インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富の為に夫婦でフリー・セックス出来ますか? ~ジャワ島のミステリー 上~
ノボテル・ジョグジャカルタ・ホテルのBar、Gula Jawa Lobby Barで盛り上がった話を以前書いた。

その際に「ミステリー話を仕入れたので、後日ブログで紹介します」と謳っていたが、そのミステリー話の紹介が随分遅れてしまった。 忘れていた訳ではないのだが。

「富の為に夫婦でフリー・セックス出来ますか?」って、自己満足かもしれませんが、少しばかり刺激的なタイトルにしてみました(笑)。

ネタばれになってしまいますが、内容的にはフリー・セックスというよりもスワップ・セックス(夫婦交換セックス)に近いです。 スワップ・セックス(夫婦交換セックス)なんて記載すると、何やら危ない話と思われますが、本当にインドネシアのミステリーとしての話が中心です。

少しでもセックス関連ネタに嫌悪感がある方は、ここで読むのを停止するのも1つの手です。
私の感性では、まともな成人が読む限り、別にごく普通に読める話でしかありませんが。

インドネシア、そしてジャワには非常に面白いミステリー話が多い。

お金=富に余裕があれば、そちらを追求し、<売れないまでも1冊の本として出版したい>なんて思える程、インドネシアとジャワ島は、ミステリー、不思議な話の宝庫だ。


司会 「さて、今晩はあなたをミステリー、とっても不思議な世界に誘います…そしてそのストーリーはあなたを大富豪にする代わりに対価を支払って頂く覚悟をして頂かなければなりません! お心構え、準備の程は宜しいですか?」

なんてTVなら確実に大げさなアナウンスで始まり、良いところでチャンネルを変えられないように
「次の瞬間、映像に写ったものは!?」なんてところでコマーシャルだね(笑)。


ジョグジャカルタから車で2、3時間の場所に、Gunung Kemukus グヌン・クムクスがある。
Gunungとは日本語で<山>を意味するインドネシア語。
よって、クムクス山を目指す。

そのグヌン・クムクスの麓に当たるのか、中腹に当たるのか忘れてしまったが、Kota Sragen コタ・サラゲンがある。 こちらを目指す。 Kotaは日本語で<都市・街・町>を意味するインドネシア語。
要するにサラゲン町を目指す。

このサラゲン町、所謂置屋が相当多い町とのこと。
インドネシアはイスラム信者が多いため、売春を行う場所=置屋などないと思う人も多いかもしれないが、山の麓や海沿いの浜の一部が置屋になっているような場所もそこそこ存在する。
もちろんローカル人向けで、そんな場所で遊ぶ外国人はほぼ存在しない筈。
誤解なき様に更に説明すれば、観光の為でもなんでもなく、貧富が生み出した世界。
日本でも貧しい農家が嫌々でも、生きていくために娘を売りに出していた時代がありました。
インドネシアのケースでも、簡単に言えば、本人とその家族が生きていくための売春とその場所です。

さてそのサラゲン町に昔から伝えられているミステリー。

バーテンダーに話を聞いた限り、ローカルでは、もちろん女性を買いに行く場所として有名な場所らしいのだが、本来は夫婦で行くべき場所なんて伝えられているようです。
行う行為はもちろんセックス。

それでは夫婦で行って何をするかと言えば、男性はその場所で別の女性を選び、その奥さんもその場所で夫以外の男性を選ばなければならないそうです。
<その行為の代償として得られるのが、莫大な富>と昔より伝えられ、実行する男女・夫婦がいまだにいるかは別にして、そんな場所として知られているようです。

少しニュアンスは異なりますが、スワップ・セックス(夫婦交換セックス)なんて記載したのも、そんな理由によります。 ちなみにタイトルでフリー・セックスという言葉を使用したのは、インドネシア語に夫婦交換という意味でのスワップという言葉がないせいか、説明してくれたバーテン達が使用していた言葉をそのまま用いた為です。

様々な解釈もあるようですが、古来の言い伝えを信じる人は、サラゲンは売春のための町ではなく、富を得るために代償=男女・夫婦が一緒になったもの以外の者と体を交えながら、儀式としてセックスを払う場所と聞きました。

男性が独りで行っても、富を得る効果は何もないそうです!

そんな不思議な話を聞かされ、ミステリー話が大好きな私はエキサイティングな状態になりました。
結構酒も入っていたので。
お金=富に余裕があれば、そんな不思議な話を追求し、<1冊の本として出版したい>なんて話をバーテン達にしました。

「いっそうのこと、その本を作るの資金を得るために、次回ジョグジャカルタ出張の際は、サラゲン町の訪問と調査を検討だ!」

と叫ぶと

「ミスターは結婚まだでしょう! それじゃー、サラゲンに行ったって富を得ることは無理だよ。 またもし結婚していたとして、愛する奥さんが他の男性に抱かれるをミスターは許せます?」

・・・・・・・・許せません!

富とSEXに関しては、古来より密接に関わりがあり、我々日本人は芸能人のゴシップネタからでも、何か重要な我々人類に秘められた秘密や秘法を掴めそうな気がしてならないのだが。

富を得るための山は身近に思える程近く…そして・・・何故かとても遠い。
ましてや独身でその山を訪れても、その効力の一端さえも、山とそこにいる女神は見せないようだ。


次回ミステリーネタの時は<ジャワの浜辺の不思議なミステリー>をお届けします。



  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。