インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリンシン トゥガナン村のダブルイカット
グリンシンという名前を知っていたら、相当なバリ島フリークかインドネシアの手工芸品に精通している人だと思う。

グリンシンという呼び名でピンとこなくても、イカットとかダブルイカットという名前なら分かる人はグンと増えるかもしれない。

イカットは基本的に

縦絣  染色した縦糸で模様を織り上げる
緯絣  染色した緯糸で模様を織り上げる
縦緯絣 縦糸と緯糸で模様を織り上げる

ものがあり、縦緯絣はダブルイカットと呼ばれ、作製に時間を必要とする。
そしてグリンシンは、バリ島トゥガナン村で作製されるダブルイカットの名称である。

グリンシン 1

このダブルイカットの生産地は、日本、インド、インドネシアのトゥガナン村と世界的にも生産地が限られており、製作に必要とされる長い歳月だけでなく、非常に希少性が高い織物である。 文化遺産と呼んでも過言ではないものが、ダブルイカット、バリ島トゥガナン村のグリンシンである。

グリンシン 2

グリンシンは無病息災という意味を持ち、幸運や健康の願いを込めて織られているといわれており、魔除けの織物とも言われている。 バリ島のトゥガナン村の人々は、皆最低でも1枚所有していると耳にしている。

グリンシン 3 

インドネシアの布と言えばバティックが有名だが、イカットも非常に味わいがあり、元々織物文化のある日本人が魅力に取り付かれるとコレクションマニアと化してしまう人も少なくない筈。

希少価値と所有することに意味のあるグリンシンはなおのことかもしれません。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



スポンサーサイト

テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

貝殻の加工品 Part 2
貝殻の加工品の続きです。

サンプルが無事到着し、全て私の指示通りになっていることを確認。

さて、お客さんと再び話し合い。
いかんせんお客さんがビックリする程、価格が安い。
毎月コンテナレベルで出荷するならまだしも、日本向けだと知れた数量で、継続性があっても、数量少なく、毎月にはならない。
率で弊社の利益を決められると、絶対に利益が出ない。
その辺りを説明すると、お客さんは良く理解してくれた。 商品が双方の取り決めで入ってくるなら、商品入手が難しく、自身ではどうにもならないので「お任せします」。
これがこの貝殻の加工品を扱おうと決めた理由の一つ。

貝殻 販売 貝殻の加工品 13

お客さんが貝の種類を決めて、サイズを連絡してくる。
メーカーへサイズを連絡する。

見積もりが・・・「おいおい、ファックスでも何でもいいから、紙になるものでだせないのか?」
見積もりは口頭ないしSMS。
「メールはどうなった?」 この時点で、自身でもアドレス所有に至った進歩は見せていたのだが、
「友人が不在なので、打ちかたが分かりません!」

貝殻 販売 貝殻の加工品 14

電話での価格確認は、慎重にならざるを得なかった(泣)。
まあ一つあたりの単価が非常に安いので、仮に損失になることを考えても、恐れるレベルではなかったのが唯一の気休めだった。

貝殻 販売 貝殻の加工品 15

サイズが決まり、価格が決定し、発注。
あっという間に貝殻の加工品は出来上がってきた。
以前の発注時もそうだったが、仕事=貝殻の加工のスピードはこちらが感心する程速い。

貝殻 販売 貝殻の加工品 17

貝殻の加工は、穴あき、穴なしのリクエストも可能。

貝殻 販売 貝殻の加工品 18

貝殻の加工商品は、日本だとボタンが多いのだろうか?
私のところへお問い合わせいただいた2社は、2社とも、タヒチやハワイアンダンスの衣装に絡む会社だった。 貝殻が装飾品になるようだ。

貝殻 販売 貝殻の加工品 19

出荷に関しても、全て弊社でお膳立て。

「ミスター、送金お願いします」

通常この手の手工芸品は、オーダー時に前金50%が発生。 材料の仕入れ代となる。
そして輸出前に残金の支払いとなる。

貝殻 販売 貝殻の加工品 20

「もちろん、すぐに送金してあげるけど、どこに送るんだい? 請求書も来てないぞ! 請求書はともかく、至急そちらの銀行口座を連絡してくれ。 口座も知らんで、どうやって送金するんだ!」

しばらくすると小汚い手書きのファックスが送られてきた。
これでは請求書にもならないが、価格、合計金額は問題なかったので、早々に送金してあげた。

貝殻 販売 貝殻の加工品 21

無事に出荷終了。

ただし貝は保護されているものもあるので、日本の通関時に若干苦労しました。
ワシントン条約に引っかかる貝も存在するのです。

貝殻 販売 貝殻の加工品 22

明らかにワシントン条約に引っ掛かる保護対象の貝殻ではないのですが、貝殻加工工房の人は貝の正式名称など知りません。

尋ねても
「あの食べる貝」とか「元は中に真珠が入っている貝」レベルの回答。

明らかに使用している貝は、ワシントン条約に抵触していないことは分かるのですが、中々日本サイドでの通関許可がおりず、正直泣きたくなりました。
まあこんな苦労も後日生かせるノウハウに変わりますので、それはそれで見方を変えると有難い話なのですが・・・。

乙仲さんの協力もあり、最終的には問なく通関許可が下りました。

そしてお客さんから「商品には問題が全くなかった」という報告と礼状。
やれやれです。

貝殻 販売 貝殻の加工品 24

このプロジェクトで、弊社が儲かったか?
電話代や諸々を金額に変換すると、小遣いレベルの儲けでしょう。

それでは何故扱ったか?
もちろんビジネスなので、次回の注文時には、綴ったほどの苦労をしないという自信がありますし、こちらの話を十分に聞き入れてくれたお客さんが、本当に困っていたということも起因していますが。

私は貝殻の加工現場やその仕事に従事している人、家族とその集落を見ています。
注文や商品需要があっても、そんなにぼろ儲けをしていないことは一目瞭然です。
暇な時は、ペンダント作りをしている女性を傍に、男性達は皆でデレッとしています。

その姿が良いかどうかの判断は別として、少々「羨ましいなあ」と思いました。
資本主義末期状態の中、そこにどっぷりの我々日本人は、食べていくために心と体をすり減らし、お金を求め、弱肉強食の真っ只中にいます。 そちらと比較すると、彼らの生き方の方が、自然で正しいと思えるような錯覚にも陥ります。
おそらく生活が厳しいときでも、持っている誰かが弱者を助けるシステムが、村の中でごくごく自然に成り立っているのでしょう。
インドネシアの人口は日本の約倍あっても、自殺者は年間千人を越えていない筈です。

貝殻 販売 貝殻の加工品 23

そんな彼らが生活していくために、注文が欲しいと望むのなら。
まあ少々の潤いを与えられる役目も時には悪くはないかなあ・・・と。

全てが無事に終了した後、ジャカルタから電話を入れてみました。

「ボス、次回はいつ工房に来てくれるんだい?」
もちろんおだてているのですが、私はボスに昇格したようです(笑)。

<素直で憎めない性格は得をするよなあ・・・>
彼らから学ばせてもらうことは、まだまだありそうです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

貝殻の加工品 Part 1
今回のインドネシア情報局では、貝殻の加工品のご紹介。

以前、このインドネシア情報局で、過去に購入実績のある貝殻加工の様子やその工房を綴った。
その後、ありがたいことに更に引き合いがきまして、この8月に無事納品。
心配もありましたが、商品には問題なく、お客様には喜んで頂けたました。

貝殻 販売 貝殻の加工品 1

まず最初、お問い合わせを受けた時点で想像は出来たのですが、貝殻の加工工房とのやり取りで苦労。
当時、帰国していたので、東京Sohoから電話連絡しました。

貝殻 販売 貝殻の加工品 2

以前、現場で注文という実績があったので、担当の男性も私のことは記憶にありました。
「よお! 名刺にメールアドレスないけど、教えてくれないか?」

「・・・・・・・・・・・」

「こちらのファックス番号教えるから、ファックスで入れておいて」

「メールアドレスはありません」

「・・・・・・・・・・・。 どうやってコンタクトするんだ」

「だってコンピューターないし、ほとんどいじったことないから、使い方知らないし・・・」

貝殻 販売 貝殻の加工品 3

「どうやって、注文すればいいんだ、一体?」

「ミスター、いつ今度工房に来ますか?」

「何言ってるんだ! こんなレベルで工房まで訪問してたら、仕事になってもマイナス利益だぞ! 利益って分かるか?」

相手は黙りこんでいる。

後で私のお手伝いさんが会話した際に判明したのだが、もちろん理解し、通じるのだが、彼はインドネシア語より方言の方がはるかに得意のようだった。
「なんか、あんまりインドネシア語、分かっていないようだけど・・・」とお手伝いさん。

たまに地方や田舎だと、こんなこともあるのだが怯んでいては仕事にならない。
最近は手工芸品はあまり手を出しておらず、大手メーカー相手が多いので、この様なケースはほとんどないのだが。

貝殻 販売 貝殻の加工品 4

「いいか、利益って言うのはなあ・・・。 おいおい俺、学校の先生じゃねーし、こんなこと国際電話で教えている場合じゃねーぞ!」

貝殻 販売 貝殻の加工品 5

「とにかく、そちらへは行けない。 そんなことをしていると、ご飯が食べられなくなるんだ。 その意味分かるか? 友人でコンピューター使用できる人はいるか?」

「・・・いる・・・かな!?」 少々自信が無さそうだった。

「その友人の所に今から行けるか?」

「行きます!」

貝殻 販売 貝殻の加工品 6

「ヨシ、到着したら、これからいう電話番号に電話をかけて2コールで切るんだ。 国際電話は高いから、こちらから電話する。 出来るか?」

「やります」

貝殻 販売 貝殻の加工品 7

約束の時間より少々遅れたが、電話が鳴ったのでかけ直す。

貝殻 販売 貝殻の加工品 8

「友人と話せるか?」

「変わります」

「貝殻の加工品を発注するかもしれない。 今から言うメールアドレスにカラメールを打って欲しい。 そちらにメールを送信したら、その内容を彼に伝言は可能かい?」

「何とかします!」 友人は協力的だった。

「ヨシ、メールにどんな方法をとれば、通信手段が少なくても、注文に行き着くか、全て方法を記すから、そのメールを読んで、その方法通りにする様、彼に伝えて欲しい。 分からない部分は、後で電話で補足説明するから」

貝殻 販売 貝殻の加工品 9

貝殻の加工品を作る工房はいい仕事をするのだが、写真は撮れない、データは遅れないので、最早サンプルを入手して、こちらでその作業をするしかない。

貝殻 販売 貝殻の加工品 10

商品認識も、私と彼の方で一致していなければならない。
とってもシンプルな方法を教えて、手順どおりに作業をしてもらった。

貝殻 販売 貝殻の加工品 11

国際電話が鳴った。
貝殻の加工品工房からだった。

「全てミスターが言う手順を踏んだサンプルが用意出来ました」
正直、驚いた。 普通は小さな家内工房が国際電話をしてくることなど、ほぼ皆無。

貝殻 販売 貝殻の加工品 12

これまでも、買い付け客がほとんどだったのか、現地の貿易会社が輸出をしていたせいで、出荷をどうしたらいいのか分からないという。

そちらも想像していたので、一番、問題が起きない簡単な方法をとった。

Part 2へ続く・・・・・・けど、ここまで綴っただけで、何か疲れる仕事をしたんだなあと思いつつ、何故そんな仕事に手を出したかも次回へ。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。