インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西部スマトラ島沖で地震発生 M7.6
サモア沖でM8.0という巨大地震が発生したばかりですが、インドネシアの西部スマトラ島沖でもM7.6の地震が発生しました。

震源地に近い都市パダンの映像だと思われますが、現地TVニュースでは、倒壊を恐れた人々が建物から表に避難している様子や、倒壊している様子が映し出されている模様。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スマトラ島沖のインド洋でM7.6の地震、インドネシア

 ジャカルタ(CNN) 米地質調査所(USGS)によると、インドネシア西部スマトラ島沖のインド洋で30日午後5時16分(日本時間同日午後7時16分)ごろ、マグニチュード(M)7.6の地震が発生した。地元メディアによると、同島中部の主要都市パダンでは、建物が崩壊する被害が出ている模様。

 ハワイにある太平洋津波警報センターはインドネシアとインド、タイ、マレーシアの沿岸部に津波注意報を発令した。

 USGSは当初、地震のM7.9としていたが、下方修正した。震源はスマトラ島中部パダンの西北西50キロで、震源の深さは85キロ。

 南太平洋では29日、サモア近くでM8.0の地震が発生し、各地で津波が観測されている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
CNN 9月30日

プレートが動いているようですね。
過去に一度記載したプレートの絵を再度貼っておきます。

プレート地図 日本とインドネシアの相関関係 1

サモア沖、西部スマトラ島と大きな地震が続いています。

私の持論。
以前から インドネシア情報局 をお読みの方には最早説明は不要と思います。

今回揺れたプレート線上を手繰っていくと存在する日本。
引き続き注意が必要な時期に差し掛かっているのかもしれません。

日本における備蓄の効用

1. 大地震
2. 世界通貨体制変更における経済崩壊時
3. 新型強毒性インフルエンザのパンデミック

備蓄以前に生きていることが一番大事なことですが、現在の日本において備蓄は非常に大事な作業です。 長持ちするものを購入しておき、古くなったものを使用する度、新しいものを補充する。 備蓄は、初期投資も若干かかり、日本人には不慣れな作業かもしれませんが、ここ数年間では自身でライフラインを守る大事な作業の一つです。
そのことに何人の人が気付いているのだろうか・・・。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

クロック インドネシアの民間療法
背中の皮膚が痛い。
インドネシアの民間療法を何とか日本で行えないものか試した結果、擦り過ぎた背中が痛い。

昨晩は汗でびっしょりになる度に目覚めて、Tシャツの交換。
水分摂取。

本日の朝も体の調子は良くなかったので、寝ていたのだが、タイからの国際電話で叩き起こされた。

昼頃、体温を測ったら、想像していたのだが、37度に達していない。
私は体が弱っているときの熱に弱く、37度近くに体温が上がっただけで、高熱が出たごとく、フラフラになり、何も出来なくなる。
今回も同様で、冷えが入っただけで、体温調節が難しく、背中の部分全体が熱くなり、その後悪寒が走るだけの症状。

香港からの帰国先が、東京ではなくインドネシアだったら・・・。
今回はそう思った。

インドネシアに居れば、背中をしつこいほどにマッサージしてもらう手がある。
それだけでも、皮膚、リンパ腺が刺激され新陳代謝が良くなり、その後の治癒のスピードが全く異なる。

お金をかけてマッサージをしなくても、クロックというインドネシアの民間療法がある。
クロックとは背中をコインで擦るインドネシアの民間療法。

見た目のイメージとは異なり、私は皮膚が薄く弱いので、コインで背中を擦るクロックは痛そうで、更に皮膚を傷つけそうなので、知っていながらも避けてきたのだが、5年程前に好奇心で行い、その効果を実感したので「体に冷えが入った」という時に、お手伝いさんに行ってもらう。

クロック インドネシアの民間療法 1

クロックを行う際は、コインが皮膚に引っかかったりしないよう、滑らせるために、タイガーバームの様な油やオイルを用いると良い。

それでも皮膚のすぐ下が内出血を起こすのか、写真の様に擦った後が赤くなるのは避けられない。

クロック インドネシアの民間療法 2

背中全体を擦ったあと。
クロックを行うと必ずこんな後が残ってしまうが、2、3日もすれば自然に消える。

お金がほぼ掛からないので、クロックはインドネシアの民間療法として根付いている。
お金がほぼ掛からないので、クロックは私のお気に入りの民間療法だ(笑)。

皮膚とリンパ腺の刺激で、体の新陳代謝を良くする療法と思えば良いだろう。
理には適っているような民間療法だ。

怖い、痛いと思う日本人女性も多いとは思うが、私には施術後、背中がホカホカして、体から冷えが取れるような感覚がある。

昨日は、このクロックを何とか行えないか試行錯誤したのだが、やはりパートナーがいないと難しい。
半ば諦めながらも、汗をかく為に風呂に浸かっていた際に閃いた。
体を洗うナイロンのボディタオル。
このボディタオルで、乾布摩擦の要領で、しつこいほど背中を擦れば、クロックと同じような効果があるのでは・・・。

そう思いボディタオルで擦っていると、背中が温まる感覚がありとっても気持ちが良い。
おおっ、これはクロックと同様の効果がある筈だと確信しつつ、気持ちの良さに任せて、ついつい背中を擦り過ぎてしまった。

結果、本日は背中の皮膚が痛い。
しかしその痛みの代償として、本日夕刻からは大分体の調子が戻ってきた。
帰国後に数杯飲んでいるジンジャー・ティーも、確実に効いているのだと思う。

明日からは本調子とはいかなくとも、戦線復帰は出来そうな気がしています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

バリ島 日本人女性殺害
昨日夕刻に香港から帰国しました。

出発の日、早朝から体の調子が悪く、帰宅後、シャワーを浴び現在までぶっ倒れています。 数年ぶりの風邪の前兆ですが、高熱が出る前に体の抵抗力で抑えられそうな気がしています。
出発前日、部屋の冷房をフルのまま寝てしまったのが完全な原因で、時々寒気がして体が酷くだるいです。 本日は最低限のことだけ終了させ、開店休業です。

香港のジュエリー展示会は、出展参加者が驚くほど、来訪者が少ないまま幕を閉じました。
25日には今年95行目になるアメリカ、ジョージア州の地銀が破綻したようです。
富裕層を対象としたハイエンド・ジュエリーはまだ影響を受けていないのかもしれませんが、ジュエリーは生活必需品ではないので、景気の影響を思いっきり受けます。

別途、香港のインドネシアワールドの話を綴ろうとも思っていましたが、本日は体が辛いのでキャンセル。 ニュースでお茶を濁させて頂きます。

バリ島で日本人女性が殺害されたようです。
状況からはレイプ強盗殺人のような感じです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バリ島で旅行中の日本人女性殺害 全身に傷

 インドネシア・バリ島の警察当局は29日、バリ島クタ地区で28日夕、旅行客の日本人女性サノ・リカさん(33)=漢字不明=が遺体で発見されたことを明らかにした。全身に傷があり、警察当局は殺人事件とみて捜査している。

 バリ島の在デンパサール日本総領事館は事実関係などの確認を急いでいる。

 警察当局によると、サノさんは東京都出身。別の日本人女性と先週、ホテルにチェックインしたが、4日前、警察官を名乗った地元男性に外に連れ出されて以来、行方不明になっていた。 遺体はビーチ近くの茂みで半裸状態で発見され、付近には携帯電話や化粧品などが散乱していたという。

 バリ島は世界的な観光地として知られ、日本人旅行者の人気も高い。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
共同通信 2009年9月29日

インドネシアに住む日本人の間でも、バリ島は安全な場所という認識が強い場所なので、久しぶりに衝撃が走りそうな事件の発生となってしまいました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

香港 ハードネゴの一日の原因
昨日は展示会ブースにそこそこお客さんがあり、面白かった。
ハードネゴ。

無茶苦茶な交渉を開始して、継続するしぶとさを持つ人々。
中国、華僑圏、中近東、それ以外だと・・・。
それは、インドのお客さんどえーす。
ハードネゴ。
呆れるくらい長く、しぶとい。
我々も稀に最後の切り札カードを切る。 「購入しなくていいですよ=ビジネスにならなくていいです!」
月1、2回位なら面白さもあるが、日に3回以上あるとかなり疲れます。

ハードネゴの続きが、明日も行われるのが決定しているので、手抜きのブログですが、もう寝ます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:香港 - ジャンル:海外情報

質問 バリ島のバイクレンタル
バリ島のバイクレンタルに関してご質問頂いていますが、私は現在香港出張中、インドネシアは休日が明けたばかりで、申し訳ございませんが、即答が出来ません。

私はバリ島在住ではないので、バリの事情に関しての回答はしかるべき所、信用できる人に新たに問い合わせ情報を取らないと、即答は出来ません。

メールでお問い合わせ頂いたので、メールで返信する予定でしたが、不準備が原因で香港からメール返信が出来ません。
別途お取引先からの質問には国際電話で対応させて頂いています。

返信手段がないので、失礼ながらもブログ中での返信とさせて頂きました。

なお今週の回答で構わないのなら、インドネシアへ問い合わせますので、ご質問該当者の方は、、改めてその旨ご連絡下さい。
お手数をおかけいたしますが、宜しくご了承願います。

Masaki 拝


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

香港のジュエリー展示会から世界の景気を読む
レニー・フェビィ・ジュエリーの手伝いで香港のジュエリー展示会に出展しています。

香港のジュエリー展示会は世界中のバイヤーが集まることで有名で、その様に私も耳にしていましたが、2009年、今年は事情が異なります。

一つ出展社の間で囁かれているのは、ジュエリーの部材の会社の展示場とジュエリーそのものを展示する会場が別けられたことが原因と囁かれています。

部材系のメーカーは空港近く、ジュエリーはワンチャイのコンベンションセンター。
距離がありすぎて、バイヤーが両方に行くのが面倒になったことが、ジュエリー出展社の展示会における集客力が減った理由として、どこでも囁かれています。
ヨーロッパのバイヤーは主催者のそのやり方(おそらく世界のマーケットが拡大し、香港での出展社が更に増えるという見通しだったのでしょう)にかなり反発したなんて噂も広がっています。

どちらも理由としては間違っていないと思うのですが、来場者の減少は、私はそれらが理由と思っていません。

・ 部材を探すメーカーがコストダウン等のOEM先を探すというチャンスは減った
・ 部材を探すメーカーが更にビジネスチャンスを広げるためのサンプル購買が減った

これらが上記理由によりチャンスが消滅しているのなら、ジュエリーメーカーにとって損失とも言えますが、材料を探す会社(ジュエリーメーカー)、OEM先を探す会社(大手・中小でも最早手をうっています)、ジュエリーそのものを捜す会社はそれぞれ訪れるメーカーや主目的が違います。
その一方で、売り手と買い手が、一同に会すチャンスが半分になったことは、人間は心理で動く部分が過分にあるので、見た目、多い人のあるところには、その場その瞬間の妙な心理も働き、購買力が増すのですが、そのチャンスを主催者サイドに失くされたともとれます。

それでも、私の感じでは、やはりアメリカ、ヨーロッパ、日本の小規模バイヤー(小さな小売店)がモノが流通しなくなったための様子見、あるいは清算に追い込まれたのだと思います。
香港のジュエリー展示会は初めての参加で、例年を知らないのですが、勘は外れていないと思っています。

ジュエリーそのものを仕入れる会社は理由なく部材メーカーを訪れる必要がありません。
ただしジュエリーは商品によっては部材の価格に影響されるので、そこまでやるかは別にして部材価格を調査する会社もあるとは思いますが。

詳しい内容は後日帰国後に記そうと思っていますが、本日までの状況を見るにあたり、ジュエリー業界もいよいよ深刻な感じです。

縁があって見学したスーパーハイエンドの世界は別の動きがまだ見られます。
それ以外の層は、厳しい経済環境と生活状況で、特に女性ですが、高価なものを身に付けて、自身を更に綺麗にみせたいと思う欲望は、我慢の状況に突入している時代になっているのではないかと強く感じています。 私は今回の来場者の少なさをその様に判断しました。

あと2日、どんな状況になるのか?

いまだ景気の良い出展者やバイヤーも見てとれますが、後日綴ろうと思う一部の会社以外は、かなり厳しい状況に追い込まれる判断の付く、香港のジュエリー展示会の状況です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:香港 - ジャンル:海外情報

ワット・ソトーン タイで有名な願掛け寺院
ワット・ソトーンはチャチューンサオ県というところにある寺院。
タイの中でも「願いが叶う」という願掛け寺院として非常に有名なお寺。

ワット・ソトーンには、タイ全国から人々がお祈りにやってくるらしい。
その話を聞いただけでも非常にパワーを感じ、パワーを頂けそうな有り難い願掛け寺院だ。

ワット・ソトーン タイの有名寺院 1

ワット・ソトーンは現在もお祈りをしている、表からはお寺の様に見えない本堂が手狭のせいか、隣には見た目が非常に豪勢で立派な新たなお寺を建立済み。

ワット・ソトーン タイの有名寺院 2

訪れた時は、雨季のタイ。
この後は雨が降ってきました。

ワット・ソトーン タイの有名寺院 3

ワット・ソトーンは、新たな寺院の方への引越しがまだ済んでいません。
日本同様に吉日を待っている何て話でした。

ワット・ソトーン タイの有名寺院 4

写真、少々暗いですが、入り口を入り、お線香とお花を捧げる祭壇があります。

ワット・ソトーン タイの有名寺院 5

中の方では正座し、お祈りを捧げます。
「莫大な富に恵まれますように」としっかりお祈りを捧げました(笑)。

ワット・ソトーン タイの有名寺院 6

その後、お線香、お花購入時に付いて来る金紙3枚を好きな仏像3対に貼り付けていきます。
金紙を貼り付ける度に、手を合わせお祈り。

竹の棒が1本飛び出てくるまで振るおみくじも試しました。
私は日本でいうところの大吉だったようで頂いた紙には「金運、健康運など、全てに恵まれる」と記載されていました。 金運はこれからだと思います。

ワット・ソトーン タイの有名寺院 7

こちらがワット・ソトーンの新しい寺院内。
既に仏像も設置されて、後は引越しを待つばかりの状況。

ワット・ソトーン 裏の中華寺院 8

ワット・ソトーン裏にある立派な中華系の寺院。

せっかく来たので、こちらにも礼拝。
四十数本のお線香を、それぞれの仏像前に3本ずつ捧げ、拝んでいくという方式。
そこそこ時間が掛かりますが、面白い経験です。

お祈り後。
通訳さんが一言。 「気持ちいいね~」。
確かにお祈りの瞬間、瞬間では、真摯で誠実な気持ちであろうとするせいか、その言葉どおりに、とっても気持ちが良いと思いました。 非常に良い気分転換になった気もしました。

タイで有名な願掛け寺院、ワット・ソトーン。
大変有り難い良き経験をさせてもらったと思っています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

シラチャのタイ料理レストラン グランド・シーサイド
激辛味の多いタイ料理。

私が大好きな料理の一つ。
それがタイ料理だ。

1週間以上の滞在なら、年齢も年齢なので和食が恋しくなったりすることも感じる様になってはきたが、たかだか4日レベルなら現地の食事で十分。
それが大好きなタイ料理なら、高級な店に行かなくていい、屋台でもいいからローカル食だけ食べさせてくれ!といった状況になる。

シラチャの街にあるタイ料理レストラン、グランド・シーサイド。
ここでも自腹を切っていないので値段は詳しく分からんだのが、こちらは高級なレストランだった。

グランド・シーサイドはラーマ5世式のバンガロースタイルのレストラン。
シーフードをふんだんに使用した経験豊富なタイシェフの味を楽しめるレストラン。

よってローカル・タイ料理が大好きな私には少し物足りなさもあり。
とっても上品な料理が多くで海外の人、初めての日本人向けの様な味付けもあるので、海外からのお客さんや日本人には美味しいレストランだと思う。
もちろん私も大満足だったが、辛さがタイローカルっぽくない。


タイ料理レストラン グランド・シーサイド 1

揚げエビとクリームサラダ。

タイ料理レストラン グランド・シーサイド 2

グリンカレー入りシーフード炒め

タイ料理レストラン グランド・シーサイド 3

タイのカラアゲナンプラー風味

タイ料理レストラン グランド・シーサイド 4

タイ料理名物。
さつま揚げ。

タイ料理レストラン グランド・シーサイド 5

クン・オップ・ウンセン。
春雨にスープが完全に染み込むまで似た料理。
臭み消しなのかショウガ味が利いているが、とっても美味。

タイ料理レストラン グランド・シーサイド 6

タイ料理、スープの王道、トムヤムクン。

タイ料理レストラン グランド・シーサイド 7

カニ料理。
このカニと料理方法はインドネシアのシーフード店に良く似ていました。

休日だったので、ビール。
そして白ワインを飲み、食事を楽しみ、大満足。

タイ料理レストラン グランド・シーサイド 9

締めは初めてタイ訪問の折では、散々屋台で食べたカオッパ。
タイ風チャーハン。
インドネシアならナシ・ゴレンと呼ぶ料理。

ワインはきっちり1本空けてしまいました。

タイ料理レストラン グランド・シーサイド 10

昼の食事だと潮が引いた景色を楽しめます。

タイ料理レストラン グランド・シーサイド 11

グランド・シーサイドは名の通りの立地のレストランなので、海風が気持ち良かったです。

またタイ料理は飲むときのアテになりそうな料理が多すぎ。
私はこの国に会社を作らなくて良かったかもしれません。

Grand Seaside グランド・シーサイド
住所 : 9 Chemchompol Soi 18, Sriracha Chonburi 20110
電話 : 038-323-851, 038-312-537

ビールを飲んで、ワインをボトルで空けて、上記料理を食べると、1万円強は掛かったようです。
タイの物価で考えると高級店といった感じ。
ただし載せた写真の量は、4、5人で食べるボリュームです。
使用食材や料理の手間を考慮すると、インドネシア同等、タイの豊かさを感じた瞬間でもありました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

ワット・コロイ シラチャの街から最寄の寺院
タイの仕事で同行した社長は1日休暇をゆっくりしたいという希望があった。

私にも異論はないのだが、初めての土地、シラチャでゆっくり何てしてられない。
遺跡見学が好きで旅好きになっているようなところもあるが、自然でもいい、遺跡でなくてもその国や土地を感じるところが観たい。

ワット・コロイという寺院があるという。
シラチャの街から車で20-30分位。
それではトゥクトゥクに乗り、見に行ってみるか!

私個人は現在の仕事上では接点がないのだが、現地で紹介頂いた日系企業の社長のタイ人の通訳の方に英語が通じない時の為に、タイ語でワット・コロイへ行って帰ってくる簡単なタイ語をメモしてもらっていると、通訳と社長ともに乗り気になって「それでは連れて行ってあげるから、一緒に行きましょう」ということになった。

私はこういう運はいつでもツイている。
心から感謝。

ワット・コロイ 1

ワット・コロイの下に存在する中国系の人達の寺院。
通訳さんによると、タイではタイ人の仏教寺院の直ぐ傍には華僑系の人々用の寺院が建立されているケースが非常に多いそうだ。

ワット・コロイ 2

ワット・コロイはそこそこの階段を登る、岬の突端に存在する寺院。

ワット・コロイ 8

寺院からは海が見渡せます。

ワット・コロイ 3

ワット・コロイの仏堂の中。
金紙がはらまれまくられている仏像。
これだけでも金運に恵まれそうな錯覚に陥ります。

通訳の方が行うお祈りを見よう見まねで真面目に拝みました。

ワット・コロイ 4

こういうのは通訳の人でもいないと意味が分からないのですが、今回は有難い事に通訳者付きの観光になったので、「なるほど」と思えることが多かったです。

こちらは十二支が描かれているので、そこにコインを入れお祈り。

ワット・コロイ 5

こちらは生まれた日のツボにコインを入れてお祈り。
私は金曜生まれなので、金曜のツボに入れてお祈りしました。

ワット・コロイ 7

ワット・コロイへの階段途中で、ウナギ、ナマズや小さな亀を販売しています。
こちらはウナギ。

何の為かというと、例えば分かり易いところで亀。
亀は長寿の象徴。 そちらを祈願したい人は、寺院参拝後、亀を購入し、近くの川や湖に放してやると、願いが叶うという願かけアイテムとして販売されているようです。

科学での実証は難しそうですが、心や気持ち的には何故か理に適っているような気がしました。

ワット・コロイ ウミガメ

ワット・コロイにはウミガメがいます。

ワット・コロイ ウミガメ 2

ウミガメの数は相当数。
デカイ、生っているといった感じ。

タイは仏教の国。
物凄く敬虔な感じは受けないのですが、ワット・コロイにお祈りに来ていた人は非常に多かったです。
それでも強制的な宗教色は全くなく、お祈りしている姿の自然な感じに、改めてとっても好感をもてました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

香港へ出張 Hong Kong Jewellery & Watch Fair
このインドネシア情報局がアップされる頃、私は香港へ到着している頃です。

Hong Kong Jewellery & Watch Fairに出展するインドネシアのジュエリーメーカー<レニー・フェビィ・ジュエリー>のお手伝い。

「日本の時のような普段着ではなく、スーツをちゃんと持ってきてね」とレニー。

「へいへい、了解しやした!」といった感じで、ちょっくら1週間程、香港に出稼ぎ出張に行って来ます。

香港出張だからといって、別に豪勢な中華料理を楽しみにしなくても、ストリート脇のお粥や麺類の食事を楽しめれば十分なのですが、今回はそうはいきません。
レニーもリナもムスリム。
展示会中以外の食事、特に夕食はもちろん3人一緒です。
まさか毎回香港に多く存在するインドネシア料理レストランということもないとは思いますが・・・。
ともかく中華料理は既にほぼ諦めています(泣笑)。

気になるのは宿泊場所のネット環境。
宿泊は、インドネシア領事館近くで、インドネシアからの出張者が良く使用する格安アパート。
今回の出張は、展示会出展費用も含め全てレニーの会社の経費持ちなので、経費削減努力に積極的に協力。
最近リノベーションしたので、部屋は狭くても綺麗とのこと。
まあ水周りが綺麗で、部屋がそこそこ清潔ならあとはどうでもいいです。
そして仮にネット環境が悪くても、日本も連休明け2日のみの稼動なので、あまり心配はしていないのですが。

展示会名 : Hong Kong Jewellery & Watch Fair
開催期間 : 9月23日-27日
場所    : Hong Kong Convention & Exhibition Centre
ブース   : 5G - 522

こちらのブースにて、<レニー・フェビィ・ジュエリー>は出展していますので、日本から訪問される方、香港在住の方、その他の国からいらっしゃる方も、宜しければ是非ともブースにお立ち寄り下さい。

この出張の期間、インドネシアのかわりに、引き続きのタイ出張の日記等をおおおくりいたします。
土日も展示会参加中なので、ネットの環境次第では土日はお休みするかもしれませんが。

香港出張から戻れば、香港ネタもアップしますのでお楽しみに!



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

シラチャの街とケープ・ラチャ・ホテル
タイへ出張時に寄ったシラチャの街とケープ・ラチャ・ホテルのご紹介。

シラチャへはバンコクから車で1時間強くらいだろうか。

シラチャでの宿泊先は、ケープ・ラチャ・ホテル Cape Racha Hotel。
ケープ・ラチャ・ホテル Cape Racha Hotelは、2007年に開業なので、まだ建物も室内も非常に綺麗なホテルだった。
長期滞在、駐在員向けとして、サービスアパートとしての部屋も提供しているので、広い室内には台所も完備。 材料さえ購入すれば、室内で料理が出来るようになっている。

ケープ・ラチャ・ホテル 1

体がデカイ私には、大の字で就寝できるベットがありがたい。

ケープ・ラチャ・ホテル 2

ケープ・ラチャ・ホテルの広い室内には、ソファーもあり、お客さんが訪問しても、室内で対応可能だ。
これで1泊5千円くらいと聞いていたが、支払いをしていない私には詳しいことは分かりません。
インターネット環境も、とっても良かったです。

http://www.caperacha.com/
ケープ・ラチャ・ホテル Cape Racha HotelのWeb

シラチャ 街 3

海側から街の方向を撮影。

シラチャ近郊には工業団地がいくつかあり、日系の名だたる企業も多く進出をしている。
その工業団地へはバンコクからでは少し距離があり、通うのには若干不便。

シラチャ 街 4

シラチャからタイのリゾート地パタヤは車で30分程。
欧米人辺りだとパタヤに堂々と住むらしいが、日本人だと「仕事で駐在しているのに、リゾート地に住む」というのは若干体裁が悪い。
そんな理由もあり、工業団地から遠くない立地に目をつけた日本人が大事に育ててきた街。
それがシラチャという街だという話だった。

シラチャ 街 1

そんな事情もあり、現地では対日感情は非常に良く、街も程よい大きさで安全。

現在、日本人駐在員が2,000人、レストラン経営やタイに居ついた日本人の数も2,000人近くで、合計4,000人程の日本人が住む場所ということだ。
日本人学校もオープン。

現地に工場進出をしている社長さんから聞いた話です。

シラチャ 街 2

シラチャの街中には、日本語の看板も多く、居酒屋も少なくない。

海に面した街なので、海鮮物も美味しく、程良い大きさの街なので、人間らしく住むにはとっても良い場所で、私個人はお気に入りの場所となりました。

トゥクトゥク

カメラを向けて撮っても良いかポーズをすると、嫌がっていなかったので激写。

シラチャの街中はタクシーが走っていません。
移動はタイ名物、トゥクトゥクです。
渋滞もなく、トゥクトゥクは軽快に走ります。

トゥクトゥクに乗らなくても、ケープ・ラチャ・ホテルから歩いて行ける距離で、買い物、食事等も十分可能です。

シラチャ 街 5

海沿いにはタイレストランが並んでいたりして、潮の引いた浜辺を見ながら、潮が満ちた海岸を見ながらの食事も楽しめます。

シラチャ 街 6

私のシラチャ訪問中は、あいにく雨季だったため、素晴らしい夕陽を楽しむことは出来ませんでしたが、雲で隠れていない時の日が沈む光景は非常に美しいと耳にしました。
最後のこの写真は現地で知り合った日本人の方が、送ってくれたものです。

すっかりお気に入りの街となったシラチャ。
機会があれば、再び訪れたいものです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

ラグビー初観戦 NECグリーンロケッツ X リコーブラックラムズ
昨晩は友人の誘いで、ラグビー初観戦。
NECグリーンロケッツ X リコーブラックラムズ。
ラグビーは好きな部類に入るスポーツですが、これまで観戦する機会には恵まれませんでした。

やはり生でのスポーツ観戦は興奮するものがあります。

TVをほとんど見ないせいか、スポーツ観戦は嫌いでなくても見る機会がほとんどありません。

これまで生でスポーツ観戦出来た機会も結構少なく、ボクシング(ムエタイ含む)、プロレス(ルチャリブレ含む)、競馬、野球の観戦以外だと、アイスホッケー、相撲がそれぞれ一度ずつ。 これにラグビーが加わりました。

友人の奥さんがNECにお勤めのため、私は無料チケットでの入場。
必然、私はNECグリーンロケッツを応援するのが、男としての最低限の仁義です。

ラグビー NECグリーンロケッツ

鍛え上げられた体がぶつかり合い、戦術を競う様はまさに男のスポーツ。
エキサイティングな晩となりました。

ラグビー NECグリーンロケッツ 2

双方の力はかなり拮抗していたように見えましたが、僅かな隙を見事に突いたリコーブラックラムズの攻撃がNECグリーンロケッツを上回りました。

後半、NECグリーンロケッツが連続トライで猛追するシーンもありましたが、結果はNECグリーンロケッツの敗退。
21-27
前半(11-17)
後半(10-10)

http://www.necsports.net/rugby/index.php
NEC SPORTS.NET

勝負の結果は残念でしたが、本当に久しぶりのスポーツ観戦で、気分は相当リフレッシュ。
友人と奥様に心より感謝の晩となりました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

19日 バリ島沖で地震
先程気が付いたのだが、先日19日朝方にバリ島沖でM5.8の地震が起こったようだ。

この休暇中は日本人のバリ島観光者も多いでしょうから、被害が軽微で何よりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 米地質調査所によると、インドネシアのバリ島沖で19日午前7時(日本時間同8時)すぎ、マグニチュード(M)5.8の地震があった。保健省当局者によれば、7人が負傷した。 在デンパサール日本総領事館によれば、日本人が負傷したとの情報はない。
 震源はバリ島デンパサールの南南東75キロで、震源の深さは約71キロ。インドネシア気象地理庁は地震の規模をM6.4としている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時事ドットコム 2009年9月19日

先日はバリ島沖以外でも、北スマトラのSibolgaというエリアでもM4.6が発生。

日本同様の火山・地震国のインドネシアなので異常事態とは思いませんが、インドネシアはここのところ揺れが続いています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

バンコクのホテル パーク・プラザとその周辺
タイ出張時の一泊目はバンコク。
パーク・プラザ Park Plazaというホテルに宿泊。
パーク・プラザは、2007年12月にオープンしたホテル。
スクンビットとアソークの交差点を南下した場所にある。
地下鉄、スカイトレインの駅は近くて便利なのだが、渋滞の時にタクシー使用だと少々時間がかかってしまう。

タイへ良く出張でくる知り合いの方が予約を入れておいてくれたらしい。
外見から判断すると大したことがなさそうだが、建物はこじんまりしながらも、部屋が広くて綺麗な高級ホテル。
1泊1万円くらいだったそうなので、インドネシアと比較してホテル料金の安いタイでは、高いホテルだと思う。 正確な金額は自分で支払っていないので、良くは分からん。

パーク・プラザ バンコクのホテル 1

パーク・プラザは室内に入ると、タオルで作ったゾウが出迎えてくれます。

パーク・プラザ バンコクのホテル 2

部屋での仕事もはかどりそうなデスク。
このデスクで、メールのやっつけ仕事後、インドネシア情報局を綴りました。

同行した社長は初日別件で接待があるので、別行動。
自身の仕事を終え、暇になったのが、夜9時頃。
出発前は2時間の睡眠。
寝ようと思ったのだが、私は一度起床すると、通常の就寝時間まで、中々寝付くことが出来ない。

小腹も減ってきたので、散歩して屋台でラーメンでも食おう。
近所の散策もしたいし。
そう思い、パーク・プラザの表に出た。

タイのバンコクはインドネシアのジャカルタと比較すると、歩けるのがありがたい。
インドネシア、特に首都ジャカルタは、歩いてどこそこまで行くということがない。
歩道もほとんど人が歩かないので、ガタガタで穴が空いていたりして危ない。
よってジャカルタでは、バス、車の移動のみとなり、自発的に体を動かさないと確実に運動不足に陥る。

「タイはこの日本の様に歩ける街のあり方が最高だね」
独り言を言いながら、アソークという駅の近く。

アソーク、何か記憶にある。
何だろうと考えていると、ソイ・カウボーイのすぐ近くであることを思い出した。
ソイ・カウボーイは、ゴーゴーバーの並ぶ通り。
睡眠不足、明日は仕事本番ということもあり、タイ到着初日の晩からゴーゴーバーでふっ飛ばすつもりはなかったが、どんな状況なのか好奇心が勝ち、散歩がてらとりあえずそちらへ向かった。

ソイ・カウボーイ ゴーゴーバー 2

ソイ・カウボーイはこんな感じのキンキラキンのネオンが輝いています。
通りの左右がほとんど全てゴーゴーバー。

ソイ・カウボーイ ゴーゴーバー 1

やはり景気のせいか、通りを歩いている旅行者は少なく、バンコクに住んでいるといった風な西洋人のおっさんが多かったです。 ゴーゴーバー店内には入らなかったので、店の中の様子までは分かりませんでしたが。

それよりも店外。
客引きのおねーちゃん達が物凄い数でバー入り口前に並んでおり、圧倒されました。
やはり不景気がこちらにも影響しているのだろうか。
ただしお客を無理やり捕まえて、無理にお客を店内に連れ込もうという強引さは皆無でした。

ソイ・カウボーイを抜けて、しばらく歩くと一駅くらい先に、屋台が出ていたのを思い出しました。
数年前の記憶ですが、歩いていくと、ありました、ありました。

タイ風ラーメン

このタイ風ラーメンも大好物の一つです。
大汗をかきながら、麺の種類を変え、2杯食べてしまいました。
一杯30バーツ。 約100円位。

ホテルへ戻り、明日の仕事の準備を整え終えて、シャワー。
同行社長から飲んでいいよと預かっていたシーバス・リーガルの18年が部屋にあります。

表を歩き、大汗を掻きながら屋台で食事したので、一杯さっぱりしたものが欲しくなり、氷注文時にフローズンマルガリータを注文。

パーク・プラザ バンコクのホテル 3

パーク・プラザのフローズン・マルガリータは感心する程、美味でした。 
その後はシーバス18年をロックで楽しんで って、タイにいても、やっぱり締めは酒なのか

翌朝、普段は食べない朝食も食しましたが、パーク・プラザの朝食は中々充実しており、こちらも満足。

http://www.parkplaza.com/bangkokth
パーク・プラザのWeb

パーク・プラザは、私にはとっても綺麗で快適なホテルでしたが、ホテルには欧米人客が多かったことを考えると、室内のインテリアを含み、日本人より欧米系にウケが良いホテルなのかもしれません。 



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

休暇の間
インドネシアはレバランの長期休暇に入っています。
本日がレバランかな(断食明け)。

今年は日本の連休に重なりました。

この機会にインドネシア情報局では、本日からの休暇の間に、先日出張で訪問したタイのことなどを紹介していこうと考えています。

この後直ぐにアップしますので、お楽しみに。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

チャインドネシア 注目される日系企業?
チャインドネシア。

何だそれはと思う人もまだまだ多いと思う。

チャインドネシア。
日本には加藤茶がいるので、インドネシア・チャの方が通りがいいような気がするのは私だけか?
アラレちゃんが出てきて「インドネシア・チャ」だと一般受けし易くなるのではないかなどとも思ってしまう(古)。

チャインドネシアはゴールドマン・サックスが最近作った造語である。
言葉通りチャイナ(中国)、インド、インドネシアの3カ国を示しています。

2003年頃からだったかな、同じくゴールドマン・サックスが世界に広めたBRICsなんて造語がありましたが、そこからブラジルとロシアを省き、代わりにインドネシアを加えた新興国3国をまとめて、チャインドネシアと呼び始めています。

何故ブラジルとロシアが抜けたというと、ブラジルとロシアは資源国(主に鉄鉱石と原油)として、GDPを拡大してきたので、世界的な不況で現在はかなり停滞。 今後のロシア経済と同行は要注意水準です。
その状況と比較すると、チャイナ、インド、インドネシアは内需が拡大傾向と判断されるようで、チャインドネシアという造語が生み出されたようです。

チャイナ、インド、インドネシアののGDP合計は、アメリカの52%に匹敵すると言われ、今後10年間に4倍にまで拡大すると見込まれているようです。
この3国の内需が拡大傾向にあるのは、人口の多さと多様性に起因しているのだとか。

それぞれ国の状況も異なるので、私には判断が付かないが、良く知るインドネシアに関しては、リーマンショックが一時的にジャカルタの株式市場にも影響を及ぼし、各企業のリストラも進んだが、表面的な部分では、インドネシア国民にその危機が伝わったという感がまだない。
日本は芯からそのショックが現在個々に伝わっており、今後厳しさを増すことは防ぎようがない。
内需の伸びもしかり、インドネシアは資源国だからという見方もあるが、それはどうだろうか?

ゴールドマン・サックスはまだまだ市場ではやる気満々なのか、チャインドネシア銘柄を選定しているようです。

宇部興産
東ソー
資生堂
マンダム
日本ガイシ
古河電気工業
コマツ
日立建機
ダイキン工業
東芝テック
セイコーエプソン
パナソニック
ファナックス
日信工業
ダイハツ工業
スズキ
エフ・シー・シー
良品計画
スター精密
オリンパス
伊藤忠商事
住友商事
ユニ・チャーム
イオン
日本郵船
商船三井
川崎汽船
ファーストリテイリング

要するに日系企業で、インドネシアやチャイナ、インドに本格的に進出しており、また将来性のある会社ということなのだろうが…。 国際通貨制度が変わらないことを前提にこの中の会社に投資するなら、これから大幅にどこの株価も下がるので、下がりきってから購入となるのでしょう。

現在の国際通貨制度が変わらないことを前提でも、現在購入して面白そうな会社は失礼ながら皆無。
私的にそこそこインドネシアサイドの進出や経営だけなら将来的に面白そうと思うところでは、マンダム、セイコーエプソン、ユニ・チャーム、オリンパス、資生堂、伊藤忠商事(地下鉄&新幹線)かなあ…。 もう少し、きちんと研究すれば、更に絞れるとは思うのだが。

面白そうと思っても、現在購入できる会社はともかく皆無ですね。
現在の市場は買いの局面ではない。

チャインドネシア。
もちろん10年後はもの凄い市場になっていると思うのだが、それらの国へ投資している企業に、現在直ぐに投資する局面ではない。

ゴールドマン・サックスは、この最終局面でも、一般投資家を騙すためにまだまだ煽るんですね。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

気になった記事 地震関連
インドネシアは本日よりほとんどの会社が休暇に入りました。
予定ではレバラン(断食明けの大祭)は20日となりそうです。 いまだに予定という言い方になるのは、月の満ち欠けで判断します。 インドネシアは宗教省がその最終的な判断を下します。

その様な状況でインドネシア情報ではないのですが、私個人としては気になる記事があったので、下記に添付しておきます。

それは日本の地震関連のニュース。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東海地震起きたら…首都圏でも高層ビル大揺れ?

 国が想定するマグニチュード(M)8クラスの東海地震で発生する、ゆっくり長く揺れる長周期地震動は、首都圏でも静岡市並みの大きな揺れになる可能性があることが、政府の地震調査研究推進本部が17日に公表した予測地図でわかった。

 同本部は、M7・5~8クラスの地震が予想される東海地震、東南海地震、宮城県沖地震の3地震について、長周期地震動の地震波を推定。1回の揺れの周期が5秒、7秒、10秒の3パターンで、揺れ方を250メートル四方に分けて示す予測地図を作った。

 その結果、東海地震でみると、周期5秒の揺れの強さは、静岡市と横浜市でほぼ同程度となり、50階建てビルの最上階で、揺れ幅が最大2メートル程度になることがわかった。石油タンクや巨大な橋を大きく揺らす周期7秒と10秒の揺れでは、東京湾岸や関東平野の広い地域で、静岡市並みの強い揺れとなった。

 長周期地震動は、1回の揺れの長さが数秒以上で、船に乗っているような揺れ。震源から遠い地域にも伝わり、地盤の軟らかい平野部で増幅され、高層ビルや石油タンクなどの巨大な建造物に深刻な被害を与える可能性がある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
読売新聞 2009年9月18日

連休前に読売新聞は何故にこんなニュースを報道するなのか、不思議に思ってしまいました。
一概に言い切ってはいけないとも思いますがが、親米保守派新聞社には何か情報があるのだろうか?
過去に日本のフィクサーだった人の一人が、読売新聞のトップと繋がっており、更にその上はと考えると、今回特殊な情報があり、良心からこんな形で警告したのかな、なんて私は再び妄想モードになってしまいます。

天変地異の地震が来ないことに越したことはありませんが、欧米の金融界、あるいはロシア、中国、中近東でもそちらの世界で地震が起きる可能性は最早否定できないので、ここ数ヶ月は天災も人災も「地殻変動」という表現がキーワードになるような気がしてしまいました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

Tell The Truth!!  真実を語れ!!
Tell The Truth!!  真実を語れ!!

9月17日の日本。

日本では酒井法子の保釈ニュースが駆け巡っていたようだ。
それはそれで構わないのだが、人が一人亡くなっている押尾の事件は最早無かった様な扱いに見える。
押尾の事件は見事に終了させる気配濃厚なだけに闇が深いということですね。

Tell The Truth!!  真実を語れ!!
何て雰囲気は最早日本のマスコミには意味が無い台詞か。

芸能人ネタは多くの人が興味あり、そしてそれなりに社会が影響を受けたように感じても、じつは錯覚であると私は思う。 それは興味がなければ、知らない人が勝手に起こした犯罪事件と思えるので。
警察は、高相、酒井法子、押尾とそれなりの供述を得たと思えるのだが、その後誰も捕まらない。 日本の司法は既に死に体という証明をしたわけですなあ。

芸能ネタは興味あり、見る人も多い=金になる。
それはそれで良いと思うが、日本国民に知らせるべきことを最早知らせない、というより政治が与える影響や世界経済が与える影響は、興味ある人も限られ、商売にならない。
それでもその情報が重要なら、国民に分かりやすく解説し、知らせるべきと思うのだが、そんな情報は無視。
だからネット上で、マスコミはマスゴミと呼ばれるのかと思ってしまった今日この頃です。

Tell The Truth!!  真実を語れ!!
金にならないこと、上から追うなと言われた内容は追えません!!

9月13日の米国。
米国ワシントンで大規模デモ。

数千人レベル、数万人レベルとか言われており、オバマ米政権の医療保険改革や財政赤字拡大などに反対する大規模なデモがあり、「増税反対」や「医療保険改革を葬り去れ」などと書かれたプラカードを掲げた人たちが練り歩いたようだ。
支援団体によると、3万人以上が参加。 と唯一報道した日本の新聞には記載されている。

しかしながら
http://www.prisonplanet.com/tea-partiers-tell-cnn-reporter-to-go-home-and-tell-the-truth.html
こりゃなんだ。

http://benjaminfulford.typepad.com/
ベンジャミン・フルフォード氏のWeb

ベンジャミン氏のWebではデモ行進には200万人が参加とある。
その数字が仮に誤っていても、これが何故日本で全く報道されないのかは、非常に不思議な一例です。

Tell The Truth!!  真実を語れ!!
まあ報道機関という会社にいる間は無理でしょうけど(笑)



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

A Wild Fancy in Tokyo 2
日本は無事、鳩山政権が誕生しました。

そして本日をしっかり働けば、秋のお楽しみ、カレンダーでは6連休。
24、25日も休みのところは、10連休ですか。

インドネシアではラマダン明け(断食明け)が20日と言われていますが、18日から23日までが連休。
実質的には、18日から27日までは、ほぼ長期休暇の会社も多くどうにもなりません。
死に体状態です。

他のイスラム諸国も、インドネシアとはズレが生じるとは言え、少々異なる様な日程で、長期休暇になるのでしょう。

面白いなと思うのは、それは偶々日本、インドネシア、アラブ諸国の休暇が重なってしまった点です。

それでも、何か重要なことがその期間中にあるのではと思い、主要国際会議を確認してみます。
2009年9月24日-25日 金融・世界経済サミット 米国ピッツバーグ

鳩山首相は来週、国連総会(ニューヨーク)と金融サミット(ピッツバーグ)で外交デビューだそうです。

日本とインドネシア、イスラム諸国が長期休暇後、ないし長期休暇中の金融・世界経済サミット。
日本とインドネシア、イスラム諸国が休憩をしている時も、欧米の市場は開いています。
その間、世界市場は大丈夫なのだろうか?
円・ドル、大きな力の思惑で勝手に大きく変動しないだろうね?

日本、インドネシア、イスラム国の市場が眠っている時、ないし休暇明け直後という金融・世界経済サミットの日程はお見事。 要するに我々日本は部外者の可能性強しと、穿った見方をしてしまいます。
既に決定したことを通達するから、従ってねと!
日本は政治的空白があったんだから、しょうがないでしょう。 話を持っていく所が無かったんだから。

もちろん、日本、インドネシア、イスラム諸国が休暇中に、米国を含めた欧米市場で大幅下落とかなければ良いのですが・・・。 まあWild Fancyシリーズは私の個人的な世界経済に対する妄想なので、杞憂に終わると思っています。

近年、米国の銀行倒産は日を選びます。
土曜日か日曜日。
世界の金融機関関連もそちらへ倣えといった動きをしていることは皆さん、お気づきですよね。

相場を張って勝負をしている人は、日本市場で勝負しているとどうにもならないかもしれませんが、この日本の休日とイスラム休日は、ある意味要注意週間と捉えておく必要もあるかもしれません。

金融・世界経済サミット。
あくまでも記載した内容は全て私的妄想なので、くれぐれも気にせずとらわれない様に!!



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:世界経済 - ジャンル:海外情報

今度こそ? 爆弾テロ首謀者が死亡
数々のインドネシア内での爆弾テロを画策・実行したと言われるヌルディン容疑者の死亡が発表されました。

16日夜から17日朝にかけて、警察特殊部隊と武装集団が銃撃戦。
武装集団側で4人の死亡が確認され、その中にヌルディン容疑者が入っており、インドネシア国家警察長官がその死亡を発表したようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
爆弾テロ首謀者が死亡 インドネシアで銃撃戦
 
 インドネシアのダヌリ国家警察長官は17日、首都ジャカルタで7月に起きた米系高級ホテル連続爆弾テロの首謀者で、東南アジアのイスラム地下組織ジェマ・イスラミア(JI)から分派した強硬派指導者のヌルディン・トプ容疑者(40)が、中ジャワ州で警察と銃撃戦の末、死亡したと発表した。

 ヌルディン容疑者はマレーシア人で、2002年以降バリ島やジャカルタのオーストラリア大使館など一連の爆弾テロに関与したとされる「東南アジアで今、最も危険なテロリスト」(テロ専門家)。相次ぐ摘発を逃れた「最後の大物」で、警察は懸賞金10億ルピア(約1千万円)を掛けていた。

 警察によると、中ジャワ州クポサリ村で16日夜から17日朝にかけ、連続爆弾テロで潜伏先を家宅捜索しようとした警察特殊部隊と武装集団が銃撃戦を開始。武装集団側の計4人が死亡、約200キロの爆薬や手りゅう弾、ライフル銃などを押収した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
共同通信 2009年9月17日

前回は同様のニュースが流れた時に、テロリストの大物ヌルディン容疑者が死亡の報があり、その後のDNA鑑定の結果、ヌルディン容疑者でなかったことが後日に確認されました。
インドネシア国家警察も面子がありますので、今回の発表はさすがに過ちはないと思いますが・・・。

ともかくインドネシアの大型休暇を目の前にして、武器弾薬、約200キロの爆薬が押収されたことは、インドネシア国民にとっても在住外国人にとっても、大変ありがたいニュースです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

大正製薬がインドネシア企業の株式取得
ここのところ インドネシア情報局 では、時事や真面目なニュースが多いなあと自身でも感心している。

今回も真面目な情報。
大正製薬がアジア市場開拓の為、インドネシア企業の株式取得。

私は現在、東京Sohoに居るのでネタ切れを起こしているのではと思われる方もいるかもしれないが、ニュースネタが多いのはそういう事情ではない。 インドネシアの商品、商材、文化、お笑いネタも、まだまだ豊富に所有しています。

この9月から12月にかけては、主に世界経済で様々な予兆となる出来事や大きな動きもあると思うので、ついついインドネシア情報に絡めたニュースになりそうなことを綴りがちになっているのは確かです。

チャインドネシア。
この話とチャインドネシア銘柄と呼ばれている話は明日にしようと考えているが、資金的にも余力のある日系企業の目からすると、インドネシアの今後は、チャンスのある国と映っているのだろうか?

ドル崩壊に伴いインドネシアも一時的な混乱は避けられない気もするのだが・・・。
その影響の程度がいまだに私にも明確に読みきれず、私の想像以上に危機回避が出来てしまうのか?なんて思うことも最近ある。

とりあえず、その辺を含めた考察をお馬鹿な頭ながら少々してみたいと考えてはおり、近日アップ出来れば良いのだが、気分次第のブログなのでどうなることやら。

ともかく大正製薬、勝負に出ましたね。
この大正製薬の勝負、短期的な視点では厳しいと思いますが、日本の母体が相当厳しい局面を迎えても、資金的にもつ投資なら吉と私は思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大正製薬がアジア市場開拓へインドネシア企業の株式取得

 大正製薬は16日、米ブリストル・マイヤーズスクイブが保有していたBMSインドネシアの株式97.97%を取得する、と発表した。取得額は計約282億円。将来的にはアジアのOTC市場も見据え、アジア全域の生産拠点として期待されている。

 大正製薬はアジアでの事業拡大を進める方針。また、同時に薬品ブランドも取得
し、アジア地域でのOTC医薬品事業(医師の処方箋が不要なクスリ)への本格参入が可能になるという。

 BMSインドネシアの2008年の売上高は約33億円。インドネシア国内にはに2万5000平方メートルの広大な敷地を持つ工場を持つ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
YUCASEE MEDIA (ゆかしメディア) 2009年09月16日

米国企業がインドネシアで持つ資産を日系企業が奪取するのは、ある意味爽快な見物です。

ファイトー! イッパーツ!!



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

スパムメールにツッコミ
結構まじめなネタが続いたので、若干ストレスを感じている。

相変わらずスパムメールが多い。

スパムメールで多いのは、バイアグアとチアリスの販売。
俺にはまだ必要ねー。 飲みすぎた時といざ床についたら全然相性が合わなかった時は例外だ、馬鹿野郎!と消去。

スパムメールで多いのは、アフリカのどこぞの国で巨額の金を相続。
莫大な金を相続したのだが、法律上、逃すために口座を貸してくれ。 ついてはその手数料を先行して送金して欲しい、って馬鹿野郎、そんな金があったら好意でお金を融通してくれている友人に真っ先に返すだろ!ボケと消去。

スパムメールで多いのは、申し込んでもいないのに権利金発生というメール。
ラストエンペラーとかいうスパムメール。
ラストエンペラー良子だか長澤麻美とか名乗る資産家をかたるねーちゃんのセクシー写真付きメッセージもありだ。

5千円振り込めば、あなたはその権利を確実にゲット。
手付けで250万円、毎月の給料が77万円。 そんな美味い話あるわけねーだろ!
こいつが最近、日にバイアグラを凌ぐ勢いなので、どうしてやろうかと思っている。
資産家を語る良子だか長澤麻美の写真を公開したい誘惑に現在駆られているが、どうせ詐欺でねーちゃんの写真も他から入手している可能性を考えると、そのねーちゃんも犠牲者の可能性もあるので、かろうじて踏みとどまっている。

5千円を振り込めば、あなたは確実にロストエンペラー。
こんなにの引っかかる人、いるのだろうか?

スパムメールで感心したのは、完全に知り合いのメールアドレスを乗っ取ったケース。
知り合いのメルアドで、「海外(アフリカ)にいるのだが、問題に撒きこまれ、お金が必要なのだが、助けてくれないか」 クロコダイルの養殖を成功している社長が何しに危ないエリアと想像の付くアフリカの国にいるんだと考えただけで、嘘はバレバレなのだが、取引先の日本企業2、3社は心配して、本人に電話してきたそうだ。
私が嘘と簡単に見抜けたのは、彼は英文記述が上手くないのに、そのメールの英文が、結構綺麗な英文だった点。 彼の記述でないのがバレバレ。

スパムメールで楽しめるのは、愛を求めているという海外のおねーちゃんからの連絡。
送信元に返信するのかと思いきや、返信先が全く異なる。
これも海外にありがちなデートサイトか何かの詐欺の手口なのだろうか?

その英文のメール文章が結構笑える。
まだ3通しかきていないが、唯一笑えておねーちゃんの写真を楽しめるという点では、僅かに許せるスパムメールだ。

Hi, how are you?

Maybe now you will be surprised. I long thought before write you a letter.
This morning, I got love the Internet dispatch, from an unknown to me addressee.
In this letter, it was romantic relationships between people.
In the list of e-mail recipients, I saw Your email address.
I long thought before writing you.
Perhaps this the only chance for me, so I decided to write to you.
I find true love! I would like to begin acquaintance with a small a story about yourself.
My name is Arevik. I am 27 years old. I am calm, young, goal-oriented girl.
I like all women of our country, like cooking, sports. I am leading a healthy lifestyle.
I do not smoke and not drink alcohol. I have work which very strongly love.
But I do not have enough love.
I am convinced that our planet is people who can give me happiness and love!
On the Internet I was just recently.
I do not have much experience on the Internet acquaintance.
I'm looking for this man who will love and respect me.
I think that is important in the relationship between man and woman.
Perhaps it is our fate?
I want to meet you closer via email.

スパムメール 1
この写真が添えられていた。
ロシアの人かな?
随分セクシーなジーンズのはき方なので、思わず妊娠線が出ていないか確認していましました(笑)。

全文は訳さないけど、27歳。 若くて、チャーミングな女性です って自分で言わねーだろ普通!
料理とスポーツが大好きで、タバコもお酒もやりません。
愛してくれて、尊敬してくれる男性を探しています。 男女の関係ではとっても重要なことだと私は思います。 多分、これは私達の運命 って、結構、突っ込みどころ、笑いどころが満載なんだよね。

スパムメール 2
私のタイプからは完全に外れている。

英文は省くけど、甘くて、優しくて、親切な28歳です。
友達には可愛くて、会話好きな社交性のある女性と言われます って、自分で言うな!

何でこんなスパムメールまでやってくるのかが良く分からんが、名刺は海外でも配っているので、そんなことにも起因しているのでしょう。

時間があれば「私もベットの上でのスポーツは大好きです」とか「私もベットの上だけでは、甘くて、優しくて、親切どえーす」とか、真面目な文章で「インドネシアに投資しませんか? これからの投資はチャインドネシアです」とか、ふざけたメールを送信して反応を見てみたいのだが・・・。

この不景気。
突っ走っていないと、ご飯が食べられなくなるので、さすがにそこまではおふざけ出来ません。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

アチェ州議会 石打ち刑の条例可決
インドネシアのスマトラ島の最北端、近年では大地震による津波で知られたアチェ。

そのアチェ州は、インドネシアの中でも非常に保守的なイスラム色が強いエリアでも有名なのだが、この度州議会において<既婚者の浮気(性交渉)に対して石打ち死罪>という条例が可決された模様。

イスラム法シャリアを厳格に適用した条例で、議会では全会一致で可決されたようだ。
その条例では鞭打ちや石打ちによる死罪を適用されている。

アチェは、1949年インドネシアがオランダから独立後、時のスカルノ大統領の政府が北スマトラ州に併合した。
アチェ人はこれを外国の占領とみなし抵抗運動を継続。
そのため、インドネシア共和国政府は1956年アチェを特別州とし、高度な自治を認めたが、抵抗運動はなお続いたという歴史を持つエリアで、スマトラ沖大地震が起きるまで、インドネシア軍とGAM(自由アチェ運動)の間で、頻繁に戦闘が行われていたエリアでもある。。

アチェ州はインドネシアの中でも、石油や天然ガスが非常に豊富なエリア。
石油の採掘権はエクソンモービルが握っている。

アチェの近年の独立運動や交戦は、アチェが元々持っていた資源、利権、お金を返せという運動とも言える。 豊富な資源が我々の土地にあるのだから、そこから得る富を国民とそのエリアに還元できれば独立国家として成り立つという考えからくる抵抗でもあった。
悲しいかなそれらの資源は、インドネシア政府と契約した外国企業によって、採掘が行われているため、これらの資源収入がインドネシア政府に吸い上げられ、アチェには利益が還元されないことが大きな不満となっているエリア。 

メガワティ大統領の2002年、アチェ特別州の特別な地位を認めて自由アチェ運動と和平協定を成立させたが、2003年に協定は破れた。
資源の搾取しかりだが、世俗的なムスリム国家インドネシアに対して、宗教的には非常に厳格で保守的なムスリムであるアチェ人の反発とも僅かながら考えられる。
その後は、戒厳令を布告したインドネシア国軍との本格的戦闘に発展したのだが、2004年末の地震による津波大被害が発生したため、インドネシア政府は一時的停戦を宣言。
2005年8月15日、フィンランドでGAM(自由アチェ運動)とインドネシア政府との間で和平協定に調印し、現在に至っている。

4年前までは、交戦エリアだったちうこともあり、日本人で訪れたことのある人は少ない筈。
またアチェは良い大麻草が自生していることで有名。 大麻の種から取れる油等を料理に使用することでも有名な地域だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドネシア:既婚者の浮気に石打ち死罪 アチェ州議会が条例可決

 インドネシアのアチェ州議会は14日、婚姻外の性交渉に対して投石による死刑などを科す条例を全会一致で可決した。 イスラム法(シャリア)を厳格に適用するこの条例に対しては、人権団体などが「残酷かつ非人道的」と反発。 州政府も議会に再審議を求める考えを示している。

 条例によると、配偶者でない相手と性交渉を持った場合、独身者に鞭打ち100回、既婚者には石打ちによる死罪を適用。 刑は公衆の面前で執行される。 アチェ州はイスラム法を含む広範な自治が認められている。 AP通信によると、イスラム圏で姦通(かんつう)罪に対し法的に石打ち刑が認められているのは、アフガニスタン、イラン、スーダンなど7カ国。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎日新聞 ジャカルタ 井田純 2009年9月15日

石打ち刑による死罪。
イスラム法ではラジムと呼ぶらしい。
死罪にあたいする罪人にたいして大勢の者が石を投げつける刑。
古代においては処刑方法の一つでもあったが、残酷であるとして現在ではほとんど行われないのだが、いくつかのイスラム教国では未だにこの処刑方法を採用している地域も存在し、人権擁護団体とも物議をかもし出している刑罰。

石打ちの刑 1

写真はアラブ諸国のどこか。
インドネシアの写真ではありません。


英語ではStoningと言うらしい。

イスラム法シャリアを厳格に守りたい人達が問題とは思わない。
人間の倫理を考えた場合、婚姻外の性交渉は良くないと思う人の方が正しい気もするから。
ただしその刑罰方法は、集団リンチのようで、刑を行う側さえも犯罪者なりかねないような行為になるので、近代的ではない。 それだけ悪いことをした人間は苦しんで死ぬべきだという考え方なのかもしれないが、死を持って罪を償うのだから、苦しまない様に刑を執行する情は少なからずも必要だと思うのだが・・・。 その一方で、犯罪では、とんでもない大罪だっりすると、受刑者に恨みがある人も存在するケースもある。
人間が人間を裁くというのは、複雑でかつ難しい問題ですね。

インドネシアも国家としては、極端なイスラム原理主義的な方向へ進むことを好まないので、少々頭が痛い条例がアチェ議会で可決され、当惑しているのではないかと思う。

なお記載しようか考えた末に止めにしたが、<石打ちの刑写真>、<Stoning Photo>、<鞭打ちの刑 写真>でググルと、それらの画像や映像は確認可能です。
鞭打ちの刑も想像以上に残酷です。
見ない方が良いとは思いますが。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドの富豪 バタム島とビンタン島のリゾート買収交渉
インドネシアのリゾート地と言えば、バリ島とロンボク島が真っ先に思いつくが、バタム島とビンタン島も思い浮かべられる人は、中々のインドネシア通だ。

バタム島とビンタン島のリゾートは私も訪れたことがないので、詳細や現状は私にも分からない。
どちらかと言えばシンガポールが近いので、インドネシアの人というよりも、シンガポールやその近隣諸国向けのリゾートなのかもしれない。

バタム島とビンタン島はもちろんインドネシア領になるので、物価がシンガポールと比較すると、格段に安い。
過去には土日になると、その物価の安さとその物価水準に合わせた価格の女性目当てで、週末にはバタム島を目指すシンガポール人で船は一杯なんて話を聞いこともある。

そのバタム島とビンタン島のリゾートをインド人大富豪が買収計画しているらしい。

その背景には、ディストレスト投資がアジアで急増する兆しを見せていることに起因する。
ディストレスト投資とは、経営が破綻した企業や破綻寸前の企業に投資して、再建、本来の価格に戻して、その差額を利益とする投資手法。
現在の世界的な景気後退を背景に、アジア企業のデフォルトは、98年のアジア通貨危機以来の高い水準に達する見通しらしい。
要するにディストレスト投資とは、安くなった資産、底値になった資産を買いあさり再建。 高リターンを得るという「底値で買って高値で売却」という投資の極意にも似た手法でもある。

破綻企業や破綻寸前企業はアジアの中でも増加の一途を辿っているが、そんな状況の中でもお金を持て余している富豪からすると、それら企業は<宝の山>に見えるらしい。

今後2~3年は低価格資産を買いたたいて利益を得る投資が活発化するとみられている。
これから投機、特にデリバティブが主因の世界経済崩壊とそれら強奪的な投機手法の反省を人類が迫られる中で、まだまだ止められない人どころか、やる気十分な人も世界にいるようだ。

ただし再建中は、会社内のリストラ数を軽減出来る可能性もあるので、投資者がリターンを得られようが得られなかろうが、世界中にお金のない現在、いまだ余裕のある富豪の方々にはバンバンお金を使って欲しいとも思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 インド人億万長者で財閥系企業集団のモディ・グループを率いるクマール・モディ氏(60)は、インドネシアのリゾート島買収を皮切りに、アジアのディストレスト関連市場に参入する計画だ。現在、シンガポールの南方に位置するインドネシアのバタム島とビンタン島のリゾート買収交渉を進めている。

 買収にあたり、シンガポールのヘッジファンド、3ディグリーズ・アセット・マネジメントが運用するプライベート・エクイティ・ファンドに2000万ドル(約18億円)を出資する。

 同氏は「シンガポールの近隣でこれほど美しい場所はないが、経営難に陥っている」と説明。アジアでは「周辺の経済環境が悪いため、優良資産でもディストレスト資産となる例が増えている」と話した。

 モディ氏は「自分が両島の経営を管理すればリターンは100%以上に達する」と自信をみせる。

 買収が成功すれば、インドネシア・シンガポール両政府を巻き込んでインフラ整備を行い、両島を一大娯楽拠点に造り変える考えだ。「インドの映画界ボリウッドの俳優を呼び、将来はカジノも建設したい」と話す。

 米投資会社クリアウォーター・キャピタル・パートナーズの共同創設者、ロバート・ペティ氏によると現在、アジアの企業債務のうち1兆ドル相当がディストレスト債かそれに準じた内容だという。これに対し、十分な資本を持つディストレスト債投資ファンドは10%しかない。

 ペティ氏は「興味深い需給ミスマッチだ。あらゆる方面のディストレス債に対応できれば、今の市場には途方もない機会がある」と指摘した。

 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)はアジアの輸出主導型経済や債務過剰の産業が世界的リセッションに苦しむなか、「記録的な件数のデフォルト」が発生するとのリポートをまとめた。 09年1~5月にはアジア金融危機以来の高い水準である9社がデフォルトに陥ったという。

 モディ氏は昨年、米カリフォルニア州ビバリーヒルズからシンガポールに拠点を移し、1億ドルの資金を用意し、3ディグリーズと共同でアジアでのディストレスト投資を本格化する。

 ドイツ銀行アジア太平洋戦略投資グループ長を務め、香港でアジアのディストレスト投資の専門会社、SCローウィ・フィナンシャルを立ち上げる予定のミヒェル・ローウィ氏は「今後1年半から2年の間に、アジアのディストレスト債は膨大な利益を生む」とみている。

 シンガポールの調査会社ユーリカヘッジによると、アジアで09年1月から8月にかけて、M&A(企業の合併・買収)、倒産、リストラなど特殊な状況下にある企業への投資(イベントドリブン投資)から生じた利益は16%だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブルームバーグ 2009年9月15日

「今後1年半から2年の間に、アジアのディストレスト債は膨大な利益を生む」
この見方はどうだろうか?

「今後1年半から2年の間に、ドルの崩壊は世界大恐慌と新通貨体制を生む」
と私は思うのだが。

通貨からモノへの転換が始まったということなのだろうか。

それでも、近未来、先のことをあれこれ考え過ぎると、新たなことに踏み出せない現状も問題だ。
ディストレスト投資で、余力のある富豪には、ある意味、バンバンと投資で金を使ってもらいたいとも切に思う。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

はやくもレバラン帰省始まる
本日じゃかるた新聞を見ていたら、びっくり。

新聞見出しに<2700万人の大移動開始  レバラン帰省 ピークは18日に>とある。
おいおい、早くね~か!?
14日、首都圏では各地方からの出稼ぎの人々が早くも帰省に向け駅やバスターミナル、港に詰め掛けたらしい。
おいおい、早すぎるだろう!? 今年のレバラン帰省。

毎年、渋滞を避けるために前倒しになりつつあるレバラン帰省。
首都圏の普通の会社は、今年のレバラン休暇は18日から休日の予定のところがほとんどだが、民間レベルでは最早お休みモードのようだ。

休み明けは23日頃だが、24、25日に有給を消化すれば再び土日に繋がる。
そんなことを見越して、27日まで休暇とする会社も少なくないようだ。

インドネシアの運輸省は今年のレバラン前後に全国で2,700万人が一斉に大移動すると予測しているようだ。 世界最大規模の「民族移動」が早くも始まったそうです。

ジャカルタや各都市は人口も減り、昔の日本のお盆休みか正月休みのように閑散とします。
移動中、また空になった家を襲う強盗も注意ですが、移動中の「催眠術強盗」にも政府は注意を呼びかけているようです。

18日まで仕事をしている人々も、もはやレバラン休暇前の浮かれモードなので、17日から27日までのインドネシアはまともに機能しないくらいに考えておくのが良いでしょう。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

国際競争力ランキング 2009年 世界経済フォーラム(WEF)
WEF プロレスの団体名ではない。
WEF World Economy Forum ワールド・エコノミー・フォーラム 世界経済フォーラムが、9月9日に「国際競争力ランキング 2009年度版」を発表しました。

世界の競争力がランク付けされていると、見易さもあり、自国日本やお世話になっているインドネシア、そして気になる国々がどんな位置づけにあるか興味は尽きない。

国際競争力ランキングは2004年に導入された世界競争力指数に基づいて作成されており、同指数は各国の制度、インフラ設備、マクロ経済の安定性など、競争力をはかる12の要素により構成されているそうです。

順位は、公開されているデータ、同団体が各国で提携している研究機関や事業組織と共同で行う経営者意見調査を土台に割り出したものだそうだ。

今年は、スイスが昨年2位から1位に、米国が昨年1位から2位となり、順位が入れ替わったが、上下ありながらも、上位10カ国は昨年同様の顔ぶれ。

気になるランキングを整理したので、ご興味あればクリックで拡大して下さい。

国際競争力ランキング ワールド エコノミック フォーラム 2009 1

WEF 国際競争力ランキング 2009年度版
© 2009 World Economic Forum

日本は、科学者、技術者の豊富さ及び企業の研究開発費で、ビジネス成熟度では1位。
イノベーションでは4位という高評価を受けたが、財政赤字と公的債務が足を引っ張り、マクロ経済の安定性が低く評価された。
2008年の公的債務はGDP比率196.29%で、133ヵ国中132位。このままでは財政破綻するぞ

ちなみに総合競争力で132位にランクインしているのが、超ハイパーインフレで、最早紙幣が本当に紙くずと化し、ゴミ捨て場に紙幣が大量に廃棄されているというジンバブエです。
偶然とは言え、何かとっても嫌な感じのする符合です。

国際競争ランキング ワールド エコノミック フォーラム 2009 2

WEF 国際競争力ランキング 2009年度版 インドネシアと周辺国
© 2009 World Economic Forum

インドネシアはインドと大差ないとは言え敗北。
後方に存在するベトナムが脅威です。
インドネシアはビジネス環境調査では、ベトナムに敗れています。

国際競争ランキング ワールド エコノミック フォーラム 2009 3

WEF 国際競争力ランキング 2009年度版 インドネシアとブリックス
© 2009 World Economic Forum

ブリックスの中では真ん中のポジション。
スコアを見ても中国強しです。
また特筆すべきはロシアの大きな後退。
ロシア国家統計局が発表しましたの4-6月期のGDPは、過去最大の下落となっているようで、経済メルトダウン進行中。 いつ再びロシア危機が発生するか、危険な状況です。

これから世界経済は大きく激しく動くことは間違いので、来年の国際競争力ランキングは大きく動いたり、予測不可能な可能性もありうるのではと思ってしまいます。

来年の今頃、WEFのWebを開くと「世界経済混乱により、一時的に閉店させて頂きます。 店主より」なんてことにもなりかねない!?程、日々刻々と世界の実体経済は悪化の一途を歩んでいます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

世銀のビジネス環境調査
じゃかるた新聞でも報道されていたが、世界銀行とその傘下の国際金融公社(IFC)は9日、世界183ヵ国・地域の事業環境について調査した「ビジネス環境の現状2010年版-危機下の改革」を発表した。

このビジネス環境調査では、世銀が各国・地域の政府関係者、コンサルタントやエコノミスト、法律事務所など総勢8千人以上の協力を得て実施されたようだ。
調査項目は、起業、建設許可、労働者の雇用、資産登録、融資確保、投資家保護、納税、対外貿易、契約順守、事業清算の10項目。

実際に該当国を訪れて感じてみないと分からない部分、特にその国に住む人々の生活、文化と気質など数字で表せない部分も多くて重要と思うのだが、統計としては面白いものだと思う。

全ての資料は拡大可能です。
出典は「世銀 ビジネス環境の現状 2010年版」。
その資料をアレンジしてみました。

世銀 ビジネス環境調査 2010 トップ20

世銀 ビジネス環境調査 トップ20

シンガポールが4年連続でトップを維持。
日本は昨年の13位から15位に後退。

日本については「目立った改革がなかった」という報告です。
シンガポールは法人登記、建築申請、不動産登記の電子化を進めたことを評価した。
2位以下はニュージーランド、香港、米国で、昨年と変化なし。

世銀 ビジネス環境調査 2010 日本とインドネシア周辺国

世銀 ビジネス環境調査 日本とインドネシア及び周辺国

世銀の統計判断では、先日私が出張していたタイの評価は非常に高いです。
タイ出張時に進出日系企業の社長さんに様々な質問をし、ご教授頂いたのですが、タイへの投資環境は非常に整っており、それはインドネシアの比ではありませんでした。

もちろんタイ現地起業ではその国独特の問題もあるようですが、投資会社に対して、インドネシア政府の様な嫌がらせや集金のような行為はほとんど耳にしませんでした。

悲しいかなそんな部分も数字に表れているのだと思います。

世銀 ビジネス環境調査 2010 インドネシアと周辺国

世銀 ビジネス環境調査 インドネシアとその周辺諸国

インドネシアは前年の129位から122位に7ランク上昇。

ランキングは上昇していますが、ベトナムには既に追い越されています。
まだまだ課題は多く、多大なる努力を必要としそうです。

世銀 ビジネス環境調査 2010 インドネシアとブリックス

世銀 ビジネス環境調査 インドネシアとブリックス

ブリックスの中に入れるとインドネシアは調度真ん中。

インドネシアに関してはあえて苦言を呈すると、今回の統計では、役所の非効率性が思いっきり数字に出て、また役人の嫌がらせと集金問題等が大いに反映されている気がしました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

流行るか牛丼? 吉野家、インドネシア再進出
牛丼の吉野家が、インドネシアに再進出するそうです。

吉野家は私がインドネシアで働き始めた頃の97年、ポンドック・インダモール内で見かけました。
ガラガラで閉店間際でした。 98年に撤退したようです。

それ以前から勤めていた仕事で、インドネシアの人とお付き合いのあった私は「何で牛丼がインドネシアで流行せず、閉める事になったのだろうか?」なんて思った記憶が残っています。

インドネシアの人で焼肉が嫌いな人は、ほとんどいないと思います。
牛丼の味は、焼肉というより、すき焼きの廉価版と思えば良いと思うのですが、あの微妙な甘さをインドネシアの人が嫌いな筈がないと思っていたので、吉野家閉店を疑問に思ったのを今でも記憶しています。

12年以上前、現地採用で働き始めた頃は、インドネシアで吉野家の牛丼をわざわざ食べたいとは思わなかったので、詳しいことは分かりません。
吉野家は94年頃から進出していたようです。
インドネシアの人々への牛丼、和食の認知度の低さ、そして当時はまだ価格が合わなかったのかもしれません。

現在はなんちゃって和食の店も増え、食では保守的なインドネシア人も多いですが、和食は以前よりはるかに認知されています。 97、98年頃に没落した華僑や富裕層も再び増えた感もあり、また物価上昇に耐え切れる国民も増えたので、牛丼が売りのフランチャイズは今がチャンスなのかもしれません。

展示会等で来日するインドネシアの人々も、吉野家と言わず牛丼は大好きなのを私は確認しています。 物価の高い日本での滞在中、お酒を飲まない彼らには非常にお手軽な夕食になります。

2010年1月からジャカルタで牛丼店「吉野家」を再オープン。
5年以内に10店の出店を目指すそうです。

世界経済動向を抜きにすれば、本来なら上手くいく筈の再進出と思います。

出展時に気を配った方が良い点。
チェべと唐辛子は多めに用意すること。

他にも牛丼のフランチャイズはあるので、仲介役として立ち回るのもビジネスにはなりそうだなあ。
いやいや、統一された味、どこでも手軽に出来るフランチャイズのシステムを馬鹿にする訳ではないが、牛丼店を屋台で出店してみるのは現地のビジネスとしては面白そうと思いました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

A Wild Fancy in Tokyo 1
久しぶりの妄想シリーズです。
あくまでも私個人の妄想なので、信じるには及びませんが、ぼちぼち記載した方が良い時期になったと思うので、気ままに綴っておきます。

今回は刺激が強い内容で、その意図は皆無でも、恐怖心を煽ってしまうかもしれませんので、どんな状況でもポジティブに生きたい人は読むことをお勧めできません。

私の大好きな映画の中に<スター・ウォーズ>シリーズがあるのですが、「怒り、恐怖、敵意、 それらがダークサイドを誘う」という様なヨーダの言葉もあります。

心の中にたやすく生まれるそれら感情、特に恐怖心を持ちたくない人はここで読むのをストップです。

<スター・ウォーズ>シリーズ、興味があれば観直してヨーダの台詞だけを汲み取って見てください。
近年売れている本の内容に通じることが多々台詞として登場します。

日本に滞在していると様々な本を読み情報を集約することが出来れば、人から色々な情報を入手することが可能なのが楽しい。
ただし、それら情報は、全てその予想通りにはならないでしょう。
ある期間、予測を外さない方や、ある程度の枠では予測通りの方もいます。 ただし人間は神ではないので、この先の予測を全て当てる人=未来を見渡す人がいるとすれば、それは現在の人間とは別次元という存在になってしまうと私は考えます。 よって私の戯言は妄想です。

スター・ウォーズのジェダイ最高峰のマスター・ヨーダだって、未来が見えない時、予測出来ない時が映画の中でありました。 米国はその辺のWisdomを持ちながらも、一般人には隠します。 ただハリウッドは面白いところで、良心が働くのか、それも一つの戦略なのか、映画の中に真理のヒントが隠されていることが多い。 意識せずとも、人々に感動を与え、興行的にも成功しようとすると、自然とそんな人としての真理が盛り込まれてしまうのかもしれませんし、物語の原作に記されており。そちらが骨格となるので、映画としてはその部分を外せないだけという事情だけかも知れませんが・・・。

前置き長くなりました。
いつものインドネシア情報局です(笑)。

金の価格は1000ドルを突破。
こちらは中国の金購入の動きも大きく反映されているようです。
それ以外で考えると、最早ドル体制終焉を見越した世界的な動き。
金融にも直結出来る古代からの実物資産としての王者が、本来あるべき場所に返り咲いているということです。 ただし新たな通貨体制が生まれ、経済が落ち着いた時には、適正水準に向かいますので、儲けるための投機ではなく、資産防衛の方法の一つと考えておくのが良いでしょう。 国によっては資産税がとられると思うので、日本人にどれだけ意味があるか不明です。

円はドルに対し、じわじわ高く、来週80円台に突入すれば、一気に円高への弾みをつけるかもしれません。
入った時のタイミングにもよりますが、彼らはそんなヘマはしません。 米国系投資会社は為替差益で最後の大儲け局面です。
米国の日本からの借金=米国債 日本が持つ米国の借金額はどんどん自動的に目減りします。

現状はこんな感じですが、これから先は、私の妄想を綴っておきます。

期間
2009年9月スタート 予兆はそれなりに見えるのが9月と思います。
2010年3月 おそくてもこの頃までに色々と起きそうです。

発生しそうな出来事 (順番は若干考慮 /中国・ロシアの動きで状況の変化はあり)

・ AIGの破綻 こちらはもうすぐ
・ 米国 商業不動産の不良債権の表面化 こちらは起きている最中
・ ダウの大暴落
・ シティバンクの破綻ないし解体
・ アメリカのデフォルト宣言
(痛みは伴うが、日本もどうにもならない赤字を清算すべく、財政破綻をするべきかもしれない。 ここで下手に突っ張ると、大きな痛手を更に負うが、対外的にも責任感強い国家日本は突っ張る可能性は大)
・ バンクホリデー (金融封鎖)
・ 新通貨体制の一方的通告

日本 

・ 急激な円高要注意
・ 日経平均大暴落 (円高状況とダウ次第)
・ 故意ないし故意でなくても大地震要注意  鳩山政権発足前後
・ 20%を超える失業率 年末ごろ
・ バンクホリデー (何故か新型インフルが世界で蔓延中かも)

私も読みきれず、カンも働かないのですが、今回の世界恐慌時ではインドネシアは意表を付いて、他国と比較して強い可能性もあると思います。
今回は最低限の腹を満たす、米の取れる国は強いかもしれません。 政府の政策で大きな差は出ますが。 その意味では、インドネシア、タイは強いかもしれません。
通常の経済理論では、弱くなる国家財政基盤なのですが・・・。

まあ私的妄想なので、最後までお読みになった方は、笑っておいて下さい。

試算方法にもよりますが、金融の世界で6京円から10京円の穴が空いているそうです。
今までの景気が悪いと感じながらも穏やかだった状況は、世界的な金融緩和と粉飾決済が上手くいっただけです。 お金によるカンフル剤ですが、実際は投入額が損失額に全く足りていない。
薬漬けならぬ、金漬け状況でしばし酔えただけです。
そろそろ薬が切れます。 我慢できなくても、打ったり炙るモノも世界中どこにもなしです。
それが世界の現状です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

東京インターナショナル・ギフトショーを見学
第68回東京インターナショナル・ギフトショーを見学してきました。

この東京インターナショナル・ギフトショーは国内卸会社の商品アピールの場であり、小売店が仕入れ商品を探す日本国内では最大の展示会です。

私がギフトショーを訪問した理由は4つ。

1. 出展している取引先へのご挨拶
2. 弊社で直販予定の類似品が販売されているかの確認
3. 景気の判断
4. 商品をざっと見て、面白そうなものがあるか瞬間に判断するカンのトレーニング

1を最初に済ませ、2は存在していないので満足し、4は景気が悪くても、日本には商品が溢れんばかりに存在するので、トレーニングにはあまりならず。

展示会最終日ということもあったのだろうが、例年より来場者が少なく感じた。
その辺りを数人に尋ねてみると、潰れたり店を清算する小売店が増えているので、確実に減っていることは確かなようだ。

昨年も「良くない」と言っていた出展社が多かったが、「今年は更に良くない」そうだ。
「いいなんて言っているブースはないよ」とお取引先社長。
景気は益々悪化していることを実感。

例年この展示会に出展しているインドネシアブースは今年存在しなかった。
インドネシア貿易振興庁も援助を打ち切ったのだろうか?
小売のお客さんが多いので、出展しても輸入の出来るお客さんをとれるのは稀。 飛行機代、ホテル代を考慮すると、ブース代が無料でも採算の合う出展にはならない。

海外ブースへの出展が減っていたせいか、出展社も減ったせいか、いつもは一杯のブースも空きがあったようで、一部別の展示となっていた。

東京インターナショナル・ギフトショーは次回は来年の2月。
主催者サイドは今回までは例年の様に利益を確保出来、また出展と同時に次回の出展を申し込む出展社が多いので、次回のギフトショーもある程度の確認は可能だが、来年この時期のギフトショーは例年のようにいかない可能性が高そうだと見学中に強く感じました。

世界経済総崩れが目の前なので、焼け石に水かもしれませんが、自社で少量仕入れをし、コストが落とせる方法で出荷し、輸入直販する事業形態の方向性は間違っていないことも、今回強く確信しました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。