インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活性炭入り歯磨き粉 歯磨き粉メーカー
東京Sohoへ戻る少し前、インドネシアの歯磨き粉メーカーを訪問する機会があった。
この歯磨き粉メーカーは、インドネシア国内販売はもちろん、OEMも行っており、海外へも輸出している。
かなりの歴史もあり、アフリカの歯磨き工場へは技術供与も行っているらしい。

社長はとっても温厚な方で、その表情に人間性が表れているインドネシア華僑。
大手メーカーだと社長が出てくるケースは稀なのに、仕事になるか分からない私達を相手してくれた。

話が弾むうちに「そうそう試作品があるんだよ。 中国からの依頼で作製したものなんだけど」と見せてくれたのが、<活性炭入り歯磨き粉>だった。

歯磨き粉 活性炭入り 1

箱までしっかり出来上がっていた。
BLACK GOLD。 いかにも中国からの依頼いらしい名前が付いていた。

歯磨き粉 活性炭入り 2

インドネシアではココナッツが大量にとれるので、その椰子殻を利用した炭や活性炭も世界各国へ輸出している。 その椰子殻活性炭を利用した歯磨き粉である。

歯磨き粉 活性炭入り 3

この歯磨き粉、活性炭入りだけあって、やはり色は黒い。

歯磨き粉 活性炭入り 4

ただしブラッシングを始めると、あ~ら不思議。
普通の歯磨き粉同様に、白い泡が立つ。

炭ではなく、活性炭を利用しているので、口の中で違和感を感じることはない。
その活性炭が歯に付いた歯垢を取るのに活躍すると言う、中々のアイディア商品である。

私はサンプルを頂き、自身でも使用している。
日本向けではもう一工夫すれば、実に面白い商品かもしれないなんて思っていたら、<炭入り歯磨き粉>を結構な価格で販売している会社もあるようだ。

歯磨き粉 インドネシア

彼らの工場の中で、一番スタンダードな歯磨き粉。
このブランドはアフリカでも生産、販売されている。

OEMも行ってくれる歯磨き粉メーカーなので、ご興味ある方は是非ともお問い合わせ下さい。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

もうーいくつ寝ると・・・市場暴落第3波
様々な不幸な事件がありつつも、日本は爛れた平和を貪っているような気がする。
様々な事象に対して、危機感がないというか、これが政府・マスコミによる洗脳、痴呆化計画が成功した国家の末路なのかとも思いながらも、皆分かっていて諦めきっている姿とも思えないこともない。

市場暴落第3波がもうじきやって来そうな気配。
世界各国で、この恐慌を止めようとなりふり構わずの粉飾決済と大規模で例を見ない財政金融緩和による見かけだけの小康状態。 人工的な小バブルを膨らませているおかげで、次回やってくる市場暴落第3波は、想像以上に深刻な事態を生み出しそうだ。
ゴールデンウィーク中ないし明けくらいかなと思っていたが、日本の市場もまだもっている。
それでも遅くても、夏から秋にかけてはもう一発正念場、市場暴落第3波がやってくると思う。

GM破綻すると、日本企業102社で債権不良化と帝国データバンクが発表した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
再建計画の米国政府への提出が6月1日に迫っているGMだが、債権者との交渉が難航しており、クライスラーと同様、連邦破産法11章を申請して経営破たんするとの見方が強まっている。
GMを得意先とする企業数は102社で、仕入先とする企業数は31社。業種別でみると、GMの生産、販売活動に直接関係する企業数は得意先、仕入先合計で85社に達し、全体の64%を占めている。

売上規模別の分析では、大手自動車部品メーカーだけでなく、得意先、仕入先ともに中小企業の占める割合の高いことがわかった。現在、会社側の情報開示などでGMに対する売掛債権のあることが判明している企業数は13社となっている。

GMが破綻した場合、GMと取引関係のある全133社のうち102社、全体の77%で売掛債権が不良化する潜在的なリスクが存在している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
帝国データバンク 2009年5月28日

帝国データバンクの報告を受けなくても、該当すると思われる各日本メーカーは再三の注意を払っていると思われるが、日系部品メーカーが直撃弾の影響のないことを祈りたい。
大手部品メーカーに大事でも起こると、それだけで日経平均の大暴落を引き起こしかねない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
米不良資産買い取り計画が行き詰まる、近く保留の可能性も

 米銀行の不良資産買い取りに向けた米政府の計画が行き詰まっており、近く保留される可能性もある。 ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が27日、関係筋の情報として報じた。

 WSJによると、米政府が3月に発表した1兆ドルの官民投資プログラムの一環として米連邦預金保険公社(FDIC)が策定しているレガシーローン・プログラムをめぐり、投資家や銀行がFDICに対し、参加に消極的な姿勢を示している。

 ウォールストリートに対する政治的な風当たりが強い中、プログラムの規定が将来修正される可能性が懸念されている。また、一部の銀行はプログラム発表当初から一定の安心感を取り戻しているため、参加意欲が弱まっているという。

 FDICスポークスマンのコメントはこれまでのところ得られていない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ロイター 2009年5月27日


今、注意・注目・心配・興味をもっている事象の私のランキングは下記の通りだ。

1. 世界市場暴落第3波
2. 鳥インフルエンザの人-人感染
3. 北朝鮮問題に絡む、ロシア、中国、韓国、アメリカの動き
4. ドルの暴落、英米・ドイツの国債暴落と金利の上昇
5. ゴールド価格の上昇、原油価格の再上昇、食料品の価格
6. イスラエルの暴発 イラン攻撃と中東戦争
       ・
       ・
       ・
   巨大地震やハリケーンなどの天災
       ・
       ・
   新型インフルエンザとタミフルの使用とケムトレイル
       ・
       ・
       ・
   日本とインドネシアは選挙前なのでこれからも発生する収賄や汚職事件のリーク
       ・
   草薙君の復活 (先ほど居間のTVに映っていたのをチラッと観た)

草薙君の事件は他人事ではなかった。
もちろん酔って社会的に迷惑や問題を起こすのは大人気ない行為と考えるが、私は人のことを言えた柄ではない。
せめて諸々起きた時が、彼より年齢がはるかに若かったのが救いだろうか…。
喧嘩、Barの損壊、タクシーの運ちゃんとの罵り合い後、警察の仲裁、ED疑惑で女性と破局(2人で一升飲んだ後にBarで7、8杯もダブルで飲んだら、役に立つ訳ねーだろう、飲んだらのるなは本当だ)、寝坊による国際線の乗り遅れ、ラーメン屋で食べながら寝た、ラーメン屋で味の美味さに感動し、厨房の親父に長きに渡り語った、公園で寝た、風呂桶で寝た(フヤケて出汁のでた皮膚は元に戻るまで相当痛いぞ)。
う~ん、自己責任で解決した問題が多く、あまり社会的に迷惑にはならなかったかな…の訳ねーか(笑)。

最近は、草薙君を見かける度に「人の噂も75日」じゃねーや、「人の振り見て我が振り直せ」と思ってしまう次第です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

ビジネスは直感と運の使用もお忘れなく!
チクショー! 東京Sohoからのタイへの直接出張が消えた(泣)。
突然振って沸いたような他力本願案件だったので致し方ないが、頭の中には、既にトム・ヤンクンの香りが充満していた(笑)。 よって直感では、タイ料理とタイ古式マッサージが目の前まで来ていた。

先日、突然鳴った携帯電話をとると、やけに流暢な日本語なのだが、どう考えても日本人ではない人からの電話が入った。
「展示会でお会いしたものですよ!」
しばし考えたが、男性で流暢な日本語を話すインドネシアの人には会っていない。
・・・はて・・・。
話を聞いていると、思い出した。
確かパーティー時に、何故か知らねど名刺交換をしたイラン人の工学博士だった。
イラン・中近東・日本コーポレーションセンターの代表の方。
お互い酒が入っていたので、通じるものがあったのだろう。
普段は神戸在住だが、大使館を含め所要があり上京する。
日本語ベラベラ。 英語使用の必要なし。
「近い将来、インドネシアへも訪問するかもしれない。 一度会って、話をしましょうよ」

何の話になるのかは、さっぱり不明だが、直感で面白そうなことには、すぐに首を突っ込む性質の私。
過去に失敗も多いが、すぐさまOKを出し、アポを取った。
イランはインドネシア同様に大統領選挙を控えているので、少々学んでから会いたいと思う。
対イスラエルの動きも気になるし、意見を聞いてみたいではないか!?

とにかく最近の仕事も、直感任せのこのパターンで決めるケースが多いが、このところは悪くない結果が非常に増えている。 心で引っかかるところがあったり、ビジネスが存在しても「手をだしてはいけない」と心が訴えた時は、大抵結果が良くない。 仕事にはなったが、意味のないビジネス結果。 限られた時間の中での骨折り損になるので、乗らないようにしている。

例えば、偶然と言えば偶然なのだが、朝、懇意にさせて頂いている長野県の社長さんからエールの電話が入った。 そして、その日、呼ばれたアポがあり、会社訪問する。
会話は流れるように進み、う~ん、まあお手伝いさせて頂くか、と言ったところで、雑談スタート。
会社トップ2名の出身地を聞くと長野県。
こんなシンクロニシティー時は、のっておいた方が得というより、面白いケースが多い。
面白くて利益が出せれば、健康にも良い。

人の脳と腹やハートからくる直感は信じた方が良いと思う。
最近は、話したいなあ、電話しようか? いや、かかってくるだろう、ピピピピッといったことも多い。
ただし仕事や友人絡みがメイン。 女性からかかってくることは何故か不思議なことにない。
こういう時は運と言えば良いのか、バイオリズムと言えば良いのか分からないが、流れに逆らってはいけないと思う。 自身がやることは良い流れが止りそうな時に、自ら外部に連絡を取るという刺激を加えるアクションを起こしてみることだけに注意を払う。

流れが再び好転することもあれば、そうでないケースもしばしば。
その場合は、別のことをしてみたり、運の高まりや直感の冴えを待つのも得策。

ジャカルタSohoはこの環境が良い。
頭を無理なく無に出来、リセット出来る環境=家庭菜園からくる雑草取り仕事がある。
東京Sohoではジョギングで、そちらの方向に持っていくしかない。
微妙だが、楽しみが勝っているジャカルタSohoの雑草取りの方が、苦痛があるかもしれないと思いながらスタートする東京Sohoのジョギングとでは、スタートが異なり、はるかに良い影響を与えているような気がしている。
いつも楽ばかりではいけないが、同じ結果を得るのであれば、プロセスは楽な方が正しいし、その方が成功の確率も上昇すると思う今日この頃です。

人間の運命は決まっているなんて話もありますが、仮にそうだとしても、せっかくこの次元に生まれたからには、自身の力や運で運命を変えたいと思っている人も多いと思います。

浅見帆帆子 宇宙につながると夢はかなう

宇宙につながると夢はかなう ~さらに強運になる33の方法~
浅見帆帆子 著
出版社/フォレスト出版
価格/ ¥1,200円 税別

浅見帆帆子さんの著書は数冊読みましたが、ほのぼのしていて分かりやすい。
そして、以前より浅見さんの著作を読むたびに、何故か真理をついているような気がしてしょうがないのです。

運上昇や直感の大事さを意図も簡単に説明しているので、読むたびに見事! 凄い女性だなあと感心しています。 読むたびに<真理は単純で簡単>という、誰が言ったか忘れたが、そんな台詞さえも思い出します。 斉藤一人さんだったかなあ?

http://www.hohoko-style.com/
浅見帆帆子 Official WebSite

自身を少しでも変えたいとか、運を上昇させたいと考えている方、百聞は一見にしかず、浅見帆帆子さんの本を手にとってみて下さい。

普段、雑草取りが大好きなような方には、感性でピッピとくるところがある筈です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

ZARD 坂井泉水さんの命日
先日、いつもコンピューター関連でお世話になっている友人と飲んでいて、ZARDの坂井泉水さんが亡くなったのって5月下旬だったなあと思い出した。

邦楽で、ましてや女性ボーカリストのCDを聞いたりするのは、個人的な趣味としては非常に間口が狭くなるのだが、調度2年位前の今頃の時期はジャカルタSohoで、ZARDの歌と曲に励まされていたのを思い出す。
会社を清算するか悩んでいた時期に、ベスト盤2枚に随分と励まされた。
朝の番組でTV出演した際の、ほぼスッピンでシャイで気さくな感じは、女性的にもZARDの坂井泉水さんは私のかなりストライクゾーンだったが、それでCDを購入する程の年齢でもないので、ヒットを飛ばしていた時期にオン・タイムではほとんど聞いたことがなかった。
ある時、何故売れているのかが気になり、購入したのがCD所有のきっかけだった。
しばらくは放置だったのだが、昔嵌ったことのある織田哲郎の曲もあり、徐々に良いなあと思え、ZARDのCDは、最終的には<聞くと元気が出るCD>という認識となった。

そんな訳で、ファンの人達と同様、坂井泉水さんの突然の訃報にはビックリした。
知り合いではなくても、個人的に大きな悩みがある時期の<志があったと思える同世代の訃報>は、更に心を挫く。 その状態の挫けそうな気持ちを、彼女が残した楽曲で持ち直す方向へ向かわせるのは何ともやるせない気もしたが、今では心から感謝している。

今は一段落したように見える世界景気だが、各国の大規模で例を見ない財政金融緩和と粉飾決済による見かけだけの小康状態。 人工的な小バブルを膨らませているおかげで、市場大暴落第3波が近づいており、再び多くの人々の気持ちを挫くことは間違いない。

本日はZARDの坂井泉水さんの命日ということで、病院への献花のニュースやニューシングル発表等が配信されており、<坂井泉水 未だに人気衰えず>なんて記事をネット上でもチラチラ見かけた。
厳しい時代だからこそ、本物であり、人々に勇気を与える楽曲は、これからも更に輝きを増すのだろうなんて思った本日です。  合掌



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

スンダ料理レストラン Bumbu Desa ブンブ・デサ
インドネシアは他民族国家なので、料理も非常に多彩である。

その数多いインドネシア料理の中でも、私が一番口に合い大好きなのは、西ジャワ地方のスンダ料理。 スンダ料理は数あるインドネシア料理の中でも、比較的あっさりとした感じの味が多いと思うが、これにお好みで付けるサンバルダダック(唐辛子とその他を混ぜたペースト状の香辛料)が良く合う。

今回はそんなインドネシア料理の中でも、スンダ料理のレストランBumbu Desa ブンブ・デサを紹介する。
インドネシア語Bumbuは日本語で<香料・薬味・調味料>を意味する。
そしてDesaは<村・村落・地方>を意味する。
Bumbu Desaで香料の村といったところだろうか。 このレストラン名にはとてもぴったりの名前だ。

ジャカルタ内でも地方でもBumbu Desaは増えているので、既に試された方も多いと思う。 清潔感あるレストランで、メニューも非常に豊富。 どうしてもインドネシア料理を試してみたいという出張者や観光客のお客さんがいる時には、もってこいのレストランかもしれない。
ただし未確認だが、ビールがないかもしれない(泣)。

Bumbu Desa ブンブ・デサ スンダ料理 1

Bumbu Desaでは、こんな感じで料理を選択出来る。
生のものは料理を選んだ直後に、揚げたり、焼いたりしてくれる。

Bumbu Desa ブンブ・デサ スンダ料理 2

スンダ料理の特徴は、野菜が豊富な点も上げられよう。
通常のスンダ料理だと、大きめにちぎったようなキャベツや随分とぶっとくスライスしたキュウリなどが多いが、さすがにレストランBumbu Desaでは見栄えも良く、料理されたものが多い。

Bumbu Desa ブンブ・デサ スンダ料理 3

さて、皆の注文品が届いたところで、「いただきます!」
フォークやスプーンで食べづらいレシピが多い時は、インドネシア風に右手を駆使して、是非とも手でお召し上がれ。

Jakarta-Suryo
Jl. Suryo no.38, Kebayoran Baru
Tel: +6221 7201244 | Fax: +6221 72788021
e-mail: bdsuryo38@bumbudesa.com

Jakarta-Cikini
Jl. Cikini raya no.72
Tel: +6221 3904747 | Fax: +6221 310054
e-mail: cikini@bumbudesa.com

Jakarta-Kelapa Gading
Jl. Boulevard Artha Gading Blok A2
Tel: +6221 45874560 | Fax: +6221 45874561
e-mail: gading@bumbudesa.com

Jakarta-Pluit
Jl. Pluit Putra Raya no.16
Tel: +6221 6616057 | Fax: +6221 6616058
e-mail: pluit@bumbudesa.com

BSD Serpong
Jl. Raya Serpong BSD Sektor 4
Tel: +622153157826 | Fax: +622153157816
e-mail: bsd@bumbudesa.com

主な場所の住所と連絡先を上げてみたが、バンドンやスラバヤ、インドネシア全土に存在しています。
写真はオクとレニーが連れて行ってくれたKelapa Gading店で撮影。

詳しい場所と連絡先は
http://www.bumbudesa.com/kontak.html

http://www.bumbudesa.com/
上記しかりBumbu Desaの公式Web

開くと音楽が奏でられ、とっても綺麗な仕上がりのWebサイトです。

ご興味ある方は、是非ともお試しあれ!



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ジュース インドネシアの飲料メーカー
石鹸に引き続き、今回はインドネシアの 飲料メーカー のご紹介。
インドネシアの商品・商材ネタが続くということは、インドネシア情報ネタが切れ始めていると思われるかもしれないが、そんなことはない。
まだまだ書くことは豊富にあり、完成していない下書きがテンコ盛りとなっている(笑)。

飲料水としての<水>を含め、インドネシアではスーパーマーケットに行くと豊富な種類の飲料が目に付く。 飲料水の代表選手のようなコカコーラはもちろん、インドネシア進出日系企業が作っているヤクルトやポカリスエット、各種フルーツジュース、コーヒー、私の食事の時の水<ビール>などなど。
果物が豊富に取れる南国インドネシアらしく、フルーツジュースは日本でお目にかかれない飲み物も多い。
ありがたいのは、それらの飲料水は現地価格帯での販売となるため、日本の価格の1/5~1/3位の値段であることだ。

さて今回紹介するインドネシアの 飲料メーカー。
私の友人が工業用カッターを納品している繋がりで、探すことなく意図も簡単にメーカー訪問が叶った。 電話1本でマネージャーに直結。

インドネシアで外国人がより良く日々を過ごす秘訣の1つは、良い友人の輪を持つことだと思う。
心根の良い人、交流関係の広い人と親交を持つことが出来れば、身の回りの悩みや問題をあっという間に解決することが可能。 私は長い間そうして色々な人々に助けられ、楽しいインドネシアライフを過ごしてきた。 いかに良き友人、コネクションを多く持てるかが鍵になるのだが、これは日本で生活していようが、他の国で生活していても同様のことで、自分自身が普段どのような気持ちや心で人と接するかだけが重要なポイントで、誰でも理解していることだと思う。

食品・飲料は人の生命に関わる部分でもあるので、衛生面、品質検査も厳しく、その辺りでも世界の中では高水準・高品質であると考える日本向けに、インドネシアの食品メーカーが簡単にパス出来るとは思っていない。
飲料メーカー へは日本ではない他国向け輸出の件で訪問したのだが、担当のマネージャー2人もいい感じの男で、長く幅の広いお付き合いをしたいと考えているので、インドネシア情報局で紹介することとした。

飲料メーカー インドネシア ジュース 1

アップルジュース。
ガルーダの機内でも見かけるブランドです。

飲料メーカー インドネシア ジュース 2

こちらのオレンジジュースもローカルスーパーマーケットなどで取り扱っているので、インドネシアで口にされた日本の方も多いでしょう。

ただしこの写真は特注品バージョンのもの。
引き合いのあった国から「甘さを抑えてくれ」という注文が入り、従来の商品から甘味を排除したオレンジジュース。 日本人の私にはこちらのバージョンの方が口に合いましたが、皆で試飲をした時は、インドネシアの人は従来の甘味料が加わった物を選択していました。
国で好みの味が異なる。 面白いものです。

飲料メーカー インドネシア ジュース 3

こちらは一人様のパッケージ。 手軽に飲める商品です。

従来の商品なので、私には甘すぎる。
砂糖などの甘味料は、中国医学では<体を冷やす効果>があると言われています。
だから南国の人は、その効果を意識せずに、自然と甘い物をとる文化圏となり、甘い飲み物や食品が好きな国となったのではと考えています。

飲料メーカー インドネシア コーヒー

インドネシアと言えば、お茶とコーヒーも主力産業です。
何か子供の頃に飲んだようなコーヒーに若干似ているような気がしました。

飲料メーカー インドネシア ジュース 4

豆乳です。
私がこのインドネシアの飲料メーカーを訪問した際は、この商品には日本から引き合いが入っているという話でした。 上手くいっただろうか? 
こういった商品は、日本向けでも輸入が決まるまでに、半年位は悠に費やしたりするケースもしばしば。
この飲料メーカーを探しだすことの出来た日本企業の努力には感心、感心。

飲料メーカー インドネシア ジュース 5

定番の缶ジュース。

このインドネシアの 飲料メーカー は、インドネシア国内での販売がメイン。
ただし海外向けの輸出も行っており、これからは更にそちらへも力を入れて行きたいとのことでした。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

石鹸 インドネシアの石鹸メーカー
これまでインドネシア内にある石鹸・ソープメーカーはかなりの数を訪問した。
わざわざシンガポールにあるマーケティングオフィスにも出向いたこともある。

石鹸の原料のほとんどは、パーム油。
パーム油はインドネシアとマレーシアで、輸出世界一を競っている。

石鹸メーカーと言っても、パーム油のプランテーションを所有し、パーム油の輸出がメインの会社が、余技で石鹸を作っていたり、やはりパーム油が安く購入できるので、石鹸専門のメーカーになっていたり、インドネシア進出日本企業、マンダムや花王の下請けを行っていたり、石鹸よりも洗剤に強みを発揮していたりと、一言で石鹸と言ってもメーカーの業態が微妙に異なるので面白い。

日本向けでは100円ショップ向けの受注がそこそこあるようだが、インドネシアと言えば石鹸・洗剤も1つの主力産業と言っても良いと思う。

石鹸 インドネシアの石鹸メーカー

ご紹介する写真、石鹸のパッケージは男性が見ても飽きないように、綺麗なおねーさんが記載されているものを、このインドネシア情報局で厳選、吟味致しました(笑)。
というのは冗談で、やはり美白や美しいイメージを記載した方がイメージ的に合うのでしょう。

石鹸 インドネシアの石鹸メーカー 2

インドネシア国内消費分や他国に関しては、香りが豊かな石鹸が好まれるそうですが、日本向け、100円ショップで販売している商品は、香り控えめの石鹸が多いようです。
こんなところからもお国柄の違いを楽しめます。

石鹸 インドネシアの石鹸メーカー 3

日本では石鹸と言っても、泡状ソープ等、プッシュすると石鹸が出てくる取っ手の部分の付いた液体石鹸が主流となっています。
それらの商品をメーカーであまり見かけないので、質問してみると
「液体石鹸の70-80%の原料は水。 原液の輸出はあっても、水を輸出するのにお金を使う会社はない」とインドネシアでも1、2位の座を争うパーム油・石鹸メーカーのマネージャーが教えてくれました。

石鹸 インドネシアの石鹸メーカー 4

OEMや新ブランド品の注文も各メーカーで受け付けています。

石鹸 インドネシアの石鹸メーカー 5

こちらはある大手メーカーの新商品。 結構、珍しい石鹸だと思います。
オレンジ色が濃く見える部分。 
この部分は蜂蜜です。 ハニーソープ。

これは本当に技術を必要とするようで「混ざり合わない物質同士を結びつけるような新技術」とのことで「パーム油と上手く混ざらない蜂蜜を融合させるのに苦労をした商品」だそうです。 
価格が若干高くなるので、インドネシア国内での販売は考えていないそうです。

やはり世界の不景気の影響は、石鹸メーカーにも及んでします。
各メーカーから新規取引先の開拓等を頼まれており、また石鹸に関しては、様々なメーカー情報を蓄えておりますので、OEM等でもご興味ございます方は、是非ともメールフォームよりお問い合わせ下さい。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

もしインドネシア初代大統領スカルノ氏が亡命していたら
歴史に<If>はないと言う。
起きた事象が全てである。
しかしながら、日本の歴史を含め、一般的に知られる世界の歴史に関しては、古来より勝者が作った物語が多分に入るので、本当の意味で正史となっていないケースも多いようだ。
そんなことからも歴史には、謎、ミステリーがつき物だ。
私は古代遺跡や人の在り方が面白い日本の戦国時代が大好きなので、そんなミステリー話はいつでも興味津々となる。

今回はミステリー話ではない。
ブログのタイトルがインドネシア情報局にも関わらず、インドネシア情報からよくかけ離れる日記だが、今回はきっちりインドネシアネタで攻めようと思う(笑)。

タイトル通り「もしインドネシア初代大統領スカルノ氏が日本へ亡命していたら」
タイトルが長すぎるのだが、もっと正確に記載すると「もしインドネシア初代大統領スカルノ氏が日本へ亡命していたら住んでいた可能性のある家」

昭和32年。
スカルノ初代大統領が来日を果たした時も「反スカルノ派の刺客8人が日本に送られた」と言った噂が流れた通り、そしてスカルノ大統領がインドネシア国軍への牽制の意味で、若干共産党への歩み寄りを見せたりと、政権は強固でなかったと考える。
長きにわたる植民地後、インドネシアという大国を統一、独立を果たしたので、その精神的な苦痛は想像を絶するものだったのかもしれない。 それが原因かは不明だが、彼の女狂いは後世に語り継がれる程、健啖なものでもあったようだ。

もしインドネシア初代大統領スカルノ氏が日本へ亡命していたら住んでいた可能性のある家。
歴史にIfは存在しないが、下記はそのタイトルに該当する家です。
主なき後に撮影した写真のようで、家そのものに生気が感じられず、何か寂寥感さえ感じてしまう。
このご家庭で撮影させていただいた写真はたくさんあるのだが、著名な方も写ってしまっていたりして、使用できない写真が多く、このブルグのタイトルとともにお蔵入りなんて考えていたが、誰も写っていない正面写真があったので、日の目を見ることが出来ました。

インドネシア スカルノ初代大統領の亡命先 1
この入り口を何人の著名人な方が出入りしただろうか。
限られたいくつかのノンフィクション本にはほんの僅かに登場しますが、様々な物語は表に出ることのない昭和史の1つと言っていいでしょう。

広い庭には、ゴルフの練習場とプールがあり、私は子供の頃、そのプールで良く遊ばせてもらいました。 ご本人達の記憶に私は残っていないでしょうが、今もTVで活躍されている人とはこのプールで良く会いました。 隣のゴルフ練習上では、著名な方がゴルフの練習をしていたり、台所に直結している広間へ戻ると有名な芸能人とも良く会いました。
今思えば凄い体験なのかもしれませんが、子供だったので、ここの主は大金持ちでお年玉の金額が一番でかい人なんていう認識しか当時はありませんでした(笑)。

インドネシア スカルノ初代大統領の亡命先 2

何故、この家が「もしインドネシア初代大統領スカルノ氏が日本へ亡命していたら住んでいた可能性のある家」と私が思うのか。

=======================
「あの家の部屋はちょっと日本の家と変わっていてなあ。 ほとんどの部屋にシャワーが付いているんだ」

「へえー、さすがにお金持ちは違うんだね。 お金持ちの大きな家は皆そんな部屋になっているんだ!?」

「違うよ。 インドネシアの大きな家はそんな部屋の造りになっているらしい。 あの人はインドネシアの初代大統領、スカルノ元大統領のことが大好きだったようでなあ。 もしインドネシアで何かあって(政変)、スカルノ大統領が日本に亡命してきたら、あの家をあげるつもりだったと言っていた。 だから各部屋にインドネシア風にシャワールーム(インドネシアで言えば水浴びをするカマル・マンディ)を付けたんだとさ」
=======================

真偽の程は最早確認のしようがありません。

私がインドネシアで仕事を始めたのは、このご家庭とは全く無関係の単なる偶然なのですが、今遠い昔を振り返るとそんなところにも<人の縁や不思議な運命>を感じてしまいます。

私が東京Sohoで使用している仕事机。
このブログを書いている机。
分厚い桜の木で作られた、今ではおそらく入手出来ない、入手できても高価な価格が付くと思われる机。
写真の主が執事をする時に使用していた机と聞いています。

私が大富豪になる日も近いかも?
なんて愉快な想像しながら、つい……ムフフッと笑ってしまうのでした。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドネシアで販売窓口をお探しの方へ
日本の会社、特に部品、パーツ、消耗品メーカーで、インドネシアにおける販売窓口をお探しの方は是非ともご連絡下さい。 

現地インドネシア法人で、その様なメーカーを探している会社からの依頼です。
その会社名はPT. Nagawa Daya Sejahtera。
現在は、インドネシアの工場で作製した工業用カッター(例えばお菓子の袋に切り込みを入れたり、断裁用のカッター)をインドネシア国内にて販売しています。
いわばインドネシア国内での販売を得意とする会社です。

発足2年あまりの小さなインドネシア法人ですが、会社経営が軌道に乗ってきており、土地も所有しています。 08年の決算内容が非常に良かったため、現在、私と共に台湾メーカーの調査に乗り出していますが、もし可能であれば日本製品も視野に入れています。

もちろんインドネシアに輸入後の販売価格帯、ミニマムオーダー及びインドネシアの国内需要等で、取り扱い出来る製品幅も限定的になることが予想できますが、とりあえずインドネシアに進出の足がかりがなく、それでも製品をアピールしてみたい会社は、当ブログのメールフォームより、ご連絡下さい。

私のスケジュールは未定ですが、日本滞在中にご連絡を頂きましたら、コンタクトを取らせて頂いた後、PT. Nagawa Daya Sejahteraのオーナーへ頂いた情報をお伝えします。

PT. Nagawa Daya Sejahteraの連絡先等をここで記しても何ら問題はないのですが、貿易と英語業務にまだ慣れていないため、私が連絡役となります。

海外取引でのお金のやり取りを心配する企業の方もいるかと思います。
PT. Nagawa Daya Sejahteraに関しては、その点、心配はございません。
私の会社名はPT. JASIA Daya Creation。
Dayaという部分が同名です。 
インドネシア法人PT. Nagawa Daya Sejahteraは、私のビジネスパートナー、ウィッシャーの旦那さんの会社で、私が現地で一番大切な友人が経営している会社です。

上記に記載しました通り、特に日本製の部品、パーツ、消耗品等を探しています。
日本に入っている中国製の商品には興味ありません。

ビジネスに結びつくかは分かりませんが、言語を気にせず、このインドネシア情報局で商品アピールの場のチャンスは差し上げ、それらの情報はきちんとPT. Nagawa Daya Sejahteraに伝えます。

無料ですので、インドネシアでの販売を目的とした、我こそは自社製品のアピールにチャレンジしたいという会社・メーカーがございましたら、メールフォームよりご連絡お待ち申し上げます。

MASAKI 拝



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

う~ん、まずい! ビンタン・ゼロ
インドネシアでは20日、空軍の輸送機C130ハーキュリーズが墜落。
インドネシアの空軍兵士と家族、地上で巻き添えとなった2人を含み101人が死亡する事故が発生した。

以前からも、インドネシアの軍機は事故が多く問題となっていた。
予算不足で新型機材の導入が進んでいないことが指摘されていた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 普段は感情を表に出すことの少ないユドヨノ大統領は珍しく怒った様子で、「国軍では事故が相次いでいる。一体、何が起きているのか。国軍はどういう対策を考えているのか説明を求めたい」と語った。
 ユドヨノ大統領は同日行われたインドネシア商工会議所(カディン)との討論会の中で、「予算をカットしてきたのは装備品の購入費で、維持費などは削減していない」と説明。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
じゃかるた新聞 5月22日より抜粋

事故の原因発表を待つしかないのだが…。
この軍機にユドヨノ大統領が懇意にしている軍の高官も乗っていたのだろうか?

まあ今回の事件は機材の老化、整備不良や視界不良の操作ミスの可能性が大だとは思うが、昔から インドネシア では軍機は良く落ちると言われています。
軍内部の争いや政治絡みで、わざと整備を緩くして、飛行機ごと宿敵をこの世から消す。
今回は多くの家族も犠牲になっているので、そのような事件性はないと考えますが、現在はインドネシア大統領選挙前、なおかつ<普段は感情を表に出すことの少ないユドヨノ大統領は珍しく怒った様子>という報道部分が少々気になりました。


ところで、話は変わりビンタンビール。
Bintang ビンタン とはインドネシア語で<星>を意味するのですが、インドネシアでビールと言えばビンタンビールというほど、バリ島への観光客の多さもあり、日本人でも知っている人は多いと思います。

私もビンタンビールにはお世話になっている一人です。

Bintang Zero ビンタン・ゼロ

数年前からそのビンタンビールもイスラム教の国らしく、ノンアルコール商品を登場させました。
名づけてBintang Zero ビンタン・ゼロ。
星がゼロなのに、缶には大きな星のマークという矛盾さが、インドネシアらしく好感が持てます(笑)。

飲んでみようと思いながらも、ノンアルコールという部分が常に引っかかり、ビンタン・ゼロを試すことなく、日々は過ぎ去りました。

ジャカルタSohoでジョギングした日は飲まないことも多いのですが、飲まないでおこうと思っても、夕食が餃子だったりした日には、飲まずにいれるかという気持ちにさせられます。
飲まないでおこうと思っても、夕食がカレーだったりした日には、飲まずにいれるかという気持ちにさせられます。
飲まないでおこうと思っても、夕食が鳥のカラアゲだったりした日には、飲まずにいれるかという気持ちにさせられます。
飲まないでおこうと思っても、夕食が焼き魚だったりした日には、飲まずにいれるかという気持ちにさせます。

キリがないので、この辺で止めておきます。

そんな訳で、ついにこのビンタン・ゼロを試す日がやって来たのです。

まあ昔、日本で飲んだことのあるノンアルコールビール、バービカンのような感じで、ビンタンビールそのものからアルコールのみが抜けた感じと思っていました。
何か味気のない物足りないビールといった位の味と思っていました。

そして遂に歴史的瞬間の日、ビンタン・ゼロをグラスに入れ一気に一口飲んでみると。
ま、ま、ま、まず~い いいぃぃぃぃぃ

味が全くビールと異なる。
何か甘さも感じました。

人間とは面白いもので、自身が頭で想像していた味と全く異なる味に突然出くわすと、頭の中の処理がおっつかないのか、想像以上のインパクトで不味さを感じてしまうものということに気が付きました。

その後、捨てるか思案しながらも、このビールだかジュースだか分からん飲み物さえ、買えない人もいるのだから、責任もって飲み干すべきだと考え直し、飲んでみると…うん? これはグリーンサンズ(インドネシア版アップルタイザーの様な炭酸水。 以前はほんのコンマ数%でアルコールが入っていたのに、最近はその表示が消えた根性なしのジュース。 私は結構好きだが)の味が少々混じっている感じもあるなあと、もの凄くまずい飲み物でもないような気もしてきました。 本当に人間とは面白い生き物です。

それでもビンタン・ゼロはもう購入する気は起きない。

ビンタン・ゼロを飲んだ日。
それは、<飲まないと決めた日は、ノンアルコールのビールでごまかそうとすると罰があたる日>という偉大なる教訓を残した歴史的な日となった。

その決意をキャプテンハーロック風に言い換えれば「男なら死ぬと分かっていても断酒をする時がある」(古)。

断っておきますが、私はアル中ではありません。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

サソリ !? ワイルドライフ・インドネシア
インドネシアから東京Sohoへ戻る少し前。

夜中、いつもの様に、気分転換で、綺麗に雑草のとれた庭を眺めながら1服。
夜半、とっても小さな庭だが歩きまわり、様子を見るのは非常に楽しい。
太陽が燦燦と輝いている間はなりを潜めている、住み着いているカエルが餌を探していたり、じっと植物達を眺めていると、静かに、しかしながら深い呼吸をして酸素を出してくれているような気がして見ていて飽きない。

大した距離もないが、庭先、一番奥まで進んだところで、足元で見慣れない大きさのモノが素早く動いた。
ポットの下に入り込んだ。
毒を持っていたりするもので、その場所にいついてしまい、私やルキニが刺されたりすると厄介だ。
こっそりとポットをどけるとサソリらしい生物がいた。

サソリには見えるのだが、毒を持つと言われる尾部の部分は短く毒針も見えずサソリらしくない。
その部分は非常に短いし、格好悪い。
ただしハサミの部分はやはりサソリにしか見えなかった。

サソリ インドネシア 1

これが インドネシア のサソリの1種なのかは、インドネシア在住の昆虫博士に聞くしかない。
アジアのサソリは刺されても毒性が弱いと聞くが、やはりそれらしき生物が庭にいると、決して気持ちのいいものではない。

サソリ インドネシア 2

生き物なので可哀想と思いながらも、酔真流剣術の師範まで登りつめたことのある私の剣が閃光した。
剣ではなく、スコップだったけど、真の達人は道具より腕を磨くことに日々精進を重ねるのだ!
そのサソリらしき生物は真っ二つ。 タフな奴で、それでもしばらく生きていた。

「また無駄なものを斬ってしまった」と嘆きながら、部屋へ戻り「また無駄な一杯も飲んでしまった」夜でした。

めでたし、めでたし。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

世界で最も簡単な言語? インドネシア語
昨晩は引き合わせてもらった方々が面白かったおかげで、楽しい飲み会だった。
その後、紹介役を勤めてくれた、Mixiを通じて連絡をしてきて知り合った若い彼への感謝を込め、下北沢の私のお気に入りのBar リズムへ。
結局3時頃まで飲み、その晩は前日20時半ごろからテンション高く様々な話題を話しすぎたので、本日は声がしわがれ気味だ。 ややかすれた声になっており、女性が聞いたら痺れる声が出ていると思う(笑)。

何故だかとっても忙しい。
日本向けの営業活動はほぼしていないのだが、営業戦略が上手くいき、お蔭様で本当に忙しい。
夜は夜で、未来の為の輪と和を創る行動(単に飲み会ともいう)を行っているので、更に輪をかけて忙しい。
反面、未来の為のおねーちゃんとの飲み会は何故か全くない。
ただし過去の失敗上、<忙しい=利益を出さなければ意味がない>ので、カンを失わないように注意を心掛けている。

インドネシア語 で<忙しい>は<Sibuk シブッ(ク)>。
一言 Sibuk シブッ(ク)と言えば、相手は忙しいと受け止めてくれる。
Sibuk シブッ(ク)はインドネシア語で形容詞だったと思う…。

私の現状を インドネシア語 にすると
Saya Sedang Sibuk.  サヤ スダン シブッ(ク)
私は忙しくしている。
 
インドネシア語が非常に簡単なのは、英語のように動詞の変化がないことが上げられる。
そして インドネシア語 が日本人にも親しみやすいのは、ローマ字表記でかつほぼその通りに発音すれば通じる言語であるということが上げられるだろう。

インドネシア語   日本語の意味
Akan アカン    ~するだろう  (英語でWillに該当)
Sudah スダ    もう~した    (英語で過去形)
Sedang スダン  ~している    (英語でingの進行形)
Pernah プルナ  ~したことがある
Ingin インギン   ~したい     (英語でWantに該当)
Mau  マウ     ~したい    (Inginよりやや弱め)

インドネシア語は、こんな助動詞(?)を動詞の前にもってくれば良いだけで、動詞の変化がないので非常に楽だ。

例えばPergi プルギと言う単語がある。
日本語で<行く>という意味だ。
Saya サヤ という単語は<私>という意味。

Saya akan pergi  私は行くだろう。
Saya sudah pergi.  私はもう行った。
Saya pernah pergi. 私は行ったことがある。
Saya mau pergi.   私は行きたい。

こんな感じなので、インドネシア語 はとっても簡単だ。

ちなみにPergiの意味の<行く>はエクスタシー時の<イク>とは意味が異なるので、バリ島辺りで現地ジゴロにナンパされた日本人のおねーちゃんが、ベッドの上での男性への心遣いで<Pergi Pergi プルギ プルギ>と言っても、現地のおにーちゃんには意味が通じないので、ご注意下さい。

過去20カ国程旅してきたが、発音、舌の使い方が原因で、日本人には難しいと感じてしまう言語は確かに多い。 しかしながら、どう考えても日本語の習得が世界の中では一番難しいように思う。
そんな日本語を普通に話せている我々日本人なので、英語やインドネシア語の習得などは非常に簡単だと思うべきで、思えたら習得は早い筈だ。
難しいと思うとそこには壁が出来るが、思わなければそこには壁など元々存在していないのだ。

言語習得で、どうしても思い出し難いとか難しいと感じてしまう時は、頭の中でちょっとした発想の転換を図るのも、1つの手だと思う。

例えばインドネシア語。
上記に並べた単語で、説明すると、

関西の人だったら、アカンは インドネシア語 で未来形なんて処理を頭の中ですれば思い出しやすい。

男性が不潔にしていると股間が痒くなる病気は、インドネシア語で<~したい>という意味。
うん? インキン、 おおっ、インドネシア語ではIngin インギン だといった処理をすれば、あなたがインドネシア語を巧みに使いこなせる日は遠くない筈だ(笑)。

私は25歳から30歳までは、日本のメーカーの貿易部の不良社員だった。
5年間お世話になったが、最後の2年の勤怠は酷かった。 遅刻、昼過ぎ出社の常習犯。
午後1時頃出社して、会社を出るのは23時ごろ。 その後、Barへ直行し、帰宅が5時ごろが原因だった。 海外で朝起きたら帰国便が飛んでしまっていたこともあった。
それでも仕事はきちんとしていたので、上司は誰も文句は言わなかった。
とっても良い会社だが、このままでは自分にとって良くないと思い退職した。
もちろん退職願い前に仕事を探し始めた。
当時は、英語圏でない海外で仕事をして、経験を5年程積み、帰国後、自身を高く売ろうと目論んだ。

アジア担当だったので、面白そうなアジアにターゲットを絞った。
タイかインドネシアが面白そうに思えた。

もちろんタイとインドネシアを色々比較してみた。
将来のマーケットとしての人口、酒の値段、私同様のことを目論みそうな日本人の数、治安等。
そして言語。

本屋に行った。
タイ語の単語集を手にとった。
発音は難しいそうで、何しろあのサンスクリット語が下手でも書けたり読めたりするとは思えなかった。 自身のその思いが、本来無い壁を創った。

インドネシア語の単語集を手に取った。
ローマ字表記。 発音も簡単そう。
そしてその本、単語集のはしがきにはこう書かれていた。

「 インドネシア語 は世界で最も簡単な言語です 」

これだー! インドネシアに決定!!
私のインドネシアでの生活が決まった瞬間だった。

そして2ヶ月後、インドネシアでの生活がスタートしていた。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

神戸-新大阪-東京Soho
体はかなりクタクタだと思う。

月曜日早朝、レニーとリナ、他のインドネシアの会社の人も一緒に、リムジンバスの乗り場までご案内。
その後、ホテルへ戻り、自身の荷物の整理と発送準備。
チャックアウト。

一度、車関係で取引させていただいた会社へご挨拶に。 神戸三宮から数駅。
電話でしか会話をしたことなかったのだが、年明け早々、弊社へ一気に数百万の売り上げを運んでくれた会社。 売り上げで利益ではないので、誤解無きよう(笑)。
電話で想像していた通りの経営者の方で、お会いして大正解。 年齢もほぼ私と変わらないので、話が弾み、今後の相互協力で非常に面白い展開になる予感がする。
やはり普段からカンを磨いておくことは非常に大事で、話をしたり、出会った瞬間、カンでOKと瞬時に思えた会社とは必ず上手くいく可能性が非常に高い。 逆にカンで駄目だと思った会社とはお付き合いを再検討した方が良いと過去の経験上では思っている。 カンで駄目だと判断した会社は、Win-winと言いつつも自社のことしか考えていなかったり、都合よくこちらを利用してくれるケースや不義理が非常に多い。

その後は場所を変え、アイラッシュを輸入してくれている別の会社とミーティング。
その後、夕食。
遅くなってしまい新大阪で一泊することに。

新大阪は駅周辺が広くて、さっぱり地理が分からない。
どうにもならないので、ホテルへ向かうのにタクシー乗り場へ。
タクシー乗り場のお客誘導のおじさんに「●●●ホテルは非常に近いと聞いているけど、荷物は重いし、場所がさっぱり分からんので、構わないですか?」と聞くと、「もちろん問題ありません」とおじさん。
タクシーに乗り、場所を言うと
「この建物の裏の方」とぶっすり。 車を出す気は全く無く、それきり無視。
昔なら後ろから運転席を蹴飛ばしただろうが、しょうがないので、降りた。
タクシー会社へクレームしてやろうと一瞬頭を掠めたが、馬鹿らしいのでやめた。
そのタクシー会社名を記載してやろうとも考えてが、私のブログが穢れそうな気がするのでやめる。
大人になったなあと思った瞬間です(笑)。

誘導のおじさんが「どうしたんですか? お客さん」
「この運転手は近場へ向かう客は乗せたくないらしい」
誘導のおじさんは大声で「あんた乗車拒否だよ!」とタクシーの運ちゃんへ叫び始めた。
「いいよ、おじさん。 気にするな! こんなクソ野郎」
誘導のおじさんは、私が歩き始めても、仕事の責任上か叫び続けていた。 おじさんに感謝!!

しかし、世界中が不景気だけど、新大阪駅界隈はタクシーが乗車拒否する程、景気が良いんだね(笑)。

タクシー乗り場は、小型車を含め、3箇所位の乗り場があり、私が誘導のおじさんの許可を得て、乗車した場所の案内札には<近距離>と記載されていた。

さすが商人の街。 不景気も全く気にならない、乗車拒否(笑)。
土地勘無く、新大阪駅で、近距離と書かれたタクシー乗り場から乗車する旅人は注意が必要だ。
前もって地図で目的地を調べ、近場の場合はタクシーを使用しない方が、頭にくることなく得策だ。

ホテルにチェックインしてしばらくすると、レニーからメール。
<インドネシアへ無事到着しました。 ありがとう。>
その他にも予想していた相談事を受けたのだが、長くなるので別タイトル時にでも記載する。

朝、別件の仕事を片付けて、昼前に駅へ向かう。

神戸にいる間、新型インフルエンザ患者が発生。
神戸しかり、本日の新大阪しかり、40-50%位で、道行く人はマスクを装着。
マスクのせいで顔が見えない。
これじゃー、綺麗なおねーさんが歩いていても、全く分かんではないか!と心の中で叫びつつも、致死率がとっても低そうな新型インフルエンザでこの状態だと、強毒性の新型インフルエンザが流行った際にはどうなってしまうのだろうと考えてしまった。

結局は、マスコミが、現状況で、危機をあおりすぎている。 何のためだろうか?
そしてマスコミも、日本政府も<タミフル>の宣伝のし過ぎ。

http://www.geocities.jp/o1180/html/tamiflu/tami.htm
タミフル

このタミフルの警告やその他を読む限り、非常に危険性があり、安全性が確立されていると思えないのだが、妄想癖ありのお馬鹿な私の思い違いなのかなあ…。

現時点での新型インフルエンザは別にかかっても、メキシコの例以外では、危険性が限りなく低いようにとれ、罹ったら罹ったで、体の中に抗体が出来て、それはそれで良いのではと思うのだが。 個人的には。

とても不思議なのは、
・患者の容態
・感染経路の調査や説明
が、全く報道されていないような気がしてしょうがないのだが。

そして現在、早ければ今年中にも発生すると思われる強毒性の新型インフルエンザのリハーサルになっているとは言え、ウイルス侵入の水際阻止は非常に難しいので、その際の対策や情報を国民に再度知らせるような報道が欠落しているように思えて仕方がない。
まあ私の気のせいということで(笑)。

東京Sohoへ戻り、今晩ようやくゆっくり休めると思いきや。
知り合いから、インドネシア繋がりのビジネス会合があるから、是非ともとお声がかかり。
まあビジネスチャンスは人と人の繋がりからなので、辛い体にムチを打ちながら、今晩も体内よりアルコール消毒(笑)。

アルコールを飲まれない方は、<緑茶うがい>や<緑茶風呂>などは、ウイルスから身を守るのに非常に有効なようです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

トイレは社会の窓?
インドネシアからやってきたレニーとリナと日々楽しく過ごしている。
レニーの旦那、オクもレニー経由で冗談交じりのメールを送付してくる。
仲間達と日々過ごしながら、苦しくもあまりに楽しく仕事をしているので、彼女達がインドネシアに戻った後が過去の経験からも想像できる。 僅かな時間だが、心にすっぽり穴が開き、寂しさを感じるだろう。

睡眠時間があまり長くないのは普段と変わらないのだが、レニー達が滞在中、楽しくスムーズに事が運ぶように先を読みながらことを進め、立ちっぱなしで通訳仕事、別の電話で済む件は、昼やトイレに抜け出した時に済ませる。 ホテルに戻り、飲みながらメールの仕事を裁くので、さすがに情報収集やブログが疎かになる。 クタクタなので、朝起きたときに、もう少し寝ていたいという感じが、久しぶりのような気がしていて新鮮で悪くない気分だ。 M体質の要素は全くないが。

展示会に出展していて面白いのはトイレだ。
女性は個室なので事情は異なると思うが、昔、私が子供の頃、男性のチャックが開いていると「社会の窓が開いてるよ」(古)なんて言っていたように、トイレで社会の窓を開けている男性同士の会話は聞いていて面白い。

展示会。
出展社サイドは、単純に書くと、商品アピールをしながらお客さん探しと販売。
その場にはもちろん競合他社が存在している。
よってトイレで会う人は同業者=競合か、お客さん=関連会社が多い。
トイレでは同業者と競合同士が会う機会の確立が高まる場でもある。

今回、トイレに行くたび、そんな場と会話を既に何度も楽しんでいる。

ジュエリーはお金に余裕ある人が購入する商品でもある。
だから不況は非常に悪影響を受ける業界だと思う。

私は昔からそのままの姿が好き(がちゃがちゃ外見を飾るのが面倒なだけとも言えるし、人にはそうのようにいい歳しても見られている)なので、時計はおろかジュエリーなども身に着けていない。 ジーンズにシャツなので、外見で判断されたら相当信用はない。
時計は持っていない訳ではない。 僅かに所有する数点は相当珍しいモノのなので、持っていれば身につけなくてもわざわざ新規で購入する必要はない。 時計で人を判断する世の中であるなら、それらを身に付ければ済むことだ。
ジュエリーではなく貴金属だが、投機としてゴールド(金)に興味があり、過去に現物、株で相当額を儲けたこともあるが、会社が厳しいときにそんなお金は使い果たした。 ゴールドはいまだに興味があり、価格の変動を見ているが。
もう少しするとゴールドは現状の価格では、とても手に入らなくなると思う。
金は高価なものと思う人がいると思うが、メイプルリーフ金貨等は普通の一般家庭でも投資が可能だ。 投資、投機ではなく、少しでも資産を防衛して大事な人や家族を守りたい人は検討した方が良いかもしれない。 少なくとも米ドルへの投資を考えていたり円資産だけよりは、はるかにマシだ。

話が違う方向へ飛んだ。
いつものインドネシア情報局パターンだ(笑)。

展示会場のトイレの会話でしたね。

おそらく競合や同業者が出会って、挨拶ついでの情報交換だと思う。

メインの挨拶はほぼ皆こんな感じ。
「いかがですか?」

「駄目ですね」
「(展示会後)会社に帰って、売り上げ計算するとがっかりしますよ」
「(この不況は)どうにもならないですね」
「売り上げは昨年より確実に落ちていますよ」
「売り上げはあまり変わらないけど、利益が思いっきり下がって意味がない」

こんな台詞だけで、ジュエリー業界も相当厳しいことを伺わせる。

まあ社会の窓を開きながらの僅かな時間なので、大した時間がないので理解も出来る会話だ。
緊張感がないのも理解出来る。
私が気になるのは、言葉に活力を全く感じない。
私と同年齢くらいか年配なのに、全く緊張感と情報量+その情報の消化している雰囲気を全く感じない。
それは展示会場のブースを全体を見て、人との会話をしてもそのように感じてしまう。
そのサマは、潰れそうな、潰れそうだった私よりはるかにまずいと感じてしまった。
もう、あまり時間がないのに。

共感してくれる人はほぼ皆無の様なインドネシア情報局の妄想シリーズにその辺はそのうち記載しますが、年末、私は例年通り観ないけど、多くの人が例年通りに<紅白歌合戦>を楽しむ事が出来る状況であることを祈念しています。 ひとごとではないのだけれど…。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

インドネシアブースに遊びに来ませんか? 神戸国際宝飾展
本日から神戸国際宝飾展 2009が開催されています。

インドネシア貿易振興庁ブースはC349です。
神戸国際宝飾展 2009では、インドネシアから4社プラス近くに1社出展しています。
もちろんその中にReby Febyのブースも出展しています。

初日の本日は多くのお客様にご訪問頂きました。
私はReny Feby ジュエリーの補佐で入っていますが、インドネシア貿易振興庁ブースをご訪問頂きました方々へは、大変感謝しております。 誠にありがとうございました。

第13回 神戸国際宝飾展 2009
会期 ; 5月14日(木)-5月16日(土)
会場 ; 神戸国際展示場 C349

http://www.ijk-fair.jp/

神戸国際宝飾展 2009のインドネシアブースでは、ハンドメイドのシルバージュエリーを始め、卸価格ありの、エンドユーザー様から見れば、大変お得な価格になっています。

インドネシアから直通の飛行機できても、最低7時間はかかり、ホテル代、日本での生活コストは馬鹿にならないので、持ってきた荷物は可能な限り販売して帰国したいという思いもあります。

神戸国際宝飾展 2009は5月16日、土曜日までの開催なので、平日仕事をしている方にもチャンスがあります。 ジュエリーにご興味や購入予定のある方には仕入れだけでなく、自身のご購入でもお買い得商品が盛りだくさんです。

最終日のインドネシア貿易振興庁ブースは持ってきた荷物は可能な限り販売して帰国したいという各ジュエリーメーカーの思いが爆発しますので、非常にお買い得です。
この機会を逃すことなく、是非ともインドネシアブースC349に遊びに来てください!!

インドネシア貿易振興庁のかわりに

Masaki 拝



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

レニーが神戸にやってきた
レニーとリナが神戸にやってきた。
レニーの旦那さん、オクは別の仕事でチリに出張中。

昼に無事ホテルで落ち合い、その後、お客さんとミーティング。
夕食はご馳走になってしまいました。 心より感謝。

神戸と言えば神戸牛。
神戸牛は、誠に美味しゅうございました。 豆腐、美味しゅうございました。 灘の酒、しびれました。
神戸牛は私の血となり肉となり、明日からの勤労意欲をもたらすには十分な程の美味しさでした。

神戸牛の話をしていて、お取引先の社長と私で、この肉を作るために、牛にビールを飲ましたり、焼酎で体を拭いたりするという話をするとレニーは言い放った。

「ビールを飲んで、よく飲むあなたもさぞかし美味しい肉を持っているということだね(笑)」

・・・悔しいが反論できなかった。
「更にジョギングしているから、それはそれは美味しい肉を所有しているに違いないだろう」としか言えなかった。

ホテルなので、久しぶりに横にTVをつけっ放し。
人造人間の世界かよと思える叶姉妹。 観ていて気持ち悪かった。
コマーシャルが始まって、仲間由紀恵。 綺麗な人だなあと思いつつ、いまや芸能界の常識となりつつある整形をしていないあの大きくない胸元は非常に好感が持てた。 自然が一番という理念の元、国の重要文化財に指定した方が良いのではと飲みながら仕事をしていて思ってしまった(笑)。
小沢民主党代表の辞任。 小沢氏に関しては良く知らない。 ただ国策捜査は実にうまくいったという結果があるのみ。 自民党=現状の趨勢ではアメリカに貢ぐことで肥える政党=そこがあるから、天下り利権を確保が出来る官僚世界=小沢はひょっとしたら政権奪取後、本当にそれらを潰すことを視野に入れていたのかなんて勘ぐってしまう。
民主党も問題が多すぎ。 お前は自民党だろうと思える前原もいれば、何で外国人参政権導入を進めるんだという不思議な政治家もいる。 特に朝鮮系と在日の方には優しそうな党だが、日本人は1日10人レベルで自殺しているのをどう考えているのだろうか? 政治家がいない=男がいないんだなあと焼酎をもう一杯。

飲みながら仕事をし、時に耳はTVの音と画像。
思うところが多すぎて、やはりTVは消す。 付けない方が良いかもしれない。

完全に雑記と化した本日だが、
・ 神戸牛はうまい。
・ 女性がより美しく見られたい気持ちと努力は理解出来るが、胸が小さくても、安易な整形はやめた方が一部のおじさんには好感が持てる
ということが本日のインドネシア情報局のまとめかあなあ…。

昨晩3時間半しか寝ていないので、さすがに眠くなりました。
レニーとリナも7時にモーニングコールしてくれと言っていた。 私が起こしてもらいたいのだが。
おやすみなさい。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ジャカルタ-香港経由-成田-東京Soho-神戸
明日東京Sohoから仕事で神戸へ向かう。
神戸の滞在は約1週間。
少々長い。 仕事なのだが、まあ旅の気分で結構ウキウキしている部分もある。

インドネシアのジャカルタからキャセイ使用。 香港乗り継ぎで、成田へ。
空港がどんな状況なのか、興味津々だった。 その様子は他人が見れば、台風が来ると何故かワクワクしているような幼児性に満ちた笑顔だったと思う(笑)。

ジャカルタの空港は、緊張感はまるでなしのいつも通りだった。
マスクをしている職員も少々いたような。
実はフライト1時間前にチェックイン。 じっくり観察する余裕が無かった。
前日早めに2時間横になっただけなのだが、ジャカルタSoho撤収前のいつもの状況同様に寸前までバタバタした。

香港行きのキャセイはほぼ満席。
マスクをしていたのは、30人に1人くらいの様な印象。
SARSの教訓か中国系の人が多かった。
客室乗務員はおねーさんが1人だけマスクをしていた。

それよりも

食事の際に「お飲み物は?」と聞かれたので
「赤ワイン」
「これはブレックファーストです!」
「それじゃ、ビール」
「ブレックファーストにはビールもありません」ときつ~く言われた。
現地時間11時過ぎているのに。 ブレックファーストでビール飲む奴はどこでもいるだろう。

昔JALに乗った時。
到着1時間半前の朝食。
成田到着時刻7時半。

「お客様、お飲み物は?」
「ビール」
「は???」
「ビール。 喉が乾いた時はビールだよね」
怪訝な顔をしながらも「少々お待ち下さい」と言い、しばらくしてビールを持ってきてくれた。
「お待たせ致しました」 丁寧な挨拶。 客室乗務員の笑顔は何故か引きつっていたけど。、何故だ!?

休日でも自宅では昼から飲む習慣はない。
アル中ではないと…思う。

昔から飛行機が嫌いだ。
全てを飛行機の機長の技術、判断に委ねざるを得ないから。
自分で運転していれば、死にそうな局面でもギリギリまで努力が出来る。 だから死んでも納得する。
飛行機はそれが出来ないから嫌い=お金を払ってストレスだぜ=だったら朝からでも1杯くらい飲ませろよ、エコノミーの私はそれ以上を要求する品のないことはしない=昔のハードロック歌詞の様に減るもんじゃねーから、一発やらせろと言っている訳ではないという数式が完成したらアインシュタインもさぞかし感心するだろう、なわけねーか(笑)。
ドコデモドアが欲しいと切実に思う。

香港。
トランジットに時間がない。 フライトまで40分。
空港広すぎ。 小走りでカウンター到着時はフライト15分前だった。
観察する余裕なしも、マスク使用の人はそこそこ見受けられた。

飛行機内。
キャセイの通路。
マスク着用の人はジャカルタ-香港間より、気持ち増えたような。
時折、客室乗務員のおねーさんが、通路にスプレイをまいている。
そこそこいい香りがするのだが、消毒剤なのだろう。
消毒剤にしては少し甘い良い香りなのだが、おねーさんの香りでないのが残念だった。 
特にタイプのおねーさんはいなかったけど。

成田。
書く紙が1枚増えた。
感熱センサー。 通過。
いつもより全体的に少々時間がかかるだけ。
職員の皆さんはマスク着用。
近所のテロ国家並みに国家統制が効いていることが、逆に少々気味悪い気もした。

昨晩、仕事を無償でサポートしてくれる友人と街に出た。
日本は確実に平和ボケしていると思った。

日本のこれからくる夏、秋、冬。
夏はある意味本当に熱くなると思うし、今年の気候以外の冬の寒さは想像したくないと思ってしまった。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

インドネシアSohoの庭のキャベツを食す
ジャカルタSohoのキャベツ。
いつ食べごろになるのか楽しみにしていた。

種をまいてから、おそらく2ヶ月位。
我々が良く知るキャベツになるまで、まだまだ時間がかかりそうだなあと思い込んでいた。

キャベツ インドネシアSohoの庭 1

写真の様な状態で、どんどん中身を形成し、我々が良く知るキャベツになると思っていたのだが…。

キャベツ インドネシアSohoの庭 2

食せる日は遠いと思っていた。
・・・が、ルキニ曰く「もう食べごろだし、これ以上は大きくならないですよ!」
彼女は田舎に居た頃、畑もみていたので、私なんかより全然詳しい。

「なにぃぃー。 何故それを早く言わんのだ!」
という訳で早速キャベツを収穫。

キャベツ インドネシアSohoの庭 3

無農薬。 自家栽培。
単なる葉っぱだが、こんな贅沢な野菜はない。

そのまま食べてみる。
う~ん、癖無く、とっても食べやすい。 摘みたてのフレッシュ感が何ともいえん。
奥さん、この自然のみずみずしい色が何ともいえんでしょう ってお前は八百屋の親父か?

愛情をかけけ育てたキャベツの味は格別だ って、雨の降った日は放置して、晴れた日に水をやってただけだけど(笑)。

キャベツ インドネシアSohoの庭 4

オリーブオイルとお酢、マヨネーズ、玉ねぎとニンニクを少々すったものを混ぜた、私のお気に入りのドレッシングで食す。

美味かったです。
再び種を蒔きました。
天の恵みに感謝した瞬間でした。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

A Wild Fancy in Jakarta 歴史は繰り返す?
新型インフルエンザは弱毒性とは言え、感染爆発に近い状況となっている。
国際保険機関WHOがフェーズ6とする可能性も否定は出来ない。
そして弱毒性とは言え、世界中に拡がり、多くはなくても死亡者も出ているので、インドネシアやその他、海外駐在している人やその家族もさぞかし不安が多いと思う。
特に医療機関や情報入手経路が頼りにならない国にいる方は、苦労されていると思う。

そんな方達の不安を煽るつもりはないが...。

メキシコからスタートした新型インフルエンザのウイルス遺伝子には、人、豚、鳥のインフルエンザが含まれているようで、ウイルスの進化は否定できない状況になってきているようです。

歴史は繰り返すという台詞があります。
昨日、受信した藤原直哉氏が発行するワールドレポートに、過去世界で多くの犠牲者を出したスペイン風邪が世界に広がる経緯が記載されていました。 そちらを参考にさせて頂くと、現在の新型インフルエンザのウイルスの進化状況が最悪のウイルスと化すまでの時間の参考になるのではないかと思うので少々要約してみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1918-1919年 世界中に拡がったスペイン風邪は、10年程前に凍結遺体を分析して鳥インフルエンザと判明している模様。

スペイン風邪は米国のシカゴで始まったが、第一次世界大戦による米兵のヨーロッパ出兵でヨーロッパに広がる。 特にスペインで猛威を振るったので、スペイン風邪という名になる。

最初の感染爆発は弱毒性。
その年の秋と翌年と計3回の感染爆発をするうちに強毒性となった。


世界人口の3人に1人が相当する6億人が感染。 2千万人から4千万人が死亡。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月7日 藤原直哉のワールドレポートを参考

歴史は繰り返すという台詞を考慮に入れ、スペイン風邪が流行した当時を現在に置き換えると、現在の状況が収束後、今年中にもう一度感染爆発、そして来年再び感染爆発を繰り返し(3度目)、最終的に強毒性のウイルスへ変化するということになる (鳥インフルエンザではなく、豚インフルエンザのウイルスが進化すると仮定した場合)。
要するに次回、ないし近年、早ければ来年が危険な年となる可能性が高い。

これはあくまでも過去の歴史を参考にしたシュミレーションだが、現状でも鳥インフルエンザの恐怖が去った訳ではなく、弱毒性の新型インフルエンザ流行は、僅かながら人々に時間を与えたチャンスと捉えるのが良いと思う。

これはとっても私的な意見になりますが...。
景気が悪すぎて会社運営で苦労している会社も多いでしょうし、そちらに気を取られ、猛烈なストレスを抱えている経営者も多い現在理解出来ないこともないが、もし私がそれぞれの会社の経営者なら、現在の状況をむしろ好機と捉え、駐在員家族には少なくとも他国より安全な日本へ帰国命令を出します。

妄想シリーズなので、想像、想定したことを好き勝手に記載していますが、世界の現状を見ていると明るい近未来や良いことが全く書けない。 以前も記載したように、新たな方向性が出てくる前の、生みの苦しみの時代です。 今年は新型インフルエンザだけでなく、本当に地獄という世界が見えるスタートの年となりそうです。

クライスラーの破産法申請で、大きな金額の支払いが受けられない日系部品メーカーも存在すると思いますが、GMが破産する可能性も低くなく、その悪影響は日系大手部品メーカーにも及びますので、5月も再び注意が必要です。 平時には自信を持って大手を振れる会社でも、現在は戦線を拡大しきっていた会社からやられる可能性が高まっています。

アメリカ、日本、中国の根拠なき株価の上昇、ヨーロッパとロシアの対立、イスラエル暴発の可能性。
世界中、あげ始めると最早キリがない危機的状況だらけ。
日本に近いところでは、いよいよ北朝鮮で大きな動きがある可能性が高まっています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。




テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

芦屋で展示会を行います Reny Feby Jewelry
Reny Feby Jewelryは、4月12日(火曜日)に私が懇意にさせて田嶋株式会社の主催で、芦屋のレストラン ベリーニにて展示会を行います。

田嶋株式会社からのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Reny Feby Jewelry

拝啓、麗春の候、ますますご健勝の事とお慶び申し上げます。
日頃は格別のお引き立てを頂き心より御礼を申し上げます。
 さて、この度インドネシアのジュエリーデザイナー、レニーフェビーの来日を機に販売会を下記のように企画いたしました。
 レニーフェビーはインドネシア人統領夫人、マレーシア王室を初めアジア各国の王室等にハイエンドな顧客を持つ人気のジュエリープランドです。 ダイヤ、南洋パール、カラフルな天然石を多く用いた独特のオリジナル性の高いデザインは高い評価を得ております。
 私とレニーフェビーとの出会いはもう5年以上前になりますが今回初めて関西で皆様にご紹介できます事大変嬉しく思っております。 豪華ななものからシルバーのリーズナブルな価格のものまで幅広く取り揃えておりますのでお楽しみ頂ける事と存じます。
 また、当日は中久美子さんのエナメルバッグも販売いさせて頂きます。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
                                                敬具

日時  平成21年5月12日 (火曜日)
場所  レストラン ベリーニ (カーサ)
     芦屋市月若町2-17 (阪急芦屋駅より南に徒歩3分)
     TEL 0797-32-1777

                                          2009年4月吉日
                                          田嶋株式会社
                                          取締役社長 伊藤紀美子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

田嶋株式会社の伊藤社長には、弊社バッグ・デザイナー、ウィッシャーがグッド・デザイン・ジャパンを受賞したバッグを日本に紹介、TVショッピングで扱っていただいて以来のお付き合いです。

レニーフェビーのジュエリーも大変気に入って頂き、長きに渡り、様々なレニーフェビー・ジュエリーのエンドユーザーとしてもご支援頂きましたので、今回の展示会は私としても嬉しく思います。

http://www.milleai.com/company/profile.html
田嶋株式会社の詳細

関西方面にお住まいの方は、この機会をお見逃しなく、是非ともレニーフェビーのジュエリーをお楽しみ下さい。
5月12日、芦屋のレストラン ベリー二にてお会いできますことを楽しみにしています。

Reny Feby & Masaki 拝



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

神戸国際宝飾展 2009 インドネシアから4社参加
もうすぐ神戸国際宝飾展 2009が開催されます。

第13回 神戸国際宝飾展 2009
会期 ; 5月14日(木)-5月16日(土)
会場 ; 神戸国際展示場

http://www.ijk-fair.jp/
神戸国際宝飾展 2009の詳細はこちらから。

インドネシア貿易振興庁の協力により、インドネシアからジュエリーメーカー4社が参加し、レニー・フェビィ・ジュエリーも参加予定です。

インドネシアの展示ブースは「シルバージュエリー、コスチュームジュエリーゾーン」内で番号はC349になります。

ジュエリー好きな人は、安く商品を購入出来るチャンスなので、是非ともブースへお立ち寄り下さい。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ネコは嫌いだ
犬とネコのどちらが好きと聞かれれば、犬と答える。
しかしながら、ハウスダストと湿気具合にのみに影響を受ける鼻のアレルギーがあるので、犬にせよネコにせよ、飼うことは出来ない。 ましてや子供の頃飼っていたハムスターとの別れが忘れられないので、動物は飼う気もしない。 里子のグッピーだけで十分だ。

現在のジャカルタSohoへ引っ越してきて、困ったこと。
ネコの糞だ。
ネコの通り道になっていたらしく、家の壁際、土が乾いたところが気にいっているようで、そこに頻繁に糞をする。 臭いし、毎日の始末が面倒臭い。
これは小石を敷き詰めることで解決した。 ごつごつする小石の上はネコには気持ちよくないらしく、その場所には糞をしなくなった。
それでも大した金額ではないといえ、数千円かかってしまった、本来なら不必要と考えられる出費。

これで当件は解決と思いきや、今度は野菜の種を植えたポットや土を耕したところにするようになった。 以前より頻度は減ったとはいえ、食べるために育てる野菜の種を植えたところを掘り返し、そこで糞をする。
これには相当頭にきた。

庭で出会い頭にネコにあうこともあるので、驚かしたり、あたらないまでも、大嫌いといわれる水を向けたりするのだが、そんなに効果があったとも思えない。
最近では、大きな威力のある水鉄砲でも買おうかと、本気で思案していたのだが...。

つい最近、子猫がなきながらジャカルタSoho内へ入ってきた。
何故だかは分からないが、今のエリアに引っ越してきてから、稀に子猫がやってくる。 ジャカルタ中心部にいた頃より、野良猫が多いせいもあるのだろうが、他にも家はあるのに。

いつかれても困るので、極力ほおって置くのだが、ミャアミャアなきながら近づいてこられると、少々弱い。 振り払おうとしても、恐れもせずに引っ付いてくる。
腹が減っているみたいだったので、何かやろうか思案するために部屋へ戻り、表に出ると姿がなかった。 親と逸れた子猫ではないらしく、親が連れていったようだ。

翌日。
またそのチビがやってきた。
先日も気が付いていたのだが、どうも風邪を引いているのか、毛が逆立ち、見ていてもとってもつらそう。 またしても、怖がるとこなく、ミャアミャアなきながら私の足にまとわりついてくる。
弱った。 ネコの小次郎を思い出してしまった。

もう2年くらい前のこと。
いよいよ会社は清算するかどうかの瀬戸際の頃。
大雨があり、当時のSohoは影響なかったが、ジャカルタのあちこちが洪水となった日があった。
夕刻には私の近所は水も引いたのだが、とにかくもの凄い豪雨だった。
その時に、生き別れてしまったのか、母ネコが流されて死んでしまったのか分からないが、Soho敷地内へ入ってきて、すがるようにミャアミャアとなく子猫がいた。

いかんせん大洪水。
家が冠水し、人でも困っている状況。
とっても腹が減っているような姿は、私自身の姿にも重なり、ついついミルクを与えてしまった。
ネコなんて好きでもないのに。
案の定、母ネコは現れず、その子猫はSohoに居ついてしまった。
洪水の時にどこかにぶつけたのか、片目がおかしく、隻眼となっていた。
そこからバイ菌でも入ると可哀想なので、数軒隣にある獣医に見せた。
大事にはならないことが判明したが、隻眼になっていることは間違いなかった。 目を閉じてしまう手術には約3,000円かかる。 当時はそんなお金も払えない状況だった。
ドクター曰く、大丈夫とのことだったので、そのままにすることにした。
Sohoの玄関口の細長いテラコッタの中を住処にし始めたので、最早しょうがない。 出口は2箇所、中も調度良い感じで、彼に安心感を与えたのだろう。
隻眼なので、何故だか頭に浮かんだ名前が小次郎。 小次郎と命名した。

インドネシアのイスラム教の人は犬の涎が不浄なもので犬は嫌われる。
よってインドネシアの人は犬よりもネコが好きな人が多い。
反面、インドネシアの華僑系の人は、セキュリティーのため、犬を飼っている家も結構多い。

小次郎はすっかり元気になった。
そして夜半。
悩みが多かった私が表に出て一服していると、テラコッタの穴から出てきて、遊んでくれと言わんばかりにジャレ付いてくる。 幼くして親がいないのだから、心細い気持ちも分かる気がした。
「お前も大変だなあ」なんて独り言を言いながら、しばらく遊んでやった。
以降、私が表に出ると遊んでもらえると思うらしく、常にジャレつくようになった。 状況が状況だったので、私もとっても癒される気もした。
遊んでいて気がついたのだが、小次郎には<玉>がなかった。
「ありゃー、お前、女の子だったのか!」と思いきや、最早名前は小次郎だ。 面倒なので、小次郎のままにしておいた。 さすがに好きでもないネコだが、可愛いなあと思うようにもなっていた。

小次郎は2週間くらい、当時のSohoにいた。
そしてある日、突然に消えた。
目の前の道路で車に引かれていやしないか、数十メートルを探してみたが、その気配はなかった。
おそらくSoho敷地内から出たところで遊んでいた小次郎を、誰かネコ好きな人がもっていったんだと思う。
以降、似た模様のネコを見ると隻眼かどうか見る癖がついていたのだが、小次郎らしきネコを見ることなく、今のSohoへ引っ越した。


怖がるとこなく、ミャアミャアなきながら私の足にまとわりついてくる子猫。
どうも風邪なのか、調子がとっても悪そう。
とっても良い表情をして、柔和な感じの獣医を思い出した。
時間がなかったので、良く使用するオジェック(バイクタクシー)に頼み、その病院へ。
やはり風邪だったようで、注射1本を打ち、飲み薬の処方箋。
500円くらいで済んだ。 それでもインドネシアでは馬鹿に出来ない金額だ。
病院から戻ってきて、薬を与えると、注射とともに良く効いたようで、温かいビニールカバーの下でスヤスヤと眠り始めた。
かなり時間が経ってから、探しに来た母ネコが目を覚ますのをまって連れ戻した。

子猫が元気になっていることを期待したい。
将来Sohoの庭に糞をするようなネコにならないことを前提に。

子猫 インドネシア情報局
先日の子猫。 何故か小次郎にカラーとモティーフがそっくりだった。

しかし何で私に寄ってくるのは、子供、男性の友人、話相手として友人の親、困った子猫ばかりなのだろうか!?
たまにはやる気マンマン(何のやる気だ)の若いおねーちゃんが寄ってきて欲しいと切に思う。

せっかくの処方箋、薬はまだ残っている。
やっぱりネコは嫌いだ。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

免疫力を高める? 腹式呼吸
免疫力を高めるには、白血球などの細胞がいつも元気に働ける様に心がけ、細胞の酸化を防ぐ必要がある。 逆に免疫力を弱める力としては、ストレスと身体の冷えが大敵のようである。

経済状況の悪さが原因の、将来への不安、治安の悪化、首を捻る程の凶悪事件、ウィルスの恐怖、天変地異など、現在の我々は何かとストレスが多い。 これは日本だけでなく、世界的な現象でもある。

先日の インドネシア情報局 では、免疫力を高める方法として<笑い>の重要さを記載した。
逆にストレスを生み出す<悩みや悲しみ>は免疫力を下げる要因となる。
そして<悩みや悲しみ>の状況下では、気が付かないうちに<呼吸が浅くなる>といった状態を生み出す。 呼吸が浅い=常に軽い酸欠ぎみ。
現代社会に生きる我々は、知らず知らずに酸欠の生活となっているようだ。

酸素に関しては、これがないと人は生きていけないのに、あまりにも自然に手に入りすぎているせいか、酸素の重要さや役割を我々は忘れがちだ。
呼吸をしていれば、無料で手に入っているのが酸素なのだがら、致し方ないような気もするが。

酸素を多く摂るには、深呼吸。
ただし酸素を多く摂るには、単なる深呼吸より、<鼻から呼吸する腹式呼吸>がお勧めだ。
口ではなく、鼻から呼吸するのもポイントの一つで、伸びると邪魔にしか感じない鼻毛は異物の侵入を防ぐという重要な役割を果たしているので、口からの呼吸よりも外敵から身を守りやすい。

インドのヨガの行者で、鼻から入れた布を口から出してゴシゴシやっているのを見かけたことのある人も多いと思うが、彼らはその鼻からの侵入路の重要性を良く理解しているのだと考えられる。

日本では古来より緊張したりする局面で<深呼吸>が根付いているが、これもストレスを緩和させるという点では理に適っているようだ。 また<禅>などの世界。 背筋を正しながら、自然な不動の構えは、おそらく自然に腹式呼吸の体勢となっているのではとも考えている。 科学が進んでおらず、科学的な実証なくしても、古来の人々は相当の理に適った叡智を所有していた良い証拠とも考えられます。

ストレス <= 浅い呼吸 <= 悩みや悲しみ と捉えるなら
ストレスの軽減 <= 深い呼吸・腹式呼吸 <= 悩みや悲しみ という図式も成り立つ筈で、
免疫力を弱めるのを阻止する、あるいは、高めるのが深い呼吸・腹式呼吸と考えて良い筈です。

腹式呼吸には様々な方法があり、ネット上でもその方法は公開されています。

腹式呼吸方法では、私は以前偶々読んでいた本、「自在力」の著者、塩野信夫医学博士の<正心調息法>を取り入れています。

http://www.seishin-chosokuho.net/
塩谷信男医学博士の正心調息法

http://www.infoibis.ne.jp/~shioya/howto.html
正心調息法と大断言
塩谷信男医学博士の正心調息法の具体的な方法が記載されています。

塩谷信男医学博士は、あまりの独創性の強さから医学会では余り知られていません。
そして塩谷信男医学博士は、不思議な世界の話をされたり、いくつか近未来に対する予言のようなものを残されていることからも、一般の人には怪しむ人もいたかも知れませんが、その一方で深い呼吸・酸素の大切さを説き、自身で実践された方です。 是非一度お目にかかりたいと私は思っていましたが、105歳で逝去。
不思議な話はさておいても、本を読めば、その素晴らしいお人柄がたちまち理解出来ると思います。

塩谷信男医学博士の正心調息法の中に出てくる「大断言」を行うかどうかは、個人の判断で良いと私は考えています。

正心調息法は、私にはとってもあっている腹式呼吸方法で、他にも方法はたくさん存在しますので、自身にあっている方法を探し出し、実践されることをお勧めします。

塩谷信男医学博士 正心調息法
塩谷信男医学博士の本に興味がある方は、Amazon等から購入可能です。

私に正心調息法があっているのは、この呼吸方法で腹式呼吸をすると、酸素が身体の細胞の隅々にまで行き渡ることが実感出来るからです。
酒好き、タバコ吸いだから、なおさらです。

数回腹式呼吸を繰り返すと、足の裏から丹田にかけて、小さな波動とともにジーンと温かさを感じることもあれば、印を結んだ場所から丹田へ何か温かいパワーが流れ込むのを感じる時もあります。
身体全体がポカポカしてきます。
そしてヨガなどを行っている人は実感している人も多いと思いますが、この腹式呼吸を繰り返すだけでも十分な汗をかきます。
とにかく十分な酸素補給が出来た後の気持ち良さ。

時には腹に空気をため、息を止めた時に、<気>が入りすぎて、しばし身体全体が波動が伝わった感じでジーンと痙攣してしまうこともあります。 頭の中にはなにもない無のイメージ。 このジーンとして無の状態の時は、セックスのエクスタシー時とは全く別の次元で、もの凄く気持ちが良いのですが、何事もやりすぎは良くないと思うので、その状態になる前に止める様に注意することもしばしばあります。 とにかく呼吸後は充足感に満ち、かつリラックス出来ます。

腹式呼吸は心の落ち着きと充実感を施し、排泄促進、内臓運動も高めます。
そして、副交感神経を高めることに有効かつリラックスしますので、ストレス軽減。
よって、腹式呼吸は免疫力を高める可能性大と認識していい筈です。

上記に一度記載しましたが、私と同様の方法を取る必要はないので、自身にあった腹式呼吸法を身に付けて下さい。 腹式呼吸の効能をこの インドネシア情報局 で説いている私自身、時々忘れて週3、4回しか出来ていない時もありますが(笑)。
女性の方でヨガを行っている方は、ヨガに呼吸法を組み合わせるだけでも、十分腹式呼吸と同じ作用を身体に及ぼしている方もいると思います。

塩谷信男医学博士も説いていましたが、水は有料の時代ですが、酸素はまだ無料です。
無料の酸素をたくさん補給して、免疫力アップを目指すのも、ウィルスから身を守る一つの方法です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

免疫力を高める? 生活習慣からの考察
新型インフルエンザ、インフルエンザAが拡がっているが、ワクチンのない現在、自己防衛としては、免疫力を高めるしかない。 タミフルを飲んでラムズフェルドをボロ儲けさせる事態も避けたい。 各国の備蓄ですでにボロ儲けか。 そんな思いから、自身の生活習慣を振り返ってみようと考えた。

私はあまり風邪を引かない。
ここ数年は2年程前に1日熱で苦しかった時があったくらいだろうか。

その理由を色々と考えてみて、毎朝の舌磨きを行ない始めた頃から、以前にもまして風邪を引かない状況なので、タンスクレーパーによる舌磨きのことを過去にこのインドネシア情報局で紹介してみた。

私は酒好きで、タバコも吸う。
しかしならが、体を動かすことも大好きで、旅に出れない間は、ジョギングや雑草取りなどで、体力が衰えるのを避ける努力は少々する。
健康ネタも嫌いではなく、あれこれ自分で試めし効果があるのか判断するのも楽しみの一つだ。

タンスクレーパーによる舌磨きも、何らしか体に良い影響を与えているのだと思うのだが、その他の生活習慣も身体に影響を与えていると思うので、そちらも風邪やウィルスにやられ難い体質=免疫力を作っていると思う。 今回この インドネシア情報局 では、自身の生活習慣を振り返り、そこに何かヒントが隠されていないか検証してみようと思う。

免疫力を高める=体に抵抗力をつけるには何と言っても白血球の元気さが重要だ。
よって免疫力を高めるには、白血球などの細胞がいつも元気に働けるよう細胞の酸化防ぐ必要がある。
個人的な私の生活習慣の中に免疫力を高め、細胞の酸化を防ぐ行動が隠されているかは、非常に懐疑的のような気もするが(笑)。

まず生活習慣上では食に関する部分が非常に重要と考える。

私は食事の際に野菜は欠かせない。
特に夕食時には。
子供の頃から両親に「大根は辛みにジアスターゼが一杯で体にとっても良い」とか「セロリーの食物繊維は腸の掃除にとっても良い」とか教わりながら、美味しいとは思えなくても、食べたほうが良いのかな?なんて、思える環境だったので、嫌いなものが基本的にはほぼなく、野菜はむしろ大好物になっている。 今では野菜がないと逆に気持ちが良くないくらいに野菜が好きだ。 良い意味で洗脳されたと言っても良いのだろう。 両親に感謝。

良く緑茶を飲む。
新陳代謝が良いのか、汗っかきなので、水分補給が非常に多い。
インドネシアに来てからは、何故か緑茶を良く飲む。 少々、水だと物足りないと思っているから緑茶になる。
緑茶、コーヒー、ブルーベリーは、ポリフェノールを含んでおり、ポリフェノールは強力な抗ウィルスとして有名。 ポリフェノールを多く含む、緑茶でのうがいはウィルスの侵入を防ぐようだ。
コーヒーも大好きで、日に一杯は必ず飲むが、嗜好品なので、多くても2杯くらいに止めている。

乳酸菌類と発酵食品が大好物。
ヨーグルト、飲むヨーグルトともに大好物。
効能は良く調べていないのだが、腸内環境を整えることは非常に大事と思い込んでいる。

インドネシアではテンペ。 日本では納豆。 発酵食品は大好物。
納豆は何故あんなに美味いのだろう。
究極の和食は、納豆、白いご飯、味噌汁と思っている。
2、3日連チャンで食べてもほぼ飽きない。

発酵食品ではないが、納豆同様のネバネバ系も大好物。
オクラ、山芋は好んで食べる。 麦飯で食べる麦トロ、ブログを書いていて、無性に食べたくなってきた(笑)。

食べたいと体が要求したものを食べる。
肉、魚のどちらにも偏らないようにしているが、少し体の調子が良くない時は、直感で頭に浮かんだ食べたいものを食べるようにしている。

食に関しては、こんなところ。

その他、生活習慣上あげられるポイントを下記に。

病院、薬が大嫌い。
怪我をしても風邪を引いても、自分で大丈夫だと判断したら、病院には行かない。
むしろあの<病院の気の悪さ>の方が気になって仕方がない。
薬もほとんど手をつけない。 日本で購入しインドネシアに保管している薬はほぼお手伝いさんや友人達の使用となり、私が手を付けることはほとんどなく、在庫がなくなり、補充するという状態になっている。
薬を乱用すると効かなくなるなんて話もあるが、普段薬を飲まないせいか、飲んだ時はやたらに効く。

風呂とサウナが大好き。
ジャカルタSohoはシャワーのみ。 大好きな風呂にマッタリと入浴することは出来ないが、お金に余裕がある時は、大風呂、サウナの店に行く。
汗を流すのが大好きなので、私のサウナルールは、約7-10分1セットを3、4セット。 もちろんサウナから出てきて、体が落ち着いたら、冷水風呂にもつかる。

免疫力を高める話とはあまり関係ないかもしれないが、ガン細胞は熱に弱いと聞く。
39-42C゜の温度では正常な細胞は生かしたまま、ガン細胞をやっつけるらしい。 43C゜がポイントなんて話も聞く。
懇意にしていただいている有名な鍼灸師の先生がいるのだが、彼曰く「ガンは体の冷えが原因の一つ。 中国医学でも<体の冷えが原因>という病気が非常に多い。 よって体は冷やしてはダメ」と聞いている。

アメリカの大金持ちのガン治療は、温かい床の上で寝ているだけなんて話も本か何かで見たことがある。 血液のガンともとれるHIVだが、人工透析の容量で血液を抜き、その際に細胞に影響しないレベルで温度を上げるとHIVウィルスだけを死滅させることも可能。 お金が非常にかかるらしいが、以前この実験で完治した黒人の方がニュースに出ていたのだが、何故普及しなかったのだろう?
体を温めて病気を治すのは、温熱療法といわれている方法。 温熱療法がガン治療として効果的な例が多いから、岩盤浴は叩かれたのかなと、いつもの様に私は勘ぐっている。
岩盤浴や温熱療法で、ガンを治された日には、もの凄い利益を生み出す薬事利権に絡んでいる政治家、官僚、メーカーのいい迷惑だからねえ。

別に温熱療法とは思っていないが、サウナと風呂はとにかく好きだ。
心からリラックス出来る場所でもある。

その他、生活習慣であげられること...。

笑いが好きなので、四六時中、冗談を言ったり、人に受け様が受けまいがクダラナイことばかりを考えている。
これは医学的にも証明されてきているようだが、笑うと身体の免疫力がアップして、NK細胞を活性化するらしい。 免疫力を最も下げるのが、ストレスと言われており、ストレスがあるとイライラし、笑いの少ない状態になる。 これは悪循環法則だ。

ごちゃごちゃ記載したので、下記にまとめなおしてみる。

① 野菜を多く摂る。
② 緑茶を飲む。 緑茶でうがいをする。
③ 水分補給を十分にする。
④ 乳酸菌と発酵食品を多く摂る。
⑤ 身体が欲したものを食する。
⑥ 普段の薬の使用は極力控える。 悪い気が漂っていそうな病院には行かない。
⑦ 風呂とサウナ=身体を冷やさない 身体を温める。 男性は局部を避けること。あそこは温めない方が良い。
⑧ 笑う = 日々、楽しく過ごす。 たとえ新型インフルエンザが流行っても。

ブログのタイトルで偉そうに考察なんて言葉を使用したため、まとめてみたのだが、大したことはしていないし、とり方次第では、自身の気の向くままに行動しているだけのような気もする。

「馬鹿は風邪を引かない」なんて言葉があるが、実際は理にかなっている台詞なのかもしれないと、自身の生活習慣を振り返ってみて、強く感じてしまった次第です(笑)。

次回は、<免疫力を高める>シリーズ第2弾をおおくりする予定です。
実はそちらが私が本当に記載したかった事項で、結構、まじめに書けそうな気がしているのだが...。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

雨季明けはいつになる?
ここ数日間、ジャカルタSohoエリアでは、連日夜中に大雨が降っていた。

そして本日。 昼頃。
うん、この暑さは先週と同じで夕刻大雨になるな!と思い、ブランチ前にジョギングを済ませた。

そして午後4時。
少し遠方で雷の音と閃光。
しばらくするとバケツをひっくり返したような大雨。
雨脚は緩んできたとはいえ、1時間を過ぎた今も降り続いている。

インドネシア 雨季 大雨 1

本来 インドネシア は乾季に突入している時期。

まあ世界水資源争奪戦も水面下ではスタートしていると思うので、洪水や災害、農業に悪影響を及ぼさないレベルの一時的な雨は大歓迎なのだが。
それにしても、天候のサイクルはここ インドネシア でも確実に狂っている。

先週のほぼ同時刻の日曜日の雨はありがたかった。

約1ヶ月程前に、デング熱防止のため、蚊の駆除が行われ、その時の様子をゴキブリネタに絡めて書いた。
その蚊の駆除後も、近所でデング熱にかかった人が出たようで、再び蚊の駆除が行われた。
そしてジャカルタ中心にいた頃とは全く比較にならない程、少ないのだが、再びゴキブリの死骸も排水溝に浮いていた。
本当に減らないなあなどとも若干感心しつつ、排水溝に死んで流れているゴキブリは気持ちのいいものではないので、何とかならんのか思っていると大雨が降ってきた。

インドネシア 雨季 大雨 2

もの凄い勢いで排水溝に水が流れるので、全てを洗い流し、普段の単なる排水溝へ。

インドネシア 雨季 大雨 3

自慢のジャカルタSohoの小さな庭も再び水浸し。

本日も庭の植物にあげる水代が浮いた。
天に感謝!!



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インスタントヌードル (ミ・インスタント)の試食会
インドネシア語でミ・インスタントとは、即席麺のことで、日本ではインスタントヌードルと呼ばれている商品だ。

インドネシアではカップラーメンよりも、若干調理が加えられるインスタントヌードル、ミ・インスタントの方が需要がはるかに高いと思う。
インスタントヌードルはインドネシアでとっても安い。 スーパーマーケットで一袋14円位の価格。 よって貧者の味方でもあるのだ。
そしてインドネシア産のインスタントヌードルは、日本人で食された方は少ないと思うが、想像よりも味が良く、おいしく食べられる。

そのインドネシア産インスタントヌードルのサンプルを出荷しなければならず、しかしながらそのサンプルを出荷するサイドが味を知らないのもどうかということになり、昨日午前9時半より試食会を行った。
試食会は、私、アグン、アグンのスタッフ、イワン、ユリ、コッティ、運ちゃんの総勢6名の男性で行った。

インスタントヌードル ミ・インスタント 1

こちらは新商品も多く、インドネシアのスーパーマーケットでも、まだ見かけない人も多いと思う。

インスタントヌードル ミ・インスタント 2

一袋ずつ味が異なるので、一皿分が出来上がると、皆で少しずつ食する。
きちんとした試食会となった。

新商品、新ブランドが多かったので、味を心配していたのだが、想像よりも美味しくて、他の大手競合にも劣らない味だった。

特に大手メーカー、圧倒的な国内シェアを誇るインドフードのインドミとの味の比較が非常に気になっていたのだが、とりあえずは一安心。

インスタントヌードル ミ・インスタント 3

男性6名でも、さすがにインスタントヌードル10袋を越えると食するペースは確実にスローダウン。
12袋くらい試食して、試食会は終了。

まだ20袋以上残っていたのだが、各ブランドを試し、味の認識は大体出来たので、そちらは自宅で食する課題名目で、皆に分けた。
インスタントヌードル・メーカーが、出荷したサンプルを含め、全て無料で提供してくれたので、懐が痛むことなく助かった。 購入しても大した金額にはならないのだが(笑)。

来週はクッキー類の試食会があるかもしれない。

皆さん、想像がつくと思いますが「しばらくの間、インスタントヌードル ミ・インスタント」は食べたくない心境です(笑)。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

A Wild Fancy in Jakarta <Part 5>
「我々の仕事は人々が望むものを与えることではない。 人々が知るべきだと我々が決めたものを人々に与えることである」 リチャード・セイラント CBSニュース元会長

「政治の世界では、偶然に起こることなど一つもない。 何かが起これば、それは間違いなくそうなるように予め計画されていたからである」 フランクリン・ルーズヴェルト大統領
日本を太平洋戦争に導いてくれた表の代理人。

「結局、テレビで報道されるニューズの大半は、政府がニューズだと言っているものだ」 ビル・モイヤーズ

=========================================================
25年以上前のある日 日本で

ある日、横になって雑誌を眺めている男がいた。
その手の雑誌は私の知る限り、その男がほとんど手にしないゴシップ系写真雑誌だった。
不意に覗きこむと、そこには売れている女優がベッドで横たわる、当時はショッキングでも、今では他愛のない写真があった。
「いやらしいなあ」 本当はこちらも興味津々だった。
「いや、間に合わなかったんだよ」
「何が?」
「この写真は雑誌に載る1週間位前に俺も見ていてな。 あるプロダクションの社長がマスコミに出ない様、あの人に頼みに来た写真なんだ。 色々手を回したんだけど、写真があちこちにばら撒かれ過ぎていたあげく、揉み消すための時間も少なくてなあ、最終的にこの雑誌社にスッパ抜かれてしまったという訳さ。 だから記事を読んでいるんだ。 写真は既に見ていたからそんなに興味はないよ」
「・・・そんなこと・・・揉み消すこととか、可能なの?」
「教えておいてあげよう。 そんなことは可能だよ。 お金と力を持つあの人には他愛もないことだ。 君はまだ若いから<力(権力)>に関しては認識出来ないと思うけど。 もう一つだけ、ついでにその手の話を教えておいてあげよう」 悪戯好きそうな子供の目をしながら、その男が語ってくれた。

話はこんなストーリーだった。

あの人が雑誌にすっぱ抜かれた。
本来、あの人のことを書ける日本のマスコミは当時ほぼ皆無だった筈なのに。
そして、ある日、その雑誌社の編集長が呼ばれた。
他の者に聞こえない様、ベランダに出ての話し合いだったが、聞こえてきたのは一方的な怒声のみ。
「お前はこの業界で生きていけねーぞ!」 そんな感じの台詞も聞こえてきたらしい。
翌週、その雑誌は通常通りに発行され、何もかも普通に見えたが、編集長名が変わっていた。
=========================================================

「アメリカには独立した報道機関など存在しない。 正直な意見を口に出来る者もいない。 我々は舞台裏に潜む富者の道具であり、家臣だ。 操られた人形だ。 彼らが糸を引き、こちらは踊らされる。 我々の時間、才能、生活、能力は全てこういった人間に所有されている。 つまり、われわれ新聞記者は大金持ち階級の知的売春婦なのだ」
ジョン・スウィントン ニューヨーク・ニューズ紙編集局長
1914年 全米記者協会の年次晩餐会演説にて。

日本のマスコミはアメリカ程に酷い状況とは思わないが...やはり最近酷すぎる。
日本のマスコミ報道を最近おかしいと思う人は、日本国民の中でも、気付き、増え、ようやく取り沙汰されるようになってきましたが。

それでも社会的な変化は左程見られないでしょう!?
日本国民が様々な真相を知ろうとしようが、知ったところで。
そういう意味では私のブログしかりなのですが、インターネットのTV画面を通した世界の限界だとも思っています。 インターネットの世界は、80%が嘘の世界なんて言われながら、嵌っている人は多いし、もの凄い真相が埋もれているケースもあるのですが、その箱の中の世界にいると何も社会が変わらないのでしょう?何て思っています。
便所の落書きは笑えるケースもありますが、それ以下の落書きや中傷、コメントに時間を割いている人も増えたでしょう。 そんな人にはとってもいい環境を与えられただけなのです。
インターネットは誰が発明し、世界中にばら撒いたのか考えれば分かることですよね。
ごちゃごちゃ書きましたが、信用できる情報をいくつか手にし、自身の感じたところで分析し、<自身が信じる部分で行動を起こさない>と、身の回りは何も変わりませんと経験上記しておきます。
行動こそが変化を及ぼします。
ここで偉そうに記載している私も、ほぼTVを観ないこと意外に大したことは出来ていませんが。

上記の=中の文章を読んで、信用していただく必要はありませんし、誤解しないで頂きたいのは、現在の私には確固たる裏情報を仕入れるルートなど何も持っていないということです。
文中に出てくる男もあの人も今は亡き人です。
ただし、あの人の権力をそのまま継げた人はいませんが、あちこちの業界で活躍していることは確認出来ます。 さて、あの人が所有していた力は、その方が亡くなったことで消滅していると思いますか? 通常、どんな人や学問の世界でも<技術が進化>するのが普通です。

男は全員でないにしろ愚かな部分も多く、上昇志向が強かったりし過ぎると<お金と権力、名声>を身につけようとする部分が強いのは、男性の私も否定は出来ません。 ただし、真に社会を操る本物は名声なんて求めません。 名声=誰もが知っている人は小物です。 私は諸々その辺りの志向が弱すぎるので、いまだにもがきながらも、友人達のお陰で楽しく生きていますが。

相変わらず話が飛んでまとまらないインドネシア情報局だ(笑)。

それでも普通のマスコミ報道でも、人間の行う世界のことなので、何か辻褄が合わなかったり、何か引っかかったり、あれっと思った記事を引っ付けたりすると真相も隠れているように思えてなりません。
このA Wild Fancy in Jakartaシリーズは、そんな記事に、私の妄想や単なる勘を付け加えているコーナーです。

今回はインドネシアの情報とは大きくかけ離れましたが、マスコミ報道の中に稀に潜む真実の掘り出し方のアイディアと、あなたは本当にマスコミ報道だけを簡単に信じますか?といった部分をテーマにおおくり致しました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

WHOが呼称を変更 インフルエンザA
WHOが新型インフルエンザの呼称を< インフルエンザA >としたそうだ。

インフルエンザA...

何故か<命の母A>を思い出してしまう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
WHO、呼称を「インフルエンザA(H1N1)」に

 世界保健機関(WHO)は30日、新型の豚インフルエンザの呼称を「インフルエンザA(H1N1)」とすると発表した。関係者によると、各国の養豚業者などからWHOに対し、「豚」という言葉を使わないよう申し入れがあったという。国連食糧農業機関(FAO)などの国際機関も同様の主張をしたため、WHOが妥協した。

 ただ季節性インフルエンザAソ連型(H1N1)と混同しやすくなるため、WHOでは対応に苦慮している。

 また、米疾病対策センター(CDC)もウェブサイトから「豚インフルエンザ」という文字を消し始めた。30日の下院エネルギー商業委員会の公聴会で、アイオワ州選出の議員が「畜産業への経済的影響は甚大だ」と追及。その後、CDCのウェブサイトでこれまで「豚インフルエンザ」と書かれていた部分が「H1N1インフルエンザ」に置き換えられ、豚インフルエンザはかっこ書きになったりした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月1日 Asahi. Com 【ジュネーブ=南島信也、ワシントン=勝田敏彦】

豚インフルエンザのおかげで、世界各国の養豚産業は大打撃を被る。 風評被害は簡単に広まるので、あっという間にマーケットで悪影響が出る。 そんな養豚産業や豚肉への風評被害を防ぐためだということは理解は出来る。

石破農相も豚肉製品や養豚産業への風評被害の防止に懸命だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感染が広がっているメキシコや米国からの豚・豚肉製品の輸入禁止について「全くそういったことは考えていない」と否定した。
農水省の発表によると、豚インフルエンザは生きた豚から感染する。 豚肉は出荷段階で殺菌していることに加え、ウイルスは加熱処理で死滅するため、豚肉を通じて感染する可能性は極めて少ない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本農業新聞 4月27日

国産豚肉と輸入豚肉の価格は異なるのだろうが、4月下旬の時点では、豚肉の価格は前年同月比において-28%。 要するに過剰在庫ということだ。
にも関わらず、石破農相の話では、日本はメキシコや米国からの輸入禁止を検討していない。

日本はどこから豚肉を輸入しているのだろうか?

http://lin.lin.go.jp/alic/statis/dome/data2/nstatis.htm
独立行政法人 農畜産業振興機構
畜産物の需給関係の諸統計データ

こちらのWebの下記項目を参照してみる。 

http://lin.lin.go.jp/alic/statis/dome/data2/j_excel/30303a.xls
豚肉 国別輸入量 その1

http://lin.lin.go.jp/alic/statis/dome/data2/j_excel/30303b.xls
豚肉 国別輸入量 その2

おおっ、想像はしていたが、やはりアメリカ様がNo.1.
だから日本政府はアメリカ様からの豚肉の輸入禁止を検討していないんだね。 BSEの時と同じ法則(笑)。
アメリカ様は日本の義侠心に笑い泪が止まらないことでしょう。

もちろん食料の問題は、国際政治、経済で、各国間での諸々の取引条件として使用されているでしょうから、上記はある意味、偏った見方かもしれないことをお断りしておきます。
新型インフルエンザとは直接関係ありませんが、これから世界では<水資源戦争><食料枯渇問題>も起きると思いますので、日本、インドネシアも真剣な検討時期に入っています。


別途、リーダーシップを学んだ人々に送信されてくる経済アナリスト藤原直哉氏からメールが届いた。
今回の感染者数をベースに計算した感染までの日数が見て取れます。

今回のインフルエンザAは<毒性が低い>様ですが、次回発生することが予想されている新型インフルエンザの毒性が低いとは限らず、次回発生時はいよいよ本番になるかもしれません。 ウィルスは簡単に変異しますし。
そんな時にどの位のレベルで感染が広がるか、一つの指標になるので記しておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現在の世界人口、6,780,791,000人

<問い>
最初の一人から感染して、すべて感染するのに何日かかると思いますか?

単純に1日の感染者数の増加を計算すると257/147で74.83%。
(CNNの記事参考。 世界中で確認された感染者数は木曜日が257人、前日の水曜日が147人。)

40日目で51億人(1.7483の40乗)
41日目で89億人(1.7483の41乗)

<答え>
41日  1ヶ月と10日

★ もちろんこんな風に単純には行かないと思いますが、感染爆発の威力が想像できます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月1日 藤原直哉氏のメールより

ご本人が指摘されている様に、数字の世界通りにはいかないと思いますが、感染爆発の威力を知るのには、とっても素晴らしい指標です。

上記の様な情報も頭に置きながら、最悪を想定した将来のリスクヘッジを行うべき時代に、日本もインドネシアも突入しています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。