インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモの予定 ジャカルタ
昨晩友人からも電話をもらったのだが、ジャカルタは本日デモを予定しているようです。

このデモは最低賃金が原因で、進出している日系企業にとっては既に想定内のデモでしょう。
ジャカルタの最低賃金は、ジャカルタ近郊の多くの日系企業が存在する工業団地より安くなってしまったので。

どのレベルになるのか確認がとれていないが、タンジュンプリオク港でも行うようです。
日本人はコンテナ積などあまり立ち会った人は多くないかもしれませんが、あのエリアは荒くれが多いので有名。
世界中、港湾関連はどこでも同じような傾向が窺えるが、タンジュンプリオク港はチンピラが盛りだくさんのエリアです。

ジャカルタでのデモが大荒れになるとは考えていませんが、場所によっては大渋滞は防げないでしょう。 

群集心理は突然の変化もあるので、まあ近づかないのが身の為です。


タイもバンコクで続く反政府デモで5省庁が閉鎖に追い込まれています。

先月訪問した際に、工業関連の現地社長と情報交換で飲んだのだが、「ここ数ヶ月、確実に景気は下降気味だ」とぼやいていたのを思い出します。
デモは地方にも飛び火し、長期化しそうな様相になってきているので、経済活動にも影響を及ぼし、更に経済は下降するのでしょう。


日本もおかしな事件が多発していますが、景気が悪いだけでなく、継続する社会不安、道徳と教育問題、希望や夢を持てない世界が広がると、世界中どこでも変わりなく事件が増加することは確実です。
今後、更に各方面において怨嗟の声も高まり、治安は確実に悪化するので、カオスの渦に巻き込まれないところに身をおくことが処世術になっていくのでしょう。



スポンサーサイト

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

2014年度 インドネシアの最低賃金
先週西ジャワ州の知事がサインしたことによって、日系企業が集中している工業団地の最低賃金2014が確定しました。

多くの日系企業が注目していたいずれのエリアもジャカルタの最低賃金を上回った結果です。

2014年度 インドネシアの最低賃金

ジャカルタ    Rp. 2,441,000  10.95%増
ブカシ県     Rp. 2,447,445  22.3%増
ブカシ市     Rp. 2,441,954  16.3%増(西ジャワ州は県、市ごとで最賃決定)
カラワン県    Rp. 2,447,450  22.4%増
プルワカルタ県  Rp. 2,1400,000  24%増

労働集約型の中小部品メーカーには非常に厳しい上昇、結果となりました。
ジャカルタよりジャカルタから派生した工業団地の方が、もはや最低賃金が高い。

最低賃金問題だけでも頭が痛い企業は少なくないでしょうが、インドネシアは他の問題も内包しています。

インドネシアは最近積極的な金融引き締めを行ってきていましたが、経常赤字の抑制には繋がっていないと言う指摘があります。
今年4-6月の経常赤字は過去最大の99億ドル。
7-9月の経常赤字は84億ドルと発表されたので、確かに指摘通り、大幅に改善されたという数字にはほど遠い。

政府も改善策を模索しているようだが、経常収支が現状態、大幅赤字のままだと、米国の緩和縮小が本格化した際に、インドネシアは再び資金流失に見舞われる可能性が高いでしょう。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

ミス・ユニバース インドネシア代表 Whulandaryさん
知らない間にミス・ユニバース2013が終了していた。

ミス・ユニバース インドネシア代表 Whulandary 4

これまでもインドネシア情報局ではミス・ユニバースのインドネシア代表を紹介してきたが、実際のところはミス・ユニバースに入れ込んだことなどなく、インドネシア女性の紹介ネタ的な観点が多い。

ミス・ユニバース インドネシア代表 Whulandary 3

またイスラム教徒が圧倒的に多いインドネシアという国柄で、今年バリ島で開催されたミス・ワールドでも物議を醸しだした水着審査など、日本とは異なる国事情が存在する中で、どの様に振る舞うのかには、結構興味がある。

ミス・ユニバース インドネシア代表 Whulandary 6

更に「全日本ビキニ党 宣言」を起草した全日本ビキニ党党首としては、インドネシア代表が、お国事情を乗り越えて水着審査をビキニでやり遂げるか否か、見届ける責任からと綴っておこう(笑)。

ミス・ユニバース インドネシア代表 Whulandary 7

ミス・ユニバース2013のインドネシア・パジェントはWhulandary Hermanさん、26歳。

ミス・ユニバース インドネシア代表 Whulandary 1

西スマトラ出身で、モデルとしてのキャリアを積んでいる女性のようだ。

ミス・ユニバース インドネシア代表 Whulandary 2

クバヤ姿、美しい。
インドネシアの女性は本当にバティックとクバヤが良く似合う人が多く、民族衣装と言われることに頷いてしまう。

さすがインドネシア代表。
顔の趣味はともかく、自然の中ではコケフェチ、都会の中では腰のくびれフェチの私からも拍手を送ります。

ミス・ユニバース インドネシア代表 Whulandary 5

ミス・ユニバース2013の栄冠を掴んだのはべネズエラ代表のマリア・ガブリエラ・イスレルさんだそうです。
写真は全てインドネシア代表のWhulandary Hermanさん。
各国の代表は「Miss Universe」から閲覧でき、写真もそちらからです。

WhulandaryさんはTop16まで残った。
ベスト・ナショナル・コスチュームでは4位につく健闘を果たした。

ミス・ユニバース インドネシア代表 Whulandary 8

ともかく国で、特にミスコン上避けて通れない水着審査などで、酷い批判を浴びずにすむことを陰ながら祈っています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報



プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。