インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタバッグの新商品とデザイン考察
今回はアタバッグの中でも、比較的最近出てきたと思われる新商品を紹介します。

手編み、特に天然素材、雑材を使用する手編みのバッグは簡単なようでデザインが結構難しい。
それはバリ島のアタバッグも例外ではない。

編み方やそれによって出来上がるモティーフで、出来上がりの風合いが全く異なり、頭の中で出来上がりを描いてみても、実際に作製してみるとイメージとは異なるなんてことは普通に起こる。 それがデザインの難しさでもあり、プロとしてのデザイナーさんの腕の見せ所にもなる。

私が使用するアタバッグの工房のお頭曰く「デザインは自社で行っている」とのことで、スケッチを見せてもらったこともある。 どこからかヒントは得ているのだろうが、素朴で正直な方なので、嘘でもないと思う。
長年、アタ商品に慣れ親しんでいるからこそ、新たなデザインを考案できるのだろうと想像したりする。

アタバッグ 新商品 2

牛革とのコンビネーション。

「新しい型を出してしばらくすると、他工房でも同様の型が出てくるので困ったものだ」何てボヤイテいたのを聞いたこともある。
それはいかんせん、小さな村のあちこちでアタ商品を作製しているのだから、新商品の情報も、故意ではなくても簡単に流れてしまうのだろう(笑)。

アタバッグ 新商品 4

編み方を工夫し、これまでとは少し異なるモティーフ。

アタバッグのカラーも少ないながらも着実に増えてはいる。

アタバッグ 新商品 1

とっても味わい深いカラーで、私はお気に入りです。
ただし色落ちする可能性があるという弱点あり。

アタバッグ 新商品 3

人間的に密かに尊敬しているアタ職人のお頭曰く「新しい型を販売しようとしても、真新しいからとお客さんは飛びつくものでもない。 例年注文が入り、売れていると思われるアタバッグは、各社異なるとは言え、過去のベストセラー商品がほとんど。 今年はこの会社では過去のベストセラー商品であるこの型が復活して、来年もやはり過去に売れた別の商品が発注されるなんてケースがほとんどだよ。 もちろんお客さんから要望されるデザインもあるけど、基本的には過去のベストセラー商品が、時を経て周期的にグルグル回っているケースがほとんどなんだ。」

本当の売れ筋商品・デザイン=本物は、息が長く、普遍性ありということか。
また学ばせてもらった気がした瞬間でした。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


スポンサーサイト

テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

極細編みのアタバッグ 匠の技!
日本でも一部販売している会社があるようですが、極細編みのアタバッグを紹介します。
極細編みのアタバッグは、「芸術品」とか「匠の技」と呼んでも過言ではない商品です。

日本でアタバッグを販売するには、非情な程の品質チャックが必要となります。
これは日本のお国柄というか、それほどまでに芸術にかける文化の高さというか、他国ではあまり例を見ません。 日本の影響を受けたと思われる台湾は若干似ているような気もします。

アタバッグも全工程、手作業で作製される手工芸品なので、発注した全ての個数を全く誤差なく同様に作製するのは中々厳しい部分もありますが、どんな価格で、どんな売り場で、どの様に顧客へアピールし、販売するかでも、妥協ポイントが異なると思います。

そんな意味では、「匠の技」とも思える極細編みのアタバッグは完全日本向けの商品とも言えるのですが、通常の商品より価格が大幅に高く、また量産が不可能なため、日本のマーケットで出回る数も非常に限定的です。

極細編みのアタバッグ 1

極細編みのアタバッグは、細かい目の分、編むのに相当時間を要します。

写真を拡大して頂けたら、目の細かさが良くみて取れると思います。

極細編みのアタバッグ 2

また製作者も熟練した人のみなので、長納期となります。
前述した様に、量産は不可能。

極細編みのアタバッグ 比較 3

こちらは通常の編みのアタ商品です。

極細編みのアタバッグは、日本で販売する上でも、1万円を超えるような高級品となってしまうので、デフレの日本では中々ご覧になれないかもしれません。

写真だけですが、極細編みのアタバッグを紹介し、アタ商品への理解を深めて頂けたらと思いました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

アタ・ショップ バリ島トゥガナン村
バリ島トゥガナン村の入り口にはアタ・ショップが並びます。

日本人観光客でも訪れた方は多いのではないでしょうか?
数えたことはありませんが、トゥガナン村には10軒以上?のアタ・ショップが並んでいますので、買い物好きな女性にはたまらない場所なのかもしれません。

アタ・ショップ バリ島トゥガナン村 1

籐といいアタといい日本人は編みもの素材を非常に好みます。
統計的な数字は不明ですが、各工房の話を集約すると、アタ商品の輸出先はその8割近くが日本向けを占めていると思います。

アタ・ショップ バリ島トゥガナン村 2

アタ商品と一言で括っても商品は、バッグとインテリアに分けられます。

アタ・ショップ バリ島トゥガナン村 5

アメリカやヨーロッパ向けには、アタバッグの価格が高く思えるのか、価値が見抜けないのか、それとも籐バッグのレベルで満足してしまうのか、インテリア系の輸出が多いです。
トレイ、ランチョンマット、コースター、ティッシュボックス等。

そちらと比較すると、日本向けにはインテリア系もさることながら、ファッションとしてのアタバッグに人気があり、輸出量もそちらが多くを占めるようです。

アタ・ショップ バリ島トゥガナン村 4

夏向けの高級雑材バッグとしてアタバッグは日本人に愛され、既に10年以上が経過しています。 アタは浴衣などの和服にも合うので、和雑貨屋を含んだ幅広い業種の会社が日本に輸入しています。

ある意味、日本がバリ島トゥガナン村に貢献しているとも取れます。
しかしながら、やはりデメリットも発生しており、過去にはトゥガナン村でもそこそこ収穫出来たアタは、現在では収穫出来ないレベルにまで減っています。
村の森の中に自生しているアタもほとんど見受けません。
アタ商品の生産工房は、インドネシアの中でもバリ島トゥガナン村とロンボック島の一部のみですが、材料のアタはスラウェシ島など、別の場所で育つものに依存しています。

アタ・ショップ バリ島トゥガナン村 3

村入り口のアタ・ショップは、大量に購入するなら価格交渉も可能ですし、それぞれが注文の取りまとめ窓口を行っている場でもあります。
輸出用の注文はサンプルを作製させ、出来と品質を確認しながら、少しずつ量を増やす方法でないと、日本向けは上手くいきません。

弊社も然りですが、そんな苦労や経験を積んだ後、日本の会社がアタ商品の発注をかける工房は、何故か皆一応に同じメーカーになっています(笑)。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。