痛烈な意見や批判を全く受けずに、これまでブログを運営出来ていることを、この場を借りて心より感謝申し上げます。 

毎日遊びに来て下さる方が何人いるのかは推測の域ですが、落ち着ける時がやってきたら、少しずつでも縁ある方達と飲み会でも開ければいいなと思っています。



昌樹 拝


P.S. 安岡正篤氏と中村天風氏、両名の名前を混ぜてしまい、ブログ当初、中村正篤と書いていました。

全くをもって恥かしい限りです。

それでも、心の中で師と仰ぐ両名の子を生み出したような気持ちで、笑いながら「なんという凄い人物を生み出してしまったんだ」と思っています。 俺には偉大すぎて立派に育てきれないので、誰か面倒見て下さい(笑)。 安全な水が必要な時は、責任をもってインドネシアから送ります。

夜中アップの文章は、時に酒も入っていることが往々にしてあり、結構恥かしい問題を起こします。
酔拳ならぬ酔文です。

大変失礼致しました。



テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

3号機から灰色がかった煙
3号機から再び発煙。

作業は中断となっています。

灰色がかった煙というのが気になります。
3号機はプルトニウム混合燃料を使用しているので、現在問題を起こしている中でも、一番懸念材料の多いものです。

我々には事態を静観するしかないですね。

危機的状況はまだまだ続きそうです。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

雑記 東京の水道水汚染
東京の浄水場から放射性ヨウ素が検出され、乳児の水道水の飲料を控える指示が東京都から発表されました。

既にパニクッている人もいるようで、私のところに入った情報では、ミネラルウォーターの会社の注文受付電話が繋がりにくくなっているところもあるようです。

私も「やべえ、焼酎が切れそうだった」と慌てて酒屋へダッシュしそうになりましたが、酒ではなく飲料水の問題だとすぐに気づきました。 先日も酒屋を覗き、在庫が豊富なのを確認したことを思い出し、落ち着きを取り戻しました。

人間には何よりも水が欠かせないので、慌てる人が出るのは分かります。
しかし平常心は大事です。

この期に及んでは、乳児、幼児、子供と妊婦、そして若い女性優先の気持ちを少しでも持ちましょう。
被災地の方々と比較すれば、東京都民はまだまだはるかに恵まれています。

今回水道水から見つかったのは、放射性ヨウ素です。

心配な人は根昆布水を作って、補給していけば、体内蓄積を防げるかもしれません。
これなら工夫次第で子供にも飲ませられます。 適量に注意。
ビビッて平常心が保てないなら、自身で知恵を働かせ、なんでも試す方が良いと思います。
根昆布は普通の昆布よりヨードも豊富で、慣れると結構飲みやすいですし、味噌汁の出汁にも最高です。

放射性ヨウ素の半減期は8日なので、東京都の水道水問題は、少しずつ終息していくのではないかとも思っています。

反面、恐ろしいのは放射性セシウム。
半減期が約30年なので、こちらが検出されないことを切に願っています。

相変わらず日本政府と言うか、今回は東京都ですが、「飲用基準を超えた水道水を数回にわたって飲んでも、健康にはまったく影響がない」と言っています。
だったらここは水道水のガブ飲みパフォーマンスでしょう。
偉そうな口を叩くのが好きな石原さん、男になるまたとない最後のチャンスです。

もう多くの国民にもばれてしまっているんですよねえ、官僚が作った文の歯切れの悪さに。
「健康にはまったく影響がない」と繰り返す政府の言葉のあとに「数年間ないし数十年は!」という台詞が続くことは。

しかし今回の水道水の問題で、乳児、幼児、妊婦のシャワーやお風呂の対処など、政府からの情報が不足していることで、問い合わせは殺到しないのだろうかと考えたりもしました。

更に飲食店に影響は出ないだろうかと、仕事中なのに気になってしまいました。

水の問題はライフライン。
これからは1杯の水にもこれまで以上に感謝しながら、飲んでいこうと思っています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

乳児のいらっしゃる家庭はご注意! 東京の浄水場から放射性ヨウ素検出
想像できないこともなかったが、やはり恐れていた水道水の汚染という事態になってしまいました。

東京の浄水場から放射性ヨウ素検出。
乳児の基準値2倍超。

乳児の水道水の摂取を控える地域
東京23区、武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市、三鷹市。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京の浄水場から放射性ヨウ素検出 乳児の基準値2倍超 「飲用控えて」23区と5市 

東京都は23日、水道局の金町浄水場(葛飾区)から、放射性物質が乳児の暫定基準値の2倍を超える数値を測定したことを明らかにした。

 都によると、放射性ヨウ素を水道水1キロあたり210ベクレルを検出したといい、乳児に水道水の飲用を控えるよう要請した。乳児の水道水の摂取を控える地域は、東京23区、武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市、三鷹市。

 厚生労働省が示した乳児の飲用を控える暫定規制値は1キロあたり100ベクレル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月23日 産経ニュース

乳児だけでなく、お子さんのいるご家庭はくれぐれもご注意下さい。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

北西25キロに高放射線量地域 米エネルギー省
原発事故が発生後、日米間の情報に大きなギャップが見られた。
避難区域も日本側の半径20キロに対し、米国は80キロに設定したことでも、そのギャップは見受けられた。

米国は日本に原子爆弾を落とした当事者であり、日本の敗戦後、様々な観測を行っていただけでなく、更には核実験などを通し、その脅威を一番良く理解している。 それ故に彼らが所有するデータは日本の比ではない筈である。

米国は明らかに日本の情報収集能力に不信感を抱いている。
というよりも、当初からあてにさえしていないだろう。
それは、空中測定システム(AMS)の導入や、空軍無人偵察機グローバル・ホークと高度偵察機U2を投入して原発内部の解析にあたっていることからも判断可能。

微量とは言え、放射線物質は遠いアイスランドでも観測されている。

福島原発の事故は、世界中をパニックに陥れ、海外での報道は神経質過ぎるという向きもあるようだが、現在のような事態の時は、海外報道や海外情報をアテにするのも危機回避方法の一つです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
北西25キロに高放射線量地域 米エネルギー省発表

米エネルギー省は22日、福島第1原発事故で放出された放射性物質により、放射線量が高い帯状の地域が北西方向に約25キロ広がっているとの観測結果を発表した。

 日本に派遣された同省の観測チームは、地上から1メートルの範囲の放射線量を計測できる装置を航空機に取り付け、17日から19日にかけて原発から半径約45キロ以内の状況を調べた。

 その結果、北西方向に約25キロにわたり、1時間当たり125マイクロシーベルト以上の地域が広がっていた。この線量は、8時間で一般人の年間被曝線量限度千マイクロシーベルトになる高い数値。毎時300マイクロシーベルトを超えた地域はなかったという。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月23日 共同

北西方向に約25キロにわたり、8時間で一般人の年間被曝線量限度千マイクロシーベルトになる高い放射線量数値を検出。

読んでいると若干虚しくなるものがあります。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

富士山 火山活動の兆候なし
「富士山は<今のところ>火山活動の兆候なし」という報告が気象庁の火山噴火予知連絡会によってなされた。

富士山を含んだ3火山で地震活動が活発化しているが、それは東日本大震災の影響で、火山活動には現状では変化はないと判断されている。

ただし2004年に発生したインドネシアのスマトラ沖大地震後、数ヶ月の経過の後、インドネシアの火山活動が活発化したことにも触れ「今後も注意が必要」とも発言されている。

ともかく今富士山が噴火活動を起こしたら、日本経済は更に傾いてしまう。
沈黙を保ってもらいたいところだが、東海、東南海、房総沖(今回ここがかろうじてもったので、関東圏の犠牲が少なくて済んだ。 首の皮一枚といった状況。 房総沖までプレートが崩壊していた場合、犠牲者の数は桁が異なっていた)は、相当な危険な状態にある現状はどうにも出来ない。

静岡県の地震発生時に富士山道路で隆起が4ヵ所確認されている。
宏観異常現象を含め、この3-4ヶ月は特に注意が必要です。

歴史が繰り返すのあれば、仮に東海ないし東南海の地震が発生した場合、その後から噴火が始まる可能性は否定できません。 過去に富士山は宝永地震(東海と南海地震)の49日後に大噴火を起こしています。

地震により日本列島の東半分は太平洋側に4メートル以上のせり出し。
仙台は1メートル近く沈降。
太平洋プレートは500キロに渡り崩壊。
最初に動いた東北沖の断層は28メートル。
東日本大震災があまりにも巨大だったために、今も日本列島周辺がバランスを崩していることは、素人でも容易に想像が出来ます。

今後も注意していきましょう。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

朗報 福島第一原発 全機に外部電源
朗報と言っても、まだまだ先があり、道のりは険しいのだが、暗い話ばかりになりがちなので、僅かでも明るい話題や希望を見いだせる情報も綴っておきたい。

福島第1原発の電源復旧作業で、前期に外部電源を送る作業が完了した模様。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発の電源復旧作業で、東電は22日夕方までに、4号機への外部電源の接続を終了。4号機経由で3号機に電気を送るための作業も完了した。既に接続を終えている2号機から1号機へ、5号機から6号機へ電気を送る作業も終え、すべての号機で外部電源から電気を受け取る態勢が整った。

 東電によると、今後の復旧作業はまず建屋内の機器を点検・交換し、通電が可能な状態にした上で、原子炉を監視する中央制御室や原子炉、使用済み核燃料プールの冷却機能の復活を目指す。

- 中略 -

 電源が復旧すれば、中央制御室でヨウ素などの放射性物質を取り除く空調や照明が使えるようになり、作業効率が大幅に改善する。現在は最低限しか作動していないさまざまな計器類も復活し、より正確に原子炉内の状況などを把握できる。

 ただ、地震と津波によって多くの計器や機器が被害を受けている可能性があり、交換や修理にはさらなる時間がかかるとみられる。東電は「原子炉が安定を取り戻すまでの工事全般の終了めどはまだ見通しを示せない」と説明している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月22日 毎日新聞

朗報なのだが、まだまだ予断を許せない状況です。
現場の方々の懸命な努力ながらも、困難極める作業が続きそうでもある。

そして機器の修理等が長引けば長引くほど、現場で作業をしている方々の危険度も高まる。
更に減少しているとは言え、大きな余震発生の心配もあり、事態は決して安心できるとは言い難い。

ともかく現場で作業している方々の安全を考慮しながら、廃炉にする準備もそつなく進めて頂きたいと思う。

今回の経験から日本と原発保有国が学ぶべき点は多い。

深刻な原発事故が発生しそうな場合、その原発の再利用を考えずに廃炉決定をスピーディーに行える機関設立(本来なら政府)の検討。
これが出来なかったので、福島原発は明らかにその分対応が遅れたと考える。
莫大な資産の喪失で、電気供給不足、そしてそれによる一時的な経済停滞が発生しても、人命重視の視点がないと、その後の国家運営だけでなく、世界各国に不安を与え、迷惑をかけるという自覚さえもが欠如する。

更に各原発に現在存在しない場合、安全な場所に予備自家発電設備を備える検討を早急に始めること。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

海洋汚染 放射性物質 離れた海からも
放射性物質の海洋汚染が深刻化している可能性が出てきました。

福島第一原子力発電所から離れた、数キロから16キロの場所の海水からも、国の基準を上回る放射性ヨウ素や放射性セシウムが検出されました。
基準値は、日本人が飲む平均的な水の量を1年間毎日飲み続けると、一般の人が1年間に浴びても差し支えないとされる、「1ミリシーベルト」に相当する濃度を示しているということです。

恐ろしいのは、放射性セシウムが魚介類に蓄積されているという点です。
放射性セシウムは魚の中で蓄積、濃縮されていきます。
魚だけでなく、畜産関連も食物連鎖で同様の問題が起きます。

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-01-04-09
一読するのもいいと思います。

数日前に上海では「海産物は食べるな」というデマメール騒ぎまで発生した有様です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
海洋中の放射性物質について詳しい日本分析センターの池内嘉宏理事は「放射性ヨウ素131は半減期が8日と短く、影響はなくなるので、心配する必要はない。ただ、放射性セシウムについては半減期が長く、魚介類に蓄積されていくので、今後、原乳やほうれんそうのように魚介類を継続して調べ、健康への影響について監視していく必要がある」と話しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月22日 NHK

マスコミに登場する多くの人や御用学者達は「現状では口にして問題ない」を連呼している人もいます。

学者達は膨大なる研究費が毎年必要となります。
その研究費を払っているのは、政府や官僚の天下り機関など。 よって政府やマスコミは操作しやすい御用学者を使用します。 御用学者は自身の立場が分かっているので、真実などはしっかり伝えられませんし、NGワードもわきまえています。 これは相当以前より有名な話です。

「現状では口にして問題ない」と言っている専門家や人々は、発言に対する将来の責任までは考えていないでしょう。
個人的には今回の福島原発事故が、チェルノブイリ程の大参事になるとは考えていません。
メルトダウンはかろうじて避けられると思っています。
ただしチェルノブイリのケースでは1986年に爆発後、人々に症状が出始めたのは1990年になってからです。
特に子供たちの小児甲状腺がんが急増しました。
体内被曝の恐ろしさは、月日が経ってから発病するという部分を懸念します。

現在被害を受けている農家の方々には大変申し訳なく思いますが、「現状では口にして問題ない」という発言はある意味、詭弁にもとれます。
専門家の方々もすぐに問題が起こるとは誰も考えていません。
一番恐ろしいと言われる体内被曝はすぐに症状として出てこないでしょう。
重要なのは、この先10年、20年と様々なものを食べ続ける子供達、そして現在の妊婦と将来結婚し妊娠する女性達の未来は大丈夫なのかという点です。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。