インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝殻のペンダント ・ シェルの首飾り
インドネシア のバリ島へ行くと、ビーズや首飾りの商品をたくさん目にすると思う。

インドネシア のバリ島なんて面倒な書き方をしてしまうのは、成田発バリ島経由でジャカルタへ向かう途中、たまに若いおねーさん達が横にのっているとこんな台詞を耳にするからだ。

「ねえ、インドネシアってバリ島のどこにあるの?」
とか
「インドネシアの首都のジャカルタって、バリ島のどの辺?」

う~ん、観光だけでバリ島を訪れるから分からないでもないが...、そんな台詞を吐く人は、例えそれが物凄い美人でもやっぱりアホにしか見えない。 バリ島という国の認識で、インドネシア共和国のほんの1島という認識ではないのだろう。 ハワイもおそらく、国という認識の筈だ。

出だしから話が飛んでしまった(笑)。

バリ島では、ビーズや首飾り、貝殻のペンダントを多く目にするという話だ。
ここ数年は南国ムードを演出するために、貝を使用したペンダントが多い。
クタあたりを散歩していれば、いくらでも貝殻のペンダントを見かけると思う。

貝殻 シェルの首飾り

これはその貝殻のペンダントを輸出している会社のショールームだが、クタの道沿いでも、こんな感じで貝殻のペンダントやビーズの首飾りを販売している。

私が訪れたメーカーの輸出先は、ハワイ、そしてメキシコのカンクン。
やはり南国を演出したおみあげ品には、貝を使用すると南国ムードも盛り上がるということなのだろう。

貝殻の加工メーカー シェルの首飾り 1

私も始めて訪れたのだが、日本人には決して高くもない貝殻のペンダント。
特に貝殻(シェル)を加工している場所に訪れると、「君達、あと50円でも100円でもいいから、高く売っていいぞ!」という気分になる。

場所は表通りからでは絶対に分からない。
村の裏側。
とっても怪しいストリート。
穴が開いているところが工房の入り口。

貝殻の加工メーカー シェルの首飾り 2

これは貝殻を削り、加工する作業。
写真では分からないが、物凄い埃。
削った貝殻の粉塵が、部屋一面を舞っています。

体、特に肺に悪いだろうと思うのだが...。
作業しているおっさん、おにいさんは、マスクもしないで、黙々と貝殻を削る。

貝殻の加工メーカー シェルの首飾り 3

ゴミではなかったと思う。
これから削る貝殻?
既に削られ、加工時に発生した別の貝殻の粉塵で、これから削る貝が見えていません。

貝殻の加工メーカー シェルの首飾り 4

良く見るとアンモナイト?
遺跡や化石が大好きな私は「駄目だろ、アンモナイトを削って加工して、売り物にしちゃ」なんて思ってしまいます。

良く考えたら、大きな真珠貝の削り加工を300枚、小さな貝の加工を翌日夕方まで出来た数量全てを買い取ったので、アンモナイトの1個や2個はサービスでもらえば良かった。
アンモナイトはいくらでも採れるのだろうが、化石として価値はそんなに下落しているのだろうか?
それとも似ている様に見えるけど、別の貝なのだろうか。

貝殻の加工メーカー シェルの首飾り 5

加工された貝殻は女性達の手によって、首飾りに加工されます。
やっぱり優しさと細かさが必要な仕事は女性なんだろうなあ、とつくづく思いました。

あの粉塵だらけのワークショップ内風景を思い出すので、この写真は癒されるなあ。

バリ島での貝殻加工工房。
男の仕事場は粉塵が舞い、中々壮絶な場所です。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

インドネシア情報 ~ジャカルタSohoより~
一般的なインドネシア情報、ニュースをお伝えいたします。

<ダム決壊の被害者数>

人災とも言われているタンゲラン、ギントゥン湖のダム決壊ですが、現時点で、死者99名、行方不明者126名。 行方不明者の多さから、まだまだ被害者は増える模様です。 ローカルTVによると、川に沿って相当な距離を流されてしまった子供も多く、被害者の捜索範囲を拡大しています。
また事故現場の様子を知りたい野次馬が絶えませんが、ダムが決壊したとは言え、4メートルの壁がいまだに残っています。 いずれその壁も崩壊すると言われており、自体を憂慮したインドネシア警察が、現場への立ち入りを阻止しようとしていますが、犠牲者の出た家族弔問もあり、人の行き来を止められていない模様です。

<上昇するルピア>

インドネシア・ルピアがここ数日上昇しています。
対円で、1円=113~116くらい。
要因は金利低下期待とも言われているようですが、インドネシア経済の基盤は依然脆弱なままで、再発するであろう世界的な金融混乱が表に出れば、売られてしまう通貨です。
一時的な上昇で、期待は持たない方が良いでしょう。

<パプアニューギニアで新種の生物多数発見>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 パプアニューギニアで、ジャンプするクモや甲高い鳴き声のカエル、しま模様のヤモリなど50種類以上の新種とみられる生物が発見されていたことが分かった。環境団体コンサベーション・インターナショナルが24日に発表した。
 同団体の声明によると、これらの新種は、ニューギニアの高地で7月と8月に行われた探検で見つかった。
 今回発見された、クモ50種、植物2種、カエル3種、ヤモリ1種はすべて新種の可能性が高いとされる。
 3種のカエルは、甲高い鳴き声を発する小型で茶色のカエルと、大きな目をした緑色のアマガエル、けたたましい電話の呼び出し音のような鳴き声の急流に生息するカエルだという。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3月25日 ロイター

ニューギニア島の約半分がパプアニューギニアで、西半分がインドネシアの領土、イリアンジャヤとなっています。
パプアニューギニアとイリアンジャヤは、髪の毛の縮れたメラネシア人で有名な場所で、まだまだ自然豊かかつ、秘境の地の多い場所です。
パプアニューギニア、イリアンジャヤとも、本格的な捜査をすれば、まだまだ新種の生物が見つかる可能性は高いと思われます。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ジャカルタ メキシカン・ナイト
僕は今、インドネシア の首都ジャカルタに駐在しています。

初めての海外。 そしていきなり海外駐在。 非常に不安も大きいのですが、若さゆえ、少しくらいの失敗は受けて立とうという気概で生活しています。

それでも、インドネシア語はまだ話せないし、友人と言える人もほとんどいません。

週末。 自宅でジッとしているのも、辛いものがあるので、色々と見てみたいとは思っています。
行動を起こす前には、少しくらい情報を得ないと! そう考えました。
ネットで色々と、インドネシア情報、ジャカルタの情報がないか、探してみました。

色々と検索して、これはというブログを見つけ出しました。
インドネシア情報満載のブログと作者は自信満々に記載しています。
タイトルが凄くても、内容は大したことがないブログが多いので、僕が見つけたインドネシア情報満載というブログもあてになるものかは半信半疑ものです。 アクセス数は少ないようですし、ブログランキングも大したことがないようです。

ブログのタイトルは< インドネシア情報局 >。

そのブログの最新ページは、ジャカルタのメキシコ料理レストランを紹介していました。

土曜日。
会社は休みです。
ジャカルタへ駐在して間もない僕には、デートの約束のある彼女どころか、男友達もまだはいません。

自宅にこもりっきりなのは、気が滅入ってしまうので、インドネシア情報局 の情報を頼りに、メキシコ料理レストラン HACIENDAへ向かってみました。
スナヤン・アルカディアと インドネシア情報局 に記載されていたし、タクシーの運転手さんも場所は直ぐに理解してくれたので、ホッとしました。

週末のせいもあり、また調度夕食の時間、時計は19時半を回っていたので、レストランは人で一杯。
入れるか心配しましたが、カウンターで食事も構わないと言われたので、案内されるままBarカウンターへ。 ディナー席とそれ以外の席も、既にお客さんで溢れ、空いている席も予約席になっていました。

せっかくのメキシコ料理レストランなので、コロナ・ビールでスタートしました。
喉が渇いていたので、あっという間に空ビンに。
Bar越しにボトルを確認すると、クエルヴォ、サウサ・ゴールド、ブランコなんてボトルが並んでいたので、僕は嬉しくなりました。

そしてテキーラの中では絶品。
クエルヴォ 1800のボトル。
こんなテキーラがジャカルタでも飲めるのかと思うと少し興奮しました。
20代前半の頃に少しはまったテキーラです。
オーク樽で2年間熟成させた、テキーラの絶品。

勇気を振り絞り、バーテンさんにボトルを見せてくれないか、下手な英語で尋ねました。
ボトルは見せてくれましたが、何本か並んでいるボトルだけが本物で、中身はお茶の類だそうです。
あくまでもBarの飾りでボトルをおいているようです。
やはり手に入らないのでしょうか?
異国の地で、昔愛し合った彼女と偶然にも出会ったような感覚さえ覚えたので、僕の失望も大きかったです。

カウンターで食事をし、お酒を楽しんでいると、直ぐ近くで生ライブが始まりました。
バーテンさん曰く、毎週あるわけではないそうです。
ギター3本と3人のボーカル。
煩くなく、それでもリズム感、躍動感があるので、聞いてて楽しいし、陽気な気分にさせてくれます。

コロナの後は、クエルヴォのダブルをロック。
食事中はレッド・ワインで。
その後は、中休みをかねて、フローズン・マンゴ・マルガリータを挑戦してみました。 マンゴの味が南国感を醸し出しながら、甘すぎもなく、男性の僕にも美味しくとっても飲みやすかったです。
何を飲んでいるか他人には分かりませんので、バア・フロリディータのフローズン・ダイキリを愛したというへミングウェイ気分に独り浸りました。

その後、デザートを頼もうか迷ったのですが、女性と一緒ならともかく、男独りでデザートを食べるのは、Barカウンターではとっても恥ずかしい行為です。
バーテンさん背後に飾られているボトルを見ると、一番中央に背の高い格好いいボトルを見つけました。 僕もボトルと同じ様に背は高いのですが、惚れてくれた女性以外に格好いいと言われたことはありません。 ちょっと腹だたしさを覚えた僕は、バーテンさんにボトル名を聞いてみました。

「ガリアーノです。 イタリアのリキュールです」

ガリアーノ。
さんざん見かけていたのに、飲んだことがなかったので、興味で動く僕はロックで注文してみました。

とっても風味豊かです。
そして、リキュールなので、とっても甘い。
デザート代わりにもなりますが、ストレートでは甘すぎるかもしれません。

ガリアーノはアニスというセリ科の葉っぱを原料の一つにしています。
お菓子類や香辛料、消化剤としても使用されます。
水で割ると白濁するギリシャのウーゾやアブサンと同じ原料でもあります。
日本では、ぺルノーなんて名前で入っており、ある程度きちんとしたBarなら置いてあります。
ただし通好みのお酒で、あまり注文する人はいません。
昔ヨーロッパでは安価なアルコールだったため、ゴッホやロートレックは、アブサン中毒で身を滅ぼしたとも言われています。

お酒はほどほどが、僕も体にいいと思っています。

それでもお酒には少しだけうるさい僕ですが、ガリアーノはぺルノーに似た薬草の香りの後の、舌に残るバニラの味が絶妙なリキュールでした。

調度、ガリアーノを飲み干すと、バンドがリクエストを聞いてきました。
ヴォーカルもとっても上手いので、ラテン系演奏の初期ビートルズ曲なんていうことも考えましたが、独りのお客は僕だけのようです。
僕は気が弱いので、皆が喜ぶ曲はなんだろうと、瞬間頭を痛めました。
ラテン音楽。 マリアッチ。 好きなのですが、曲名なんて知らない、覚えていないものばかりです。
ジプシーキングス、ボラーレ。 それしか思いつきませんでした。
僕は、演奏、ヴォーカルともに大満足でした。 他のお客さんも喜んでくれたようでホッとしました。

締めにテキーラ、ブランコのロック。
週末だし、少しくらい飲みすぎてもいいでしょう!

僕が試すことが出来たジャカルタにあるメキシコ料理レストラン。
最初に目にした時は、大したブログではなさそうだと思いましたが、楽しい週末のきっかけを作ってくれた今日は、インドネシア情報局に感謝しています。

って、書いていて途中で自分自身、馬鹿馬鹿しくもなったのですが...(笑)。

この インドネシア情報局 で先日紹介したメキシコ料理レストラン HACIENDA。
Webを見て、Barカウンターを思い出し、結局自身で堪らなくなって、少々息抜きに行って来た次第です(笑)。
週末のせいもあり、ほぼ満席でした。
おかげ様でBarに直行でした。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ジャカルタのメキシコ料理レストラン HACIENDA
小さいながらも立地とその場所での生活にとっても満足しているジャカルタSoho。
お金がない頃に借金をして、今の場所を見つけ出し引っ越したので、整理や部屋内のインフラ整備がすっかり遅れていた。

今年は日本と インドネシア の滞在が半々くらいになりそうです。
私が長期留守中に何か問題が起きて、通いのお手伝いさんが困ることは避けたい。
そんな訳で、本日は雨漏りポイントの補修や屋根裏点検と掃除、電気系統の確認、数度の突然の停電で、接続場所の数箇所が破損してしまったモデム等、ジャカルタSoho内のインフラ整備です。
やるからには徹底的に行いたいので、少々お金は出て行きますが、我慢我慢。
竜巻や大洪水が来ない限り、ここ1年以上は問題が起きないところまで徹底しました。

さて週末です。
どこかで外食することを考えている人もいると思うので、先日行ってきたメキシコ料理レストランのご紹介。
オープンしたばかりのようですが、中々雰囲気良く、味も良かったです...と言っても、メキシコを旅した時は、もっぱら屋台料理のタコスや大衆食堂のような場所がメインの食事どころになっていたので、本当のメキシコ料理の美味しさの認識は全く出来ていないと思う。

メキシコのBarは、場所によっては、まるで韓国レストランの様に、お通しやツマミ系がどんどん出てきて無料だった。 もう15年以上前になるが、この素敵なシステムはまだ続いているのだろうか?
旅の途中、そのシステムに気付いてからはBarのツマミを主食にしていたので、本当のメキシコ料理のメニューもほとんど認識出来ていない。
ホテル代800円、一日の飲み代4,000円以上なんて旅でしたので。

インドネシア の首都ジャカルタはレストランには恵まれていると思う。
観光地ではないかわりに、世界中のビジネスマンが訪れる。 駐在員も多い。
よって様々なレストランがジャカルタ内では試せるし、味も悪くないケースが非常に多い。
インドネシア料理のレストランはもちろん、和食、中華、タイ、イタリアン、フレンチ、中近東、トルコ、コリア、そしてメキシカンなどなど、選択幅は非常に広い。

オープンしたメキシコ料理レストランはスナヤン・アルカディアのグランドフロアー。

Barカウンターが長くて、いい感じだったので、私のお気に入りBarとなりそうな気配が濃厚。
輸入肉使用のステーキはRp.200,000(約1,700円)以上とそれなりの値段だが、サラダやタコス系で腹を満たしつつ、ビールやワイン、テキーラを適度に飲むくらいだと、2人でRp.700,000(約5,800円)位ですむ。
シェフはメキシコ人のGerardo氏...とリーフレットに書いてある(笑)。

メキシコ料理 HACIENDA
住所 Plaza Senayan Arcadia Unit X 105
Jl. New Delhi No. 9, Pintu 1 Senayan Jakarta
電話 021-5790-1469
URL www.haciendajakarta.com

メキシコ料理レストラン HACIENDA インドネシア

Webも中々素敵に出来ています。
Barの雰囲気がとってもいい感じです。 見ていると今晩にでも行きたくなるなあ...。

HACIENDAはネットで調べてみるとアシエンダと読み、<大農園>なんて意味があるようだ。

ご興味ある方は、お試し下さい。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ダム決壊 バントゥン州タンゲラン ギントゥン
お昼に インドネシア に駐在する私の数少ない日本人の友人から電話が入った。

「住んでいるエリアにあるダムが決壊して大きな被害が出ているようですけど大丈夫ですか? タンゲランとニュースで見ましたけど」

寝耳に水だった。

早速TVを付け、ニュースを観た。

私のジャカルタSohoから車で30分位の場所。
ダムが決壊し被害にあったのは、バントゥン州タンゲラン ギントゥン Gintungという場所。

TVニュース曰く、夜中の2時に大雨。
明け方、溜まった水の重圧に耐え切れず、4時半にダムが決壊。
約2メートルの高さの水が寝静まる民家を襲った模様。
いまだに浸水している場所は、約1.5メートルの深さ。
画面上、ダム決壊場所から近い地点から流れ出ている水は、凄まじい勢いの濁流だった。

2メートルの高さだと、一種の津波だ。
TVニュースのタイトルでも<アチェの小型版津波が襲う>なんて冠を付けていたニュースもあった。

寝ているところに、2メートルの津波が押し寄せたようなものなので、被害を大きくした模様。
お昼の時点で、43名の犠牲者。 
女性の方が多いようだ。
流されたり、埋まってしまい、行方不明の人も多いようだ。

こちらのTVは遺体も平気で放映するので、非常に痛ましい。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。 合掌。

今現在、私のエリアも雷の音がし始め、大雨が再び降り始めた。
タンゲラン ギントゥン方面の空を見るとあちらも真っ暗になっている。
これ以上の被害が拡がらないことを祈りたい。

日本から心配して、お電話やメールを下さったお取引先の皆様、心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。


MASAKI 拝



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ラストチャンス? 4月のG20
今回は インドネシア情報 とはほぼ関係なく。

インドネシア も世界経済にリンクされているので、全く関係ないということはないのですが。

<アテンション・プリーズ>

記載されている情報は事実ですが、私の予想に関しては外れるくらいに思って下さい。
もちろん外れた方がいい(笑)。
悪く言えば、妄想壁の多いおじさんの戯言、良く言えば想像力豊かなおじさんの独り言と受け取って頂くのが、妥当な記事内容となっています。 


4月2日にロンドンでG20が再び開催されます。
この4月のG20が今回の金融恐慌を少しでも緩和出来る最後のチャンスとなる可能性が大です。
ただしこのG20が成功し、各国が協調して新たな金融システムを構築出来る可能性は限りなく低いとしかいいようがありません。

オバマ大統領は良くやっていると思います。 しかしながらアメリカの状態が悪すぎて、最早手遅れの感が拭いきれません。

藤原直哉氏のワールドレポートによれば「500兆円近くの金額でなければ意味がないと言われているので、総額で100兆円では金融機関の改善には程遠い」とあります。
これからカオス状態が深まっていくと、デリバティブで隠されている大きな損失も表に出て、大手金融機関も倒れる事態も発生します。

たとえ足りない金額でも100兆円は、オバマ政権による史上最大の金融機関救済策と財政出動。
これが何を食い止めたかと考えると、おそらく<戦争>です。
中東戦争を崖っぷちで食止めた可能性が高いと思います。
オバマ大統領によるイランへの和解メッセージ。
水面下では右派で固まった暴走しそうなイスラエルへの牽制も行っている筈です。

米国大統領に選ばれるのは、共和党でも民主党でも変わらない。 絶大なる権力を持った裏側で決めているからなんて言われます。
私は事実だろうと思っています。 理由はある時の日本の自民党総裁選で、総裁に選ばれる人を、選んだ人、場所、どんな会話があったか大体知っているからです。 証拠などもちろんありませんが、その情報は嘘のない確実な情報源です。 そして選んだ人から私は子供の頃、お年玉を貰っていました。
陰謀論なんて言われ方をされてしまうかもしれませんが、よってアメリカなら、産軍複合体、ユダヤ、ロックフェラーに牛耳られた国ならありえるだろうと考えてしまうからです。

オバマ大統領に関しては、今回は国民に選ばれたのだろうと思いたいのですが。
イランへの和解メッセージは、中東戦争はおこさせないというオバマ大統領の人としての良心なのか、金融恐慌で戦争どころではないのかは推測不可能です。
それでもアメリカ経済は、戦争ともリンクしています。 むしろ近年は戦争経済で国をもたせていると言っても過言ではないでしょう。
オバマ大統領は<期待>が大きいだけに国民が<失望>した時のインパクトは物凄いものがあると思います。 現在の経済の舵取りは誰がやっても軟着陸出来る可能性はほぼゼロなので、オバマ大統領が先なしとなると失脚するかは別にしても、中東戦争が幕を開ける可能性が大です。
そして仮にそうなった場合、一番注意が必要なのは、各国が海賊退治で軍を派遣するソマリアです。
既に戦闘態勢を整えた各国の軍がどんな動きになるか非常に注意が必要です。
とにかく2009年ないし2010年は、中東戦争開戦の可能性も無きにしも非ずです。

4月のG20に関してはソロスも「いちかばちかのイベント」になると言明したようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 著名投資家ジョージ・ソロス氏は、4月2日にロンドンで行われる20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)は、世界市場にとって「いちかばちか」のイベントになると述べた。

 同氏は、上院外交委員会で証言し「世界の金融システムの周辺にいる国を支援する現実的な手段が打ち出せない限り、世界の市場は、米国が銀行システム救済に向けた具体策を打ち出せずに市場の急落を招いた2月10日の再現となる可能性がある」と述べた。

 また同氏は、オバマ大統領は国際通貨基金(IMF)から途上国が実際に借り入れられる金額を引き上げることで、G20を成功に導くことができると述べた。

 さらに、IMFは「不完全で困難に直面しているが、現在利用可能な唯一の機関だ」として、世界経済の回復という仕事は主にIMFが担う必要があると述べた。

 ソロス氏は、今回のG20でIMFの財源は2倍に引き上げられる公算が大きいが、それは途上国にとって体系的な解決策とはならないと指摘。ただし、IMFの特別引き出し権(SDR)を活用すればそれが実現できると述べた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ワシントン 25日 ロイター より抜粋

株価も上がり、ニュースを見ている限り、何か緊張感のない日本。
直撃弾は避けられたとは言え、金融機関も相当弱ってきています。

三菱東京UFJは、3年内を目処に、いまだに重複している約50店舗を整理、リストラ2,000名(内1,000名は定年退職等)を発表しています。 働いている方には失礼ですが、こんなに手ぬるくて大丈夫なのだろうかと思ってしまいます。

トヨタ自動車は、年4月までに在庫の調整が完了する見込みで、5月の国内生産台数を、2~4月の月平均台数より約3割増の20万台規模に引き上げる方針を固めたと報道されたことで、景気に明るい兆しが見えたなんて思うととんでもないことになります。

貿易統計、業況感判断指数DI、都市部の不動産、デパート売上高、大口電力需要等、全ての数字が悪化の一途を辿っています。
今までは契約社員の首切り問題がマスコミを騒がせましたが、今年夏ごろには正社員のリストラが世間を騒がせているでしょう。

今の株価は年金資金等で吊り上げられているだけのようです。
人為的な市場操作は後に大きな反動を招くだけです。
どこかで大きく底割れする日がやってきます。

こんな大変な時期に、悲しいかな日本は、政治家、官僚に人がいない。
そして インドネシア も総選挙。
タイミングが悪いと言えば悪すぎるかもしれない。

私が会社を清算して就職しなかったのにはワケがあります。
もちろん年齢が年齢なので、再就職先を探すのは相当な苦労をすると思います。
私は今回の恐慌で、良くても5割、悪くて7割の日本の会社が倒産する可能性があると思っています。
就職しても倒産する可能性があるなら、個人事業のパイオニアを目指してしまえと思ってしまったのも,
いまだに足掻いている一つの要因でしょう(笑)。

2009年からは、好むと好まざると個人事業主が急増する年にもなります。

とりあえずは4月のG20がどうなるのか、興味津々で結果を待つ日々です。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ニュピでインドネシアは祝日 雷雨のジャカルタ
本日3月26日は、ニュピで インドネシア の祝日です。

ニュピはヒンドゥー教の祝日になります。
ヒンドゥー教徒の多いバリ島では、この日一日は<静寂>につつまれます。
バリ島の全ヒンドゥー教徒が「電気を使わない」「火を使わない」「外出しない」「仕事をしない」「食事をしない」日になります。 食事をしない<断食>という行為は、イスラム然り、体を清める行為のようですね。
私のいるジャカルタはイスラム教徒の人がほとんどを占めるため、経験もなく、あまりピンとこないのですが、ニュピは心の炎を一日だけ消し、欲望や願いで熱くなりすぎている心・魂を落ち着かせ、日々の暮らしにバランスを取り戻す日とヒンドゥーであるアタ職人の頭から説明を受けたことがあります。

何かとっても自然に人間らしい、しかしながらとってもいい発想の日だなあと思っています。
インドネシア へ訪れる人は、仕事でなければほとんどバリ島になると思います。 日本人にもバリ島フリークが非常に多いようですが、バリ・ヒンドゥーが醸し出す、自然と調和した優しく癒しのある雰囲気が好きになってしまうのは、私も頷けてしまいます。

ところかわり、私のいるジャカルタ。

アグンが道路沿いにある大きな一軒屋を無事買い取ることが決まりそうなので、昨晩は、彼の家族・他人には内緒で、2人で祝杯をあげました(笑)。
その一軒屋は彼が会社にする予定です。
私の現住所は、住宅地なので会社として登記出来ません。 定款の変更も迫られるので、どうするか迷っていたところ、彼の買取が決まりました。 これで私の会社の新住所も確保。 私にとっても非常にありがたい良い話です。 他力本願(笑)。

前人未到の1週間断酒を行ったので、昨晩はこれまでになく美味しく酒を飲みました。
味が好きとは言え、惰性で飲む酒は、やはりありがたみがなくなるんだなあと、つくづく感じた晩でもあります。

本日は、インドネシア の祝日なので、ゆっくり起床。
昼前から里子達の水槽掃除。
グッピーも次々に子供生み、増殖しています...というか増殖し過ぎだ。

昼過ぎ。
空が暗くなり、やや強い雨風がふき始めたと思いきや大雨。
どの道、汗と掃除で体は濡れているので、無視して掃除。

雨が止み、庭の雑草取りと掃除。
何も考えないようにひたすら諸々の作業しました。
ヒンドゥーのニュピとはスタイルも全く異なりますが、休日なんだから仕事なんかはほっておいて、気持ちをリセットしたりする日はとっても大事です。

夕刻になってきたので、さあジョギングするかと思いきや雷。
綺麗になった庭と水槽を眺めながら、一服。
雷の閃光も面白く、時を忘れ、しばし楽しんでいました。
どんどん空が暗くなってくるので、ジョギングは諦め、シャワー。

予想通り、バケツをひっくり返したような大雨。
止みかけたと思いきや再び大雨。
天井の一部で雨漏りの音がしているので、明日補修しないと。

ここはジャカルタ郊外になるのですが、この長時間の大雨だと、ジャカルタの中心地も大雨だと思うが?
雨だと無理して表に出ることもないので、何か悪くない インドネシア の休日です。

いまだに物凄い雷の音が響いています。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドネシアの面白看板 アヒルだって...
以前、インドネシア の多くの人が、順番待ちをしないし、横入り野郎という記事を書いた。

先月の出張中の時も空港で堂々と横入りをされた。 相手は子供がいるだろうと思われる立派な大人。 あまりにムッとしたので、真横からガンをつけてやったのだが、気がついていながらワザと知らないふりをしていた。 その態度が火に油を注ぐ態度だったので、この野郎と思い、言って聞かせるかと思った瞬間、「横入りはいけませんよ。 後ろの方が先に並んでいましたが」とカウンターからも声がかかり、私が先にチェックイン出来た。

http://infoindonesia.blog17.fc2.com/blog-entry-374.html
その辺り、インドネシア人の横入りや順番待ちの概念の無さは上記ブログにも記載した。

その出張中、道路を走る車から面白い看板を見つけたので、素早く写真を撮った。

並ぶアヒル 順番 インドネシア

インドネシア語でBebek<ベベック>とはアヒルのこと。
書いてある標語を日本語に訳すと、<アヒルでさえも並ぶことが出来る>。

私は運ちゃんと共に大いに笑った。
さすがに台詞にはしなかったけど「こと順番待ちや並ぶことは、インドネシア人、アヒルに負けてるぞ!」と思うと、笑いが止まらなくなってしまった。

この看板はアヒルを車に模しているので、<交通上のモラル=いい加減な車線変更や横入りはX>を意図しているのだと思う。
確かにもっと先を見越した車線変更を皆が考えれば、ジャカルタの渋滞は、ほんの僅かだが解消できると以前から思っていた。

看板があるということは、モラルのある人もいて、大いに自覚があるということだ。

今回のタイトルは< インドネシア の面白看板 >にしてみたが、実際は面白くないのかもしれない。 日本人である私が見て、そのお国柄を少々理解しているから、面白い看板ということになるのだろう。

しかしながら、この看板。
インドネシア のあちこちで見かけるようになることを強く望む。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

挑戦!! インドネシアの3月
実は先週水曜日を最後に、現在限界への挑戦へ挑んでいます。

2年程前は、懐の都合により、インドネシア で自己記録を更新したことがあるのですが...。
それは自然な出来事ともいえるので、己の意志が介入した訳ではありません。

今回は インドネシア という同じ舞台で、自らの意志で限界に挑戦。

最近は3日に2日は、5キロジョギングをしています。
タバコも3日で2箱ペースにスローダウン。
土・日は雑草取りに勤しんでいます。
朝は里子のグッピーとその他魚にエサをやり、栽培中の野菜達に<早く育てと念じながら>水をやっています。
メーカー訪問もさることながら、データの集約や書類の整理も、少しずつ前進しています。

実に、実に健康的で勤勉、私の前世は二宮金次郎ではないかと思ってしまうくらいです。


感じる。 熱い血がからだの中を駆け巡っている。
さあ、もういい。 行こう。 行かなくてはならない。
再び意志の下に肉体を統率するのだ。
立て。 そして行こう。
行かなくては。
星だ。 星が流れている。 わたしの光芒だ。 穂の香の瞬きだ。
そうだ。
穂の香。
そばに行くのが少し遅れる。
まだ、し残していることがある。
すませてからそこへ行く。
おまえのために祈っている。
天に星。
地に憎悪。
南溟。 3月。 わたしの断酒。

大好きな作品、志水辰夫氏の「裂けて海峡」のラストの文章。
日本冒険小説史上にも残るといわれるラスト名文の一部、理恵→穂の香(ジャカルタにある居酒屋)、死→断酒に変えてみたら、私の気持ちにぴったりでした(笑)。

裂けて海峡 志水辰夫

裂けて海峡  志水辰夫 著

日本冒険小説の中でも、この作品は金字塔。
冒険小説やハードボイルド小説がお好みで、まだの方は是非ともお試しあれ!

6日以上、アルコールを自らの意志で飲まないのは、何年ぶりだろうか?
全く思い出せない。
イスラムの国 インドネシア なので、アッラーの加護もあればいいなあ。

酒を断っても手は震えない。
ということは私はアル中ではない。 祝杯をあげなければ

とは言え、断酒のようなことはストレスを感じないレベルで行う必要があると思う。
ストレスこそが最も健康の敵なのだ!!

 よって、今週中には断酒明け祭だああああああ!

この内容のどこが インドネシア情報 なんだと思うかもしれませんが、まあたまにはこんな内容もありということで。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

老舗のシーフード・レストラン ユンニャン
日本同様、海に囲まれた海洋国家 インドネシア には、シーフード・レストランが非常に多い。
安くて、美味しいレストランは非常に多い。

ジャカルタのチャイナタウン(コタ)にあるシーフード・レストランで食事をすると、これは確かにシーフードだけど中華料理じゃないのか?なんて思う味が多い。
インドネシア の歴史上、過去には中国語使用が禁止されていた期間があったので、華僑のレストランもチャイニーズ・レストランとして営業するよりシーフードレストランの方が聞こえも良かったからだと思う。 ましてやイスラム教の人達は、中華料理につきものの、豚肉が食せないので、もし華僑よりもはるかに人口の多い インドネシア の人もターゲットにするならば、シーフード料理という看板には華僑の生き抜く知恵さえも感じてしまう。

ジャカルタ内には老舗のシーフード・レストランが多い。
今回はそのうちの一つ、古くからジャカルタに滞在されている人には良く知られたシーフード料理店、ユンニャン(JUN NJAN)を紹介します。

シーフード インドネシア ユンニャン 1

アスパラガスのスープ。
といっても、<カニの身>がたっぷりと入っています。

シーフード インドネシア ユンニャン 2

ウダン・ルブス。 エビを茹でたもの。
インドネシア・シーフード料理の定番と言っても良いでしょう!

茹でたての熱々を手掴みで。
これがビール、紹興酒に合うこと、合うこと。
ユンニャン特性のソースもいい味です。

シーフード インドネシア JUN NJAN 1

チュミ・チュミ ゴレン  イカを揚げアンをかけたもの

シーフード インドネシア JUN NJAN 2

そしてカニの登場です。

夢中になって食べると、テーブルは会話なく無言状態。
日本の会社にいた頃の接待ルール。 あまり話をしたくないお客の接待には<カニ料理>がお勧め(笑)。
ハサミの中には楽しめる量の身が詰まっています。

このユンニャンでは、写真以外では魚、そしてカエルの足なんかも美味しいです。
カエルの足は鶏肉をあっさりした感じ。

気になる料金は、紹興酒1本を入れて、一人Rp. 300,000(約2,500円)位が目安。
以前はもっと格安感があり、大人の格安中華料理屋といった感じだったのですが...。 そんなレストランだったので、格別に美味い上品な料理には程遠くても、コストパフォーマンスが素晴らしかった。
毎年のインフレ率の高いインドネシア。 物価の上昇は我慢するしかないか。

何でもユンニャンの創業は1940年代とか。
今の場所に引っ越してきたのが1977年だそうです。
インドネシア の中では、老舗中の老舗シーフード・レストランの一つです。

JUN NJAN  ユンニャン
Jl. Batu Ceper 69
Tel ; 021-3814-063

息子さんが経営する同系列のシーフードレストランは、プルマタ・ヒジョウからポンドック・インダへ向かう途中、調度中間地点くらいの位置(?)の左手で営業しています。
こちらは紹興酒がないかわり、電話で断っておけば、お酒の持ち込みO.K.でした。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ジョギング中に声を掛けるな!?
3年程前から、インドネシア にいてもジョギングを始めた。
如何せん インドネシア・ライフ では、車の移動ばかり。 体にいいわけがない。

過去には金銭的な余裕がなかったので、日本人の駐在員に混じり、ゴルフをする訳にはいかなかった。
ゴルフはゴルフで始めれば、気持ちの良さやメンタリティーな駆け引きは面白そうだと思うのだが、日本でも余裕をもって出来るようになった時に始めればいいか位の認識できた。 

マンションにいた頃は、もっぱら週2~4回で1回2km位の水泳をしていた。 その後、部屋のある16階まで非常階段使用。 中々、いい運動が出来ていたのだが、一軒屋に越してからそれも出来なくなった。

サウナは大好きなのだが、自身で体を動かす汗と暑い部屋でじっとしている汗は、何か根本が違う気がしてしまう。 ましてやサウナの後には、ビールからスタートするアルコール摂取。 体の中の水分を入れ替えるというより、体に蓄積してあったアルコールを新しいものに入れ替える作業の様な気がしてしょうがない。 飲まなければいいのだろうが。

今回 インドネシア に戻り、出張が多かったので、ご無沙汰していたのだが、最近再び走り始めた。
今の場所は区画されている新興住宅地のエリアなので、車も少なく走りやすい。
住宅地を抜けている川に沿って走れるので、気持ちが良い。

今のジャカルタSohoになる前の場所も同じエリアなのだが、道路に面していたこともあり、また現在走っている場所も遠くはないのに知らなかったため、Sohoエリアをぐるっと周って4、5kmのジョギング・コースだった。

車の数の多い道路を走っていた。
よって屋台も出ている場所が数箇所ある。

当初ジョギングを始めた最初の3、4日。

屋台の前を通ると
「サテ、サテ <焼き鳥、焼き鳥だよ~ん>」
と煩かった。 2日目はこちらの姿を見えてくると、ここぞとばかりにウチワでサテを煽る。

「おやじ、冷えた生といつもの10本ね!」
そりゃ、美味しい冷えた生ビールでも置いてあれば状況も変わるかもしれないが...普通の感覚だと、ジョギングしている人は焼き鳥かわね~だろう?

「オジェック、オジェック」
乗り合いバイクのおじさん達。 要するに乗っていかない?と声を掛けてくる。
酷いのになると私に併走して声をかけてくるおっさんも一人いた。

「おやじ、5000ルピアでウチまで行ってくれ」
普通、健康の為にジョギングしている奴は、バイクに乗って帰らないだろう?
そりゃ、こちらも歳で見た目が相当苦しそうでも。

そんな日が続いたのだが、さすがにこちらに相手にされないのが分かると、誰も声を掛けてこなくなった。

今の場所は、最初からそんな状況は無かった。
走り始めた頃、何かモノ足りない気もしたような。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王
     ↑        ↑          ↑          ↑          ↑

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

市場に出回り始めた? 押収された日本食品
インドネシア の食糧管轄省BPOMの査察で、国の輸入許可ML番号の取れていない外国製食品が インドネシア から消滅していることは、何度かこの インドネシア情報局 で紹介した。

査察は日本食品等を扱うスーパーマーケットでも数度に渡り行われ、その都度、高額な罰金及び多数の商品が押収されたとおよびび聞く。

さて、押収された日本食品はどこへいったのだろうか?
まず押収した日本食品を焼却することは、ここインドネシアでは考え難い。
中には豚を使用、直接豚でなくても豚の脂を使用している食品もあるので、押収省庁の奴らが分割して、各家庭で食べてしまうことも考え難い。

押収品=元はお金=どこかに横流しして、お金にしないと損だろう!
この方程式が、何故か一番しっくりくるのがインドネシアだ(笑)。 特に政府管轄の各省庁。

屋台で販売している違法コピーDVD。
こちらもたまに摘発されたりしているが、押収品は押収した警察を通してしっかり横流しさている。 ごくごく稀に廃棄したいる光景をニュースで見かけたりするが、それはごくごく稀だ。

先日、インドネシア の果物専門スーパーTotalへ。
何故か果物屋にも関わらず、日本食材を見かけたなんて情報を入手したものだから、別件ついでに見に行ってみた。

残念ながら、置いてある日本食品では大したものはなかった。
それでもML番号の貼られていないお菓子類、明らかに日本食品を扱うスーパーマーケットから押収したと思われるお菓子類が僅かながら販売されていた。
これは明らかに押収品の横流しだろう。

別の場所のローカルスーパーマーケットでは、完全に業務用と思われる醤油やその他調味料を見かけたなんて情報もある。

そして インドネシア のローカルスーパーマーケットでは有名なヘロー。
ソバつゆ、天ぷらつゆ、ふりかけ、うどん等を見かける場所もある。
ただし、こちらは輸入会社とML番号が貼ってあったりする。
しかしながら、非常に怪しいなあと思うのは、その貼ってあるシールは、本当に紙に印刷して、無理やり貼り付けたようなお粗末さ。
こちらの商品の入手ルートも非常に怪しいと思ってしまう。
正規で輸入して、ローカルスーパーマーケットで販売なんて、そこそこ高価な値段になる日本食品を、インドネシア人が喜んで購入するとはとても思えなし、需要なんてあるのだろうか。

とにかく食品は賞味期限もあるので、押収された日本食品、外国食品が、あまり各国の人々に気付かれないローカルスーパーマーケットにお目見え始めたようです。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王
     ↑        ↑          ↑          ↑          ↑

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドネシアの牛革・レーザー製品 下
インドネシア の牛革・レーザー製品の最終章をお届けします。

今回はレーザー製品、特にバッグ・メーカーに関して記載します。

これまで、大手牛革バッグ・メーカーを数社訪問したことがあります。
そしてそれなりの数量を発注したこともありますが、価格帯は中国産バッグと比較されてしまうため、日本向けには厳しいものがあり、品質はそこそこ安定しているとはいえ、メーカーからクレージーとさえ言われかねない品質基準がごくごく普通である日本向けにはやはり厳しいものがあります。
それでもそれらバッグ・メーカーはヨーロッパ、アメリカ向けの品質基準は十分に満たせています。

私が見学した インドネシア のバッグ・メーカーでも、推奨、使用出来るのはほんの数社。
日本向けになるとぎりぎり1、2社くらいです。

うち1社はバッグ・メーカーとしてオープンしたばかりの工場でした。
私が素晴らしい才能を持っていると思っているデザイナーさんが同行していたのですが、いくつかのサンプルの縫製、品質を確認した後、「このメーカーさんの生産ラインはすぐに埋まると思いますよ!」と予想されました。

インドネシア 牛革バッグ レーザーバッグ 1

現在、その方の予想通り、1度の注文が数万個。
イタリアからのバッグ注文で、そのメーカーの生産ラインは埋まっています。

インドネシア 牛革バッグ レーザーバッグ 3

元々、イタリアのデザイナー商品を手がけており、インドネシア内のショッピングモール内でも、そのブランド品の展開を行っています。 ジョグジャカルタのモールにも出店していて、ビックリしました。
そんなバッグ・メーカーでも、日本の品質基準で検品すると、まだまだ厳しいものがあるのも現実です。

もう1社。
こちらの基準は日本向けでも完全に対応出来ると思います。
価格も私が調査した中では、一番こなれており、中国産バッグとの価格競争は不可能でも、高すぎるということはないと思います。
このメーカーのバッグ作りは、本業の余技なのです。
ドイツの車、BMWのレーザー・シートを一手に引き受けているインドネシア・メーカーです。
ドイツのBMW品質は、さすがに日本の品質基準に近いのでしょう。
レーザー・シートに使用する牛革の品質もさながら、座席ですので、相当な技術が必要になると思います。
ヘタ革が余る、そして縫製・品質管理の技術がある。 それならば、その会社の資産とも呼べる技術を生かし、バッグを製作しよう。 オーナーはインドネシア華僑の方ですが、華僑の商魂を見る思いです。
こちらもドイツ、ヨーロッパ中心にブランド展開しています。
インドネシア のショッピングモールでも見かけることは可能ですが、<Made in Italy>なんてタグが貼ってありました。 一度、イタリアへ出荷し、アクセサリーパーツだけイタリアにて付け、再輸入しているのかもしれませんが、インドネシア内の販売において、そんな手間のかかることをしているとは私は思っていません。

ちなみに一部ですが、日本でイタリア産として販売されている家具はこの方法を取っています。
インドネシアで家具を組み立て、イタリアに出荷、そこで最終塗装やアクセサリー付けを行えば、イタリア産家具として販売可能です。 その方が利益幅がはるかに大きいからです。 う~ん、賢い。

しかしながら、中国で育てたウナギを日本の池に放流後、日本産ウナギとして販売する手法に何か似ているなあ、何て思ってしまいます(笑)。

「やっぱりインドネシア産の家具より、イタリア家具だよ。 素晴らしいでしょ」なんて過去に私に言った方がいらっしゃいました。 現物の木材や作りを確認後、アホだなこの人と思いました(笑)。 今はその方とのお付き合いはありません。 利益追求も必要とされる会社ではなく、個人の場合、自己の趣向や趣味で商品を選択するのではなく、価格が判断基準になっている人には興味がないからです。

おっと、最終話で話がそれた。

BMWのレーザー・シートを作製しているメーカーさんは少々付き合い難い部分が存在します。
それは支払い条件。
あまり商習慣で存在しない、100%前金です。
この支払い条件のおかげで、イギリスからの数千個の注文を逃した経験が...(笑)。
こちらは車の有名ブランド会社の提携メーカーで信用は絶大なのだから、信用のないお前らは100%前金じゃないとビジネスが成立しないだろうということなのでしょう。
100%前金の商売は、キャッシュが回るので、ビジネスとしては非常においしい商売です。

上記に紹介した以外にも使用できるバッグ・メーカーはインドネシアに多く存在します。
そして品質も決して悪くはないのですが、やはりデザイン性が悪かったり、大量に注文を出すと出来が悪かったり。 結局、日本向けには企画力と品質等、乗り越えなければ壁が多く存在していますのも事実です。

それでも インドネシア の牛革バッグ・メーカーには、何故かヨーロッパ向けの注文が多い。
中国ではだせないテイストがあるのかもしれませし、宗主国がオランダであったことや地政学的なことも要因になっているのかもしれません。

個人的にレーザー製品は大好きなので、これからも インドネシア の産業として、伸びていって欲しいと思う分野の一つです。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王
     ↑        ↑          ↑          ↑          ↑

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

急激な円高 ルピア交換のチャンスか?
インドネシアの首都ジャカルタは現在2時20分過ぎ。

ニューヨーク市場では、急激な円高が進行しています。
1ドル 94円52銭。

ここのところインドネシアの両替商レートでは1円=Rp.118~120の状態が続いていました。
東京市場が開かないと何とも言えませんが、日本円からインドネシア・ルピアへ交換するには久しぶりに良いレートの可能性があります。

ただし脆弱な通貨であるインドネシア・ルピアを持ちすぎていても、近い将来、更なる暴落の可能性も否めないので、外貨でもっておけばまだまだチャンスはいくらでも訪れるでしょう。

上記は、為替レートにも、生活防衛がかかっている人間の戯言です。

投資は自身のご判断で(笑)。



追記 現地時間 16時45分

本日は春分の日で、日本は休みだったのか!
メールがやけに入ってこないと思いきや...(笑)。
それでも円はインドネシア・ルピアに対し強くなり、両替商レートで、1円=Rp.123となりました。
FRBマジックが通用しなくなってきた本日のニューヨークがどんな展開になるか、好奇の目で見ています。




  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王
     ↑        ↑          ↑          ↑          ↑

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドネシアの牛革・レーザー製品 中
さて、インドネシア の牛革・レーザー製品の続きの始まりです。

インドネシア の牛革製品メーカーの数は決して少なくはありません。
しかしながら、近代化された設備を持つ、工場と呼べるメーカーはそんなには多くはありません。
そこそこの投資で、事業を行う人はインドネシア華僑の人が多いので、「何故インドネシアにおいて、革・レーザー産業がもっと盛んにならないのか?」と何人かの事業主に尋ねてみたのですが、皆一応に「中国産に価格で敵わないのに、これから革・レーザー産業へ投資するのはリスクが高過ぎる」と想像していた通りの回答が返ってきました。

その台詞どおり、インドネシア産の革製品は中国産に敵いません。
率直に価格だけでいうとインドネシアの革製品価格は、中国産の3-7倍の価格帯です。

日本で販売されている中国産の1,000円バッグ。
船積み費用まで込みで、1個US$2.50 FOBです。 約250円/個です。
100円ショップの商品は約25円/個が原価+船積み費用ということになります。
日本に輸入されている商品は、4で割ると大体の工場原価です。

原価が安いのは、事業主の設備投資、ワーカーの勤勉さと低賃金等に支えられていることをお忘れなく。

主婦目線だと、だったらもっと安くなるのでは、なんて考える方もいらっしゃるかもしれませんので、あえて記載すると、国内への輸入コスト、輸送費、卸にかかわる会社の経費、販売経費等がのってきますので、4倍くらいで販売しないと日本の企業が成り立たないのです。
一番儲かるビジネスモデルは、不況の中、一人勝ちしているユニクロのような会社です。
自社で開発、生産、輸入、直販。 このビジネスモデルなら、中間に入る会社も少ないので、安く販売が出来、かつ大きな利益を上げることが可能です。

この手の商品は、コンテナに積み込み出荷しないと、輸入後の価格競争で競り合うことが不可能になるため、必然的に大量注文、コンテナ注文になります。


決して少なくない インドネシア の牛革製品メーカーと記載しましたが、かなりの数は<家内工業>や<手工芸>の枠を出ないメーカーが占めています。
人数で言うと3~10人くらいの家内工業。
家内工業は、通りの裏、車も入れないような場所に存在していることも多く、探し出すのは中々困難です。
地方の街から外れた場所に存在するのが特徴です。

牛革製品を生産する家内工業は、設備も旧式で、大丈夫なのか?と思えるようなケースが多いです。
しかしながら、品質は決して悪くなく、少量での対応もしてくれます。
以前、かなり老舗のバッグメーカーの社長さんにバッグを見ていただいたことがあるのですが、<縫製と作りのよさ>では、褒めて頂いたこともあります。
牛製品の元になる牛革の良いものを提供すれば、デザイン性はともかく、そこそこのバッグや製品を製作します。
逆に家内工業において問題なのは、大量の注文を発注しない方が良いというポイントです。 少量だと、非常に品質の良い商品を製作出来るのに、大量だと品質管理が行き届かなくなり、不良の数が増えます。 それでも、アメリカ、ヨーロッパ向けなら問題にはなりません。 日本向けだけが、大いに問題となるので、注意が必要です。

インドネシアの牛革製品 2

商品の型になるものです。

インドネシアの牛革製品 1

こちらはバッグのアクセントにする牛革部分の型。

インドネシアの牛革製品 3

インドネシア の牛革製品、家内工業内の写真です。
年季の入った製作機材、中古ミシンがほとんどです。

こちらは圧力をかけ、革をくり貫く設備。
革を引き、型をおき、手で押すだけです。

インドネシアの牛革製品 4

牛革製品のおみあげの王道、コイン入れ。

インドネシアの牛革製品 5

2つ目のアクセント様の牛革は上記の写真のように使用されます。
上記のバッグの一部は、今年関西のデパートで出会う人もいるかもしれません。

牛革製品の注文を家内工業へ出す場合は、デザイン・寸法を注文者サイドで決めないと、中々厳しいと思います。 家内工業でデザイン性を追及するのは不可能。 インドネシア・テイストのおみあげ品を追求するなら、まだしも。
逆にいうと少量でしか発注出来ないため、家内工業を頼るしかないのに、企画力の無い会社が視察に来てもあまり意味をなさないということになります。
「これじゃー、駄目だ」 訪問してもこんな感じになりますし、訪問前に散々説明しておいても、私の説明が無かったのかのごとくの台詞になります。
これでは売れる商品が開発出来るワケがありません。
家内工業を使用する場合、重要なのは企画力になります。

牛革 編みバッグ

数年前に<革の編みの技術>を確認したくて、作製させたバッグ。
少量だと、とっても丁寧に作製します。

この様に、インドネシア で牛革・レーザー製品を作製させる場合は、メーカーの技量、品質、キャパシティーを、実験を繰り返しながら、見極めていく必要があります。

今回は<中国産との価格の比較><インドネシアの革製品メーカー・家内工業の詳細>を中心にお送りしました。 次回は インドネシア の大手革・バッグメーカーを中心に記載することを考えています。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。



テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

あなたな~ら、どうする? インドネシアの暴風後
引き続き、インドネシアの牛革製品メーカーの情報を楽しみにしていただいてくれている方には申し訳ないのだが...。

やはりコンピューターのUSBがおかしいのだろうか?
とはいえ、比較的近所で発生した竜巻の影響、暴風の被害にあった写真を不動産管理する会社へ提出しなかればならず、データを写真屋で現像。 その際、写真屋が提供してくれたCDには落とし込んだデータが存在=写真がアップ可能なので、本日はこちらを先行させていただこうと思う。

写真は竜巻の被害ではないのだが、明らかに物凄い暴風で、道路隅にある高い木の幹が倒れたものである。

インドネシアの竜巻 暴風後 1

折れた木の幹の根元を見ると、水分も多く、その割には非常に高く、小枝も多く、葉がなっていたので、暴風を根元が支えられず、そこから折れたようだ。

ある瞬間、一方方向へ向かう突風があり、その突風が突然角度を急転されるような暴風の展開だったため、あちこちの方向から突然の風を受け、支える幹の根元も、あらゆる角度から重圧がかかった結果と思う。

そんな暴風が発生した時に、今思うと数キロ先で竜巻が発生していたのだと考える。

インドネシアの竜巻 暴風後 2

結構な長さでしょう?

インドネシアの竜巻 暴風後 3

先行した日記に記載した通り、枝や葉が多く、幹が折れきらなかったのも、屋根の被害を小さくした。

インドネシアの竜巻 暴風後 4

幹に絡まり、乱れたコード、分かりますか?
当初、電線と思ったので、結構焦りました。

表は豪雨と暴風、そして強い雷。
電線でも雷でも、焼き人間状態になってしまいます(笑)。

借りている家なのですが、大事なデータがたくさん存在するインドネシアの大事なSohoです。
お金はぜんぜん存在しませんが(笑)。

もっと素直に語ると、命の危険より「この家が燃えた場合、俺が弁償するのだろうか? 天変地異が原因の弁償は聞いたことがないけど、これ以上の借金はさすがの俺でもいやだなあ」という気分で表に出ました。

インドネシアの竜巻 暴風後 5

この一番太い幹が、屋根から下ろすときに、他にも存在する電線、電話線を引きちぎらないように避けたら、家の前の側溝に落ちていまいました。

そんなに太くは見えませんが、足場の良いところでも、3人がかりでやっとの重さでした。
ドブから引き上げるのには一苦労。

インドネシアの竜巻 暴風後 6

こんな仕事になれている近所の大工さん。
私は彼が切り落とす枝や幹を道路脇に集積する作業を行いました。

実は本日は、インドネシアの牛革製品メーカーの情報を本当に記載しようと考えていたのですが、朝から夕刻までのアポ。 一度会社へ戻り、更にアポありなんです。 よって時間がない。

牛革製品メーカーの情報は、ない頭を使用して丁寧に書かないと、インドネシア偽情報局になってしまうし、写真があると手抜き別ネタでごまかせるからいいなあと思った次第です。

こんな被害にあったら、その晩はいっぱい飲みたくなる気持ちはよ~く分かるぞと思っていただけた方、

  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


ご一読、感謝しております。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドネシアの牛革・レーザー製品 上
ごくごく稀に インドネシア の牛革レーザーやその製品、ファッション小物やバッグに関して問い合わせがある。

かなり以前は、良質なナパと呼ばれる牛皮が取れ、なめし、加工技術もあったことから、インドネシア での牛革製品メーカーはヨーロッパ向け商品等で、そこそこの需要があった。
今でも受注はしている。
日本人が大好きなイタリアやヨーロッパ各国から。 そちらの話は後日に詳しく述べようと考えている。

そんなことも理由の一つで、アジア通貨危機以前は牛革関連商品を生産する韓国系のメーカーも多かったのだが、インドネシア の経済が崩壊し、暴動が頻繁に発生した98年頃には、30-40社の規模で撤退や倒産してしまった。

そしてグローバル化の波や世界の工場として成長した中国メーカー。
投資規模にも影響されるが、最新設備の入った中国メーカーの台頭。
何と言っても価格が安い。
そして設備だけでなく、いまだに不良は出るというクレームも時折耳にするとは言え、徹底した品質管理まで出来るようになった中国メーカー商品には、インドネシアの牛革製品メーカーがかなわなくなったのは自然の流れである。

それでもこの世界金融危機に影響を受け始めた状況はさておいて、ここ数年は再び インドネシア の牛革製品メーカーも、少しずつ活気を取り戻してきた。
流れとしては、中国のダンピング問題や中国一辺倒へのリスク回避が主な理由。
日本人関係者が一番気になる<インドネシアの製品価格が、値上がりが止まらない中国価格に近づいた>わけではない。 中国の価格が上がれば、インドネシアでも価格が上昇しているケースが多く、期待するには及ばないので、この時点で明言しておこう。

最近はこの インドネシア情報局 でも、日常雑記やニュース関連が多かったので、インドネシア商品の紹介はご無沙汰していた。
インドネシアのニュースは別にして、頻繁に<世界恐慌に関する情報>を記載するのも、ポジティブネタではないので少々飽きた(笑)。

牛革製品、特にレーザー・バッグに関しては、価格、技術、品質、メーカーの規模とその状況、輸出先等。
更には、私の大先輩、ビジネスはないが帰国するといつも美味い料理と酒の席をアレンジしてくれる方が、中国にバッグ工場を所有しているので、そちらから入手している中国メーカーと インドネシアメーカー の対比も面白いのではないかと考えている。

逆に情報がありすぎて、一度の公開だと情報が限定されてしまいかねないことと、話がよく別の話題へ飛ぶインドネシア情報局のあり方を考慮に入れ(笑)、3回位に分けて紹介していこうと考えている。

牛革製品やレーザー・バッグにご興味ある方はお楽しみに!



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

強風は竜巻が原因
昨日の強風による被害。
私のところだけでなく、あちこちで被害が出たらしく、インドネシア のTVニュースでも取り上げていたらしい。

倒壊して屋根にのっかった幹を取り除く作業をしていた時も
「別のエリアでは結構大きな雹が降った」
なんて話をしてくれた人もいたのを思い出した。

TVニュースを観たルキニの話によると、数キロ以上離れている場所だったが、そちらで竜巻が発生したらしい。 その竜巻の影響で、私達のエリアが全て強風被害にあったようだ。
確かに雷雨が始まる前の風の状態は尋常ではなかった。

竜巻発生時には、雹が降り、まるで冷蔵庫を開けた瞬間の冷気のような暴風も発生。
この竜巻により16家屋の上部が、ほぼ消滅、崩壊してしまったらしい。
確かに本日再びSoho周りを確認すると、割れていた瓦が別の場所に吹っ飛んでいたのが散見出来る。
ただし、幸い一番被害が酷かったエリアでも犠牲者はゼロ。

昨日屋根より回収した木。
本日晴れたら写真を撮ろうと考えていたのだが...。

大きな幹は何に使用するのか全く分からないが、既に誰かが持っていっており、全て無くなっていた。
そして葉っぱと枝。 そちらもかなり無くなっていた。
写真を撮っても何らインパクトの無い光景となっている。

今もおばちゃん達が笑いながらせっせと回収している。 何とも微笑ましい光景だ。
私の質問にも笑いながら答えてくれる。

何でも葉っぱはカンビン、ヤギのいいエサになるらしい。 
そして枝は料理の際の火として利用とのこと。

いやはや、何とも インドネシア らしい。

自然倒壊した大きな幹、そして枝、葉。
日本ならおそらく廃材扱いだろう。
利用価値が見出せる社会は、悪くない社会だなあなんて思ってしまった。

おかげで回収車を呼ばずとも、ゴミとして出す予定だった木材は全て消えそうだ。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

危機一髪 ジャカルタSoho 木の倒壊が屋根を襲う
昨日は午後1時ごろから、私のいるエリアは大雨。
その前には、強風。
ガレージの雨避け、トタン板が一部剥がれてしまった。

まずはとにかく激しい強風。
私が東京Sohoにいた時にも発生したらしい。 その時は落ち葉が舞い上がり、渦を巻いて、小さいながらも竜巻状態だったらしい。 いかんせん、他の家の瓦が舞って、道路に落ちたらしいので。

以前から起こっていたのかもしれないが、最近 インドネシア の海上ではサイクロンが要注意。
ジャワ島、バリ島近辺では、そんな話も聞かないが、その他外島を目指す飛行機から目撃されたなんて記事が増えている。 インドネシアの飛行士には、積乱雲以外では、海上のサイクロンも要注意の時代へ突入しているようだ。

ジョグジャカルタ出張時も、数ヶ月前に竜巻が起き、大きな建物の瓦が飛んで、建物上部が壊れているのをみかけた。

何か映画<The Day After Tomorrow>を彷彿させる。
本当に天変地異の時代に突入した気がしてしまった。

本日はあちらこちらの木も倒壊。
夕方に行く予定ではなかったサロンの格安足裏ツボマッサージへ(フット・レフレクシー)。
ここでも近くで木が倒れ、車に大きな傷をつけたらしい。

そして、私が行く予定でなかった足裏ツボマッサージ(フット・レフレクシー)。
比較的近所なので、行く予定でなかったフット・レフレクシーへ行き、
「ジャカルタでも時々、物凄い強風は以前からあったような記憶があるけど、こんなに酷かったけ?」
良く指名する内の一人。 足ツボマッサージしてくれるヘンドラに尋ねてみた。
「最近は インドネシア 全般で回数が増えているし、明らかに以前より威力が強いですよね!」

その後、これまた予定していなかった居酒屋で一杯飲んできた。
正直なところ気分を仕切りなおしたかった。
呑み助にはいい口実が出来た日であった。

強風の後、凄まじい雨。
その後しばらくして、凄まじい閃光と雷音。

落雷でもして、コンピューターがいかれるとことなので電源を落とした。
小1時間位、そんな状況だっただろうか。

メキッっと音がして、ジャカルタSohoの屋根に大きな物がのったような音が続いたのだが、いかんせん雷音が激しすぎ、更には危なくて表に出られず、すぐには認識出来なかった。
それでも窓越しに表を見ると、Soho外、コーナーに大きな木が立っているのだが、その太い幹が折れ、屋根にのった模様。
電気線だか、電話線だか認識出来なかったのだが、木の倒壊に引きつられ、4本ほど伸び、一部は引きちぎれているのが見てとれた。
火花は見えなかったので、ひとまず安心はしたが、電気線だと相当やばいことは素人にも分かる。
ましてや インドネシア では漏電による火事がすこぶる多い。

あまりにも天の響きが凄いので、ドアから外に出るのも躊躇われたが、状況を把握しないと危険と感じドアを開ける。
何かあった時には助けてもらおうと思っているので、細かいなりに差し入れをしたり、風邪を引いたら、私=馬鹿が使用することのない薬を分けてあげたりしているセキュリティー達。 基本は全くお金持ちには見えない外国人が、それなりに良くしてくれているといった気持ち上での配慮。
それが功を奏しているのかセキュリティーのトップも、非番なのに、土砂降りの中、駆けつけてくれた。
結果、木の倒壊で引っ張られ、千切れたのは、電気線ではなく電話線だったことが判明。
まずはホッとする。

しかし屋根にのったままの大きな木の幹は気になる。
雨が小降りになり、ほとんど止みかけた。
屋根の幹を取り除く人の算段をし、雨が完全に止んだ後、修繕屋に屋根上で作業をしてもらい、いくつもの幹を切った後の一番太くて重い幹を屋根から外して落とし、今度はそいつがドブ川に嵌ってしまったので、私も自らドブ川に入り、4人掛かりで、その幹を地上に引っ張り上げて。

2時間以上の作業。
段取りと片づけを入れると4時間以上。
大雨がスタートだと考えれば半日。

私は屋根から投げ下ろされる断裁した枝・幹を運び、一箇所に集める作業をした。
鳶の手元までの作業はしたことがあるが、瓦の上で作業をしたことがないので、そこまでのリスクは負える状況ではまだないと判断した。
それでも、久しぶりに土木作業員に戻った気がして、更に気のせいで、筋力、精神力が、あの当時に戻った気がして、そんなに嫌な作業ではなかった。 唯一、文句を言えば、重労働をしても、日払い高額日当がないことだけだった(笑)。

木の幹には葉が非常に多かったのが幸いして、屋根には損壊箇所が見つからなかった。

<ワンパクでもいい、逞しく育ってほしい> By 丸大ハム
とっても古いコマーシャル文句を思い出し、楽しく作業は出来た。

幹をあげる時は、私が一番重みのかかる下の部分を掴んでしまったため、力を入れる瞬間、
<日本の土方をなめんなよ!>
と独り言を言ってしまった。 今は土方じゃないよな~(笑)。

ドブに落ちてしまった重くて太い幹を地上に出す作業ごときで疲れた訳でもない。

当初、電気線だと本当にまずいと思い、その心労で若干疲れた...というのも少し嘘。
余裕があるからこうして日記を書いている。

本心を明かせば、その若干の疲れをダシに、足裏ツボマッサージに行った後、一杯飲みかっただけのような。 だったら、休日なので仕事なんて考えずに、最初から休みの日にすれば良いのだが。
とにかく午後の大半は潰れてしまった。

USBの調子が良くない。
アップしたい写真があるのに、コンピューターに落とせない。
この記事の写真は、別の話題とともにアップしたいと考えている。

そして、今のところ、商売変えは考えていない。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドネシアはゴ●●リ・パラダイス
主要20カ国・地域の財務相・中央銀行総裁会議、G20が閉幕した。

今回のG20では「世界の成長を回復させるさらなる行動を取る」との共同声明を採択し、財政出動による景気刺激策の重要性は確認したものの、現在の金融恐慌に対して、打つ手なしを露呈させた結果となってしまっている。
米国が求めていた国内総生産(GDP)比2%といった数値目標の設定は見送くられたが、この数値を飲めない程、G20の中には財政が追い詰められている国が多すぎるということだ。

通常、日本が経験したように、物が売れなくなり、在庫があまり、生産が行き詰ってくると、デフレになるのだが、これ以上、各国の財政赤字が膨らむと金利が上昇し、ハイパーインフレの芽が生まれだす。 今回はどちらに転んでも地獄。 新たなシステムの模索、新たな時代の幕開けと、世界が生みの苦しみを通過しなければならないところに来ているので、人知でどうにかなるものではありません。

おそらく現在の株価、日経平均とニューヨークのダウを持たせているのは日本のお金です。
日本政府も、3月の決算数字だけは、何とか取り繕うという腹で動いているようです。
逆に海外の投資家には、こんなに読みやすく、儲けやすい相場はないというマーケットの様子は、日本人として何とも言えない状況です。
中国もアメリカ国債を購入することで、ドルを持たせているかもしれませんね。

とにかく今回のG20の結果から予想できるのは、今後益々各国の経済と財政が悪化の一途を辿るので、近い将来、各国の足並みが乱れ、提携、協調出来なくなってくるというポイントです。
今年の夏ごろが一つの山場になるかもしれません。

日本も大小関係なしに、かなりの数の会社が消滅するので、時間がある時は、どの様に食べていくか、どんな仕事をしていくか、思案しておいた方が良いと思います。
敗戦後同様に、今回も田舎で農業を行っているところが必然的に強くなると思いますので、田舎に農地がある方は、そちらも検討に入れるべきです。


本日、私の住んでいるエリアは蚊を駆除する薬の散布がありました。
事前に配られた手紙は既に読み捨ててしまっていたため、これまた正確な数字を忘れてしまったのですが、「ここ数ヶ月の間にインドネシアでデング熱に罹った人が、3,000人だか4,000人以上。 うち12名が死亡。 デング熱防止のため、蚊を駆除する薬の散布を行うので、協力、回収に伺う際のお支払い宜しく」と記載されていた。 何か非常に インドネシア らしい一方的な通告だった(笑)。

一番気になっていたお支払いはRp.15,000(約125円)。

小さなエンジンが付いた掃除機のような機械を抱え、白い煙を噴射します。
匂いもそこそこキツイし、体には絶対良くないと思える煙散布ですが、暑くて面倒くさいのか、諦めているのか、その機械を使用する人は、毒から体を守る体制が全くとれていません。 作業を見ていると、彼が体を壊さないことを祈らずにはいられません。

インドネシア の自宅前には側溝(排水溝、もっと簡単に言えばドブ川)が流れている。
自宅の入り口付近は、コンクリートで固めてあるので、そんな場所の中、普段陽の当たらないところに、昼間は蚊は多く潜んでいる。
そしてゴキブリも。

私の インドネシア Sohoはジャカルタ郊外。
緑の多い新興住宅地の中なので、ジャカルタ中心と比較すれば、はるかに綺麗な環境。
ジャカルタの中心にいたころは、側溝の水が流れ難い時期もあるので、蚊は非常に多かった。
今いる場所は、側溝にも小さな魚の姿が見える。
先日はそのドブ川で遊ぶ子供達を見ていたら、インドネシア のウナギを捕獲していた。
人口の過密さが異なるので、ドブ川も比較的綺麗なのだろうが、小さな魚が1年中いるのは良いことだ。 洗剤にも負けず、大した生命力の魚だ。
その魚達が蚊の卵やボウフラを食べてくれるので、今いる場所はジャカルタ中心部程、蚊には悩まされない。

5年前はジャカルタ中心に近いカサブランカという場所にあるアパートに住んでおり、テベットという場所の小さな一軒屋にオフィスを構えていた。
そこにいた当時も蚊の駆除剤の散布が行われた。
その時の光景は今も頭から離れない壮絶な光景だった。

ここから先は、お食事中の方は読むのを停止した方が良いです(笑)。

散布が終了し、薬の煙や匂いが収まってから、表に出てみた。
あちこちの側溝や穴から、ゴキブリが出てくる、出てくる。
この蚊の駆除剤はゴキブリにも効く威力がある。

本当にもの凄い数のゴキブリが道に溢れ、車にひき潰される。
排水菅を伝い、そちらから家の中へ逃げようとするのか、近所でも大騒ぎしている家があった。
3件隣のガレージの壁には、何故かビッシリと大きなゴキブリがしがみ付き、ビックリしたのか普段あまり吼えない犬も吼えまくっていた。 ガレージ全体がゴキブリで装飾された感じだった。
大げさではなく、通りは1メートル四方に5匹以上のゴキブリがいるという状況だったのだ。

私はビックリするとともに呆然となった。
おそらく人生で、あれほどの数のゴキブリを見ることは最早あるまい。
気持ちは悪かったが、好奇心もあり、しばし表で観察した。

一匹、全身が真っ白な大きなゴキブリも発見した。
アルビノのゴキブリ。
これは捕獲し送付したら、「ゴキブリを研究している人に喜ばれるのではないか」何て思ったのだが、捕獲し、送付するまで、手元にあるのは気持ちが悪いので、すぐさまこのアイディアは却下。
それでも記念に写真に収めようとして、デジカメを取りにオフィスへ戻り、スタッフに説明すると、ウィッシャーに言われた。 「誰がそんな写真を見たいと思うのですか?」 確かにそうだ。 よって写真も手元にない。

本日の散布から数時間が経ったので、側溝を覗いてみる。
死んだゴキブリが流されている。
それでも人口比のせいか、ジャカルタで経験した数よりはるかに少なくてホッとする。

雨季の時期は水位が上がるせいで、逃げてきたゴキブリが家の中に入ってきてしまうこともある。
以前、家具の出荷が多かった時、購入しておいた木を食べるシロアリや虫を殺す薬。
揮発性があり、毒薬のようだ。 少量を水で割ると白く濁る薬。
こいつがまたゴキブリの駆除に役立つ。
トイレや配水管から、そちらを流し込む。 そうすると配水溝近くにいたゴキブリを全滅させることが可能。 私は年数回それを行うせいか、自宅内でゴキブリに悩まされることはほとんどない。

もし必要ある方は、薬品名をお教えします。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

私的な新聞の読み方
先日の<じゃかるた新聞>には、日本の民主党議員4名が インドネシア を訪問したことが記載されていた。

もちろん、民主党が政権奪取を果たした後、アジアとの外交も非常に重要になるので、今から布石を打っておくのは必要だし良く理解出来る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
民主党の岡田克也、前原誠司両副代表と吉良州司氏、長安豊氏の四人の衆議院議員は十二日、アストラ・ホンダ・モーター社の工場を視察した後、東アジア・ASEAN(東南アジア諸国連合)経済研究センター(ERIA)とインドネシア国際戦略研究所(CSIS)を訪問した。 民主党がアジア外交を重視する動きを見せている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
じゃかるた新聞 3月13日より抜粋

この記事から読み取るのはこんな感じ。

岡田克也氏 前原誠司氏 吉良州司氏 長安豊氏

この4名全てかもしれないし、4名のうち1、2名かもしれない。
インドネシア とのパイプで、国益を守るためか、党を潤す資金作りかまでは、私には全く判らない。
上記4名のうち誰かと強いパイプを作れれば、日本からの インドネシア 向けのプロジェクトの情報がいち早く取れ取れ、大きなビジネスになる可能性も無きにしも非ず。
大手商社はこの辺のノウハウを持ち、パイプ作りには長けているので、私のブログを読んでも全く参考にならないが、あくまでも一般の人向けの日記なのでちょっと記載してみた次第です。

政商なんて書くと、そんな人や会社は現在の日本には存在しないと思う方も多いかもしれない。
Wikipediaを参考にすると、<政商(せいしょう)とは、政治家や政府高官との結びつきを利用して経済活動上の特権的利益を得たり、政策を自己の利益に有利な方向に誘導した事業家、企業のことを指す>なんて記載されている。

まあそんな商い方法を取る会社は、通常の経済活動や会社取引には関係ないので、存在自身が不明なところも多く、水面下で動くことが多いので、普通に生活している我々にはピンとこない話である。
ただし今回このタイミングでそういった活動をする企業の人も来イしています。
だから、このじゃかるた新聞の記事を読んで、そうかこの4名の中に インドネシア とのコネクション上のキーパーソンの一人が存在しているということが分かりました。
そしてどんなプロジェクトかも大体理解しているのですが、残念ながらここでは記載出来ません。

誤解頂かないで欲しいのは、私は上記とは全く関係ないし、政治家と仕事をする大物ではありません。 日々の生活を何とかやり繰りしている超小物です(笑)。 たまたま全く関係ないスジから聞いていた情報と今回の日本の議員の インドネシア 訪問が見事にマッチしたことで、なるほどなあと記事の裏が読めただけです。
今回こんな記事を書いてみたのは、「マスコミが追求し切れず、また新聞・マスコミが表に語らないことは非常に多い」ということを、ほんの少しでも知っていただこうと思ったことが理由です。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドネシアで検証 20ドル札の謎
苦節8年弱。
喜ばしいことに弊社に外貨が存在している...って、そんなに大げさなことではないのだが(笑)。

今回は直接の インドネシア情報 ではない。
それでも、少々の情報を織り込む努力はした。

もう数年前のことだ。
メンター藤原直哉氏の開催する「藤原学校」の議事録<こころざし>にて、20ドル札のミステリーを語っていた参加者の方がいらっしゃった。
米20ドル札を折ると<ツインタワーが燃えている様子>がそこに現れるというものだ。

既にネット上でも、取り上げているWebが多いので、そんなに珍しいネタではないし、情報としてはかなり古い方に属するのだと思う。
ご存知であった方には、何だ今更というネタになってしまう。

それでもわざわざ インドネシア情報局 でも取り扱ってしまうのは、百聞は一見にしかず。
自分自身で試してみたいだけで、今夜ようやく試せたからだ。

先日マネーチェンジャーの記事を記載した時のように、インドネシア では<外貨はモノ>と認識するのが良いと思う。 対価で交換する外貨は、インドネシア では新品の方が価値が保てる。

対価で交換するインドネシア・ルピアはボロボロだったり、蚊を叩き潰したと思われる血が付いていたり、切れているものもあり、挙句の果てに、手元に書くものが無かったのか、メモや電話番号が記載されているルピア札が交換用の札のくせに、<円、米ドルを含む外貨>は折れ目があったり、切れていたりすると、交換レートが落ちるのだ。

また米ドルは偽札が多く出回っている。
インドネシア では大型肖像画となった96年以降の米ドルでないと、交換拒否、両替不可能なので、ご注意下さい。 そして、大型肖像画タイプの札もシリーズ2001は偽札が多量に存在するようで、受け取りを拒否される可能性があります。 ローカル銀行や両替商では、番号何番~何番は交換出来ませんと窓口に記載されていることもあります。
首都ジャカルタのあるジャワ島、そしてバリ島では、余程僻地に行かなければ円との交換を拒絶する銀行、両替商もないと思いますので、わざわざ米ドルに交換して、来イする必要はありません。
例えばインドネシア国内で、改めて海外へ向かう航空券を購入される場合は、その分のみを米ドルで持っていた方が良いケースもありますが。


大事なお金で遊ぶつもりはない。
しかし、20ドル札ミステリーは、私の好奇心をくすぐり、自身で試さずにはいられない程、ずっと興味があった。
よって、今回利用する米ドル札の価値は、インドネシア では下がってしまう(泣)。
このリスクを負っても、試して読者の皆さんに知らせたかった...って、そんな大げさなことではないか(笑)。 単なる自己満足だし。

今回の実験にあたっては、インドネシア情報局 では為替交換レートが下がる多大なリスクを背負っていることを是非ともご理解下さい...って、しつこいか(笑)。

元気ですかー?
いくぞー! 1、2、3、 写真はクリックで拡大可能 ダァー!!

US$20 20ドル ミステリー 1

まずは20ドル札をタテに折ります。

US$20 20ドル 米ドル ミステリー 2

その後、写真の様にUNITED文字の<D>がギリギリ見えるような形に折ります。

US$20 20ドル ミステリー 3

その後、その折り目に合わす様に、もう一方も折ります。

ペンタゴンが炎上しているような絵が現れます。

US$20 20ドル 米ドル ミステリー 4

そしてひっくり返すとツインタワーが炎上しているような絵の出現。

誰がこんな悪戯を考えた。
FRB? アメリカの金融、マスコミを牛耳っていると囁かれているユダヤ人? フリーメーソン?
まあアメリカの中央銀行と思われているFRBの株主は、アメリカ政府ではない。
偶然ということはあるのだろうけど、私が<ツインタワー炎上>図を見るため、お札の折り方を探し、参考にしたWebをご覧下さい。

http://www.geocities.com/rizzyriz2000/dollarnotes.htm

9+11=20<ドル>なんてゴロ合わせも。
そしてそれぞれのお札に9.11ストーリー。

英語検索ではなく、見落とし等がなければ、私も最初は日本語検索から入るので、下記の<Yahoo 知恵袋>の回答者の方を参考とさせて頂きました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013134805

$5   テロ前の画
$10  テロ 開始の画
$20  テロ真っ最中の画
$50  ビルが崩れてる画
$100  完全崩壊 タワーが跡形も無い画

もちろん上記写真の20ドルは私自身で折ってみて、検証したものですが、<Yahoo 知恵袋>のベストアンサーの方の回答とそこに記載されていたUS$5, 10, 20, 50, 100から現れる不思議な絵は、最初の英語版Webで全てが閲覧可能です。

日本銀行やFRBに関しては、以前触れましたが、更にお札に関して実に面白く、鋭い考察をしているWebもあるので、そちらもご紹介致します。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/other/1000en.htm

真偽の程は、ご自身で判断下さい。
こちらのWebを確認して、面白いなあと思うのは、日本の国旗。
定規とコンパス=フリーメーソンの象徴があれば、とっても簡単に描けるが、それら、特にコンパスがないと円=日の丸は描き難い点。
そして円=日の丸は小数点以下がどこで終了するのか分からないのに、コンパスを使用すれば、見た目は綺麗な円になる=どこかで数字は辻褄が合う世界?

1ドル札にあるピラミッドの絵と神が全てを見通す目(プロビデンスの目)。
3角は今でこそ見る機会も減ったと思うが、日本では死に装束で3角頭巾なんてのもありましたね。
神の世界へ向かう装束が3角=ピラミッドとは面白い偶然だ。

ピラミッドをお札に記載するなら、遺跡好きな私としては、アメリカではなく、お国柄ではエジプト、メキシコ、ガテマラだろう、なんて考えてしまうのですが。

米ドル ピラミッド下のラテン語。 Novus ordo seclorum. 英語だとNew World Order=新世界秩序。
米ドル ピラミッド上のラテン語。 Annuit Coeptis. 日本語で「計画に同意せよ」という意味のようです。
繋げると「新世界秩序という計画に同意せよ」

大分以前から、米ドルは非常に傲慢で物申す通貨であったようで。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

提携・協力で相乗効果を生み出す
アグンがアポを取ってくれたおかげで、本日のメーカー訪問は非常に楽だった。

彼の会社は工場の包装等に切れ目を入れるナイフを販売しているのだが、大手メーカーへの販売がそこそこある。 マーケティングが上手い訳ではないのだが、人間的な魅力のせいか営業=購入部の窓口へのルート、人脈作りが非常に長けている。 そんな能力は私より上だと思う。
そして彼の販売先メーカーは、私が現在、訪問・調査をしなければならないメーカーが非常に多い。
私がアポを取ることも難しくはないのだが、先方の会社に知り合いや繋がりがあれば、一見客として訪問するよりはるかに楽だ。
何だかんだ言っても、インドネシア はコネ社会でもある。

先週は独りでアポをとり、メーカー訪問。
今週から来週にかけてアグン、イワンの3人でメーカー訪問。

私は現在独りで動いているに等しい。
アグンの奥さん、ウィッシャーは現在産休中で、通常でも常勤ではない。
会計は信頼出来る友人の会社へ、格安特別価格にてアウトソーシングしている。
それでも最近結構忙しくなってきたのと、今年は インドネシア と日本をメリハリつけて滞在予定なので、インドネシア の留守中に動いてくれる会社があると非常に助かる。
本来はスタッフを雇い、育てるべきなのかもしれないが、この後の世界的な惨状を想像すると、安易に人を雇用することには踏み出せない。
よって、その仕事での提携・協力をアグンに頼んだ。

仕事の取り決めはしていないが、商品輸出にこぎ着けて利益が出るようになったら、もちろん私はコミッションを支払うつもりだ。 彼もそのあたりは信用してくれており、お金の話など全くしてこない。
むしろ、過去に彼が困っていた時に何度か協力したことがあるので、私が困っている時は、恩返しのボランティアと言わんばかりに動いてくれる。

私の会社とアグンの会社は、ウィッシャーのアイディアで、会社名の同じポジションに同様のインドネシア語が使用されている。 よって会社名は異なっても、繋がりがあるようにも取れるし、私がインドネシア不在の間は彼の会社が私の指示で動くからという話をすると先方でも別段問題も起きない。
またアグンと一緒に彼の営業先でもある、メーカー訪問をすることは、彼の会社は日本人が提携・協力しているようだという認識が先方にも生まれ、そのまま彼の信用拡大にも繋がる。

まあ私が輸出販売までこぎ着けなければ意味がないのだが...。
この提携はお金が絡まない時点でも、双方にメリットがあり、これからも非常に上手くいく予感がある。

1+1が2ではなく、3にも4にもすることが可能。 
これはリーダーシップにも出てくる相乗効果というものだが、こんなに自然な形で、インドネシア で実体験するとは思いもよらなかった。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

いい男が少ない? インドネシア女性の憂鬱
インドネシア は女性の出生率が非常に高い。
少し古い資料になってしまうが、インドネシア の人口は 2002年には2 億1,200万人を超え、男女比率は、1億679万の男性(50.14%)と1億632万人の女性(49.86%)となっている <日本アセアンセンター資料参考>。
男女がほぼ同数という人口構成だ。

男女がほぼ同数だと、均衡が取れているようにも考えられるが、現実は決してそうではない。
特に近年、働く女性達は「良縁に恵まれず、独身の女性が増加している」傾向にあるらしい。

インドネシア 男女比率
総務省 統計局 インドネシア の人口ピラミッド 2000年 より抜粋

図を参照していただいても分かる様に、年齢によっては、結婚適齢期といえる女性に対して、男性の数の方が少ない部分も見て取れる。 
「インドネシアは男性の天国? ハーレムだあ!」と安直に叫べないほど、問題は深刻化しているようだ。
以前にも新聞で社会問題の一つとして取り上げれらていた。

フィリピンから南の国。
もちろん例外の国も存在するが、「暖かい国の男性は勤勉でないし、駄目だ」という台詞を良く耳にする。 私も旅や仕事で、アジアでは、フィリピン、ベトナム、カンボディア、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア を見てきたが、華僑系以外の現地の男性は上記台詞に同感してしまう程、だらしがなく感じるところも大きい。 女性の方がしっかりしており、フィリピンでは視察会社の数箇所が女性マネージャーだったことも。
反面、それらの国も成り立っており、全ての人が怠惰なわけでもないので、外国人の我々があれこれ判断するのは少々おこがましいのでは何ても思っている。

それでもインドネシア女性としては結構深刻な問題でもあるようだ。
私の周りにいる25歳から30台後半までの女性の友人、知人達からも「いい男が見つからない!」なんて、台詞をよく耳にする。 彼女達の特徴は、仕事をしており、かなり社会的にも優秀さが認められている女性達だ。
彼女達はそんなに多くを望んでもいない。 年齢も年齢の子は「誠実で勤勉なら、それで十分」なんて声もある。 彼女達が優秀故に、普通の男性では諸々の能力で太刀打ち出来ないこともネックになってしまうようだ。 しっかりしている男性はパートナーを見つけるのも簡単なので、そんな男性は優先的に消えてしまうのも、同年齢の男性を探すのを厳しい環境にしているのかもしれない。

またカラオケのおねーさんや、マッサージのおねーさんやおばちゃん達。
結構、子持ちで独身の人も多い。
そして話を聞いてみると「妊娠中に旦那が逃げた」とか「出産後、旦那が別の女と消えた」とかそんな話ばかり。 冗談で書いたが、やはりインドネシアは一種の男性天国なのか?なんて思いも過ぎる。

相当以前に出張で、ウィッシャーとイミグレーションを通った時。
「外国人はインドネシアのいい女を奪っていきやがる」何て言われたことも。
「あの子はパートナーではなく、ビジネスパートーナーで、彼女に失礼だぞ」と私。
嫌がらせを受けても堪らないので、それ以上は言及しなかったが、そのやり取りを聞いていたウィッシャーがぽっそり。 「あんな神経の人が多いから、ここの男性は駄目なんて言われるんだ!」

確かに インドネシア のモデル、アーティスト達は、外国人、特に西洋人と結婚しているケースも非常に多い。 嫉妬する男性がそこそこ多く存在のも分かる気はするが...。
男なら、その嫉妬心さえもバネに変え、自国のイイ女を取られない為にも、もう少ししっかりして欲しいと思うのだ。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

時差あり ジャワ島~バリ島間
不動産ファンド大手も会社更生法を適用したとニュースに流れた。
今回の世界恐慌を体験していて驚くのは、戦線が伸び切った図体の大きな会社が意図も簡単に倒されてしまうポイント。 通常は資金力もあり、力強そうな会社がひとたまりも無い。
もちろん零細でも非常に厳しいところもあるのだが、私の様な独り零細は、多くはないとは言え、あちこちに穴が開き始めているせいか、状況打開のための新規事業立ち上げのせいか、引き合い状況は悪くない。 むしろ例年より良いかもしれない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東証1部上場の大手不動産投資ファンド運営、パシフィックホールディングス(HD)は10日、東京地裁に会社更生法の適用を申請し、受理されたと発表した。負債総額は2月時点で約1636億円。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3月10日 時事通信より抜粋

以前にもインドネシア情報局では、日本も インドネシア も街を歩く限りは、あまり切羽詰まった状況には見えないと記載した。 それはあくまで私個人の感覚なので、人によっては会社で、工場の生産ラインで、営業先で、状況の悪化を思いっきり痛感している方もいらっしゃるとは思うのだが。

今、世界中で起きていることは金融恐慌。
要するに様々な企業の大動脈とも呼べる金融が崩壊している。 病気で言えば、そのまま大動脈破裂とでも語ればよいのだろうか?
世界中で銀行の国有化を行い、日本では政府が日経平均7,000円台の死守で、邦銀や大手生命保険会社の含み損を増やさないように努力を続けているが、最早輸血を続けても、いつ心臓が止まってしまうか分からない状態。
この無理な攻防戦が、近未来に世界的なパニックを起こしそうな気がしてしょうがない。

パニックと言えば、ガルーダ・インドネシアで仕事を終えたバリ島からジャカルタへ向かう時。
隣には30代位の西洋人、女性が乗っていた。

機内アナウンスが流れた。
「フライトは1時間半の予定です」
到着時刻までアナウンスしていたかは忘れたが、その女性は突然隣で声を上げた。
「What ?  なに~? と訳せば良いかな?」
血相を変え、ガルーダのキャビンアテンダントを呼んだ。 そして捲くし立て始めた。
「ガルーダ・インドネシアは何を考えているんだ。 私は乗り継ぎ便に乗れないではないか!」 怒怒怒怒怒。
ガルーダのキャビンアテンダントのおねーさんは、国内線だし、英語が不勉強だったのか、早くて理解出来なかったのか、何も答えられない。 

そうそう、ガルーダにはこんなギャグがある。
ガルーダ・インドネシアのサービスは世界の中でもワーストクラス。
何故かと言うと、自宅には運転手が居て、お手伝いさんが数人居る。 洗濯、掃除、食事の準備、片付けまで、子供の頃から全くしたことのない女性がサービス業に向くわけがない。

私はガルーダのサービスは決して悪くはないと思う。
それにエコノミークラスに乗っていて、サービスのあれこれをがちゃがちゃ言っても意味がない。
しかしこのギャグを聞いた時は大笑いした。 インドネシアの特徴を実に良く捉えたギャグだ。

また話が逸れた。

怒怒怒怒怒のおねーちゃんは、通路側席に座っていた私のことなど気にもせず、デカイ声で抗議を繰り返す。
ガルーダのおねーさんは、固まってしまったかのごとく、静寂を保ったまま。
私は思った。 「静かなること林の如く、動かざること山の如し by 武田信玄」

怒怒怒怒怒のおねーちゃんが煩いので、チケットを見せてもらった。
「ジャカルタとバリ島の時差はマイナス1時間。 だからフライト時間は1時間半でも、実際の時間では30分の移動。 そんなに余裕はないけど、乗り換えは間に合いますよ!」
「What ?  な~に~?
「ジャカルタとバリ島の時差はマイナス1時間」 もう一度言うとようやく理解したようで、静かになった。
ガルーダのおねーさんも何事もなかったの如く、去っていった。

昔なら双方に「てめーら、2人して挨拶も出来ねーのか?」 怒怒怒怒怒と私がなるところだったが、人間苦労はするものです。 私の場合は自業自得が多いのですが(笑)。

インドネシア は東西に長い国なので、3種類の時差がある。
インドネシア に住んでいるならまだしも、ジャワ島とバリ島に時差が存在するのを知らない人も結構多いと思う。 まあ日本から観光目的なら、バリ島だけの人も多いでしょうし、それなら知らなくても問題はないし。

ただ私はそれで問題が起きたことも。

バリ島滞在経由でお客さんがジャカルタにやってきた。
「予期せぬ渋滞もありますから、ホテルが近づいたら部屋に電話するので、お部屋でお待ち下さい」
それでも毎朝、道半ばで、今私がどこにいて、あとどの位で迎えにあがれるのか問い合わせが入った。 結構な年齢だったので、「早起きかあ、困ったもんだなあ」と思っていた。
そのお客さんの滞在中、私は一度も遅刻をしなかった。
それでも毎朝の確認電話だとかなりうんざりしていた。

帰国日。
ホテルのフロントにある時計をみたらしい。
そしてホテルに「何で時間が違うんだ」と片言の英語で問い合わせたらしい。
話が通じない結果、その方の腕時計とホテルマン腕時計を見せて「あなたが間違っています」と言われたらしい。
「ジャカルタとバリ島に時差があるとは、はははは、おたくは遅刻していなっかたんだね(大笑)」

その時は私もつられて笑ったふりをしたが、心の中ではこう思った。
はははは、大笑いじゃね~やい。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

3連休最終日
インドネシアは3連休。
本日はイスラムの休日。 ムハンマドの降誕際。

昨日は友人宅に呼ばれ、食事と酒。
わざわざ手製で創ってくれた餃子や豚しゃぶとその他の料理、これまたわざわざキープしておいてくれた熟成・麦焼酎の美味かったこと。 心より感謝!

ジャカルタの中心地でもあるクニンガン。 久しぶりにそちらへ出向いたのだが。
このエリアはバクリーグループが再開発を行う予定で、既に工事が始まっていたのだが、現在は止まっている。 現大統領の懐でもあるバクリーグループ。 一時は経営危機も騒がれていたが、噂は決して風説だけではないことが、工事の停止からも読み取れる。
バクリーグループは不動産、エネルギー、通信、重工と幅広いビジネス業種で展開を行っているが、色々と問題を醸し出しているグループでもある。 ここまでのし上ってくるのにも、住民無視等の相当手荒いことも行っているし、無理な投資もあったと思う。 そんな企業のあり方が、問われているんだろうと思った次第です。

ただし、それ以外にも相変わらず飽きもせずに新規の大型ショッピングモールやSoho近くでもオフィスビルのような工事が行われているが、こちらはいまのところ止まる様子は見て取れない。

本日はゆっくり起きて、庭の雑草とり。
頭の中の雑念を払い、何も考えないようにしたい時、逆に、体を動かしながら思索をしたい時に、庭の整備や雑草とりを良く行う。 それぞえ植えた草葉のカラーや花の美しさに癒されることもあれば、雑草からも生命力の強さを感じたりして、他愛もないが発見も多い。

そして陽にあたりながら、大汗をかく。 2時間も作業していると、本当に気持ちが良い程、汗をかき、その後のシャワー。 何とも言えないリフレッシュ感が癖になり、そして無料だ(笑)。
インドネシアSoho滞在時は、一種の趣味となっている。 
その晩飲む、ビールの最初の一口の美味いこと、って健康的なことをしているのに、飲んでばかりじゃ意味がないような(笑)。

本日は日経平均が昨年10月27日につけたバブル後最安値を更新。
もう6,000円代は目前。 年金資金等で無理やり株価を維持しようとすればするだけ、後日に大きなツケとなることは間違いないのだが...。
イギリスもロイズ銀行が実質国有化。 ヨーロッパもじわじわと再び危機が表面化しそうな状況。

色々な意味で、健康維持や体力増強も重要な時代となりそうだ。
そんな訳で、これからマッサージにでも行って、英気を養ってこようと考えている休日。
この値段が安いからインドネシア・ライフは助かります。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドネシアの巨大なドブネズミ
ジャカルタSohoには小さな庭があり、最近は野菜等も若干育てている。
育てる楽しみ、収穫の楽しみ、食べる楽しみ。 
自分やお手伝いさんのサポートによって、育った野菜を食べるのは、いつもより感謝の気持ちが深く、体の隅々にもミネラルが行き届きそうで、非常に健康に良い気がする。

最近も別の野菜の種をまいた。
芽が出てきて、後は大きくなるのを待つばかりと思いきや、ある日半分食われてしまっていた。
犯人はドブネズミだ。
「俺様の野菜をかっぱらうなんざー、ふてー野郎だ!」

高級マンションにいた頃は、ネズミの存在はあまり気にならなかったので、日本人の駐在員の人々は過去の私と同じようにあまり気にならないケースが多いのではないかと思う。
反面、インドネシア で一軒屋に引っ越すと、ネズミの存在は気になることも多い。

そして、以前にも書いたと思うが、インドネシア はネズミとゴキブリの天国。
駆除しても、駆除しても、いなくならないと思っているせいか、あまり気にしているようには思えない。
インドネシア の人々の衛生観念の低さ故ともとれる。

14世紀のヨーロッパでは、ペストにより人口の3割を失ったとも言われている。
感染の元となったのは、ネズミとその血を吸ったノミだ。
日本のように過剰衛生国になる必要はないと思うが、インフルエンザ問題もあるので、衛生面の問題はインドネシア政府も、もう少し強化・宣伝したほうが良いと考える。

前回東京Sohoへ戻る前に、家の外なのだが、何故かネズミが糞をする場所が一箇所あったので、ネズミ駆除用の毒エサをまいてみた。
結果は大量駆除に成功。
丸々と太っていたものをいれ、駆除・確認できたネズミは4匹。
何もアクションをおこしていなかったけど、実際のところは、隣のおばちゃんもネズミには迷惑していたらしく、えらく感謝された。

ドブネズミは1年中繁殖するし、年間12回の生殖行動をとるものもいるようだ。 妊娠期間は21~24日。胎児数は平均で8~9子を産む。 子は生後20日ほどで離乳し、8~12週で性成熟する。 ネズミ算とは本当によくいったものだ。 おそろくべき繁殖力。

よって前回4匹を倒しただけではどうにもなっていない。
私が東京Sohoへ戻っていた間に、敵の戦力は減るどころか、増強されていた可能性が強い。

もはや2つあるネズミ捕獲器では対抗するのが難しい。
そして奴らは頭がいい。 一度仲間が捕獲されると、しばらくの間捕獲器にはかからなくなる。

前回効力を大いに発揮してくれたネズミ駆除用の毒エサを大量に購入。
たまたま元日本食材専門のスーパーで見かけ、購入したのだが、レジの女性は<この人、本当に日本人?>のような顔つきをされ、少々恥ずかしかった(笑)。 

フマキラー ネズミ駆除 毒エサ

私の武器はフマキラーの<DORA>。
1箱 Rp. 7,500 (約63円)。

説明書まで詳しく読んでいないのだが、このフマキラーのDORAの良いところ。
毒エサを食べたドブネズミが、変なところに入り込み死んだりしない? 現在までの使用経験上は、ほぼ目につくところで死んでいたので、掃除もラク。

「実感してみて下さい。 このフマキラーのDORAを良さを! 毒エサを食べたネズミが、あ~ら、不思議。 見えない場所で死んだりしないので、お掃除にもとっても便利です。 今ならお得なお試しセットを提供中。 ドブネズミでお困りのあなた、今スグお電話下さい!」 って、このワザとらしい通販パターン、好きなんだよなあ(笑)。

今回はSoho周りにかなり毒エサをおいてみた。
翌日、エサを食べたか確認すると、ほとんどがなくなっていた。
それでも駆除できたかどうかは不明なままだった。 別の場所で死んだのだろう。
野菜は奪われなくなった。

本日、昼前に庭で水槽の掃除。
その際に時折変な臭いがする。
ドブネズミがどこかで死んでいるのでは...。

表とSohoの境界線の隅に大きな塊がみえた。
尻尾を入れない体だけの大きさで、約30センチ。 尻尾の先までの長さなら、約45センチ強。
で、でかい...。 何だこのデカサは。 子猫の大きさと大して変わらない。
この大きさだと捕獲器には絶対入らん。 ネコさえも怖がる大きなドブネズミもいるなんて、耳にはしていたが、こいつがまさにそれなのだろう。

掃除をしていると、自宅前に流れる側溝に別のドブネズミを発見。
近所で、道路を掘り出す工事をしているので、音に驚いたドブネズミ達が、あちこちを彷徨っているのかもしれない。

「悪いけど、殺らしてもらうぜ!」
昔、一時期はまっていた高倉健の任侠映画のような台詞をはき、私の インドネシア での孤独な戦いは続くのであった...って、実際はそんな大げさなものではない(笑)。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

デング熱 ~インドネシアの病気 1
インドネシア では再びデング熱が流行している。

デング熱はネッタイシマカによって媒介される。
ネッタイシマカは名前の通りに熱帯、亜熱帯に広く分布する蚊で、背中に竪琴のような紋を持つ。
近年になり、ネッタイシマカと同様のグループに属するヒトスジシマカがデング熱を伝播するようもなった。
このヒトスジシマカ。 一筋に吸血を行うような面白い名前の蚊だが、都市型の蚊である。
よってヒトスジシマカは、街中に捨てられたタイヤや空き缶に溜まった水に産卵することで、数を増やすことが出来る。
ネッタイシマカは、水に産卵後、1-2日で孵化し、幼虫は6-8日でサナギにあり、サナギは2-3日で成虫となる。 そしてヒトスジシマカは成虫になるまでに、早いものでは1週間、遅くても10日くらいで成虫になるとも言われている。 ちょっとした水溜りがわると生育可能な性質の悪い蚊である。

ネッタイシマカは100メートル位しか飛ばないと言われている。 よって自宅の半径100メートルを週に1度、駆除を行えば理論上はかなりの確立でデング熱感染が防げる。
しかしながら、実際には人は表に出るし、蚊も強風に流されて、飛ぶ範囲が広がるケースもあるので、中々防ぎ難いのが実情だ。

雨の降り方が断続的であると、生育可能な水溜りが町のあちこちに出来るため、デング熱が流行しやすい。 ネッタイシマカは昼間刺すので、昼間の蚊には要注意である。

デング熱の症状は
・ 38度以上の高熱
・ 頭痛
・ 眼窩痛
・ 関節痛
・ 筋肉痛
・ 疲労感 など

風邪と見分けがつけ難いので、3日以上高熱が続くようなら、デング熱も疑い、医療検査で血液検査をした方が良い。

デング熱の原因はウィルス。 血液検査でウィルスそのものが見つかるのではなく、ウィルスを攻撃するための抗体が出現しているかどうかを血液検査で確認する。 抗体が見つかるとデング熱という訳だ。

デング熱ウィルスによる病気は、上記に記載した比較的軽症のデング熱と重症の部類に入るデング出血熱の2つの病型が存在する。

デング出血熱は、発病後4日目くらいから、紫斑などの出血傾向が見られ、肝臓や消化菅からも出血を起こす。 時にはデング・ショック・シンドロームという急激な血圧低下を起こし体力を奪う。
血菅から水分や赤血球が漏れるのは、突然起こるケースが多いそうだが、近代医学では、血液検査の段階で病状予測が可能となっているので、そんなに心配することもないようだ。

デング熱の死亡率は限りなく低いので、そんなに心配する病気ではない。
重病になった場合でも、我々日本人、外国人や現地の富裕層は、入院レベルで治療を受け、完治することが容易である。 ただし インドネシア でも、田舎や貧しい人々は、病院に行けず、生活環境も悪く、体力がないケースの場合、残念なことに命を奪う病気でもある。

子供がデング熱にかかっても回復し始めると早いそうだが、大人は疲労感が強く残り、体力回復までには少々時間がかかるといわれている。 もし罹ってしまったら、ゆっくり休む時だ位に考えるのが良いのだろう。 対症療法しかないので、回復するまで焦ってもしょうがない。

このデング熱。
1942年に、南方から戻った船により持ち込まれ、日本でも大流行したことがある。
日本唯一の亜熱帯地域、琉球列島は、かってはデング熱の常在流行地域でもあった。
上下水道の普及と環境衛生の改善で、デング熱は存在しなくなった。

上下水道の普及と環境衛生の改善。
インドネシア からデング熱が無くなるのは、まだ遠い先の話のようだ。

そして日本。
デング熱を伝播するネッタイシマカが多数棲息している。
熱帯地域のような日本の夏。 デング熱が流行しないとは言い切れないのだ。

昼間の蚊、抵抗力が落ちるストレス、働きすぎ飲みすぎには、くれぐれも注意しましょう。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

インドネシアのマネーチェンジャー活用法
インドネシア で銀行を使用して、外貨を交換する外国人は少ないと思う。
銀行よりもマネーチェンジャー(両替商)の方が交換レートが良いからだ。

1円=Rp.100が銀行レートだったりすると、マネーチャンジャーレートは1円=Rp.102-103だったりするケースが多い。 交換金額が大きいと0.5~2ポイント位の単位で、交換レートの交渉も可能だったりする。

マネーチェンジャーでも、それぞれで交換レートが微妙に異なるので、かなりの頻度・金額で交換する人は、店の査定も行った方が良い。

ポイントは

・ マネーチャンジャーが銀行等と契約しており、頻繁に大きな商いとトレーディングを行っていること。 分刻みでトレーディングを行っているお店のレートは比較的良い。 特に為替相場が動いた時はチャンスだ。 ただしこのレベルのマネーチャンジャーの時は、交換金額をコンファーム(予約確認)し、必ず約束の時間までに交換する必要がある。 彼らは差額で利益を出しているからだ。

・ 為替相場が大きく動いた時の相場を、目星をかけているマネーチャンジャーに確認し、どこが良いレートを出すか確認しておく。

・ 常に良いレートを出していることを確認出来たマネーチャンジャーを2、3件持ち、大きな金額を交換する際は、天秤にかけ、交渉してから交換する。

最初は少しだけ手間がかかるが、慣れると面白さもある。

1~3万円やUS$100~300では交渉も利かないケースが多いが、そこそこ大きな金額になると交渉をしないと損だし、銀行で交換するのとマネーチェンジャーを使用するのとでは、大きな金額の違いが発生する。

<数字が分かり易い例として>
10万円 = Rp.10,000,000 銀行レート
10万円 = Rp.10,300,000 マネーチャンジャーレート

日本人でも1回ちょっとした買い物が出来るレベルで差が発生する。
交換する桁が異なれば、その差のインパクトは更に大きい。

日系企業の方達がどちらで交換されているか、私はよく知らないが、以前ある在イ日系企業の社長さんにその話をしたら、以後はマネーチャンジャーを使用するケースとなった場合もある。
そりゃ、一度で交換する単位が数百万円なので、マネージャークラスの1~3名の給料を捻出出来てしまうので使用しない手はない。

ただし注意も必要。
インドネシアでは、銀行から出てくる人を付けて、襲撃、お金を強奪なんてケースもないわけではない。 大きなお金を移動させる際には、細心の注意が必要。

私が交換する金額は大した額ではないが、邦銀からお金をおろし、そのまま隣のローカル銀行へ。 そちらにマネーチャンジャーの運び屋さんにきて頂き、そのままローカル口座へ入金する方法をよくとる。 同じビル内の移動なので、襲撃される可能性は低い。
更には大した金額を持たない私を襲う犯罪者のリスクは非常に大きい(笑)。
マネーチャンジャーによっては、お金を運んでくれるサービスのある会社も存在する。 これなら、リスクなく、入金時にローカル銀行の機械を使用し、金額に間違いがないかの確認も楽だ。

また注意が必要なのは、交換する外貨は円であれ、ドルであれ、折れ目、切れ目のない新札に限る。
ドルに関しては偽札が多く出回っているため、マネーチャンジャーサイドも注意しているのだろう。
折れ目があったり、切れ目があったりすると、交換レートのポイントが下がる。
こんなことは日本では考えられないが、インドネシア では当たり前となっている。
要するに外貨はモノなのだ。
どうせ対価で交換するなら、その商品は新品が良いに決まっている。 日本人には全く納得のいかない話だが、これが インドネシア では常識となっている。

ジャカルタにあるマネーチャンジャーがインチキをしたという話は耳にしたことがない。
しかしながらバリ島は要注意だ。

私の友人が交換するにあたり、他のマネーチャンジャーよりも交換レートが良い店を見つけ交換。
お金を差し出す人が、目の前で一枚ずつ数えたので、迂闊にもその時は、自身で数えなおさなかったらしい。 部屋に戻り、数えると、いくらか足りない。 「やられた」と思ったらしい。
通常では、店を後にしてしまうと「あなたの数え間違いか、どっかで落っことしたんでしょう?」ということになり、店も聞く耳を持たない。
ただし彼がインドネシア語に精通していたことと、滞在VISAが一般者が持つVISAでなかったため、店に乗り込んだらしい。

想像通りマネーチェンジャーは最初は取り合ってくれなかったらしい。
嫌らしいやり方と彼は思ったようだが、納得がいかない。 VISAをみせ、ある人達と写っている写真をみせて聞いたらしい。 「行くとこ行くかい?」
マネーチャンジャーの人間はニタ~と笑い、抜いた分を返してくれたそうだ。
要するにマジックの出来る人間を雇い、目の前でお金を数えている時に、見ている人には分からないように、見事に札を抜くというワザ。
何か インドネシア らしいエピソードだ。 マジックを本職としてもくえね~のか(笑)?

そんな訳で、バリ島を旅行する方は、稀にこんなこともあるようなので、交換レートが他店よりも高過ぎるマネーチャンジャーは要注意だ。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

雨季のインドネシア・ライフ 大雨→洪水→大渋滞→半日潰れ
本日は11時45分頃から邦銀と現地銀行に用事があり、ジャカルタの中心部へ。
驚く程に道路がすいており、所要時間40分程で銀行のある建物に到着。
ジャカルタ郊外からなので、非常に短い時間だ。

少し気になっていたのは曇り空。 ただし真っ暗な雲というほどでもなかったので、左程気にはしていなかった。 しかしながら、用事を済ませ、現地銀行へ向かおうと思いきや表は大雨になっていた。

まあ気にすることはあるまい、直ぐに止むだろうと思いきや...道路は既に大渋滞。
ラジオをつけると、私が向かう方向、ポンドック・インダ方面の道路一部が、ハリヤーのタイヤが見えない位で、洪水になっているとレポーターが話していた。 水の高さは60~80cm位か?
ジャカルタ中心部、スマンギの交差点も30cm以上で冠水していると別のレポーターが。
それ以外にも数箇所の様子をレポーターが伝えていた。

こうなるとジャカルタ中心部の渋滞はどうにもならない。
大雨で接触不良をおこすせいか、信号機も止まってしまい渋滞に拍車をかける。
また迂回しようとする車があちこちで車線変更をするので、カオスな状態は更にカオスに。

たった500mほど進むのに1時間くらいかかった。
雨が降っておらず、歩道状況が日本同様なら歩いた方がました。
SOHOははるか彼方。
現地銀行へ寄るのはキャンセル。

たまたま少し迂回すると高速道路から大回りし、別の高速道路へSOHO方面へ接続。
その選択は非常に正しく、高速にのってからしばらくすると、ジャカルタへ向かう時と同じ位のスムーズさに。
それでも高速道路の辿りつく前に、非常に時間がかかった。

銀行のある建物を出たのは14時前位。
SOHOへ辿り着いたのが17時過ぎ。

車中では、電話で済ませられる仕事は、電話をかけまくり済ませる。
とにもかくにも、大雨→洪水→大渋滞→半日潰れの一日。
それも銀行で外貨を引き出しただけ。 トホホ。
日本ならどれだけ客先訪問でき、どれだけの仕事をこなせるだろうか?

郊外からだから時間がかかった訳ではない。
以前ジャカルタの中心部に住んでいた頃でも、こんなことは頻繁に起きた。
空いていれば車で10分の距離を、1時間半とか。
豪雨が原因で洪水にならなくても、ジャカルタの渋滞は酷すぎる。

時間が読めない、半日潰れ、シワ寄せが夕刻から夜にやってくる。
メリットとしてあげられるのは3時間近く、車中で音楽を聴きながら、読書が出来ることぐらい。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。