インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムスリム団体が禁煙求める宗教令(ファトワ)
インドネシア国内で2番目に大きいムスリム団体が禁煙を求める宗教令(ファトワ)を出し、少々物議を醸し出している。

このムスリム団体は、約3千万人と言われるメンバーを擁しており、社会的影響力は絶大。
しかしならが、海外からの寄付金疑惑が発覚。
とは言え、時代は健康志向。
5千万人を超える喫煙者が存在すると言われるインドネシアでは、健康被害も懸念されつつ、タバコ産業はインドネシアの大きな産業の一つであったため、政府も規制出来ない状態であった。

インドネシアは非常に喫煙率が高い。
近隣諸国は禁煙率が増加傾向にあるにも関わらず、インドネシアの喫煙率は増加傾向であるというニュースを1年位前に目にしただろうか。
大きく育っているタバコ産業からの政治献金もあるため、政府が積極的に「禁煙を奨励」出来ない状況というのが現実である。

バリ島を除くとイスラム教徒が大多数を占めるインドネシア。
酒を飲まない人は多いが、タバコを吸う人は多い。

タバコの葉が取れることや丁子やカカオなどタバコの味付けとして使用可能な香辛料大国ということも影響していることが考えられる。

インドネシアにはマルボロなどの外資系タバコメーカーも少なくはない。
それとは一線を画し、日本では「ガラム」の名で有名なインドネシアのローカルたばこは、クレテックたばこと言われ、インドネシアのドメスティックブレンドが存在している。
ローカルの人は、クレテックたばこを好む人が非常に多い。

自然乾燥させた丁子(クローブ)の実を刻んで、たばこの葉に混入せさている。
タバコが燃えるときにパチパチと弾ける音がして、丁子独特の香りを楽しめる。

日本でも香辛料として丁子は手に入るので、興味のある喫煙者は実験してみると良い。
自身が吸うタバコに丁子を差込み、火をつけると、インドネシア風味の味のタバコになる。

話が大きく逸れたが、再び、インドネシアで2番目に大きいムスリム団体が禁煙を求める宗教令(ファトワ)を出し、少々物議を醸し出しているところに焦点をあてるため、記事を引用する。
この記事は非常に調査が行き届いており、インドネシアに興味を持つものにはお勧めの記事である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
喫煙はイスラム教が禁じる自殺と同じ

インドネシアで最近、同国で2番目に大きなムスリム団体「ムハマディーヤ」が、喫煙を禁じ、3千万人とされるメンバーに禁煙を求めるファトワ(宗教令)を出した。その理由は喫煙習慣はイスラム教が禁じる自殺と同じというもの。

 同国では昨年1月、同団体も参加する「イスラム指導者評議会」が公共の場での喫煙、妊婦や子供の喫煙を禁ずるファトワを出したが、全面的に禁止するのは今回が初めてとあって、非ムスリムの国民も巻き込んで大きな騒ぎとなった。

 何しろ、インドネシアでタバコの葉や香料に使うクローブの生産農家は350万人、たばこ工場の労働者はムスリムだけで60万人に上る。このため、今回のファトワに従い、たばこ消費が落ち込むと、生活が脅かされるとして、反対がわき起こった。

 しかも、この団体が米国のブルームバーグ・ニューヨーク市長が設立した反喫煙団体から、40万米ドル(約3615万円)もの寄付を受けていたことがわかり、「禁煙令は寄付をもらうためでは」という疑心を呼び、騒ぎは拡大するばかり。イスラム団体の代表は当初、寄付とは無関係としていたが、拡大する一方の反対論に、「社会の福祉のために協力するのがなぜ悪い」と反撃に転じた。

 これに対し、インドネシア政府は「決定はもっと慎重にすべきだった」(宗教相)としながら禁煙令の是非には触れていない。同国の喫煙者数は5千万人を超え、かねて健康被害の深刻さが指摘されてきたが、政府が規制に乗り出せば非ムスリムを巻き込んで政権基盤さえ揺るがしかねず、有効な手だては打ってこなかった。それだけに今回のイスラム団体による「禁煙令」は政府にとっては渡りに船だったようだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
産経 シンガポール 宮野弘之氏 2010年3月30日

宗教令(ファトワ)が出たことで、禁煙者が増えるか?
こればかりは何とも言えないが、私の見解では禁煙者は増えないと思う。

私は報道機関の人間ではないため、調べるつもりもないのだが、インドネシア国内における喫煙者とガンで亡くなる人の数は少々気になった。

ニコチンの常習性やタールが肺や口頭に及ぼす害が叫ばれるタバコだが、マヤ遺跡からも「喫煙する人」の絵が見つかっている。 マリファナでなければタバコであろう。

タバコがガンの原因と化すのは、味やフレーバーとして使用する「人口香味料」という説も、かなり以前より存在し、個人的にはそれが癌の原因ではと考えている。

異物をわざわざ肺に入れる必要性がないことも理解しているのだが、今のところ私も喫煙者どえ~す。

タバコネタと頭にあるデータだけで、あと3回分くらい簡単にブログが綴れそうだと、この記述を終え、一服しながら気付いた次第です(笑)。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


スポンサーサイト

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ペンギンの漂着急増 ブラジル、リオデジャネイロ近郊
ペンギンの漂着がブラジルの首都リオデジャネイロ近郊で急増しているらしい。

リオデジャネイロといった南回帰線近くまで北上するマゼランペンギンが急増している理由はいまだに不明。


原因としては、

・ 海洋汚染によって弱まったり、方向感覚が狂ったりしたため、本来の生息場所まで戻れない可能性

・ このほか、乱獲によって魚類が減少したため、ペンギンがエサを探すためより遠くまで泳ぐ必要に駆られている可能性

・ 地球の温暖化により海流の流れ方が変わってペンギンが戻れなくなっている可能性

が、挙げられているようだ。

マゼランペンギンは南米大陸南端の沿岸部で繁殖し、フォークランド海流などの寒流に乗って北上するペンギン。
1990年後半に年数羽の保護されたペンギンは、2008年には約700羽にのぼった。

保護されたペンギンは、体力の回復を待って、ブラジル空軍が本来の生息地である地域まで輸送しているそうだ。
(CNN 2010年3月29日参照)

地球は温暖化しているというよりも、寒冷化を指摘する学者も実のところ世界では少なくありません。
むしろ温暖化をおかしいと思っている学者はかなり多い。
学会やスポンサーとなってくれる可能性のある権力者から睨まれない様に注意のため、声をあげないだけです。
よく南極の氷が融けて崩れる様子がテレビなどで映されますが、NASAの調査(NASA自体を信じることも安直ですが)では、確かに南極半島の周辺部では氷が融けていながらも、中心部の氷は厚くなっているようです。

温暖化に関しては、アル・ゴアが世界に喧伝していますが、これにより大きな利権と莫大なる金額がかかる原子力発電の開発が大幅に再推進することになりました。

魚の乱獲による説の可能性は高いと思うが、海流の流れが変わっていることが原因だとすると、少々恐ろしい現象です。
海底火山や地殻の活動の可能性もあるのではないかと考えてしまいます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

屋台の焼鳥
ジャカルタSohoでジョギング途中、いつも気になっていた屋台。
サテ・アヤム(焼き鳥)の屋台なのだが、「つるや」なんて名前がついており、サテ・アヤム・ジャパン(日本風の焼き鳥)なのかと思わせる暖簾。

屋台の焼鳥 1

気になったら、即実践ということで、その屋台に向かった。

屋台の焼鳥 2

鳥を焼く、あんちゃんに話を聞くと「日本風な焼鳥」とのことで、「祖母が日本人で、焼鳥のタレを日本風に作っている」とのことだった。

屋台の焼鳥 3

「そりゃ、酒を飲むのにいいね」ということで、早速注文。

ジャカルタSohoの専門修繕屋で、普段はオジェック(バイクタクシー)を生業としているママンと屋台で一杯飲みながら食べようと思っていたのだが、煙が物凄いのとママンが照れるので、結局持ち帰りにした。

この屋台は「日本風焼鳥」として、以前からも噂が立っていたらしいが、実際に日本人の私が購入する姿を見かけると、あれよあれよとローカルの注文客が増えた。
人間の心理は本当に面白いものだ。 屋台にとっては、いい宣伝になったのではないかと思う。

その焼鳥。

屋台の焼鳥 4

味は美味しかった。
まあインドネシアは鶏料理が多いので、焼鳥で失敗することはほとんどない。

日本人であるお婆ちゃんが作っているという焼鳥のタレ。
「肉団子」に使用するような片栗粉を混ぜた、肉にからまるようなアンダレ。
プロではないのは一目瞭然なのだが、何かとっても懐かしい、子供の頃を思い出す味のタレでした。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア料理 - ジャンル:海外情報

自家製柑橘飲料 カラマンシー? シークワーサー?
ジャカルタSohoにある柑橘系の木。

Jeruk ○○○ ジュルック・○○○とインドネシア語名がある筈なのだが、購入時に聞き忘れ、時が経つとともに大量の果実をつけるようになったので、名前などどうでも良くなってしまった。

ネット上の写真を色々と見て判断する限りでは、フィリピンで有名なカラマンシーと呼ばれるもの、ないし沖縄で有名なシークワーサーと同様ないし似ているものだと思う。
カラマンシーとシークワーサーの木や果実の写真を見る限り、どこが異なるのかもう一つ分からないし、私同様の質問をしており、回答を得ている人のサイトを見ても良く分からない。

カラマンシー フィリピンなどの東南アジアで有名な柑橘系
シークワーサー 沖縄の柑橘系

種が異なるのではなく、育った地名だけで異なる気がしなくもない。

まあいい。
ジャカルタSohoは豊富な実を付ける木に育ってくれており、前回滞在時前から現在に至るまで、驚くほど豊作。 一番果実がなった木からは100個以上を肥える収穫があった。

カラマンシー シークワーサー 1

もちろん農薬など使用していない完全オーガニック。
土壌を変えるのに少々のお金はかかっています。

このジュルック。
ジュースにすると最高です。

カラマンシー シークワーサー 2

小さな果実ですが、5個も使用すれば十分。

手で簡単に絞ることが可能。
茶漉し器でタネをうければいいだけ。

カラマンシー シークワーサー 3

5個使用で、これだけの果汁が取れます。
この果汁だけの状態だと、酸味が強すぎて、濃すぎます。

砂糖ないし蜂蜜を少々入れ、甘味をつけて、水で割ると出来上がり。

カラマンシー シークワーサー 4

さっぱりして美味い。
ソーダで割るのも最高です。

仮にカラマンシーだとすると、

脂肪分解を促進するシネフリン
高血圧を予防する効果、抗酸化作用を支える働きのヘスペリジン
大量のビタミンC

等を含んでいるようだ。
<カラマンシーの劇的な効果を解説 http://4.daihukof.com/

この効果を知らなくても、体の反応で効果は実感していた。

体がすっきりして、疲れがとれ、体の切れの良さを実感出来る。
ランニングをし、水補給で落ち着いた後にこのジュースを飲み、しばらくすると、特にそんな効果を実感していた。

年2-4回、果実をつける果実の木。
そんな木はとっても重宝で、しゃべらない相棒のような存在だ。
私の様にアルコール摂取ではなく、水だけの下戸なので、お金も大してかからないところも、とっても有り難い。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア料理 - ジャンル:海外情報

農作業に行ってくるだ
じゃかるたSohoには、ちっせー畑があんだけど、東京Sohoには、もっとせめー庭しかねえ。

東京Sohoは一度土も改良せんと、ええ野菜がとれそーもねえ。

収穫後のとれた野菜をくうのも楽しみだけどよぉ、おらは野良仕事が嫌いでねーさぁ。
雑草とったりすんだって、それなりの運動になるしよぉ、何にしたって体を動かすことはいいことだあ。

って、どこの言葉だよ!

と、いう訳で、本日は朝から1日、小田原で農作業してきます。

突然の運動で体を痛めないように、3日間酒を抜き、走り込みを行いました(笑)。
農作業後の一杯が楽しみです。

本日中に帰宅するとは思いますが、それもなり行き次第なので、インドネシア情報は予約投稿分でお楽しみ下さい。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

タイの首都バンコクで爆発事件
タイの首都バンコクで爆発事件が相次いだようです。

昨日27日に1週間ぶりの大規模デモが行われ、タクシン派はバンコクで反政府デモ行進を行いました。
在タイ日本大使館からも<タイ政府施設に近寄らないよう>注意喚起が出ています。

地元テレビ局で起きた爆発で兵士3人と警備員1人が負傷したほか、別のテレビ局に手投げ弾が投げ込まれ、兵士2人と市民2人がけがを負った。財務省関連施設でも爆発があった。 (時事通信 2010年3月28日)

調度、タイ人のビジネスパートナーから大きな引き合いの話が入っていたので状況を聞いてみました。
彼からの情報では、特に際立った社会的混乱はなく、今のところ問題はなさそうでしたが、相次ぐ爆発事件と手投げ弾使用とは、あまり穏やかではありません。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

ボクシングTV観戦 亀田興毅VSポンサクレック
昨晩はTVで久しぶりにK-1とボクシング観戦。

やはりK-1は観ていて興奮するし、戦う男の気迫がビシビシと伝わってきて、目が離せなくなりました。 覇を競った選手達は「敗れてもなお」美しく、素直に感動してしまいました。

その後のボクシング。
亀田興毅VSポンサクレック・ウォンジョンカム(32歳・タイ)
ボクシングは後楽園ホールにも何度も足を運んでおり、私の大好きなスポーツで、それなりの思い入れもある。 普段はほとんど観ないTVもこの時はオンにする。

日本人の私は、対戦相手が仮にインドネシア人でも、基本的には日本人を応援するのだが、「ちょっと亀田はなあ」という感じがいまだに払拭出来ていない。

亀田興毅選手があまり好きになれない。
というのも、「ハードパンチャーで、一発が怖い選手」でもなければ、最近は「アウトボクシング」に徹しているような戦い方が多いのに、相変わらず強気な発言が多い。
彼の発言は「ノックアウトされる可能性があっても、踏み込んだ強いパンチや腰の入ったパンチを打てる選手」=ファイターこそが口にして似合うものだと思う。

ファン・ランダエタ戦でダウンをとられ、打たれ弱さを露呈したとも評されたが、ダウンをとられるのを警戒しているようなボクシングスタイル。
スピードはあるのだが、腰が利いておらず体重がのっていない「手パンチ」が結構目立つ。

亀田興毅選手の発言そのものはどうでも良いと考えるようにしているのだが、これまでの「八百長疑惑でチャンピオン」から「噛ませ犬を選んで戦ってきたような」過去の戦績は、もはや消すことが出来ない。
猛練習を積み、努力をしていることは理解出来るし、まだ若いので、真に強く、歳をとりすぎていないボクサーとの対戦を増やし、経験と実績を積んでもらはないと、まともなボクシングファンは誰も見向きもしないだろう。

懲りずに騒いでいる親父は論外だが、昨晩の試合では全てにおいて、ポンサクレックの上手さだけが目立ち、全てにおいて勝っていた。 故意ではないバッティングがなくても、亀田選手の負けだったであろう。

「負け犬には何もくれてやるな」という厳しい格闘技の世界だが、K-1トーナメント中、敗れていった選手達の方が、亀田選手より、格闘技選手としての潔さと闘魂という点では遥かに輝いて見えた。

残念ながら、ボクシングは、ポンサクレックの老練なテクニックや前に出る闘志以外、楽しめるものはなかった。
技術を磨くことも、近代格闘技には大事なことであるが、「戦いが完全に不利」だからこそ、前に出て逆転を狙う姿もボクサーとしては重要なことだと思う。

それにしても会場でも「え~」という声が上がっていたジャッジ1名のドロー判定。
「またやってくれたな」と誰もが気が付いただろう。
ボクシングの採点は、見える角度によって、結構難しいことは理解しているが、どういう見方をすれば「ドロー」という判定が下せるのか、見解を聞いてみたいと思っているのは、私だけではあるまい。

その判定は亀田興毅選手に直接関係なくても、更に「汚名」をきてしまう原因となる。
弟の防衛戦もボクシングとしてではなく、最早別の意味でしか興味が湧かない。

日本が誇れる素晴らしい世界チャンプ、長谷川穂積選手の次回の試合が待ち遠しい。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

マルタバック 屋台のお気軽インドネシア料理
マルタバック。 MARTABAK。

インドネシアでは、どこでも見かけることの出来る文字と屋台。
マルタバックとは、インドネシア風お好み焼きの一種と考えれば良いかと思う。

マルタバック 1

私はほとんど間食をしないのだが、マルタバックはビールや酒のつまみにも悪くはない。インドネシアの人達は、小腹が空いた時やおやつとして食べているケースが多い。

マルタバック 2

屋台では「注文が入ってから作り始める」ので、ほんの少々時間を要する。
ただし、マルタバックを作り慣れたあんちゃんはあっという間に仕上げるし、その料理風景を見るのも楽しみの一つである。

マルタバック 9

小麦粉等で仕上げてある下地をピザの要領で平らに伸ばす。
中々、大した職人技。

マルタバック 4

その後、具としてのネギや牛挽肉等を混ぜる。

マルタバック 3

普通の玉子でも大して味に変わりはないのだが、マルタバックはアヒルの玉子を使用する。
写真はアヒルの玉子。 少々殻の部分が青みがかっている。

マルタバック 5

油を引いた大きな鍋に下地を。
その後、下地に具をのせていく。

マルタバック 6

具を適当に伸ばしたところで、下地で包んでいく。
上からも何度か油をかけ、出来上がり。

マルタバック 7

アツアツのうちに、食べやすいように包丁で切ってくれます。
持ち帰りは、ボックスに。

タレはインドネシア風酢醤油のようなものが付いてきます。

マルタバック 8

マルタバックは、あくまでも日本風の味が好きな方なら、日本の醤油を少々垂らして食べるのもよし、醤油にお酢を少々まぜたものでもよし。 ブルドックソースも良く合います。

これがビールや酒のつまみに良く合う!

誰でも親しめる味なので、マルタバックは屋台のお気軽インドネシア料理です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア料理 - ジャンル:海外情報

看護師試験 インドネシア人合格者は2名
厚生労働省は、今月21日に行われた看護師の国家試験の合格者を、本日26日に発表。

インドネシアからの看護師候補者で合格したのは2名。
フィリピンからの合格者は1名。

日本との経済連携協定(EPA)に基づいて、インドネシアとフィリピンから受け入れた研修中の看護師候補者のうち、2010年の合格者はたったの計3人。

インドネシアからは約270名が試験に挑戦したとのことなので、1%にも満たない合格者数という結果になってしまった。
約270名中、約100名は平成20年に来日した候補者なので、帰国までの受験チャンスはあと1回。

燦々たる結果になってしまいましたが、既に問題点として指摘されていた「言語の壁」、やはり「日本語の壁」が非常に高いハードルとなってしまった可能性が大です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コーマンという名の女
インドネシアで開催されたファッションショーで、営業担当の女性と名刺交換。

あまりはっきり名刺を確認せずに「君のこと何て呼べばいいの?」と聞くと

「コーマン」

「ハイ?」

「コーマン」 コーマンというのが、彼女の名前だった。

失礼ながらも、女性むき出しの様な名前なんだなと思うと、我慢だ、我慢しろーという自身の意志に反して、腹筋が波打ってしまった。

その後、日本から取引先の女性社長が来イ。
その工房訪問もスケジュールに入っていた。

初めての場所だったので、運ちゃんもいまいち場所がピンとこない。

携帯で確認。

「コーマン、場所が分からない。 どこだ?」
「コーマン、今○○まで来たが、この先は右、左?」
「コーマン、もっと奥か?」

電話での会話がコーマンだらけとなってしまった。

女社長は気が付いていなかったが、笑いを堪えるオイラの目には涙が。

バリ島での出来事だったため「バリにはキンタマー二山。 コーマンという名の女」なんてフレーズが頭に浮ぶと、もうどうにもならなかった。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

社会における不条理
いくら成績の良い大学を卒業しても、その就職活動のタイミングや入社した会社や部内のカラーによって、それまでの努力が報われず、不条理を感じることもあるだろう。

まさに現在の日本がそんな状態である。

しかしながら、そんな社会における不条理は昔からあったのだ・・・・・・


その昔、会社の先輩のアパートで「水炊き」を行った。
2人の先輩と私で行ったのだが、たまたま帰宅途中の真面目な先輩にも出くわし、合計4人の宴となった。

出汁を取るわけでもなく、「水炊き」は凄く不味かった。
酒もそこそこまわり「こんなまじぃメシを食わせやがって」と、半ばふざけた怒りの矛先は計画した先輩へと向かった。

面白くないので、余興代わりに、「水炊き」を計画した先輩を、もう一人の先輩とフン捕まえて、ズボンとパンツをズリさげ攻撃。

最初先輩は「やめてくれ~、やめてくれ~」と叫んでいたが、元々が壊れたような人だったので、酒も入り、そのおふざけを結構楽しんでいる様子だった。

ズボンをさげた後、パンツを脱がす攻防戦は、途中でブリーフのゴムが伸び、半ケツが見えたりし、その時点から笑いは止らなくなった。

そしてとうとう下半身はストリッパー状態。

脱がされた先輩も、もはや余興は楽しめとばかりに、チンポ剥き出しのまま「アスリート」とか言いながら、卓上でポーズをとったりするので、場は一変、相当な盛り上がりを見せた。

その後は、脱がした汚ねーブリーフの投げあい、ぶつけ合い。

一通り腹を抱えて笑ったところで、標的はたまたま誘われて現場に居合わせた真面目な先輩になった。

「こいつのパンツもズリ下げちまえ!」
全員で襲いかかった。

真面目な先輩は「やめてくれ~、たのむから、やめてくれ~!!」と大声で必死の抵抗。 決死の形相。

スボンを脱がされないように必死に逃げるのだが、既に脱がされていたチンポ剥き出しの先輩が、彼の足にしがみ付き、引きずられている様が滑稽で笑いが更に止らなくなった。

時たま、足腰にしがみついていた先輩のチンポの感触があるのか、悲鳴は
「やめてくれ~、き、き、きたねーだろ~、やめろー」になっていた。

チンポ剥き出しの先輩は、最後まで彼の足にしがみ付いていた。

適当なところでこの余興も終わりにしたのだが、真面目な先輩は、真っ赤な顔をして、ブルブルと若干の怒気を含みながら「こんな馬鹿な飲み会は人生初めてだ!」と言い捨てて、帰ってしまった。

台詞を吐きながら、ずり下がったズボンを上にずり上げていた様は、とっても格好悪かった。

飲み会を途中退場した先輩は、そこそこ成績の良い大学を卒業している人だった。

高学歴なので他の選択肢もあっただろうに、何故か不幸なことに、私と他の先輩達と同じ会社、同じ部署。
その晩は、さぞかし社会における不条理を強く感じたことだと思う。
ゴメンよ!先輩。 でも、面白かったでしょ。

いくら成績の良い大学を卒業しても、その就職活動のタイミングや入社した会社や部内のカラーによって、それまでの努力が報われず、不条理を感じることもあるだろう。

まさに現在の日本がそんな状態である。

しかしながら、そんな社会における不条理は昔からあったのだ。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

フリピン マニラ近郊でM6.1の地震
フィリピンのマニラ近郊でM6.1の地震が発生。

震源地はフィリピンの首都マニラの南方にあるバタンガスの西100キロの地点。
マニラではビルが大きく揺れたようです。

フィリピン マニラ近郊で地震 M6.1

台湾、日本も用心が必要です。
日本の太平洋側はしばらく揺れそうな気配が濃厚か?



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

奴隷として生きないために
数十億の詐欺事件は、気にすることはない、だってホリエもんも同じように儲けたし、世界中がインサイダー取引でボロもうけだし、私は馬鹿じゃないから、怪しい投資話にはのるわけないし、そんなお金は持っていないから関係ないね。

詐欺事件に関して、私を含めた一般の人が思うところはこんなものなのかもしれない。

ジャパンエージェンシーのニュースもそんなカテゴリーのようで、別段マスコミ紙面を賑わす事にはなっていない。
「数十億の詐欺事件はそこらじゅうで起きているから今更面白くもなければ、数字も取れないよ」というのが、一般的なマスコミ感覚なのだろう。 上から命令あったら報道できないしね。
それでも一応、FNNのニュースでは放送していた。

取調べの様な場面も僅かに流れていたけど、永野容疑者、皆とワキアイアイで笑っており、良い感じでした。 余裕だね。

以前、フライデーあたりで安部元首相と一緒の写真をすっぱ抜かれていましたが「こんな男と一緒に写真に写ったのが迂闊」という括りで、政治家の方はある意味批判されながらしっかり守られたような記事で終了。

人をコントロール・洗脳する有効手段の一つとして常に「正・反・合」の法則が取られるので、そんな視点でニュースをみるとこれまで以上に楽しめます。

この詐欺事件に関しては、ここまでの記載で終了しますが、近日紹介して、是非とも皆さんに読んで欲しいと思う本の冒頭部分が、私の気分にピッタリきましたので、そちらをもって結びにします。

奴隷は奴隷の境遇に慣れすぎると、
驚いたことに自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。
どっちの鎖が光っていて重そうで高価か、などと。
そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。
だが奴隷たちを繋いでいるのは、実は同じたった一本の鎖に過ぎない。
そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。

過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、やむなく奴隷に身を落とした。
彼らは、一部の甘やかされた特権階級を除けば、
奴隷になっても決してその精神の自由までも譲り渡すことはなかった。
その血族の誇り、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、
あるいは反乱を起こして、労働に鍛え抜かれた肉体によって、
肥え太った主人を血祭りにあげた。

現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷は、
自らが奴隷であることに気が付いてすらいない。
それどころか彼らは、奴隷であることの中に、
自ら唯一の誇りを見出しさえしている。

By リロイ・ジョーンズ


安部芳裕著 国際銀行家たちの地球支配/管理のしくみ 冒頭部分より

テレビを観ると馬鹿になると過去に散々語られました。
仕事をして、疲れて帰ってきて、リラックスしたいのは理解出来ます。
しかしながら、テレビをボーと楽しむ人やコンピューター画面が楽しい人。
言い方悪いですが、頭やられます。 気が付かないうちに洗脳されます。

綺麗に見えてかつ絶対無視をしてはいけない社会枠を武器にしたような常識という檻の中で生きるべく洗脳されます。 自身で決めた揺るぎない掟や戒律があれば、法律違反は起こさなければ、犯罪も犯しません。 常識よりも、情や心を使用する良識の方が大事な世相です。
書を読み、歴史を知り、自分なりに思索して、友やパートナーと語り、経験からを得るべくための行動を大事にして下さい。

とっても恥ずかしいけど、たまにはまともなことを記しておきます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

屋台でアドバイス
インドネシアの違法DVDを販売している屋台で物色していた時。
気が付くと横にポリスがいた。

「やばい、現行犯でパクられかねん」と少々ビビッタ。
とは言え、急にその場を離れると更に怪しすぎる。
落ち着いた風を装い様子を窺うと、逮捕するつもりもなく、屋台を摘発する気もなさそう。

屋台のあんちゃんが黒いビニールに包まれたポルノDVDを裏から出してきた。
ポリはDVDを物色し始めた。
横から覗き見ていると、どうも洋物より和物を探しているようだった。

及川奈央ちゃんの写真が見えた瞬間、
「おじさん、この子は日本で有名だ。 顔もいいけど、体もいい。 これは絶対買いだぜ!」
と身を乗り出してしまった。

ポリは最初、きょとんと私を見ていたが、やがて愛想をくずし「アドバイスありがとう」と照れ笑い。

その瞬間、日イの絆が更に固く結ばれた気がした。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

ジャパンエージェンシーの永野容疑者逮捕
ジャパンエージェンシーの永野衛容疑者がタイで逮捕。

夕食の時は普段あまり観ないTVをつけている。
そしてTBSのニュースで上記を初めて知った。

過去に一度だけインドネシア情報局でボカして取り上げたことのあるこの詐欺事件。
綴ろうと何度か考えたが、私自身が2の足を踏んだ詐欺事件。

熊本市で石油輸入販売会社「ジャパンエージェンシー」を経営していた永野衛容疑者(64)が「インドネシアの石油開発に投資すれば高額の配当金が得られ、元本保証もある」との誘い文句で違法に金を集めていたとする詐欺事件。
集めた金額は50億円とも言われている。

今回タイ当局に逮捕されたのだが、直接の容疑は有効なパスポートを持っていなかった不法滞在の疑いだったようだ。

実は私は広島県警に指名手配されていたということを知らなかった。

この事件、非常に闇が深い可能性があると考えていた。
何故、過去に私が綴らなかった理由を記してみよう。

・永野容疑者は笹川に可愛がられていたという噂
・実業家は表向きで、実際はインテリやくざという噂
・石油権益関連にパイプを持っており、故スハルト大統領と繋がりがあったという噂

ここまでは詐欺を行うために本人が語っていた虚偽とも取れないことはない。

・やくざ風の服装
・特別な服装をさせたプライベートボディーガード数名(インドネシア人)
・やくざ風に見えた側近

この姿をジャカルタのレストランやスーパーで見かけた人は多い筈だ。
それでも、ここまでだったら左程気にすることもない。

私が綴らなかった理由のメインは下記が該当する。

・日本の前政権の自民党議員が来イすると、永野容疑者を表敬訪問(容疑者本人が吹聴)
・数年前に日本で家宅捜査を受けたのだが、マスコミ報道は非常に小さく、ネット上でもあっという間に消えた=報道規制が力を持つある方面から入ったとばかり思っていた。

・家宅捜査後もごくごく普通にジャカルタ内で買い物をしていた。

「マスコミは都合良く利用するもので、都合悪いものは揉み消し排除」
実際にこれをやれていた人を知っていたので、書いてしまうと結構やばい事件と判断し、綴るのを躊躇った。

本物は<ヘマ>をしない限り、絶対に表に出ず、政治家、マスコミ、やくざ、芸能関係を裏から巧みに操る。 操るというよりも、コントロールするのはその下に位置する各代表者で、黒幕そのものは、ゴッドファーザーの様に表に出ないそれぞれの相談役的存在と化す。

想像になってしまうが、永野容疑者が指名手配後もジャカルタで数年間、普通に過ごしていたことを知っていたマスコミや日本の政治家も少数とはいえ存在していたと思う。

最近、噂を全く聞かなくなったと思っていたら、タイへ潜伏。
そう言えば「インドネシア、タイ、ベトナムに石油権益コネクションがある」という噂もあったことを思い出した。

本当に単なる詐欺事件なのか?
50億円を騙し取る詐欺事件はマスコミが大きく報道するには及ばない事件なので、小さな取り扱い?
単なる大詐欺師と考えれば本人が語っていた全てが嘘ともとれるが、この事件、探れば大きな闇にぶち当たる可能性も大。
マスコミやジャーナリスト諸君の中で、一旗揚げたい人は、魚の餌にならないように注意しながら 是非とも追ってみて下さい。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

違法DVD店
アジア、特に中国産が問題となっているコピー品。
車、ブランド品からあらゆるものがコピーされ問題となっているのは、皆さんがご存知の通り。

身近なものではDVD等、著作権を侵害している商品。
違法DVD店、といっても屋台が多いが、インドネシアでも違法DVD店や製造工場が摘発なんてニュースも流れるのだが、一向に減る様子はない。

違法DVDを販売する屋台に関して言えば、そのエリアを管轄する警察や軍にしっかりと<みかじめ料>を支払っていれば、大体摘発されることはなさそうだ。

上映場所にもよるのだが、映画の料金が300円から500円くらい。
違法DVDの価格が1枚80円から100円。
商品にもよるが、違法でないDVDは1,500-2,000円位。

違法DVDは映画を観に行くことが出来ない人達の娯楽の一つとなっており、また映画館で観ることが出来る人でも、見逃したり、リピートで観たい人達の欲求を満たしている。
ある意味、必要悪となっている感が強い。

正式版のDVDは映画公開後、数ヵ月後に発売されるが、違法DVDは映画上映前にすでに販売されているケースもあるので、早く観たいという欲求も満たしてしまっている。

ジャカルタの違法DVD店が集まる場所と言えば、チャイナタウン(コタ)のグロドック。
今はビル内で販売されているようだが、97年の頃は路上に展開していた屋台が卸売りセンターのようになっていた。 卸売りの場所なので、他の屋台よりも遥かに安かった。

様々な映画、ドラマ、ポルノ。
路上に物凄い数の違法DVDが並んでおり、その光景は圧巻であった。
ポルノはポルノで、これまた凄い数が並んでおり、「イスラムの国でこんなに堂々と道端で販売していいのか?」と驚いたことを記憶している。
あまりの数に圧倒され、カバーのエロ写真だけで食傷気味になり、購入しなかったのを覚えている。

違法DVDを扱うのは屋台だけではない。
しっかりとした構えの違法DVD店も少なくない。
モールの中、高級モールではなく、カルフールなどが入っている、どちらかと言えば庶民的なカラーの強いモールの中に多い。

違法DVD店 1

清潔で、邪悪さを全く感じさせない違法DVD店。

1枚80円くらい。
10枚購入すると1枚おまけという大奉仕です。

違法DVD店 2

ちなみにこの手のお店ではポルノは扱っていません。
勇気を振り絞って、店の売り子のおねーちゃんに「ポルノはないのか?」とか「Miyabiはないのか?」何て聞くと恥を掻きます。

ポルノは屋台か、ジャカルタならグロドックのその手の店でお求め下さい。

違法DVD店 3

日本ブランドのDVD機器は非常に良く出来ており、違法DVDを再生できない機器も多い。
それでも中国製の1,500円から2,000円のDVD機器を使用すれば「あ~ら、不思議!」。 きちんと再生可能です(笑)。

面白いなと思うのは、インドネシア産の映画に関しては、違法DVD店でも<本物を正価>で販売している点。

著作権を理解はしている人も少なくはないのだろうが、廉価品の需要があまりに多すぎて、当局も目を瞑っているというのが真相でしょう。 取り締まる側が、映画を観れない薄給の人も多いのだから。

そんな理由で、違法DVD店や違法DVD販売が消える可能性は限りなくゼロに近い。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

気化熱利用
まじめな情報と私論、インドネシア情報に少々飽きたので、この三連休に連載した自己満足度だけが高いお笑いネタも最終章。 アップしきれなかった10を超える記事はどこかでアップします。

気化熱利用。
馬鹿げた体験ですが、私は寝るためでなく、エジプトで気温が高すぎ、バスの中で体験が利用できたこともありました。 百聞は一見にしかず。 
更に研究及び成果を実感した人の情報を求めます(笑)。


クーラーがない時は、気化熱を利用し寝るというワザがあるということを知ったのは、インドネシアの会社に転職する前、28歳の頃だった。

吉祥寺で酒を飲み、終電がなくなると、先輩のアパートにたまに泊めてもらっていた。

その部屋は、クーラーがないので、夏場はもの凄く暑い。

その先輩には<さん>という敬語以外使用していなかったので「クーラーぐらい買えよ! 甲斐性ねーなー。 だから女が出来ねーんだ!」何てぼろ糞に言っていた。

ただし、お金がなくてクーラーを購入しなかったのではなく、その人は体のために、冷房無しで夏を過ごすというナチュラル派だったのだ。 今でいうと「エコ」ね。 販売会社のエゴが見えすぎるんだけど。

それでも、その台詞に少々頭にきたのか、ある時、先輩がまじめな顔で「お前に究極の涼み方を教えよう」と言いはじめ、衣服を脱ぎ、パンツ1枚になった。

女にはモテナイ人だったが、ホモの噂はなかったので、怖くはなかった。
しかし、アトピーで汚ねー全身をみせられ、大笑いしたため、更に暑苦しくなった。

先輩は霧吹きを準備した。
霧吹きから放出される細かい水滴をベットに横たわる全身に吹きかける。

しばらくすると、水分が全身の熱とともに蒸発する。
その気化熱を利用し、体が僅かに冷えた瞬間に、睡眠に落ちるという荒業だった。

「お前も真似すれば、ぐっすり寝れるぞ」

その実演後、先輩は本当に気持ち良さそうに寝入った。
寝床は湿るに違いないが、暑い日が続く夏の毎晩、気化熱利用で体を冷やし、寝ているに違いなかった。

ヒーリングだと言ってかけていたCD 「クジラの鳴き声」が、妙に虚しく感じられた晩だった。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

酒類の奢侈税が撤廃
酒類の奢侈税が撤廃されるようだ。
お酒好きや何かと接待の多い日系企業には朗報ではある。

日本のスーパーで900円台から1,800円台の焼酎が、ジャカルタの居酒屋では、1本6,800から8,500円。
日本人の方々が経営されるレストランがボタックっていないことは良く理解していても、非常に納得のいかない価格と向き合わざるをえなかったのが、ここ数年のインドネシアにおける日本人や酒好きの状況であった。

居酒屋やレストランもそんな状況を良く理解、「酒の持ち込みあり」としていてくれたのが、唯一の救いでもあった。

私は本物のウィスキー(贋物は随分出回っている)を比較的安く購入できるルートを2つほど押さえてはいるが、それらもこれまで輸入され、国や輸入会社同士の潰しあい、没収品など争奪戦故のめぐり巡った最終品であり、決して気持ちの良いものではない。
安いと言ってもやはり1本5,000円前後するので、デューティーフリー価格には敵わない。

酒類の奢侈税が撤廃されたところで、記事最後に記載されているように酒税の引き上げも考えられ、記事を読んでも単純に喜べる話ではない。

更には記事には述べられていないが、BPOM(国家医薬品食品監督庁)のMLナンバー取得における手続きが今まで以上に明確化され、裏金不必要とならねければ意味がない。
結局は政府に強いコネや潤沢な裏金資金を持つ、輸入会社が独占する市場となることは間違いない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
酒類の奢侈税を撤廃 政府
4月1日から「安いお酒」 国の独占輸入も廃止

政府はアルコール飲料の奢侈品販売税を今年四月一日に撤廃すると発表した。これに加え、国家が独占的に行っていた酒類の輸入体制を改革し、民間企業にも輸入を許可する方針を決めた。これまで奢侈品販売税を含め重税がかけられていた「貴重で高価なお酒」が、手ごろな価格で提供できるのではとホテルやレストランは歓迎している。

 スリ・ムルヤニ蔵相はこのほど、昨年可決された付加価値税と奢侈品販売税に関する法律(二〇〇九年第四二号)に基づき、アルコール飲料を奢侈品販売税の対象から除外すると発表。また輸入税も現在の一五〇%から減税する方針を示した。しかし、ボトルなどにステッカーで貼られている酒税は新料金にするとも述べ、引き上げを示唆した。

 マリ・パンゲストゥ商業相は、これまですべての酒類の輸入を国営サリナ社が独占的に行っていたシステムを止め、政府が選出した民間業者にも輸入を許可すると発表。流通網を持ち、他国の酒類生産者から証明を得ている国内業者約八社の選考を進めていると明らかにした。

 これまで政府はアルコール度数に応じ、酒類に四〇─五〇%の奢侈税を掛けていた。 これに輸入税一五〇%などが加わり、消費者の手に渡るときには輸入原価の数倍の価格になっていると言われていた。

      ~ 中略 ~

 独占体制がなくなれば、輸入はスムーズになり、酒類輸入に関わる汚職や密輸、密造酒も減少することが期待されている。政府は税制を透明化し、違法ルートの摘発に力を入れていく方針だ。
 一方、世界最大のイスラム人口を抱えるインドネシア政府は、今後も輸入量は政府が管理するとしている上、酒税は引き上げも予想され、消費者が実感できる値下げはそれほど大きくないとの見方もある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
じゃかるた新聞 2010年3月22日

「ボトルなどにステッカーで貼られている」とあるが、これまでもBPOM承認や何だと、一応正式に入れられていたことを証明するとか、しないとか言われているステッカー。
1枚いくらで政府認可のもと販売している会社があり、見事なお金の収奪システムを構築している。
ステッカーを刷れば、お金と交換できる=ステッカーの本来の価格の数百倍でボロ儲け。
人々が勝手に米国の中央銀行と思っている私設銀行FRBの富の収奪と同じ手法でいたく感心した記憶がある。

いずれにしても「既得権益」を所有するものは、新たな法案が施行される前に手を打ち始めているので、今回のニュースも、結果として糠喜びとなるような気がしないでもありません。

大事にはならないと思いますが、「アルコール」に関しては、イスラム強硬派のデモも起こるかもしれません。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

腕はいいけど脇が臭い歯医者
    ↑

これは参った。

まるで拷問のような時間だった。



テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

忘れられない言葉
人生には忘れられない出会いがある。
その出会いから、人生を変えるかもしれない、忘れられない言葉を授けられたりもする。

人の言葉とは不思議である。
時には理屈や理論など必要なく、腑に落ちる台詞がある。
心に沁みる言葉がある。

そんな魂がこもっている忘れられない言葉の紹介。

シリーズ第1弾をお届けいたします。



          「頭とチンポは生きている間に使え!」

                       By 建設現場で一緒に仕事をした左官屋の親父



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

ハツリ屋
旅をするには少々のお金が必要である。

ある時期、渋谷のラブホテルの建設現場で働いていた。
土方として出入りするも、雑多工のような仕事をしていた。

エレベーター入口上部に当たる部分の設計ミスで、打ちすぎたコンクリートを機械でハツル仕事が回ってきた。

エレベーターは2基。
1基は私の担当で、もう1基はハツリ屋のプロが行うことになった。
この時点で矛盾を感じなかったわけではないが「まあ、いいか」と仕事に取り掛かった。

エレベーターが設置されているわけではないので、ハツル部分のその先は、エレベーター入口に該当する大きな穴で、その先は空洞。
地下のあるラブホテルだったので、1階での作業も危険が伴う。
脚立を立てて、少々重いハツリ機を上に向け、コンクリートをハツル。
脚立も引っ掛ける場所がなければ、重い機械を上向きに構えコンクリートをハツルので、バランスの悪いことこのうえない。

ハツリ屋のプロのおじさんと同時に作業を始めると音が煩くて何も聞こえない。
足場が危険なので、集中力も必要となる。

かなりをハツったところで、隣を見ると、おじさんも脚立もなくなっていた。

「さすがはハツリ屋のプロだ。 俺は足元にも及ばねーなぁ」と思い、残りの作業を急いで終了させた。

移動の際、隣のエレベーターのハツリ具合をみると妙に不自然だった。

穴から地下を覗くと、脚立とハツリ機とハツリ屋のおじさんがおっこちていた。

ハツリ始め、コンクリートが想像以上に大きく削れ過ぎた衝動で、そのまま脚立ごと前につんのめり、階下へ落下したらしい。

おじさんは鎖骨を複雑骨折しただけで、幸い命に別状はなかった。
それでも、私がその現場に入っている間、おじさんが現場に戻ってくることはなかった。

「猿も木から落ちる」という諺を、おじさんは身をもって私に教えてくれたに違いない。

ありがとう、ハツリ屋のおじさん。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

就職説明会
現在の不況の日本ではありえないかもしれないが、相当昔には、会社の人事部の人が大学で就職説明会を開いてくれるという幸せな時代があった。

当時、学歴ではかなり最低とみられていた大学に在籍していた。

ある日、大手製薬メーカーの人事部の人が就職説明会を開いてくれることになった。
まさかそんな有名な会社に就職出来るわけがないと皆思っていたのだが、友人達の間でも、とりあえず聞いてみようという話になり、つられて私も参加した。

大手製薬メーカーなどには誰も就職出来ると思っていないのに、物珍しさのせいか、大学の大きな教室が生徒で一杯になり、立ち見も出る有様だった。
石器時代の人間が、現代人を見つけるとこんな状況になるんだろう何て思った。

その大手製薬メーカーの人事部の人は、馬鹿大学にも関わらず、心のこもった熱弁を振るった。
良い人材を得るために一生懸命で、人柄も良い人なんだろうなあと思った。

説明が終わりに近づき、人事部の人が最後の熱弁を振るった。

それは言わない方が良い台詞だった。
少なくとも発言する場所を選ぶべき台詞だった。


「弊社は学歴で人を差別したり、選んだりする会社ではありません!!」

その瞬間、部屋にいた8割以上の生徒が大声を上げた。

「えーーーー?」

大手製薬メーカーの人事部の人は思いっきりズッコケていた。

就職説明会に参加して良かったと思った。

オチがとっても面白かった。 




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。

テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

我、登頂に成功せり!
新入社員だった頃。

山登りが好きで、ぶっ飛んだ先輩がいた。 A氏としておこう。
結構、本格的な山登りをしていた。
私が入社し間もないゴールデンウィークに山に出掛けた。

その先輩が休み明けになっても、出社してこない。
1日経ったが、彼が住んでいた会社のアパートにも戻ってきていない様子。

次長が騒ぎ始め、人事部とも相談がスタート。
捜索願いを出すかとか、ヘリコプターで救援云々なんて話が聞こえてきた、その時、課の電話がなり、私がとった。

Aさんからだった。

「どこにいるんですか?」と私。

Aさんは物凄く興奮した声だった。

「やりました! 登頂成功です! 登頂成功!!」

「あの~、社内で捜索願いだすとか、大騒ぎになっていますよ」

別途大声で「次長、Aさんからです。 どうしますか? 小銭が無いから電話が切れそうとか言ってしますけど・・・」

上からの指示は「こちらからかけられる電話番号を聞いて欲しい」とのことだった。

その旨をAさんに伝えると、電話口から大声が聞こえてきた。

「おじさ~ん、山小屋のおじさーん、ここの電話番号何番? 山小屋のおじさーん」

彼が出社すると、もちろん上からこっぴどく怒られた。

後から事情を聞くと、登頂のスケジュールは予定通りだったのだが、登山途中、遠方に見えた山から降りる人が落ちたように見えたので、救援に向かい、スケジュールが大幅に狂ったそうだ。

それでも一応言っておいた。

「貿易部って、あなたのベースキャンプみないなもんなんですね」



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。

テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

ワールドカップ誘致 インドネシアを候補除外
インドネシアで人気のあるスポーツと言えばサッカーである。

ジャカルタ-スラバヤ戦などが行われる時は、学生や観客が暴徒と化す恐れがあることから、在イ日本総領事から日本人に対し警告が出たりもする。

ワールドカップが行われる時、時差の大きな国で開催されたりすると大変である。
サッカー好きな男性は、ワールドカップ開催中、夜中や朝までTVに釘付けとなる。 よって、ワールドカップは、翌日仕事で使い物にならない連中を大量に生み出す原因ともなる。

サッカーがインドネシアで人気があるのは、一つはブラジルと同様の理由である。
貧しくてもボールが1つあれば、皆で楽しめる。
世界の有名選手の貧しいところから這い上がったサクセスストーリーも魅力の一つだ。

普段、そんなにストレスや不満を溜め込んでいるとは思えないのだが、サッカーはそれらを爆発させる起爆剤にもなるようだ。
サッカー開催日は、学生連中はバスの屋上にも乗り上げて、お祭り騒ぎが展開される時もある。
そこまで若いエネルギーを溜め込んでいるのなら、私の好きなボクシングがもっと流行ってもいいものだが、今ひとつパッとしない。

インドネシアで野球が流行らないのは、バット、グローブが購入できる層が限られているというのが主な理由である。
その視点で見るとボクシングも野球に近いのかもしれない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
W杯誘致でインドネシアを候補から除外、政府の財源保証不備で

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)本大会の誘致で、国際サッカー連盟(FIFA)は19日、名乗りを挙げていたインドネシアを候補国から除外する決定を下し、同国に通知したと発表した。

 同国は、FIFAが要請していた大会開催に伴う政府の保証を招請の申請書類の中に盛り込まなかったのが原因。インドネシアは当初、2018年大会の誘致にも意欲を見せたが、その後、22年大会の招請に絞り込んでいた。

 本大会開催には試合会場となるスタジアム新設、改修などで数十億ドル単位の資金が必要で、政府による財源保証が誘致の必要条件となる。

 これで18年、22年大会の単独あるいは合同開催に意欲を見せている国は11カ国となった。両大会の開催国は12月2日に決まる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
CNN 2010年3月20日

インドネシアがワールドカップの誘致を行っていたことは、上記の記事で初めて知った。

しかしながら、大会開催に伴う政府の保証を招請の申請書類の中に盛り込まなかったのが原因で、候補地から除外。
現在は景気の良く見えるインドネシアだが、国として財源保証など出来ないよということなのだろうか? それとも国民の期待に応えるべく、申請だけは行いましたよ!というポーズだったのか?

ワールドカップ誘致は既に12年先のことを話し合っていることに少々驚いた。
FIFAって、誘致国からの接待攻勢ありの美味しいビジネスなんだろうなあ(笑)。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

就職活動
今から18年以上前。
大学4年の秋。

<貧乏なのに豊荘>に住む友人宅の4畳半で、昼間から酒を飲んでいた。

就職活動をしなければならない時期だった。

何故かその時だけに限り、友人はまじめ人間と化して「いくら馬鹿大卒でもよぉ、ぼちぼちちゃんと就職活動をしないと駄目だ」と言いはじめた。
高校卒後、彼は1年、私は2年ブラブラした後、そんな大学に入学していた。

その頃はまだネットなど普及していない。
彼の部屋にはリクルート社が発行した分厚い「会社案内」の様な雑誌が数冊あった。

「おまえ、ちゃんと就職活動してる?」彼が聞いて来た。

「まだロクにしてねーだろ!? 今、この場で探して、その会社にアポを取れ」
珍しく真面目で勢いのある言動に少々驚きもしたので、リクルート社の雑誌を見た。

「どんな業種がいいんだ?」 奴は追い討ちをかけて来た。

「う~ん、俺、英語出来ねーけど、旅が好きだから、海外展開している会社がいいねえ」

「約束しろ。 今この場で、そんな会社を1社選択し、アポの電話をしろ」 目が真剣だった。

リクルート雑誌を見るのだが、どんな会社が良いのか、どんな職種が良いのか、全く決まらない。
ただし雑誌を見ているうちに海外展開している会社は、世界地図を載せ、支店網を記載していることに気が付いた。

<あ行後半> 世界地図を載せていたアルプス電気まで、辿り着いた。
しかし「この会社では採用になりそうもねーなあ」と直感した。

だんだんと面倒くさくなってきた。
それでも友人の目は真剣なままだった。

しょうがないので1社、アルプス電気以降の<あ行後半>にあった会社に電話し、アポをとった。
私の就職活動は、分厚いリクルート雑誌の<あ行後半>で力尽きた。

残り50音分の会社は、私にその存在さえも、示すことは出来なかった。
しかしならが、結局その時選んだ会社に採用となり、就職した。

余談だが、その会社は私の退職後、すぐに一部上場となった。
先輩達には「お前が辞めたからだ」なんて冗談を言われた。

就職活動が遅かったので、採用通知も遅かった。
既に1月中旬になっていた。
こちらが痺れを切らし、人事部へ電話をした。

「申し訳ございませんが、マヤ遺跡を観に3週間程日本を留守にしますので、採用の有無を今教えて頂けないでしょうか?」 そんな我儘にも応えてくれた良い会社だった。
結果、採用だった。

その時、私の就職活動を強く促した友人は、今でも懇意にしているし、感謝もしている。
プロジェクトを作って、彼の勤める会社社長とインドネシアにも来てくれた。
毎晩飲んでしまい、ほとんど利益にはならなかったが。

彼は大学の必修であった<体育>の単位を落とし、留年した。

体育をしに週1度大学に通い、体育のせいで1年分の余計な大学費用の出費を強いられた。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。

テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

辛かった会議
その昔、サラリーマン時代の課の会議で。

次長、課長、主任、男性スタッフだけでなく、もちろん女性スタッフも参加であった。
当時の私の担当エリアは香港とフィリピンで、インドネシアの担当ではなかった。

営業職のスケジュール確認や簡単な出張報告、問題点等を挙げていく課の会議。
そんなとりとめもない会議が、辛いものになるとは誰も予想しなかったに違いない。

インドネシア担当だったとっても根が真面目な先輩の順番がやってきた。

「インドネシアからドクター・コーマンが来日します!」

私は最初、自身の耳を疑った。

「ドクター・コーマンのトレーニングスケジュールは・・・」

思わず女性スタッフがどんな顔をして聞いているのか、まじまじと確認してしまった。

これまた真面目な主任が「コーマン先生は・・・」何て言い、
「コーマン先生の接待は、いつものしゃぶしゃぶ屋で」とか、
その会議中は、コーマン、コーマンと、何度もコーマンという台詞が飛び交った。

私ともう一人不良社員だった先輩は、女性の視線を気にしつつも、下を向き、腹筋を震わせ、笑いを堪えるのに必死だった。

頼むからもう許してくれ、勘弁してくれと、心の底から何度も思った。

それが、これまでで一番辛かった会議である。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。

テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

目的確認要
海外から日本にやってきたドクターは「どうしても行きたい場所がある」と言っていた。

地名を失念したようで「○○原」「ナニナニ ハラだという地名だ」としきりに言っていたらしい。
原という漢字と読み方は記憶に残っていたようだ。

アテンドの担当だった先輩は「○○原・・・秋葉原か!」と思い案内をした。
秋葉原の電気街は海外でも有名である。

秋葉原のお店を数軒回ったのだが、ドクターはあまり興味を示さない。

「どんな商品に興味があるのか?」尋ねようとしたその時に、ドクターの方から口を開いた。

「ところで、女はどこで売っているんだ?」

その瞬間、ドクターが行きたかったのは「秋葉原ではなく、吉原であった」ことが判明した。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

プロとして
海外から日本にやってきたドクター達は、産婦人科の先生方だった。

ある晩、新宿にあるストリップ劇場に足を運んだ。
相当な時間をストリップ劇場で費やしたそうだ。

ドクター達に「女性のあそこは仕事で毎日診ているですよね?」と尋ねると

「仕事で診るのと遊びでみるのは全く異なる!」と堂々とした返事が返ってきた。

その話を聞いて私は「彼らはプロだ!!」といたく感心した。

「人それぞれの顔が異なるように、女性のあそこの形も千差万別だ。 いつみても、いくつみても、全く飽きない」とも言っていた。

これは「好きなことを職業とした」一例である。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

ジュルック・バリ Jeruk Bali
ジュルック・バリ Jeruk Bali。

バリと名前を冠してはいるが、インドネシアのジャワ島でもいくらでも購入できる巨大ミカンである。
いや、ジュルック・バリはミカンというより、巨大なグレープフルーツと言ったほうが、より分かり易いかもしれない。

ジュルック・バリ Jeruk Bali 1

とにかく巨大である。
そして重い。

ドッチボールの球よりも、ジュルック・バリが体にぶつかった方が絶対に痛い。

ジュルック・バリ Jeruk Bali 2

サイズを測ってみたのだが、直径が約18cm。

ジュルック・バリ Jeruk Bali 3

ジュルック・バリは水分が少ないので、ジュースには向かない。
皮を剥く時に水分が滴ることもないので、食べる時にも全く手が汚れない。

ジュルック・バリ Jeruk Bali 4

果肉の一つずつも非常に巨大。
味はとっても甘酸っぱく、一度食べると癖になる。

口の中でプチプチと弾け、柑橘系の甘酸っぱい香りと味が口の中でひろがると、それだけで幸せな気分に浸れます。

柑橘系が好きな人には是非ともお試しを!!



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

オバマ大統領 インドネシア訪問を6月に再延期
オバマ大統領のインドネシア訪問が6月に再延期となりました。

医療保険改革法案の下院での採決が、21日午後以降に行われる見通しとなったのを受け、審議の行方を見守るためのようです。
これにより、21日に出発予定だったグアム、インドネシア、オーストラリアへの訪問を、全て6月に延期すると発表。
すでにインドネシアとオーストラリアの両国首脳に電話をして理解を求めたという。

当初18日に出発予定だったものが、すでに一度延期されていて、内政課題の達成のために外交日程の変更を更に重ねるという結果になりました。
(FNNニュース 参考)

この様な度重なる変更は外交上でも異例のようです。
米国の医療保険改革法案は、確かにオバマ大統領の最重要課題の一つですが、審議等のスケジュールもある程度は前もって分かっていたことだと思います。
白人国家のオーストラリアはともかく、ホワイトハウスでは「この数年間喪失していた、東南アジアでの米国の存在感を回復する旅」と位置づけていたインドネシア訪問延期に関しては、官僚間の話し合いで詰めるべき点において重要事項が合意に至らなかったのでは?何て勘繰ってしまいます。

オバマ大統領のインドネシア訪問延期を受けて、中国の首相が先行して、インドネシア訪問となります。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。